FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2015年9月
4日目 バンコク

チャトチャックから、A1のバスでドンムアンに戻りました。
なかなかバスが来なかったので、
タクシー配車アプリGrabTaxiを使ってみようかと思ったら、
バスがやって来ました。

GrabTaxiなる配車アプリなんてのもあるので、試したかったんですが・・・
GrabTaxiのステッカーを貼ったタクシーは、チャトチャックの中でも、
何台か見かけたので、
呼んだらすぐ来そうな感じです。
明朗会計なので楽かなと思いますよ。
運転手さんも、面談を受けて加盟してるそうなので、ある程度は信用できるかと。
現在は、バンコクタクシーは乗車拒否とかあって、
ツーリストはおろかタイ人からも不評ですからね。
GrabTaxiの配車アプリは便利な気がします。次回は使ってみたいですね。

さて、A1のバスにてドンムアンに戻ってきました。
このバスは、高速を降りたら、ドンムアンの駅前のバス停にも停留するんですね。
何名かは下車してました。
ここで降りたほうがホテルには近いのですが、
空港で土産も買わないとということで、ターミナルまで乗りました。
第1ターミナルと第2ターミナルの間で停車。

第2ターミナルは立派なのに使用してないようで、
再開される計画はあるようなのですが、
いつになることやら・・・延期の延期で先延ばしです。
まあ、タイではよくあることですが・・・

それにしても、空港の出発ロビーは大混雑してますね。
LCCのみでこれだけの便数ですからすごいです。
やはり、第1のみでの運用はそろそろ限界が近づいてきてるのかも。
第2ターミナルビル再利用の前倒し、期待したいところですね。

お土産購入して、
また橋を渡ってアマリドンムアンエアポートホテルへ。
時間は16:30です。
つかの間の休憩をして23時には空港に戻ってきたいなあ。

一旦、おやすみなさい♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : GrabTaxi, ドンムアン, タクシー, バンコク, アプリ,

2016年9月
バンコク&台北
4日目

バンコク買い付けの続き、再開します。。。


週が明けて月曜日となり、
ほとんどの商品は、
チャトチャックで仕入してしまったのですが、
まだまだ買い足りないとばかりに、
この日はチャイナタウンのサンペーンに向かいます。

ビゾテルバンコクを出て、
204番のバスに乗るために、
ラチャプラロップ通りに出て、
道を渡り、いつものようにセブンイレブンの前で待ちます。

ところが、いつまで経ってもやって来ないタイのバス。
こんなもんなんですよね。乗りたい時に来ないという・・・
もしかしていきなりルート変更??まさかね~。
待てど暮らせど来ない204番のバス。

そこで、タクシーで行ってみよう!となったんですが、
普通に流しタクシーを捕まえたのでは面白くないので、
ここは、スマホのGrabTaxiを使ってみようとなったのでした。

GRABTAXIは、ソフトバンクも出資してる、
東南アジアのタクシーなどの配車アプリです。
同じようなものに「Uber」というアプリもあります。

シンガポールやマレーシアでも使えるみたいです。
タイではバンコクのみとなるみたいですね。

では、GrabTaxiを早速使ってみましょう!
つづく

GrabTaxi表示例2



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : GrabTaxi, 配車, アプリ, バンコク, マレーシア, シンガポール, タクシー, ソフトバンク,


2016年9月
バンコク&台北
4日目


初めて、GrabTaxiアプリを使いましたが、
これは、かなり便利ですね。
ダウンロードしておいてよかったです。
ちなみに、日本でダウンロードしても、
認証させるためには、タイの携帯番号を持ってないと、
意味がないので、
タイのSIMを購入して、それで認証させてくださいね。

欠点は、
タイ語で電話がかかってくることくらいかな。
もし、タイ語できなくても、英語でもなんとかなるんじゃないかなと。
中には、英語ができるドライバーもいるかもしれないですしね。

僕らは、こうしてラチャプラロップのセブンイレブン前から乗車して、
一応確認のため、行き先を告げましたが、
ドライバーのスマホにも行き先は出ているわけで、
最悪、言葉ができなくても、そのスマホを使えば、
グーグルマップのナビを使ったりして、辿り着くことも可能なわけです。

結局、サンペーンの仕入するとこの近くまで、
行ってもらいましたが、
料金は、最初に表示された金額とほぼ同じでしたね。
それに手数料が50バーツ加算。
ミートするのに手間取ったので、お礼を込めてチップも渡しときました。

降りてから、評価もするようになっていて、
★5つにしておきました。

GrabTaxiは、加入するのに審査があるので、
どのドライバーでも加入できるわけではないみたいです。
なので、安心感はありますよね。

今後も利用する機会があれば、
どんどん利用してみたいですね。
非常に便利なアプリであると思いました。

移動ルートのイメージ



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : サンペーン, 認証, アプリ, ダウンロード, Grabtaxi, バンコク,

2017年2月

ジェットスターの802円セールに挑戦してみたところ

ジェットスター・ジャパンが、最近行った、
ラーメン価格に挑戦セールが行われたので、
販売開始と同時にトライしてみました。

802円は、ラーメン一杯に払える値段の全国平均とのこと。
GK802円sale
(Traicyのサイトから抜粋)

結果は、802円での購入はできなかったのですが、
コツをつかんだので、忘れないうちに書いておきますね。

まず、狙ったのは、沖縄-成田の路線。
日にちは、5月の火、水、木曜のどれか。
時間は、できたら朝一番のフライト。

2月6日(月)の18:00に、
スマホよりアプリにログインしたまま、
検索を開始したところ、
なんと、5月17日の狙ったフライトが、1182円(旅客サービス施設使用料込み)でありました!
これだ!と抑えて、
続けて復路のフライト、これはさすがにセールなし・・・
どうしようかと悩んでいたんですが、
瞬時に、復路の適当なセール便を押さえ、
エイヤッ!と決済画面へ。
すると、すでに「この座席は売り切れました」の文字が・・・

うーむ。
片道で検索しとけば買えたかもしれないなあ。
と思うも、時すでに遅しでした。
検索しなおすと、すでに安いものは痕跡もなく消えておりました・・・

100席限定とのことだったので、
どんな配分の100席かはわかりませんが、
今後は、片道の検索で購入したら、チャンスが上がるかもしれない・・
と思いましたよ。

片道が1,000円程度で、もし購入できたら、
帰りはもう、とにかくどうにか安いの探したら、
往復で1万円未満も夢じゃないですからね。

それに、スマホのアプリの方が反応が早かったですね。
同時にパソコンでも検索していたんですが、
PC画面は固まったまま、かなり長い時間をかかってました。

今後は、時間ちょうどにスマホアプリで、
ログインしたまま、検索して購入してみようかと。
そんな風に考えました。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : LCC, ジェットスター, セール, ラーメン, 全国平均, 802円, アプリ,

2017年3月から4月
タイ買付けへ
10日目


チェンライ最終日はワット・ロンクン(White Temple)へ。行きはGrabTaxiを活用してみた件


チェンライの観光で外せないのは、
白いお寺である「ワットロンクン」ですね。
このお寺、すべてが真っ白ということで、
話のタネにどんなものなのか、見に行ってみようとなりました。

行き方は、
バスターミナルから、チェンマイ方面へのバスに乗り、
途中下車というのがよさそうですが、
空を見上げると、今にも雨が落ちてきそうな空模様。
そこで、チェンライの街でも使えるようになっている、
「GrabTaxi」アプリを使うことにしました。

バンコクではこのアプリが重宝しますが、
チェンライでも使えるなんて・・・
本当にそんなにタクシーは走っているんだろうか?
という疑問もありましたが、
目的地をワットロンクンに設定してみると、
10台くらいはタクシーがいるとの情報が画面に出てきます。

[book]というところをタップすると、
すぐに、ドライバーと車両のメッセージが来て、
電話もかかって来て、
「ハイチェンライホテルに居ます」と伝えると、
5分で行くとのこと。

本当に5分ほどで、ホテルの玄関前までタクシーが乗り入れてきました。。
ナンバーを確認して、
アプリに表示されてるのと同じだったので、
運転手に声をかけて乗り込みます。
仕組みは、当たり前ですがGrabTaxiはどこでも同じですね。

おとなしい運転手さんで、
ワットロンクンね?と確認して走り出しました。
車内はエアコンが効いていて快適です。
雨も何とか持ちこたえられるかな・・・という空模様です。

20分くらい走りまして、
あっという間にワットロンクンに到着です。
タクシーのメーターは、70バーツを示してますが、
170バーツとのこと。
なんで??と確認すると、
距離で1kmが10バーツ 12㎞走ったので120バーツ+GrabTaxi手数料50バーツで、
合計170バーツでした。

メーターはあんまり関係ないんですね・・・

さて、ワットロンクンの白いお寺、
もう見えてます。
早速境内へ入って行きます。
ワットロンクン1


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : ワットロンクン, GrabTaxi, アプリ, バンコク, チェンライ, タクシー, ナンバー,

2018年11月

バンコク市内へはGlabTaxiアプリを使用してみた件その2

前回の記事は、
SIMカードについて、少々長く書いてしまったので、
今回は、本題のGlabTaxiアプリについてです。

GlabTaxiアプリは、
バンコク市内や、チェンマイ、チェンライでも使うことができます。

タクシードライバーのぼったくりを防ぐのには、
とても有効な手段と思いますよ。

とは言っても、タイのタクシーの運転手さんの全員が悪質なわけではないです。
真面目な、よい運転手さんもたくさんいますので、
あんまり誤解しないでくださいね。

そのアプリを使って、
空港から市内へ行けるという記事を見つけたので、
今回使ってみようとなったわけです。

アプリを起動し、
車を選ぶという画面へ。
で、空港内のどこで待ち合わせするかと、目的地を入力します。

空港内は、到着ロビーの出口番号を指定することになっていて、
自分は、到着階の出口3番を選択しました。
安ホテルの送迎車両が迎えに来る場所ですね。
他にも、空港のパーキングにもできるみたいですが、
よくわからないので、到着階出口番号で選んだ方が無難ですね。
「Arrival Entrance 3」という表示でした。

行き先は、BizotelBangkokHotel

自分は、この時に間違えて、
GlabTaxiを呼ぶところ、GlabCarにしていたようです・・・

料金は309バーツと出てます。
安いですね(*^^*)

すぐに、予約は取れて、
ドライバーから電話がかかって来て、
「車両ナンバーが・・・」とか意味不明なこと言ってるので、
よくわからんけど、「とりあえず出口3番にいるからいいですか?」
と聞くと、「OK、待ってて!」とのことだったので、
待つこと10分。

やって来ました。
普通の車・・・
「●●!」と私を呼ぶ声。

白タクじゃんこれ・・・・と思いつつ、
車両ナンバーが違うけどと、
アプリの運転手の顔写真と、
おじさんの顔を見比べると・・・
「アッ、同じだ!」

「GlabTaxiに載せてる車は、事故でね。今修理中なの」
と語るおじさんを信じて、
市内のホテルまで、乗っていくしかなさそうです。

タクシーじゃないじゃんこれ。
という私に、
「そうだよ、これは、GlabCarだから、タクシー車両ではないの」
ここで、私は、GlabCarを選択していたことに、
やっと気が付いたのでした。

つづく



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : スワンナプーム空港, GlabTaxi, アプリ, 白タク, タクシー, 深夜,

2019年5月
タイへ仕入旅 バンコクとチェンマイ
1日目

バンコクスワンナプーム空港入国は、たったの5分で通過!!

ピーチのフライトは、
4時間と少々でバンコクに到着。

日本時間で午前2:30頃。
タイの夜景




眠い目をこすりながら、
端っこのゲートから長い通路を歩きます。
ピーチはいつも遠いゲートに到着が多いですね。

動く歩道を駆使して、
ようやくイミグレにたどり着き、
ここで長蛇のに並ばねばならないのか・・・
とうんざりして。。。
と思ったら、全然そんなことはなく、
ガラガラで、拍子抜けでした。

いつもは入口まで人が溢れかえってるんですが、
今日は入口から入って、
グルグルもしないで、
いきなり入国管理のに並び、
係官の対応も早く、たったの5分たらずで通過。
という運びになりました。

中国人は、自動ゲートとかの専用レーンに誘導されてるらしく、
それで、かなり並ぶ人が減ったんだとか。

日本人も自動化ゲートに対応してもらいたいものですな。

で、難なく入国をすまし、
バンコク市内へ向かうことにしました。

Glabアプリを使います。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




関連タグ : ピーチ, バンコク, 市内, Glab, アプリ, 入国, , スワンナプーム空港,

2019年5月
タイへ仕入旅 バンコクとチェンマイ
1日目

Glabアプリを使って、GlabCarを呼び、市内まで30分です。


以前までは、
トンタリゾートスワンナプームという、
空港近くのホテルに宿泊して、
翌日になってから、エアポートレイルで市内へ向かってました。

3回くらい前から、
このGlabCarを使って深夜時間帯でも市内へ向かうようにしました。

一般のタクシーは、
深夜の時間はあんまり使いたくないので、
敬遠してたのですが、
どこかのブログで、GlabCarを使うとよいという記事を見たので、
それから使うようになり、
今回で3回目です。

このGlabアプリは、目的地を入力することで、
運転手と会話することなく、
目的地まで行くことができます。
経路も、運転手のスマホに示されるので、
道に迷う心配もなし。

しかも、運賃もFIXプライスで、
表示されてる金額を支払えばOKですし、
それで、文句を言われたこともないので、
とても助かります。

夜中なので、黙っていても、
高速を使うことなく、一般道で行くし、
それで所要時間も約30分と早く、
いきなり、常宿のホテルに行けるから、
ゆっくり休めて、疲れも少ないので、
この方法ばかり、利用するようになりました。

タクシーより、
やさしい運転手さんが多い気がします。
気のせいかもしれませんが。。。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : Glabcar, アプリ, スワンナプーム空港, タクシー, バンコク, タイ, 深夜到着,