FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2013年4月
バンコク3日目(旅行自体は9日目)

念願のクレット島への上陸を果たした後、
バンコクへどうやって戻るかということを考えました。

行きは505番のバスを使ってプラトゥーナムからやって来て、
所要時間が2時間近くかかって、パーククレットへ着いたので、
また、もと来た道を戻るのでは、芸がない・・・ということで、
166番のバスを待ってみることにしました。

船着場から、またワット・ボーの中を突っ切らしてもらって、
バスを降りた場所へ。
どうやら、高架下のこのバスを降りた場所が終点で、
ここからバスはくるっとUターンして戻っているようです。

道の反対側に渡り、
セブンイレブンにて、水を補給。
周囲を見渡すと、かなりの数の屋台が出ていて、
よい匂いを出しているではないですか。
パーククレットのここら辺りに泊まるホテルはあるのか、
チェックはいれてませんが、
もし宿があるのであれば、クレット島への旅も充実したものになったりして。

さて、そんな賑やかな場所にて、
バスを待っていると、案外あっさりとやって来ました。
166番のエアコン車。
166bus

このバスを待つ間に、メトロバス35番もチェックしようと思っていたのに、
何やら待たずに済んでしまい、ラッキーかも。
逃すと次がいつか不明なので、早々に乗り込みます。
あれ、ここは始発ではないの?
すでに半分の座席が埋っていました。
(つづく)



ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : クレット島, パーククレット, バンコク, 166番, エアコン,

2016年3月
タイへ
3日目

とにかく、だいたいのエリアの見当をつけて、
そのエリアに行き、
各お店を見て周り、
よいのがあれば、要検討して購入。
というのを繰り返すので、恐ろしく時間がかかります。
当然、全エリアを見てやろうなどとは、思っていません。そんなのは無理ですよ。

しかし、ひたすら歩き回っているので、
同行してもらってる、友人のHAちゃんには申し訳ないですね。

なので、お昼ご飯を食べに行きました。
暑い中で食べる屋台風の食事場所は至るところにありますが、
本日はそうではなくて、エアコンに効いたレストランに行きました。
チャトチャック内にも簡易的でありながら、エアコンの入ったレストランあるんですね。
時計塔のやや北側という、位置関係になるのかな?

このレストラン値段は少々高いですが、
エアコンで快適なのと、
その人の国の国旗を料理に掲示してくれます。
なので、周りを見渡すと、どこの国の人かすぐにわかるのですね。
HAちゃんは、日本語が上手で我々と一緒にいたので、
タイ語のできる日本人と思われたらしく、
我々のテーブルには、小さな日の丸が掲揚されました。
なかなか面白いサービスですね。
JJ TOH-PLUE レストラン


エアコンレストランで休んだ後は、
買い物継続・・・・

JJにて5

JJにて3


17時ちかくになったので、
荷物を3人で持って、端っこにある郵便局へ。。
ここで箱を購入して、荷物を詰め込み、
長い列に並んで、やっと日本へ船便で送りました。
本日のミッションは終了。

買付けで、この荷物を送った瞬間は、
なんともいえない開放感に包まれるんですよねえ。
やれやれ。

この後、
HAちゃんのリクエストで、
アソークのターミナル21へ行くことになりました。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : チャトチャック, レストラン, エアコン, 食堂, 国旗, 日本人,

2016年3月
タイへ
8日目

ガラガラのイミグレは無事に通過しましたが、
問題は入国した後にどこで眠るかということです。
熟睡というわけにもいかないので、
ほんのまどろむ程度になると思うのですが、
良い場所を探さないといけませんね。

来る前から、いろいろなサイトを参考にさせてもらったところ、
台北桃園空港は、眠れそうな場所が多いようです。

とはいっても、安全面も考えないといけませんので、
ある程度人目に付くところや、
人の通行が多いところ、
ということになりましょう。

第2ターミナルまで行ってもよかったんですが、
深夜の時間帯は、シャトルが停止しており、
バスしかないので非常に不便。
なので、第1ターミナルでおとなしくしておくことにします。

で、仮眠場所は、

本当は、地下のフードコートでも行って、
ソファで横になろうかとも思いましたが、
ひとまず、出発時にちょっと休んでいた、イカリコーヒーの近くのソファが空いていたので、
そこに陣どることにしました。
周囲には、夜明かし組が何組もいて、
この遅い時間帯なのに、そこそこ人通りもあるので、
安全面でもよいかもということで、ここに決定しました。
IkariCoffee
上の写真は、昼間の様子。夜はシャッターが閉まっています。

この近くには、
スマホ充電用のコンセントもあるので、
非常に助かります。

コンビニで水など買ってきて、
3:00頃、少し横になりました。

さて、仮眠するとしましょう。
しかし、寒いです・・・・
エアコン効きすぎですね。
台北桃園空港は、いつも寒いと感じますが、
この時間は人が少ないからなお更でしょうか。



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : 桃園空港, 仮眠場所, フードコート, コンビニ, エアコン, 寒い,

2016年9月
バンコク&台北 
2日目

ランナム通りを歩いて、
Bizotel Bangkokに辿り着きました。
が、まだ12時前なので、
チェックインはできないだろうから、
荷物だけ預かってもらおうね。
と思ったところ、
「今、清掃が終わったから、部屋かえるからチェックインして大丈夫です!」
と408号室があてがわれました。

ありがとう!助かった!
と部屋に案内されたところ、
トラブル発生!!
といっても大したことじゃないんですが、
エアコンからの水漏れです。

エアコンのスイッチを入れたところ、
水が噴出し、下にあるソファが水で濡れてました。
指摘すると、
新人らしい、部屋を案内するお姉さんは、オロオロするばかり、
で、フロントにお姉さん自ら電話したものの、
要領を得ず、私が電話を代わることに・・・何故???

エアコンの状態を聞かれて、わからないながらもわかる範囲で説明をしてたんですが、
もう面倒くさくなってきて、
「部屋に見に来て」とお願いしたら、
施設の人がやって来ました。

さっと、エアコンをチェックして、
温度差があるとよくこうなるので、
しばらくこれで様子を見てくださいとのこと。
何じゃそりゃ?と思ったんですが、ここは言うことを聞いておきました。

その後、4泊の滞在中は、わずかな水漏れはあったものの、
ドバッとは漏れずに、
スイッチ入れた時に、何滴か出る程度でしたので、
特に問題はなかったんですが・・・
この最初の、結構な水量はなんだったのでしょうかね。

タイらしい、マイペンライ精神にのっとった対応で、
何となく笑えてきました。

と、まあ、部屋は確保されたので、
厳しい仕入へと向かうことになったのでした。

ビゾテルホテルシャワー
小奇麗なシャワールームで交換がもてます。
便座の上の折りたたんだフロアタオルが面白いです。

ビゾテルバンコクホテルはこちらクリック



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : エアコン, ビゾテルバンコク, 水漏れ, フロント, マイペンライ,

2016年9月
バンコク&台北
2日目

BizotelBangkokのエアコン問題もなんとかなり、
その後セフティボックスのトラブルもあったけど、
それも何とか修理してもらって、
ようやくホテルを出発。

再び、BTSに乗って、
仕入の戦場である、
「ウィークエンドマーケット」チャトチャックに、
戻ってまいりました。

時間は13時に近くなっており、
お店も全部開いて、
人も最高潮に増えている時間帯ですね。

BTSの駅から混雑は始まっておりました。

さて、気合をいれてから、ブラブラ歩いて中へ。
入口のところで地図を配っていたので、
一応もらっておきましょう。

この内部は迷路になっていて、
似たような景色が続くので、
自分がいったいどこに居るのかわからなくなります。
なので、各通路にあるエリアNO.とソイNO.の2つを確認し、
地図をみて現在地を割り出すことができるというわけです。

そして、気に入ったお店は地図にマーク、
もしくはノートにエリアNO.とソイNO.を記載しながら、
買い付けを進めていきます。

あとは、もう、
仕入の鬼となってマーケット内を駆けずり回ります。
本当に購入するのは、明日にして、
今日はとりあえずいろいろ見て周ります。

あと2時間したら、
タイ人の友人と待ち合わせしてるので、
結構なハイスピードでマーケット内をウロウロ。

目的はサンカローク焼きだけど、ないかなあ。
と思いつつ歩いてると、
タイマッサージの時の棒を発見。
この棒で、足裏とか押すと気持ちよいですよ。
買っちゃおう!
とか、遊び半分になってきてしまった・・・
まずいですね、こりゃ。
(つづく)


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : チャトチャック, マーケット, BIZOTELBANGKOK, エアコン, BTS, トリップアンクル, 仕入,

2016年9月
バンコク&台北
2日目

チャトチャックマーケットは、
基本的に土日のみの開催ですが、
そのすぐ近くにあるJJモールに関しては、
毎日営業してるようです。

チャトチャックの北側に少し進んだところに、
JJモールはあります。

タイ人の友人と合流した頃には、
だいだい、明日購入予定のものに目星を付け始めたくらいの時間帯。
これから、この商品を仕入れた後のことをあれこれ考えて、
最終的に仕入するかしないか・・・
ということを瞬時に判断していかないとですね。。

おまけに、チャトチャック内部の暑さときたら・・・
本当に熱中症まっしぐらというわけです。
水分摂りながら、休みながら・・・
なので、仕入はすごく体力消耗します。

久しぶりに、タイ人の友人とも再会したわけだし、
ずっと仕入に引っ張りまわすのは、ちとかわいそうですねえ。。
そこで、JJモールに休憩に行こう!
となったわけです。

一旦チャトチャクを出て北上して、
歩道にも屋台がたくさん出てるところを、
ノロノロ進んで行き、
距離にしては短いものの、
10分くらいかかってJJモールに到着。

中はエアコンが効いていて、
これは休むにはもってこいですなあ。
しかし、同じような考えを持つ人が多いのか、
内部は大混雑。
お昼時間も外れているのに、
フードコートも大混雑。

というわけで、
せっかくなので、
どんなお店があるか、内部をチェックします。
しかし、早く休みたい症候群が出てきて、
カフェKALDYに吸い込まれてしまいました。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : チャトチャック, JJモール, エアコン, 大混雑, 毎日営業, KALDY,

2016年11月

バニラエアJW800が少し遅れて、
成田空港第3ターミナルに到着後、
タラップを降りると、沖縄から来たためなのか、
何となく肌寒く感じますね。
空気が冷たかったので、一瞬エアコンの効いた室内かと勘違いしました。

第3ターミナル内を抜けて、
陸上トラックのように導線が描かれた通路を通り、
バス乗り場へ急ぎます。

第3ターミナルからも、
格安バスのTHEアクセス成田と東京シャトルが発着しているので、
今回はそれを利用します。

徒歩ですぐのバス乗り場にやって来ました。
NRTT3BUS


すでに東京シャトルが停車中でしたが、
満席の模様で、
奥のバス停にちょうどやって来た、
THEアクセス成田に、乗客が乗車中です。
私もそちらへ急ぎます。

料金は事前予約で東京シャトルが900円になるけれど、
100円くらいでは大差ないので、
早く来た方に乗ろうかという感覚で、ほとんどの方は利用してるのではないでしょうか。

差は、経由する道路と、
車内にトイレがあるかないかくらいでしょうか。

13:20発のTHEアクセス成田は、
第3ターミナルですでに70%の乗車率。
第2ターミナルで100%になり、
第1ターミナルは停車したものの、満席ということで、
乗客は乗せずに通過。

これでは、第1ターミナルで待ってる人は、
乗るまでに結構時間がかかるのではないでしょうかねえ。。
恐るべし、格安バス。

そりゃ、今までの空港リムジンが、
3000円近くしてたんだから、こっちに流れて当たり前ですよね。

かなり前に、THEアクセス成田を利用したら、
乗客が少なかったので、大丈夫かなと思っていたんですが、
今回、かなりの乗車率でよかったです。

それだけ、成田空港のLCC利用者が増えたってことなんですかね。

THEアクセス成田は、
第1ターミナルを出発後、
東関東道⇒首都高湾岸線を経由して、
渋滞はなく、第1ターミナルから50分ほどで東京駅の八重洲口に到着しました。

東京シャトルは京葉道経由なんで、
所要時間はどうなんでしょうかね。
その時の道路状況により変わると思いますので、
ご利用の際は、よくご確認を。

時間帯にもよるのでしょうけれど、
東京駅行きの格安バスは、かなり混雑してるみたいですね。
そういや、最近大崎駅行きの成田シャトルというバスも運行開始しましたね。
分散されるかな。



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : THEアクセス成田, 東京シャトル, 第3ターミナル, 徒歩, バニラエア, エアコン, ,


2017年3月から4月
タイ買付けへ
9日目

チェンセンからチェンライへは、ノンエアコンのバスで暑い旅路となりました。


チェンセンからのチェンライ行きのバスは、
昔バンコクで走っていたミニバスのぼろいのが、
そのまま来たという感じのするバスですね。
チェンセンからバス2

バンコクのお古を使ってるかはわかりませんけれど、
かなり暑い時間帯ですので、
発車の寸前までは、誰も車内に入ろうとはしませんね。
車内が暑すぎて困るので・・・
チェンセンからバス1


当然、エアコンなどはなく、
扇風機がまわり、熱い空気をかき混ぜるだけで、
気温が下がってるかはわからないけれど、
気休め程度に扇風機回しとこ。。。みたいな。


発車は13:30とのことで、暑さを避けて直前に乗り込みます。
やがてゆっくり発車したバスは、
チェンセン市内は、かなりゆっくりとしたスピードで走り、
乗る人がいないかを確認しながら、
クラクションを軽く鳴らして進んでいきます。
何人かの乗客を拾い、城壁を過ぎると、スピードアップ。

走行中も熱気が車内をただよい、
疲労度が増していくのがわかります。
途中で、水分の補給は必須となりますね。
何もしないと熱中症間違いなし。。
そういや、モロッコでの移動がこんな感じだったっけな。。。

かなり進んできたころ、
結構大きな町に入りました。
もしかしてチェンライと思ったけれど、
グーグルマップで確認してみると、
メーチャンという町であるらしいです。
ちょうど、1号線と1016号線が交わるところですね。

その後も、
ミニバスは、乗降を繰り返して、
1時間50分くらいかかって、
ようやく、チェンライのバスターミナルへ戻ってこれました。。。

結構、疲れましたね。。
せめて、エアコンバスでも走っててくれたら、
必ず利用するんだけれどね。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : チェンセン, バス, ノンエアコン, エアコン, チェンライ, ミニバス, バンコク,

2017年6月
6月のタイへの仕入れ バンコクのみ
2日目


ルンプーム市場からJJMallへ移動、今度は138番のバスですんなりと


ルンプーム市場からタイ航空の敷地内を突っ切らせてもらい、
ウィパワディー・ランシット通りへ出て、
歩道橋を渡って道の反対側へ。

タイ航空本社ビル
プミポン国王陛下

この歩道橋は、
遅い時間にはあんまり通りたくないな。
しかし、ウィパワディー・ランシット通りは道幅がとても広いので、
道路を渡る術がないのも実情。
車道を横断するのはかなり危険を伴うのではないでしょうか。
タイ人はどうしてるのだろう・・・

歩道橋を渡り道の反対側へ行くと、
バス停の表示はないところで、
何人かのタイ人がバス待ちしてる様子だったので、
ここはバス停だろうと判断。

JJMall(JJモール)方面へ行く、
138番のバスを待ちます。

ここで、思ったんですが、
この近くにバンコクエアウェイズの本社ビルがあるので、
そこに行くと言えば、
戦勝記念塔のあたりから、
バスに乗っても、あっさりと行けるんじゃないかと。

反対側のタイ航空だから断られ続けた可能性もあるのかなあ・・・
歩道橋の数は少ないから無理よという意味で・・・
謎です。




138番はすぐにやって来たので、乗り込んで、
JJモールと告げるとあっさりと切符を切りました。
このバスは、モーチットが終点のはずなので、
JJの真ん前を通りますからね。

少しビビったのは、
138番のバスは、立体交差でオートーコー市場の前を通過、
本来右折してJJモールの方へ行くべきなんですが、直進。

どこに行ってしまうんだろう??と思っていて、
まあどうせ終点がモーチットだから、それはそれでいいや。
と開き直っていると、
とある交差点でバスはUターンしました。

パポンヨーティン通りを北から来ると、
JJモール方向へは立体交差でしか右折できないので、
こういった対応になるんですね。
バンコクのバスは、奥が深い・・・

結局、すんなりと、
JJモールの前付近で下車できました。
20分くらいだったかな。。



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : JJmall, チャトチャック, エアコン, バス, 立体交差, Uターン,

2017年11月
ロイクラトン見学と仕入れ(チェンマイ、バンコク)
3日目

グリーンバスチェンマイ行きの1等バス。かなり快適です。冷房効きすぎて寒い

チェンライバスターミナルにて、バスを待つ間、
何やら周囲が物々しくなってきました。
そんな中、ようやくやって来ました、チェンマイ行きのグリーンバス。

前に乗ったのはVIPでしたが、
今回は1等バスとなりました。
車体の外観は、ほとんど変わりませんから、
パッと見た目には、1等バスなのかVIPなのか、どっちかわかりませんね。
グリーンバスチェンマイ行き201711
バスのボードはチェンライ行きになってますが、
すぐに差し替えられました。

大きな荷物はトランクへ入れてもらい、
乗り込んでみますと、
まず寒い・・・
というのは想定内でした。
早速ウインドブレーカーを着ます。
タイの夜行バスなんかは、大抵がエアコン効かせすぎて寒いので、
防寒対策は必須ですね。

やがて出発し、
チェンライ郊外のバスターミナルに立ち寄って、
真っ暗な夜道をチェンマイへ進んでいきます。

途中で、街をいくつか通過していくのですが、
コムロイ上げをやってました。
打ち上げ数は少ないですが、夜空に舞う幻想的なコムロイ。。
初めて、バスの中から本物のコムロイ上げを見ました。
もうこれだけで感動ものでした。

途中、比較的大きな町では、
盛大なお祭りがおこなわれていました。
もちろんコムロイも上げられ、川には、灯篭が浮かんでいましたよ。

場所場所で、コムロイが一つだけ打ち上げられていたり、
3つ打ち上げられているところもありました。
各集落で、願い事して上げてるんでしょうかね。
あーとっても幻想的で素敵です。
コムロイって何でこんなに綺麗なんでしょうか。。

そんな光景を見ながら、
バスは夜の道を結構なスピードで進んでいきます。
途中、検問もありましたが、路線バスはスルー。

ちょうど3時間。
ほとんど、途中2か所ほどで乗客がありましたが、
ほぼ、ノンストップで走り抜けたグリーンバスは、
やっとこさ、チェンマイアーゲードターミナルに到着したのでした。

さて、いよいよコムロイ上げが近づいてきましたよ。

つづく


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : コムロイ, チェンライ, チェンマイ, グリーンバス, エアコン, 1等バス, VIP, ノンストップ,