FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2013年3月

国内線乗り継ぎ専用のパスポートコントロールを抜けて行くと、
そのまま国内線の制限エリアに出れます。
ここで、普通に国内線のチェックインを済ませてきた、
国内線のみの利用者と一緒になるわけです。

疲れてきたので、少し一休みしようということになり、
座る場所を探していると、
なんと、クリスピークリームドーナツを発見!
沖縄にないのに、タイにあるなんて!
しかも空港内ではないですか!
と感動すら覚えましたので、ここでドーナツとコーヒー購入に決定。

値段は空港内ということで、少々高めなんでしょうね。
バンコク市内のサイアムパラゴンの中でも見かけましたが、
値段のチェックはしていないので、よくわからないのですが・・・

ともかく、味は変わらず。
美味しいドーナツでした。
まさか、タイに上陸後に、最初に食べたのが、
クリスピークリームドーナツという、よく意味のわからないことになったのでした。
bkkクリスピードーナツ


国内線エリアも、発着の便数が多くて、
結構な混雑振りです。
今はドンムアンに移動しているLCCの各社
エアアジアノックエアー、オリエントタイ、ソーラーエア)
が、この場所を利用していたらもっと混雑していただろうなあ・・・
というのが正直な感想です。

おっと、17:25発のチェンマイ行きTG116の出発が迫ってきました。
いきなり、大好きなタイに着いて、モードがタイモードに切り替わってしまい、
のんびりし過ぎて乗り遅れるとこでした。

タイのフードコートは自分で片付けなくてよいのだっけ?
などと思いながら、
座席に食べたトレーを置いたまま、国内線の出発ゲートへと急ぎます。
しかし、ここはタイランド、慌ててはいけませんよ。
まだ時間はある・・・


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : クリスピークリームドーナツ, スワンナプーム, LCC, ノックエア, オリエントタイ, エアアジア,

2014年6月

またもや、タイへ行きたいという病気になりまして、
急遽、タイ行きのチケットを探したのですが、
沖縄からだと、タイに行くのに使い勝手のよいLCCが飛んでいないので、
ルーティングに苦労することになりました。

最終目的地はチェンマイ(CNX)

1 往路はかろうじて飛んでいるピーチで台北へ。(機長不足で8月は運休)
そこからエアアジアでKUL経由CNXへ。
帰国時には、ジェットスターでBKK-FUKを飛び、
ピーチでOKAへ戻るルートも検討したが、
台北と福岡で過ごす時間が長すぎて、余計な出費になりそうで、
納得いかず・・・

2 単純に福岡からジェットスターでバンコク往復
沖縄-福岡はJALのマイルを利用。
しかし、ジェットスターの出発が10:30と早いため、JAL便使うとギリギリかアウトの可能性あり。
前泊というのも、勿体無い
ANA使えば何とかなりそうだが、高い・・・

3 香港からHKエクスプレスで、チェンマイへダイレクトイン。
OKA-HKGはHX(香港航空)を利用。
金額としては、結構高くなるのと、
HXのDelayやUO(HKエクスプレス)のフライトキャンセルを考えると、
怖い気もして踏み切れない。
それに復路が真夜中にHKG着のため、難儀するかも。

うーんと、何日も悩んだ結果。

香港航空沖縄からバンコクへ入ることにしました。
バンコクからチェンマイへは、さらに国内線を利用と。

このルート普通に購入したんでは、
お高いので、今回は裏技を使うことにしました。

裏技といっても、
skyscannerというサイトを使うだけなんですけれど。

詳細は次回に書きます。

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : バンコク, チェンマイ, 沖縄, タイ, 香港航空, LCC, エアアジア, HKエクスプレス,

2015年9月
2日目

アマリドンムアンエアポートホテルにて、
本当はもっとゆっくりしたかったんですが、
ここは弾丸旅行の宿命。あきらめてチェックアウトします。
まあ、朝食が味わえただけでもよしとしましょう。
お部屋もグレードアップしていただいたわけだし。

また、駅と道路を橋で渡り、
ドンムアン空港のターミナルに戻ってきました。

3階の出発階に上がると、
LCCのチェックインカウンターがズラッと並んでいます。
人もそこそこいて、大混雑状態ですね。

我々が乗るのは、タイライオンエアのチェンマイ行きです。
このタイライオンエアは、タイのLCCの中でも、かなり安いと言われていて、
おまけに荷物も15KGまで無料で預けることができます。
これは凄いサービスですね。
今回は、荷物が少ないので預けませんでしたが、
無料なら預けてみてもよかったかなあ・・・なんて後から思いましたけどね。

国内線の出発口から保安検査越えて中に入ると、
懐かしい光景ですね。
国際線で使われていた頃を思い出す光景です。
わあ、昔はこんな感じだったなあ。変わらないなあという印象。

しかし、駐機している飛行機は、
国内線のLCCばかりという状況ですね。
ノックエアタイスマイルエアアジアの並び↓
3会社並び


さて、セブンイレブンで水だけ購入し、
バスゲートである71番ゲートまで向かいます。
このセブンイレブンは、ここにしかないのか大混雑です。

71番ゲートは、1フロア下に降りる構造になっていて、
売店なんかもありました。
トイレは少ないので、下に降りる前に済ましておいた方が無難かもしれません。

SL8504 ThaiLionAirのチェンマイ行きを待ちます。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : ThaiLionAir, タイライオンエア, ドンムアン, ノックエア, エアアジア, タイスマイル,

2015年9月
4日目 チェンマイからバンコクへ

さて、弾丸旅行の最終日となってしまいました。
本日、バンコクへ移動して、明日のお昼には沖縄へ戻ります。
実質的に今日が最終日というわけです。(T_T)
時間が全然たりない・・・・(;_;)

本日は、8:25出発のタイエアアジアでドンムアンへ向かいます。
どんなに遅くても7時前にはチェックアウトして、空港へ向かいたいですね。

というわけで、早起きになりました。
6:30には、ナップインチェンマイをチェックアウト。
窓のとても小さなスタンダードの部屋だと、時間の感覚がいまひとつ狂います。
荷造りをしつつ、本当は今何時??
と何度か時計を確認したものです。

朝早いと、ソンテウもまだまだ活動時間の前なのか、
ホテルの人がソンテウ探してくれましたが、居ない模様です。
で、目の前に停車していたトゥクトゥクを呼び、空港まで150バーツとのこと。
まあ、時間もあまりないので、仕方なくこのトゥクトゥクに乗る事にしました。

トゥクトゥクなんて滅多にというか、
ほとんど乗りませんので、本当に久しぶりです。
特にタイでは、何年ぶりに乗ったんでしょうかね。
チェンマイのお堀の周りをかっ飛ばし、チェンマイエアポートプラザへ一直線。
朝の清々しい空気の中を快走して、
なんだか新鮮な気分になりましたよ(^-^)/

トゥクトゥクは交渉が面倒くさいので、
今まであまり使いませんでしたが、
ちょっと考えを変えてチェンマイのトゥクトゥクも、たまには乗ってみようかな
なんて思ってしまいました。(。-_-。)

チェンマイ空港には、20分もかからず到着。
7:00くらいでした。まだ出発まで余裕あります。

♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : チェンマイ空港, エアアジア, トゥクトゥク, ソンテウ, 早起き,

2015年9月
4日目 チェンマイバンコク

チェンマイ空港にはトゥクトゥクでやって来たので、
ずいぶんと早く着いてしまいました。

仕方なくBLACKCANYONにて朝食。
ここのコーヒーはガツンと苦くて目が覚めました。
しばし、カフェで休憩。
今回の旅では動き回っていることが多いので、
こうした時間や飛行機に乗ってる時間などは、すべて休憩なのでした。

あっと、その前に荷物預け入れしました。
昨日、荷物は送ったんですが、
そこに中途半端に入りきらなかった荷物がありまして、
それは手持ちで日本に持ち帰ることになりました。
ですが、エアアジアは荷物は有料です・・・(;д;)

でもまあいいかと預けてしまいました。
とは言っても空港で頼んだのでは高いので、
ホテルでネットから荷物を追加しておきましたのでまだ安く済んだかな。

ちなみにチェックインもスマホからWEBチェックインしておいて、
空港でスマホのバーコードかざして、レシート状のペラペラの搭乗券をもらいました。
コンビニのレシートをほんの少し分厚くしたようなもんです。
失くしてしまいそうで怖いです。

セキュリティーを抜けて、いよいよ搭乗です。
搭乗口では、ペラペラのレシート搭乗券を、
カウンターの台の端をうまく利用して、半分に切ってました。
でも、たまに失敗するのね。
だから、私はあらかじめ折り目を付けていたんですが、それでも失敗した模様でした。
かろうじて座席番号読める状態。
写真でご覧の通りです。
FD搭乗券


結構な混雑でしたが、
無事に3番ゲートから搭乗。
ほぼ定刻どおりにゲートを離れました。

こうして、タイエアアジアバンコクドンムアン行き、
FD3438はチェンマイを離れたのでした。

飛行時間はおよそ1時間。
つかの間の休憩タイムです。
バンコクに到着してからは、ウィークエンドマーケットへ行く予定。

タイエアアジアは、LCCですから、
座席の間隔も狭く、いたって普通な感じです。
機内販売も頻繁に巡回しておりましたが、
我々は夢の中・・・

ふと目を覚ますと、
眼下にはドンムアン近郊の畑と少々の家の光景が広がっておりました。
あっという間の、チェンマイからバンコクへのフライトでした。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

関連タグ : チェンマイ, ドンムアン, バンコク, タイエアアジア, エアアジア, BLACKCANYON, ,

2015年9月
4日目 バンコク

チェンマイからのエアアジア機は、
あっという間にバンコクのドンムアン空港に着陸。
チェンマイからは飛行機だと近いですね。

着陸後は、ターミナルに横付けかと思いきや、
ターミナルビルを通り越して、どんどん空港の端の方に行き、駐機。
ずいぶん離れたところまで来たもんです。
FD3438機体 ドンムアンの光景

周りには、整備に来たのかタイ航空のエアバスA-340の姿も遠望できました。
バスにて、ターミナルビルへ運ばれます。
今晩乗り込むことになる、Vairの昼間便もバンコクに来ていました。

ターミナルビルに入り、
ターンテーブルにて荷物を待ちます。
あんな空港の端に駐機だから、さぞかし時間がかかることであろうと思っていたら、
意外と早く出てきました。
荷物待ちの長い、スワンナプームより早いです。

国内線なので、あっという間に到着ロビーに出ました。

これから、アマリエアポートホテルへ荷物を置きに行きます。
今晩日付が変わってすぐの1:15出発の飛行機で台北へ向かいますから、
23:15のチェックインとして、
ホテルをデイユースとして利用するため、1泊予約してあるんですね。
果たして、無料でアーリーチェックインはできるかどうか?
現在時刻は、10:00少し前。
正式なチェックイン時刻は14:00です。

果たしてどうなるか。
期待しながら、線路と道路を越える橋を歩いて、
アマリドンムアンエアポートホテルへ向かいました。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : エアアジア, ドンムアン, アマリエアポート, スワンナプーム,

またしても朗報です。
これは沖縄在住者にとっての話なんですが、
ジェットスターグループのジェットスターパシフィックが、
なんと沖縄マカオ線を開設の予定。

2月6日から週2便を飛ばすとのこと。(Airline Routeおよび、Traicyからの情報)
ジェットスターパシフィックというと、ベトナムのLCCとなりますが、
それが、マカオ(MFM)-沖縄(OKA)路線を持つのですから、不思議ですね。

おそらく第三国へ飛べる、以遠権を使用するのでしょう。

現状、ジェットスターのホームページから、
出発地沖縄を選んでも、目的地にマカオは現れないので、
まだセッティングされてないのでしょう。

ベトナムからは、マカオへの便があることはわかったので、
おそらく、その路線を延長する形で、沖縄へ就航するのでしょう。
最初は、週2便で、火曜日と土曜日の運航です。
時間は沖縄を夕方に出発することになりそうです。

ジェットスター香港の設立が思わしくなかったので、
ジェットスターグループとしては、マカオを活用するつもりなんでしょうか。
そういえば、ピーチもマカオ線に就航するような話が前に、ちらっと出てましたね。

マカオから先は、
ベトナムへジェットスターパシフィック
タイとマレーシアへエアアジアが、
シンガポールへはタイガーエア
それぞれ運航してるようなので、
マカオで1泊遊んでから各地へ向かうこともできそうです。

と、沖縄発のLCCの新情報でした。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : ジェットスターパシフィック, Tripuncle, マカオ, 沖縄, LCC, エアアジア, タイ, タイガーエア,

3月のタイ行きに関して、
ただいまチケットを手配中なんです。が、
日程は決めたものの、手配は完全に済んでおりませぬ。

日程としては、
①沖縄-台北往復 ピーチ 約13,500円
台北-バンコク タイガーエア台湾 約9,800円
③バンコク-チェンマイ タイライオンエアかノックエアかエアアジア 
チェンマイ台北 Vair

①と②は購入済みですが、
まだ③と④が買えてません。
どうなることやら・・・・
何をやってるんだか・・・・
とお思いになるかもしれませんが、
もしかしたら、Vairが安くなるんじゃないか?
という淡い期待を持ってるんですね。

というのも、Vairに関しては、
過去に直前にセールをやられて痛い目に逢うこと2回。
なので、今回ばかりはセール運賃をゲットしたいところなんですが、
もしセールが行われなかったということを考えると、
逆に運賃が高くなってしまうという怖いところもあるわけなんですね。

なので、今はまだ悶々と考えにもだえ苦しむ時期かなと思います。
こういうので苦しんで悩むのって、
私は結構好きなんですよね。
うーん、安い運賃でないかな。。。
うーん、でも上がったらこわいな・・・
でも買う決断が・・・
と、グルグルしていてただの暇人ですね。

27日に、Vairは茨城と羽田便のみのセール開催の模様ですが、
それに付随して他の路線でもやってくれないかなと、
これまた淡い期待を抱いております。

Vair007の


結果どうなったかということも、
後日また報告したいと思います。
お楽しみに。

Tripuncleの買い付けの旅もあと1ヶ月と少し・・・
ワクワクしてきました。
今回は、この辺で。




Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。
http://blog-imgs-88.fc2.com/n/a/n/nanginet/20160111223136188.jpg" alt="トリップアンクル縮小版" border="0" width="204" height="90" />">トリップアンクル縮小版


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : ピーチ, LCC, 台北, チェンマイ, , セール, タイライオン, ノック, エアアジア, Tripuncle,

2016年3月6日

皆さんお元気でしょうか?

この記事は予約で書いているので、
予定ということになりますが、
本日は、バンコクからチェンマイへ移動する日になります。

タイライオンエアを予約済みです。

他にLCCのノックエアエアアジアも飛んでますが、
ここへ来て、ノックエアはパイロットがストライキを起こしていて、
欠航便が相次いでいたり、
ライバル会社である、ライオンエアなどから機材を借りて運航している状態、
という情報が入ってきました。

ノックエアーの737

おそらく、
乗員と機材を丸ごと借りる方法で、
自社便の運航を維持してるのでしょうけれど、
ノックエアとしては、けっこう屈辱的なことですよね。
かわいそうにと思いますが、
なんとかこの苦境を乗り切って、タイのLCC業界に貢献してもらいたいものです。

我々は、ライオンエアに乗るので、
そもそも大丈夫であろうとタカをくくってますが、
何が起きるのかわかりませんからね。
ノックエアにしなくてよかった~と胸を撫で下ろしてるのが本音ですが・・・

この記事を書いているのは3月1日ですから、
今日はきっと状況は変わってるはずですがね。

バンコクは大都会で、東京と変わらなくなってきました。
それに引きかえ、チェンマイはまだまだのんびりした空気が流れているので、
このバンコクからチェンマイへの移動は、
なんだかいつもほっとするんですよね。

チェンマイでは、のんびりしたいですが、
買付けの使命も背負っていますので、
どうなることやら・・・
あまり気負わずに行って参ります。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : ライオンエア, ストライキ, エアアジア, ノックエア, バンコク, チェンマイ,

2016年9月

名古屋からサムイへLCCで行く?その5

いくつか、
名古屋発のLCCについて紹介してきましたが、
目的地がバンコクならば、
まだいくつかの方法はあるものの、
タイの他の国内の都市となると、
一手間かかることがあります。

いずれにしても、
サムイへ行くためには、
バンコクで乗り継がねばならないため、
ドンムアン空港とスワンナプーム空港間の移動が発生することもあります。

また、LCCによっては、
ドンムアンではなくてスワンナプームを利用する会社もあるので、
自分がどの航空会社で、
バンコクはどちらの空港を利用するのか、
ということもしっかり把握しておくことも重要ですね。

スワンナプーム発の国内線は、
タイ国際航空や、バンコクエアウェイズが中心で、
国内線のLCCは入っていません。

しかしながら、
バンコクエアウェイズは、
エコノミークラスの乗客にも開放されてるラウンジがあり、
ドリンクと軽食を頂くことができるので、
ちょっとお得感はありますね。

スワンナプームに着いて、
ドンムアン空港まで無料バスで移動して、
LCCを使ってタイのほかの都市へ向かうのが、
面倒くさいという方は、
空港移動をしない、航空会社の選択をすることになるでしょうね。

名古屋発に焦点を充てて話してきましたが、
大阪発にすると、
スクートやエアアジアというLCCが、
バンコク・ドンムアンへ路線を持ってますので、
こちらを利用するほうが、効率的かもしれませんね。

次回の買付け時に、
スクートを初利用しますので、
その様子も当ブログにて、報告してみたいと思います。

名古屋発の場合は、
レガシーを使った方が無難かもしれません。
ベトナム航空あたりはねらい目ですね。
ベトナム航空で、ホーチミンかハノイで乗り継いでバンコクへ。
バンコクからサムイへは、バンコクエアウェイズで。

というのが、安くする行き方ではないでしょうか。
ベトナムも見れるので面白いかもしれません。



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : スクート, エアアジア, バンコクエアウェイズ, バンコク, 空港, サムイ,