fc2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2024年1月

バンコクスワンナプーム空港での入国。まあまあの混雑。

最近は、ドンムアン空港からばかり入国していたので、
スワンナプーム空港での入国は久しぶりとなる。

前回は、コロナ渦中でまだ隔離が残っていた頃の、
2022年5月のことでした。
AQ入国で待ち時間なしだったと思い出される。

で、この日、CI835は、
E7ゲートに到着したので、
動く歩道を利用しながら、
入国エリアに近づいていく。
E7ゲートからだと結構歩く。

IMG_20240116_180103767_HDR_convert_20240420143031.jpg

最近の話では、
この時間のスワンナプーム空港の入国は大混雑と聞いていたので、
覚悟して臨むと、おや、それ程でもない。

イミグレへの入り口が緩い上り坂になっているのだけど、
そこに人が長蛇の列をなしていて、
坂から人があふれ出しているというイメージだったのだが、
それは杞憂に終わった。

下からイミグレ方面も見上げてみると、
上り坂の道幅を使って何度も折り返していくという風に通路が作られていて、
そこをものすごい人数が歩いているのであるが、
その光景がなんとも言えず面白い!思わず笑ってしまった。
写真を撮りたかったが、ここは撮影禁止エリアになっているので、あきらめた。

自分たちも、意を決して緩い上り坂の道幅一杯に設けられた、
まるで山登りの道路の何とかスカイラインを彷彿させるような、
折り返しが何度もある通路に入っていった。

グルグルと折り返し。
まるで遊園地のアトラクションさながらとなってきたのか、
他の外国人旅行者の家族連れなどからは、思わず笑みが。

つづら折りのイロハ坂みいな山道と化した通路を昇りつめると、
いつもの入国審査へと並ぶ長蛇の列が出来上がっていたが、
うまく係員が調整しているため、
そんなに長くは待たなくて済みそうな感じだ。

この列に入ってからは、
10分ほどでパスポートに入国スタンプが押された。

その後、
荷物をターンテーブルからゲットして、
表に出るまでは降機した時間から45分ほどだった。

17:05 降機
17:50 制限エリアから出た

という具合でしたね。

まあ、時間帯にもよるし、
その時にどのくらいの到着便があるかにもよって、
イミグレの混雑度合いは変わるのでしょうね。
もう運としか言いようがないですね。


この後は、
地下まで下りてエアポートレイルに乗り、
いつものバンコク市内に向かったのでした。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

特設支店はこちら!⇒トリップアンクル特設支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : タイ, バンコク, スワンナプーム空港, イミグレ, 混雑度合い, 長蛇の列, 登り坂,