FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2013年3月
チェンマイ3日目

ニマンヘミン通りの
ドイチャーンコーヒーのカフェで一休みしてからは、
ようやく重い腰を上げて行動開始です。

まずは、ニマンヘミン通りのSoi3へ向かいます。
Soi3に何があるってわけではありませんが、散歩です。
中を抜けて、Soi1へ周り込もうって魂胆です。
ていうか、ただの散歩です。

Soi3はサービスアパートがありましたが、
これといって特になし。
soi1に入ると少し様子が変化します。
お店が明らかに増えます。
左右にパラパラあるお店に入り、雑貨を確認します。

チェンマイは、手作りの雑貨が多く、
アーティストがお店を構えて、
大量生産はできないが、少量で質の高いものを販売していると聞きます。
まさに、ここニマンヘミンにあるお店もそんな感じなのでした。

今回は、ニマンヘミン通りがどんなところなのか偵察に来ましたが、
雑貨が好きな人は、事前にお店を調べて、
狙いをつけた方が良いかもしれませんね。

しかし、1軒1軒が個性的なお店なので、
全部見たいということになると、
散在しているお店をしらみつぶしにとなりますから、
1日使うことになるでしょう。
ニマンヘミン周辺に宿を取るのもいいかもしれません。

さて、私は、像のキーホルダーをゲットし、満足したので、
さらに散歩を続け、
ガートスワンケーオまで歩くことにしましょうか。

ニマンヘミン通りです


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : カードスワンケーオ, ニマンヘミン, 雑貨, アーティスト, 個性的,