FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2016年9月

バンコク&台北
5日目

ラチャプラロップど通りに面する、
マカサン郵便局にて、
箱を購入してその場で荷詰めして、
送るという、いつもの方法にて沖縄へ向けて仕入荷物を発送。

この郵便局は海外発送に手馴れているらしく、
1階で箱詰め完了したら、
3階へ案内され、そこで発送手続きとなりました。

マカサン郵便局は、
宿泊してるビゾテルバンコクからは、
徒歩で10分もかからない距離にあるので、
大変便利であり、そのあたりのことも念頭に入れての、
ランナムエリアに宿泊でもあります。

チャトチャックへ近い。
郵便局も近い。
サンペーンへも204番のバスで一本で。
BTSの戦勝記念塔駅(アヌサワリー)も近い。
周辺も屋台やコンビニが多く、飲食困らず。
などなど、
ランナムエリアに宿泊する利点は数多いというのも大きいですね。

Bizotelの朝


せっかく、
ラチャプラロップを南下してきたので、
このまま徒歩で、
BTSのモーチット駅を目指すことにしたのですが、
連れは、この暑さにやられて少々ばて気味です。

タイの歩道は歩きにくいので有名ですからね。
でも、どうにか歩ききりました。

エアポートレイルリンクのラチャプロップ駅から、
ビックCまで、結構歩きますね。
ずるをせずに、普通にエアポートレールリンクでパヤタイ⇒BTSへ乗り換えっていう方法もあったのですが・・

途中、アーノマホテルで休憩を取ろうとしたけれど、
結局モーチット駅まで歩き通しました。

やれやれ。
やはり、タイは歩くのには適していいないようですなあ。
この暑さですからねえ。
私もバテ気味ですが、そんなことも言ってられません。。



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : ランナム, 郵便局, マカサン, チットロム, 暑さ, BTS, エアポートレール,

2017年6月
6月のタイへの仕入れ バンコクのみ
2日目


今回は、ラートクラバン駅に送ってもらって、エアポートレイルでバンコク市内へ

リラックライラックレジデンスは、
実はラートクラバン駅から近いのです。
なので、お願いすると、ラートクラバン駅まで送ってくれます。

ラートクラバンは、スワンナプームから1駅の、
エアポートレールの駅ですね。
これで市内へ向かうと、とても効率的で安いのです。

リラックレジデンスからは、
バンで5分くらいでラートクラバン駅に到着して、
そこから、電車にのって、市内のラチャプラロップ駅まで向かいます。

エアポートレールは1時間に4本くらい。
空港専用かと思いきや、
沿線の通勤にも利用されており、かなり混雑します。
その割に、3両編成という短い編成でやりくりしてるんですから、
大したものです。

大混雑時は、
ツーリストと通勤のタイ人が入り乱れた大変な状況で、
それは、東京の中央線や山手線の朝のラッシュみたいです。
もっと車両数を増やしてほしいなあ。。というのが切なる願いです。

そんな列車は、ラチャプラロップ駅まで、
やはり結構な混雑ぶりでしたね。
増結ができないなら、もう1本くらい増発して、1時間に5本か6本にしてもいいかもしれませんね。
エアポートレールバンコク

ラチャプラロップ駅からは、
最近常宿となっている、
ビゾテルバンコクへ徒歩で向かいます。

ただ、ラチャプラロップ通りを北上して、
ランナム通りに入るだけの簡単ルート。
時間にして、徒歩で15分もかからない距離です。

途中にはいろいろなお店があって、楽しいですよ。
いつの間にか、コーヒーのお店ができてました。
女性が一人で切り盛りしてますね。
機会があれば足を運んでみたいものです。

さらに道中で、ドンムアン空港行きのバス停を発見・・・
このようなバスが運行を開始したのでしょうか。
時間が合えば、ドンムアンに行く時に、
もし、ランナム周辺に宿泊してれば、とても便利ですね。
ルートは、ルンピニ公園⇒プラトゥーナム⇒ドンムアン空港という感じでしょうか。
運賃も50バーツとお安いです。
見つけたドンムアン行きバス停


で、ランナム通りに位置するビゾテルバンコクには、
チェックインの2時間前には着いてしまいました。
しかし、GMに出会えたのと、
ちょうど清掃が終わった部屋があるから、
すぐにチェックインOKとのことで、本当に助かりました!
ありがとうございます。

少し休憩してから、
今日は、仕入れの新規開拓、
タイ国際航空の本社の近くにある、ルンプーム市場に行ってみます。

タイ航空に勤務してるタイ人ご用達の市場との情報で、
CAがどんなものを購入してるのかもチェックできそうです。
さあ、参りましょう!
つづく!


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : エアポートレール, ラチャプラロップ, ランナム, ラートクラバン, 通勤, 空港, スワンナプーム空港, ドンムアン, バス,




2018年7月
バンコク&チェンマイへの仕入れ旅。毎度のピーチ利用
2日目

スワンナプームに戻って、地下の両替所で両替。やっぱりここはレートよいです。


トンタリゾートの送迎車両は、
帰りは出発階の4階に着きます。

飛行機に乗る人は、
そのままチェックインができるのですが、
僕らは、そのまま地下へ移動です。

エアポートレールにてバンコク市内へ向かうためです。

地下まで降りてくると、
エアポートレールの改札口の横に、
両替所がたくさんあります。

その中の一つの
SuperRichは、バンコク市中にもあって、
両替レートがよいことで有名です。

スワンナプーム空港は、
到着階などの銀行系列の両替所でのレートは恐ろしく悪いので、
そのつもりで両替を。

なので、深夜到着で
どうしてもタイバーツを手に入れたい場合は、
少額の両替がおすすめです。
で、市内に行ってから、両替所で両替した方がお得ですね。

時間がないとか、
金額はそんなに大量にやらないからいいや。
という場合は、空港でもできますので、
ご安心を。

日本で交換してしまうと、もっとレート悪いので・・・


いつも、ここで両替して、市内へ入ることになります。

SuperRich以外にも、
何軒も両替所があるので、
一通りチェックしてみてもよいかもです。

カシコン銀行の窓口とかも、
意外にレート良かったりするので。
タイミングとか、その日によりますね。

スワンナプーム空港地下の両替201807


ビゾテルバンコク予約⇒こちら


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : Superrich, 両替, バンコク, スワンナプーム空港, エアポートレール,