FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2013年4月
バンコク3日目(旅行自体は9日目)

さて、M35のメトロバスが使えないとなると、
次なる手は、505番のバスで、パーククレットを目指すというもの。

このバスは、バンティップの辺りから乗車できるはず。
505番なんてあんまり見たことないけど大丈夫かな?
と一抹の不安を抱えながら、
バンティッププラザの少し手前まで歩きます。

タイの歩道は歩きにくいです。
屋台も出ていたり、道がボコボコだったり。
転ばないように注意も必要ですね。

それに道を横断するのも一苦労です。
まともな横断歩道もあまりないので、
道路を横断する際には、
少々テクニックが必要になったりもします。

そんなかんだで、なんとかバンティップの近くのバス停まで着きました。
インドラリージェントホテルの辺りからでしたが、
距離は大したことないのに時間が掛かりましたね。

後は、505番のバスを待つだけ・・
いったいいつやって来るのか。

20分も待ったころ、ついにやって来ました!
505番エアコンバス
これに乗れば、終点はパーククレット
車掌に行き先を告げて、確認。

やっとこさ、パーククレットまで行けそうですが、
ここからのバス乗車時間は結構なものです。
12時半くらいに505番をプラトゥーナムで乗車して、
パーククレット到着は14時少し前となったのでした。
(つづく)

ルート

大きな地図で見る

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : メトロバス, 505番, エアコンバス, パーククレット, バンティップ,

2016年3月
タイへ
2日目

ランナム通りを東側に歩くと、
ラチャプラロップ通りに出ます。
この通りを南下すると伊勢丹方面に行けるわけですね。

なので、今回は、目的地がサンペーンとチャイナタウンにあることから、
BTSは使わず、バスにてアクセスしてみます。
バスマップを確認してみると、204番のバスが乗り換えなしでいくではないですか。

なので、早速利用してみることにしました。

ランナム通りを東側に出て、
スタンドのある通りが、ラチャプラロップ通り、
伊勢丹方面は右なので、歩道橋を利用して反対側に渡ります。

歩道橋の上から、伊勢丹方面を望む↓
ラチャプラロップ通り


バスの停留所はタイらしく、適当な感じで、
何となく人が集まっているところ、この辺だろうね。
と待っていると、すぐに204番のバスが来ました。

おーラッキーとばかりに乗車。
これに乗ってれば、とりあえずサンペーンの周辺まで行けます。
車掌さんには、「サンペーン」と伝えて料金を払います。
エアコンバスでしたので、距離で料金が変わるので、行き先を伝えないといけないです。

いつもバンコクでバスに乗るたびに思うのですが、
このタイのバスの車掌さんは、いつも手際がいいですね。
シャシャと切符に切り込みを入れたり、筒にお金をしまったり、お釣りを出したり。
エアコンバスは、距離によって料金違うから、
きっと全区間の料金表がだいたい頭に入っているのでしょうね。
しかも、どんなに混雑していても、必ず料金を徴収にやってきます。
で、払った人の顔をだいたい覚えているところもまた凄いです。

バスは、プラトゥナムを抜けて、伊勢丹前、マーブンクーロンセンターを通り、
チャイナタウンに近づいていきます。

ようやくサンペーン周辺に到着した模様です。
車掌さんも「ここはサンペーン」とみんなに伝え、
ほとんどの乗客が下車。

さて、買い物地獄のサンペーンエリアに足を踏み入れて行きますか。
すでに混雑して来てますね~。

つづく


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




関連タグ : ランナム, ラtyプラロップ, 204, バス, エアコンバス, 伊勢丹, マーブンクーロンセンター, チャイナタウン, サンペーン,

2017年3月から4月
タイ買付けへ
7日目


204番のバスで、サンペーンへ。お昼過ぎで大混雑

少し部屋で休んでから、ランナム通り⇒ラチャプラロップ通りへ。
ラチャプラロップ通りのバス停で、エアコンの204番を待ってると、
損保ジャパンから連絡が来て、
バムルンラード病院の診療はキャッシュレスOKとのこと。
これで安心して病院へ行けますね。

サンペーンまでの204番は、意外とすぐにやってきて、乗車。
所要時間は、40分くらいでしょうかね。
伊勢丹前、国立競技場を経て、チャイナタウンへ入っていきます。
サンペーン市場のど真ん中に到着するのが、
この204番バスのよいところ。
そう考えると、ランナム通りのエリアは、JJにも近く、我々の買付にはうってつけかも。

サンペーンに行くなら、朝の時間帯が有利。
なのはわかってるのですが、
今日の体調では無理・・・

サンペーンでは、
いつもの文房具屋へ。
ここは、卸売りなので、大量に買えば安くなります。
しかし、1つからでも売ってくれますよ。

次に、手芸屋へ。
かごに付けるボンボンみたいな装飾品を購入。

で、続けて
屋台エプロンを購入。
これは、アジアン食堂シロクマさんのオーナーから、
リクエストいただいていて、
なかなか発見できなかったんですが、
偶然にも、歩いていたら発見しました。
10着ほど購入。
タイの屋台のおじさんなんかが付けてる、いかにもタイというエプロンです。
色も何色もあって、可愛らしいですね。

最後に、
イベントで使う、ビニール袋を購入。
日本でも買えますけれど、
このタイの買い物したときにもらえる、
何とも言えない材質や手触りの、タイのビニール袋にこだわってしまうのです。

この4つを購入するだけでしたが、
サンペーン市場の混雑ぶりは半端ではなく、
道幅2mもないところを、荷車、バイク、屋台、そして人などがごちゃごちゃ通行。
立ち止まって商品を見ている人がいると、その後ろは歩行者の渋滞発生。。
おまけに納品中だと、道の真ん中に荷車やバイクがどんと駐車してますます歩行者渋滞となってしまう。
まったく身動きが取れません。

そんな中、うろうろしてるので、
ますます体力を消耗して・・・
ただでさえ、体調が優れないので、もう限界となり、
タクシーでバムルングラード病院へ向かうこととしました。
サンペーン界隈1



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : サンペーン, 204番, エアコンバス, ランナム, JJ, 文房具, エプロン, 手芸,