FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2016年3月
タイへ
2日目

さて、やって来ました。
サンペーン通り。
204番のバスのルートは以下の通りです。


サンペーンの位置は、
ヤワラーの1本南側にひしめく、1本のソイですかね。
通りと言うには細すぎるんだけれど、
構わずバイクとか来るし、荷押し車みたいなのも通るし、
狭いとこなのに食べ物の屋台もあるし、
という非常に雑多な感じのする通りなんですね。
非常に歩きにくいです。

サンペーン・レーンとも言うらしいですが、
サンペーンで通じますね。

まずは、サンペーンの入口を発見。
ここから突入していきます。
我々の目的は、かご文具系など、これを1軒ずつ当たっていきます。
一つずつお店見ながら、ここ怪しいなと思ったらとりあえず入る。
で、目的物なければ撤収する。を繰り返していきますが、
お店の数が多すぎて、これまた大変です。
おまけに、通りは人で溢れかえり、バイクも通行と・・
道幅2mくらいですよ・・・

なかなか体力を奪われていきます。

サンペーンの様子はこんな感じ↓
サンペーン様子

事前情報で、文具雑貨のお店の多いと言われているあたりを、
集中的にチェックしていきます。
水分補給は欠かせませんね。
気温も高く、熱中症の恐れもありますよ。気をつけないと・・・

というわけで、
仕事をしてましたら、
こんなお店を発見。
かごバッグを取り扱うお店ですね。
sanpean買い物


ここのお店でも何品か購入しましたんで、
いずれはTripuncleのサイトにも上がっていくことでしょう。
見かけたら、これはサンペーンだな??と思ってくださいね。

Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : サンペーン, 仕事, かご, バッグ, 文具, 雑貨,

2016年6月

沖縄は梅雨明けして夏へ。なのでカゴの季節
2016梅雨明け

トリップアンクルの所在地、
沖縄地方では、梅雨が明けました。

関東地方などでは、まだまだ梅雨入りしたばかりという感覚かもしれませんので、
梅雨明け?6月に??と言われてもピンと来ない方も多いでしょうね。
そうなんです。沖縄は梅雨明けしてしまったんです。

沖縄ではこれから10月末までは夏の暑さが続きます。
11月も暑い日があるかな。

今年は、雨が少なかったようにも見え、
水不足が気になるところですが、
沖縄県企業局のダム貯水率を見てみると、
意外や意外!11ダム合計でおよそ100%!

もしかしたら、山の方では降水量があるのかもしれませんね。
今後、全く降らないとなると問題ですが、
当面は大丈夫そうで安心しました。
それにしても、水は大切に使いたいものですね。


トリップアンクルでは、
夏と言えばかご!ということで、
夏のカゴ特集をやっています。

こちらから入って
少し下のほうへ行くと、夏のカゴ特集のバナーがあります。
のでこれをクリック。

こちらからも直行できます⇒カゴ特集

意外と機能的で、
何にでも使える、
今の季節では、涼しげに見えるかごを持ってお出かけ。
気分を一新して、ジメジメした梅雨の季節を乗り切りましょう。
そして、梅雨明け後に訪れる暑い夏に備えて、
快適なかごを準備しておきましょう!

お店のホームページはこちらから↓
Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




関連タグ : Tripuncle, 梅雨明け, 沖縄, 内地, 暑い, , かご, 特集, 涼しげ,

2016年9月
バンコク&台北
7日目

タクシーにて、迪化街へ無理やり行ってみた。目的はかごのお店

本日の夕方のフライトで沖縄へ戻るので、
もう残された時間はあんまりないという状態。
なので、タクシーを駆使して迪化街へ行ってみることにしました。

ホテルに荷物を預けてあるので、
最終的にホテルリラックスⅡに戻ってこなければなりませんので、
少々焦ります。
時刻は12:00を回っております。

そこらへんで客待ちしてるタクシーに、
「迪化街」と漢字で書いて示すと、
OKとのことだったので、向かってもらいます。

すぐにメーターを作動させて、
北門あたりの広い道幅の道路を、
結構なスピードで駆け抜けていきます。
道が広すぎて、車線も、信号機もよくわからず、
本当に行って大丈夫なの??と不安になりますが、
運転手さんは、平然とハンドルを握って、ドンドン進んでいきます。

あっという間に迪化街の辺りに到着してしまいました。
迪化街付近1

手元のNexus5にて、
中華電信の電波を拾いながら、
グーグルマップで位置確認してみると、
どうやらすでに迪化街を北上してる模様。
もう少し北側に目的のお店はあるのですが、
信号に引っかかり、またその信号の赤の時間が長く、
やや渋滞気味にも思えたので、
歩いた方が早いと判断し、タクシーを下車しました。

台北駅から迪化街のあたりまで、
90元でした。
意外と迪化街は、台北駅から近かったのですね。

とりあえず、迪化街の目的のお店へ向けて歩きます。

つづく


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : タクシー, 台北駅, 迪化街, かご, 北門, 中華電信, Nexus5,

2016年9月
バンコク&台北
7日目

迪化街のかごのお店 3軒回ってみました

台北駅から10分もかからずにタクシーで到着してしまった迪化街。
目的のお店は、
迪化街の北側に位置している、
かごのお店3軒です。

すでにガイドブックなどでも、
どんどん紹介されているせいもあってか、
お店に到着してみますと、
何組もの日本人の姿が見え、
人気を誇っている様子です。

また、ここはいろいろな種類のかごが置かれていて、
裏には大きな倉庫もありそうで、
在庫も豊富と来ていますから、
そりゃ、日本から来た方はこぞって購入していきますわね。

価格も、ピンキリでして、
まあ個人の感覚の違いもありますから、
仕入する身にとっては、どうのこうの言う立場にありませんが、
台湾らしいかごが、いくつもあって、
目の保養というか、どれにしようか迷ってしまいます。

うーむ、台北にこんなかご屋さんがあったなんて・・・
噂どおり、人気店あることは間違いなさそうですね。

3軒のうち1つは、
おじさんが少しだけ日本語もOKですので、
購入しやすいかも。
ただし、ここは台湾ですので、筆談という方法もあるので、
他のお店でも何とかなるんですがね。

我々は、今回は帰りの荷物が重量オーバー気味のこともあって、
購入点数は控えましたが、
個人旅行の方にとって、
また、かご好きの方にとっては、
とてもよいお店ですね。
この3軒。

林豐益商行
高建桶店
大華源豐行

というわけで地図を。


入口をふさぐ大きな犬
台北犬が寝てる


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : 台湾, かご, 筆談, 林豐益商行, 高建桶店, 大華源豐行, 日本語, 日本人, 台北, 迪化街,

2017年1月
台北仕入と遊びに
1日目

春節前とあってか混雑する迪化街で、しっかり買い付けを。


妙口四神湯 包子專売店で食べた後は、
迪化街かご屋さんへ。

いつもどおりに買付けですね。
とは言っても、
そこまで目的の商品がたくさんあるわけではないので、
大量に購入するわけにもいかないですが・・・

それにしても、
日本の来店が多いですね。
きっと、ほとんどのガイドブックに載ってるのではないでしょうか。
やってくるお客さんの、3割くらいは、
日本だったりしてね。
迪化街の林さんかご

そうこうして、ある程度のものは
この近辺で購入できてしまうので、
台北での仕入は、迪化街に来ればなんとかなりますね。

一通り購入したのですが、
ふと気が付いて迪化街を見てみますと、
いつもよりが多いですね。
前に来たときは割かし閑散としていた印象なんですが、
今日は打って変わってで溢れかえっています。

よく考えると、
春節の前だったんですね。
それで、多くのが買出しに来ているんです。
歩くのもままならない迪化街

そこを買付けしたかごをいくつも持って、
えっさえっさと、
スリに気をつけながら行かなきゃならないのですから、
買付けとは、楽しいけれど、楽ではないですからね。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : かご, 台湾, 迪化街, , 妙口四神湯, 包子專売店, スリ, ,

2017年3月

トリップアンクル(TripUncle)バックヤードトレジャーに出店が決定


前回の台湾の旅を書き続けていますが、
今日は、トリップアンクルのお知らせです。

来たる
2017年3月20日(月)春分の日
バックヤードトレジャーPart5
に、トリップアンクルが出店します。

場所は、
北谷の「うみんちゅワーフ」

時間は、10:00から17:00
となります。

トリップアンクル アジアの暮らし雑貨は
屋外ブースにて出店しますよ~。

販売商品は、アジアの暮らし雑貨でして、
かご製品(かごバッグ、小物入れ、などなど)
ホーロー製品
陶器類
文房具などなどとなります。
ホームページに掲載してる商品は、
ほとんど持参して販売の予定です。

ホームページ⇒トリップアンクル

バックヤードトレジャー⇒こちら
場所の地図⇒



3月は、もうイベントに出店はないかなと思ってましたが、
ご縁があって出店させていただく運びとなりました。

バックヤードトレジャーの事務局の方、
ありがとうございます。

天気予報を見てますと晴の予報ではないですか。(3月12日現在)
きっとよい天気に恵まれることでしょうね。
当日は、青空の下でお会いできるのを楽しみにしております。


バックヤードトレジャー20170320


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : バックヤードトレジャー, トリップアンクル, 雑貨, かご, うみんちゅワーフ, 北谷, ホーロー,

2017年5月

明日5月11日は、ゆるり南部に初出店です。
トリップアンクルは、最近あちこちのイベントに、顔を出しては、
名前を売ってるんですが、
その中のひとつになります。
「ゆるり 南部」のイベント。楽しみです。

ゆるり 南部 ママとベビー&キッズのためのイベント
イベント詳細は⇒https://ja-jp.facebook.com/yururi.okinawa.nanbu/

場所:豊見城市社会福祉センター 地図はこちら

時間:10:00から16:00

高速道路の出入り口の近くで、
利便性も高いですから、ぜひお立ち寄りいただければ幸いです。

トリップアンクルでは、
タイや台湾で、私たちが直接目で見て仕入れた、
面白い雑貨たちを販売しています。

このブログでは、その時の旅の様子も、
旅行記として書いていますので、
過去記事も合わせてご覧ください。

普段は、オンライン販売のみとなっておりますので、
このイベントの機会に商品をご自身の目でご確認いただき、
良さを実感していただければ幸いです。

タイの情報も、なんなりとお尋ねくださいね。
お待ちしておりまーす。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : トリップアンクル, ゆるり, 南部, タイ, 台湾, かご, ホーロー, 利便性,

2017年3月から4月
タイ買付けへ
13日目

ハンドン郡にあるかごのお店まで買い付けに出向く


ハンドンにある、いつものかご屋さんへ行きます。
行き方は、チェンマイ門まで行って、そこから黄色のソンテオで行きます。

カルディーからチェンマイ門へは徒歩。
全然歩ける距離ですし、
行きは手ぶら同然ですので、ブラブラと散歩です。
チェンマイ門市場も少し覗いてみました。
ごく普通の市場ですね。生鮮食料品が多いのでしょうか。
トイレも拝借しておきましょう。

で、チェンマイ市場の反対側の道路には、
黄色いソンテオが停まって客待ちしてるので、
それに乗り込みます。
確か、サンパートンとかかなり遠くまで行っているようですね。

黄色いソンテオに揺られて、
ハンドン市場の手前くらいの道沿いで下車。
反対側へ歩道橋を渡って行き、
かご屋さんへ。

ここのかご屋さんは、見応えがありますので、
かなりの時間をここで費やします。
そのうちの1軒は、コーヒーショップが併設され、
若者に代替わりしてました。

この周囲にある2件のかご屋を梯子し、
かつ、新設されたコーヒーショップでカフェを注文したりして、
あっという間に3時間以上経過。。
ハンドン1


袋に満載のかご製品をつめ、
目の前からチェンマイ方向のソンテオを待ちます。
お店のおばちゃんが、ソンテオ停めてくれて、
ワット・チェディールアンまでと告げてくれて乗せてくれました。

「あれ?チェンマイ門止まりじゃないの?」
30分くらいで、チェンマイ門に到着。
どうなるのか、周りの乗客を観察すると、
ほとんどのお客さんは下車せず。
代わりに1名のおばちゃんが乗車。どうなってるの?

で、順調にチェンマイ門からチェディールアンまで到着。
我々が下車すると、
黄色いソンテオはさらに、他のお客さんを乗せたまま、
北上していったのでした。
終点は、チャンプアック門のあたりなのかしら?
疑問の残る黄色いソンテオでした。
次回は、チェディールアンの前で黄色いソンテオ来たら、乗ってみようかな。。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : チェンマイ, ハンドン, かご, ソンテオ, 黄色, ハンドン市場,

2017年3月から4月
タイ買付けへ
15日目


植木がメインのカムティアン市場へ行ってみたら、面白かったですよ。で、かごに一目惚れ。。


先日、Muakという帽子屋さんのご主人に、
カムティエン市場が面白いという話を聞いたので、
早速行ってみることにしました。

チェンマイの地図は、
常日頃からよく眺めているので、
カムティアン市場の名前を聞いた時には、場所はだいたいわかりました。

今泊まっている、カフェカルディーから行くと、
北方面でソンテオでも20バーツ圏内ではなさそうだなと思いつつ、
通りを流しているソンテオを拾って、
「カムティアン市場まで」というと30バーツ(1人)で行くとのこと。



こんな地図の感じで走って20分までかからないくらいでした。

着いてみると、本当に植木の市場ですね。
苗木とかをたくさん売っていて、
植木が好きな人にはたまらないエリアでしょうね。
しかも、タイの植木、南国の樹木なんでしょうから、
日本のものとは種類が違うものも多いはず。
カムティアン市場お花


しかし、我々の目的はこの中にかご屋さんがあるという情報を得たためです。
うーん、この広い土地の中から1軒のかご屋を探し出すのは、
なかなか時間がかかりそうだなあ・・・
なんて思いつつも、歩いていると、簡単に見つかりました。

道沿いのかごを置いてるお店。
このカムティアン市場で1か所かないという噂のかごのお店。

いやあ、目の前にかごが見えた時は、
本当か??と目を疑い、再度確認してやっぱりかご屋だ!と認識した時には、
感動して涙しました・・・
なんて、大げさかな。。

しかし、良い仕入れができましたよ。

ここで買ったかごの代表は
こちら⇒タイ製のワンハンドルかご

いやあ、このかご、日本に持ち帰るのが大変でした。
で、持ち帰った後も、虫に食われたりして・・・
熱湯消毒にもかかって、いろいろ歴史のあるかごなんですね。
今は、虫はいなくなりましたが、虫食いの跡が散見されるので、
値段を少しお安くしてのご提供とさせていただいてます。

それにしても、このかご、
私が一目で日本に持って帰ろう!と決めたかごです。

と、こんな場所で仕入をしまして、
次の場所に向かったのでした。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : カムティアン市場, チェンマイ, ソンテオ, かご, , 虫食い, かご屋,