FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2000年4月

アントワープの町の中から、
市電に乗って揺られること、30分くらいだったろうか。
ホーボーケンという街までやって来ました。

何故、この街に来たかと言うと、
フランダースの犬とネロのを見るため。

市電で30分もかけてやって来る物好きなツーストは我々ぐらいのもので、
ホーボーケンの街は静まりかえっており、
ただの住宅街の広がる場所でした。

適当に聞きながら、
フランダースの犬を探し当て、写真を撮って帰りました。
今考えると、よくこのの場所を発見できたもんだなと感心しますね。
当時は、スマホなんてなく、
ホーボーケンの街のガイドブックはなかったはずです。
よって、地図なし情報なし、の状態で市電でやって来て、
ぶっつけで地元の人に聞きまくるという方法を取ってましたから。
まあ、それでも何とかなるもんなんですね。

このフランダースの犬は、
今でも健在で、
当時もボツボツ訪れる日本人がいたから、
地元の人も怪しい見知らぬ東洋人が来たら、
を見に来たな」とわかったのかもしれないですね。

このヨーロッパ3ヶ月放浪中は、
大した情報もなく動いてましたから、
15年と言う時間は、かなり情報というものを変えるのだなあ・・・と
今更ながら実感しております。

現在は、スマホ持っておれば、
怖いものないかもしれませんよ。
旅の楽しみ方が変わる時代になりましたね。

この後は、アントワープの町を見学して、
オランダアムステルダムへ移動していくことになるのでした。

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : オランダ, ベルギー, ホーボーケン, フランダースの犬, , 市電, アムステルダム,

年が明けましたが、
皆様いかがお過ごしでしょうか。

友達がオランダに移住を計画してる(あくまで計画段階)というので、
そんな話があったとは・・・
と調べていくと、
どうやら、明治時代に日本との間に結ばれた条約の効果で、
日本人は労働許可なく働けるということらしいのです。

通常、他国で就労するためには何らかの許可を得ることが必要とされますが、
オランダではそれが必要ないというのです。
居住の許可があればよいと。

居住許可については、収入や貯蓄などの一定の条件をクリアしたらよいとのことで、
ますます移住のための条件は整っていることになりますね。

私は、15年前にヨーロッパをバックパッカー旅行してましたが、
その時に立ち寄った、オランダの首都アムステルダムは、
その前に居たベルギーとはやや趣が異なる雰囲気でしたので、
面白いなあと感じたものです。

友人が移住の話を持ってきたときには、
非常にワクワクした気分になりました。
しかしながら、日本からは遠い国です。
移住って、人生の大きな賭けみたいな感じもしますので、
実施に踏み切る前には、本当に緻密な計画や目標がないと、
移住後に幻滅して、帰国したくても費用が・・・・
といった話はよく耳にするところではあります。

私も8年前に沖縄移住をしてきたのですが、
当時はやはり、悩みそして考えて、
かなり思い切った行動をとったものだなあと思います。

移住の経緯については、
私のもう一つのブログ「沖縄に移住してみたいまずは旅から!」に
少し詳しく書いてあります。
時間がある方は覗いてみてください。
最近は、更新かけてません。旅のブログをメインとしておりますので・・。

では、皆様本年もよろしくお願いいたします。

JL富士山



ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : オランダ, 移住, 沖縄, 労働, 就労許可, 収入,