FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2011年6月
南インド4日目

マドゥライを出発して約3時間。
プライベートタクシーでついに、前々から行きたい!と思っていたカニャークマリに到着しました。
ここはインドの最南端の街。
さすがはインドだけあってこの町でも人は多い様子で、賑わっていました。
おそらく巡礼の方も多いのでしょう。
16年前には、このすぐ近くのコヴァラムビーチまで来ていながら、
この最南端に地には呼ばれなかったのでした。
しかし、今回は呼ばれたのですね。なので、気分もまたよいものです。

今回はこの町で一番良いと思われるホテルSeaViewに宿泊です。
マドゥライでの予約はしっかりと入っていたようで、
ここまで私たちを連れて来てくれたタクシーの運転手さんが、チェックインをサポートしてくれました。
宿帳に記入して、早速部屋へ案内してもらいました。

ホテルSEAVIEW


部屋からは、沖合いのヴィーヴェーガーナンダ岩記念堂とティルヴァッルヴァル像のある2つの島がよく見えました。
また先ほど通ってきた、風力発電の風車群も遥か彼方に遠望できました。
とても良い景色で感動し、快適な滞在になりそうな予感が。

部屋からの眺め↓こんな感じです。
カニャークマリ景色

部屋も床が綺麗に磨かれており、裸足でも快適に過ごせそうな感じです。
ただ、シャワールームに換気扇がないのが痛いですね。
エアコンも十分に効いているのに、そのシャワー室の換気扇が・・・
まあインドのホテルということでご愛嬌ですね。

部屋からの眺めがとても良いので、
しばらく部屋から海を眺め、この地に来れたことに感謝して、ぼーっと過ごしました。
さて、この小さな町で3日間を過ごすことになりました。
歩けばすぐにひと回りできてしまいそうな、カニャークマリの町。
かなりのんびりできそうです。

早速町を散策してみたいと思います。
つづきは次回




関連タグ : カニャークマリ, インド最南端, Seaview,