FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2013年3月

チェンマイ3日目

さて、ソンテウがエンジン唸らせ、
山道を登りつめると、ワット・プラ・タート・ドイ・ステープへ到着。
下車後、階段を登り始めました。
結構な段数がありますよこれ。

四国にある金比羅さんが思い出されます。
でもタイ人も登ってるから、大丈夫でしょう。
きっと20分もあれば登れるはず。
と、タカをくくってサンダル履きのまま登山開始。

ガイドブックでは入場料がかかるとあったのですが、
登ってく途中では、徴収されるポイントはなし。

かなり登ったところでありました。
料金所が・・・
しかし無人です。
このままスルーしてもわからなそうな雰囲気も。

だけど、ここはお寺ですからね。
我々ツーリストは、スルーするのは心が痛むというわけで、
料金を払う窓口へ行ってお金払って、チケットを。
そして参道へ戻ると、チケットチェックのおじさんが居るではないですか。

さっきはタイミングで居なかったのかも。

さあ、いよいよ本堂に入ります。
靴を脱ぐのが作法なんですが、
ものすごい数の靴やサンダルが入口に放置されています。
さすがに、ここに置いておいたら無くなりそう・・・
というわけで、そこら辺あったロッカーを借りました。

ロッカーと言っても、誰か管理してる人が居るわけではないので、
使用後にお布施を入れるシステム。
ありがたく利用させていただきました。

本堂はこんな感じ↓絵葉書にありますね。これ。
ドイステープ本堂



ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : ワット・プラ・タート・ドイ・ステープ, お布施, 本堂, 階段,

2013年3月
チェンマイ3日目

ワット・プラ・タート・ドイ・ステープの本堂は、
真ん中にあるお堂の周りを、
マントラを唱えながら、周るとご利益があるようで、
タイ人の方はみんなそうしているようでした。

英語バージョンのマントラもあったので、
眺めてみましたが、
何のことやら・・・
すると、英語バージョンはないの?と探してる、
シンガポール人?と思しきおばちゃんがいたので、
ここにあるよ!と渡しておきました。

本堂の周りの回廊を一回りして、
本堂からは出てきて、サンダルをゲット。
ちゃんとお布施は払いましたよ。

境内は広く、裏手に回ると、
チェンマイの市街地を一望できるはずなのですが、
天気がよいのに、モヤがかかっていて、何も見えず。
やはり、PM2.5の影響ってあるのかしら・・・
ドイステープより

ドイステープより2


ここで、トイレに行くと、
なんと麓までケーブルカー?があるではないですか。
どうりで、登ってくる人数の割りに、
境内が混雑しているなあと感じるわけですよ。

しかし、それほどの距離でもないので、
我々は歩いて階段を下りて行くことにしました。

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : ワット・プラ・タート・ドイ・ステープ, ケーブル, お布施, チェンマイ,