FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版



2017年3月

ピーチが沖縄からバンコクに就航 バンコク・スワンナプームに深夜着をどう乗り切るか。その2



さて本題です。
ピーチでバンコクに着くと、
午前0時はまわって日付も変わっています。

ダウンタウン(バンコク市内)へ向かう一番簡単な方法が、
ARL(エアポートレイルリンク)ですが、
すでに終電が出て行った後で、始発は6:00頃。

市内へ向かうバスもありません。
あとは、タクシーしかないのですが、
一般タクシーは、深夜の利用はあんまり推奨できません。

よって、作戦はかなり限られてきます。

そこで、
1つ目
空港周辺のホテルに宿泊する。

ノボテルスワンナプームが徒歩で行ける場所にありますが、
値段がお高いので、
深夜到着で朝にチェックアウトでは、コスパが・・・
それに勿体ないかなあ・・・
なので、あんまりおすすめできません。
そこで、よくよく調べると、
スワンナプーム空港周辺には、送迎つきの格安ホテルがかなりたくさんあります。

Agodaなどの
ホテル検索サイトを開いて、
スワンナプーム空港で検索してみると、
出るわ出るわ。
いったいどこのホテルがいいのやらと、なりますね。

ポイントは、送迎が無料でついているところがいいですね。
私は、以前に、あるホテルで送迎を空振りしていますので、
口コミなどを見て、
ちゃんと深夜でも、空港にしっかり迎えに来てくれるホテルを探すのがよろしいかと。

今回、実際にタイに行きますので、
ピーチで到着後、泊まったホテルはどうだったのか?
ということをレポートしますので、
お楽しみに!

深夜に着いて、
安めの空港周辺のホテルへとりあえず寝場所を確保し、
ゆっくり休んだ後、空港まで送ってもらい、
翌日の午前中に市内へエアポートレイルで向かうのが、
お勧め方法の一つとなりましょう。

スワンナプーム国際空港周辺ホテルはこちらで確認


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : スワンナプーム空港, タクシー, ホテル, 送迎, エアポートレイル, 市内, バンコク,

2017年3月から4月
タイ買付けへ
17日目

ターミナル21のフードコートにで時間をつぶします。エアポートレイルは混雑がひどく・・・

マカサン駅から地下鉄で1駅移動。
荷物を持ってるので、入り口で警備員による検査を受けました。
それに、切符売り場が大混雑していて、
切符(トークン)を手にするのに時間がかかりました。

機械の反応が悪いのか、
一人ひとりにかかる時間が結構なものでして、
まあ、ここはタイなので焦っても仕方ないし、時間もあるしね。

そしてやって来ました。
アソーク駅に直結している、「ターミナル21」。
空港を模して造られたショッピングモールですね。

この最上階にフードコートがあり、
ここは何を食べても美味しいと評判ですので、
食事がてら、空港行くまでの時間をつぶそうというわけです。

長かった旅を振り返りながら、
しばしのんびりした時間を過ごします。
最初は、混雑していたけど、時間が遅くなるにつれてだんだんと空いてきますね。

ターミナル21上から


でまた、21:30すぎに移動を開始です。

空港から来たのと、逆のことをやって、
空港へ戻りますが、
マカサンから乗ったエアポートレイルは、
4両編成ながら乗れるのは3両のみ。
結果、マカサン駅では誰も下車せず、車内は東京のラッシュ時間と変わらない状況に。。

すし詰め状態の列車の中は、
ツーリストも多く乗車していて、
中には、大きなリュックを背負ったままの方もいて、
通路を塞ぎ、大ヒンシュクを買ってましたが、
本人は全く意に介さない様子でした。

そもそも、空港と市内を結ぶ列車が2ドアの3両編成で、
通勤の足ともなっていれば、
需給バランスがとれていないってことになりますよね。

沿線は住宅も多く、よってバンコク市内へ通勤する人も多く利用。
それにツーリストの利用も増えるわけですから、
満員状態になるのも想定できるはず・・・

せめて、今できることとして、
4両編成の旧特急用車両も3両しか人を乗せてないので、
1両は旧荷物車で、がら空きなんだから、
旧荷物車をオール立席の車両として、開放してもよいのではと思いますがね。
ホームドアのある駅が問題かもしれないけれど、
混雑解消にはなりますよね。

それか、ツーリスト用は、
料金無料のノンストップ特急として、
マカサンとパヤタイのみ停車にすればよいかと。
そうすれば、沿線住民は各停利用となって、
バランスがとれるかと思いますね。

いずれにしても、
編成の増結は必要になるんじゃないでしょうか。
ホーム長も長いので、5両くらいは大丈夫でしょう。
改善してほしいなあ・・・

Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : エアポートレイル, スワンナプーム空港, 通勤, ツーリスト, 特急, バンコク, ターミナル21,

2017年9月
バンコク弾丸仕入
5日目

ピーチの深夜便で帰国、出発までどうやって過ごそうかな??その2

で、今回は、
レイトチェックアウトをするか悩みましたが、
中途半端な時間となる上、
費用をほぼ1泊分取られてしまうのは勿体ない!
という結論に達し、
なるべく汗をかかないルートで、時間をつぶして買い物でもしてようとなったわけです。

予定通り、12時ギリギリまで部屋で粘り、
「時間ですよ」のコールをもらってから、
チェックアウト。

ランナム通りから、ラチャプラロップ通りへ出てバスに乗り、
伊勢丹付近へ。
ここで、あちこち見て回って時間をつぶします。
基本的にエアコンが効いてるところを中心に。

さらに、サイアムパラゴンへ移動。
雨が降ってましたが、スカイウォークを利用して移動。
しかし、パラゴンの近くは極端に通路が狭くなるので、
人の渋滞が発生してましたが、通路の拡張工事が行われてる様子でした。
パラゴン内の、「au bon pain」にて、お茶の時間を設けます。
cafeはたくさんありますので。お好きなところへ。

再び歩いて伊勢丹へ戻りつつ、
プラティナムファッションモールを視察。
この服飾のビルの活気はものすごいですね。
衣料関連商品は、ここを一日うろついてると、
何等かの仕入れはできそうですね。

でそれから、
17時オープンのカオマンガイ、
ピンクのカオマンガイ(ラーンガーイプラトゥーナム)へ18時頃着。
少し並んでから、カオマンガイを満喫して、
路線バスでロイヤルビューランナムへ戻りました。

ここで、荷物の整理とトイレを拝借し、
ラチャプラロップ駅まで徒歩で向かい、
日曜日なので、比較的すいてるエアポートレールで、
20時過ぎには空港へ向かいました。

ラチャプラロップ駅にて201709


21時前には、スワンナプーム空港到着。となりましたね。

エアコンの効いてる室内で過ごした時間が長かったので、
まずまず、汗をかかずに済んだのでした。
計画通りですねえ。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : , パラゴン, 伊勢丹, カオマンガイ, バンコク, エアポートレイル,

2017年11月

ロイクラトン見学と仕入れ(チェンマイ、バンコク)
8日目から9日目

とうとう今回の仕入れは終了。帰国もピーチの直行便で沖縄へ

カオマンガイを食べた後は、
お腹いっぱいの状態で、BTSとエアポートレイルを乗り継いで、
スワンナプーム空港に戻って来ました。

時間は、21時半ころでしたので、
エアポートレイルの電車は、まだ空いてましたが、
大きな荷物があるとちょっとつらいかな。という感じです。
昔のエクスプレス車両が来ると、4両編成なのに、
3両分しか乗れませんので、ご注意を。(荷物置き場があるのは助かる)
1両は荷物車両で、今は使われてませんが、
これを改造して乗車できるようにしてもらいたいですねえ。
椅子無しでもいいので・・・

チットロムからパヤタイまで、BTS乗りました。
こちらは、結構な混雑ぶりですね。
朝のラッシュ程じゃないけれど。

エアポートレイルは、パヤタイ始発で座れて問題なし。
これも通勤線を兼ねているので、
かなりのタイ人が利用してますね。
おまけに本数も少ないので、乗車率は結構な数字になるのではないでしょうか。

増発希望ですね。無理だろうけど・・・

スワンナプーム空港では、
荷物を引っ張り出して、
ピーチ預けのために、組み換えました。

ピーチのチェックインは3時間前からですので、
さっそく終わらせて、
あとはのんびりと過ごして、頃合いをみて出国しました。

保安検査では、全身スキャンとそうでない列があり、
我々は全身スキャンじゃない列に振り分けられましたが、
これってどうなんでしょうね?
その列にも全身スキャンの機械はあったので、
たぶん故障していたんでしょうね・・

ピーチは、ほぼ定刻に沖縄へ。
狭いシートで深夜便ですから、結構体力的に厳しいです。

2時頃に飛んで、およそ4時間で那覇へ。
ほとんど眠れないまま、眠っても首が固まったままの帰国となりました。

ピーチは、安くて本当に助かりますが、
帰国便が深夜というのが、年齢と共に厳しくなってくるな・・・
と切実に感じたのでありました。

今回の仕入れは、
ロイクラトンも見ることができて、
本当によかったです。
夢にまで見た、コムロイが夜空を舞う光景。
また今年の2018ロイクラトンも行こうかな。。。
2017ロイクラトン



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : カオマンガイ, ロイクラトン, バンコク, スワンナプーム, エアポートレイル, BTS, 混雑,

2018年2月
タイへ弾丸仕入旅の様子 またもピーチを利用
2日目

いつも通りエアポートレイルでバンコク市内へ移動 PICNICホテルへ

BOXTELを確認してからは、
その近くにあるSuperichで両替。
空港内でも、ここはエアポートレールの構内という扱いなのか、
レートが全然良いですね。
なので、ここで両替する人多数いらっしゃいます。

この付近の両替所は、
かなり良いレートですので、
チェックしてみてもよいですね。
エアポートレイルで市内へ向かう場合は、必見といったところでしょうか。

ラチャプラロップ駅までは、
25分くらい。
結構な混雑の列車に揺られます。

エアポートレイル秩父編201802
列車には、日本の埼玉県秩父の宣伝ラッピングが。
西武鉄道の広告のようです。
日本への関心が高いのでしょうね。

沿線も宅地化が進んだのか、
かなり住宅が増えてきているような気もしますね。

バンコクも都会化してどんどん人口が増えて行ってるんでしょうな。

ラチャプラロップ駅からは、
ランナムまでは割かし近いです。
徒歩で10分くらい。

で、ピクニックホテルにチェックインです。

時間は、12:00頃であったんですが、
やはり部屋はまだ掃除が終わってないとかで、
荷物を預かるとのこと。

稼動率が高いのか、
空いていても方針で14:00までは部屋に通さないのか。。
最近のバンコクのホテルは、
チェックイン時間を厳守してるのかな?

まあ、そんなことはないでしょうけれどね。

できれば、部屋に通してもらった方が
落ち着くのですが、
まあ、ここは我儘言っても仕方がないですからね。

今日の買付に出掛けることにしましょう。

ピクニックホテルの予約はこちら
PicnicHotel Bangkok


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




関連タグ : picnichotel, ランナム, スワンナプーム空港, エアポートレイル, ピクニックホテル,

2018年2月
タイへ弾丸仕入旅の様子 またもピーチを利用
5日目

ピクニックホテルで荷物を受領し、エアポートレイルで空港へ向かいます。

結構な大荷物ですよ。
それでも、めげずに、歩いてラチャプラロップ駅へ。

ランナムからだと、
結構距離がありますが、
戦勝記念塔より少し遠いくらい。
歩道は、屋台営業もしてない時間なので、歩きやすいです。

まあ、いつも通りと言えばいつも通りです。

大荷物⇒そんなに重さはないです。かごが大半なので。

とりあえず、どうにか、空港まで行ければ、カートがあるので、
特に問題はないんですね。

ラチャプラロップ駅のエスカレータは、
途中の階までしかなく、
さらに上の改札階へは、階段しかない!

このトラップにはまり、大汗をかきました"(-""-)"
なので、荷物が多い場合は、エレベータの利用が良いですね。
大荷物抱えて、階段を上る羽目になりますよ~

しかし、なぜこんな中途半端な構造なんだろう??
と思いつつ、
このエアポートレイルの高架の高さが思ったより高いということに気が付きました。

ビルの4階か5階くらいの高さに位置してるんですね。
ラチャプラロップ駅。
始発はパヤタイなので、2駅目です。
なので、座ることはできませんね。

最近のエアポートレイルは、
タイ人の通勤の足になっているので、
空港利用者のみが利用というわけではないですね。
無料特急を走らせれば、通勤客と旅行者の棲み分けができるんですがね。

ドンムアン空港-スワンナプーム空港-ウタパオ空港の3空港を結ぶ、
高速鉄道の建設が決まったようですが、
それが完成するまでお預けなんでしょうかね。
しかし、いつになるのでしょうかね。
期待して待ちたいところです。

ラチャプラロップ駅



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : エアポートレイル, バンコク, スワンナプーム空港, 高速鉄道, 通勤電車, タイ人, ,

2018年4月
タイへ仕入れの旅ピーチ利用
6日目

夜の20時にスワンナプームへ向けて移動開始。ここでサプライズ!

20時ジャストに、
部屋を開けてフロントへ降りると、
支配人が待っていて、
体調はどう?とか気を使ってくれて、

「今日は、うちの車で駅まで送ってくよ。」
と言ってくれました。
めちゃ嬉しい!
「特別」とのこと。
次も泊ってくださいね。。だって
「もちろんですよ!」
と、すっかりビゾテルのファンになってしまいました。

なので、
歩かずに済みました。

ラチャプラロップ駅は車だとすぐ。
しかし、右折になるので、
4車線を一気にまたぐ、しかも信号無し、
なので、かなり冷や冷やしましたが・・・

運転してきてくれたスタッフには、
チップを渡しておきました。

なので、空港へは一本早い電車に乗れました。

ピーチで帰国の場合は、
空港での時間つぶしは当たり前になって来ていて、
慣れてきた感がありますね。

ビゾテル周辺201804


ビゾテルバンコク予約
https://www.agoda.com/partners/partnersearch.aspx?pcs=1&cid=1723306&hid=738635


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : BizotelBangkok, バンコク, エアポートレイル, スワンナプーム空港, ラチャプラロップ駅,