FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2016年3月
タイへ
4日目

ドンムアン空港のターミナル2は、とても懐かしかったですが、
肝心なチェンマイ行きのフライトにチェックインしておかないと・・・
というわけで、新しくなったターミナル2のカウンターへ。
ドンムアン11

タイライオンエアは、全方面同じカウンターチェックイン中。
かなりの長い列ができておりました。
仕方なく、最後尾に並んで様子を見ます。

ところが、意外や意外。
かなりしっかりしていて、
出発時刻が迫っている便の人を呼んで、
順次先にチェックインをしてました。
「おーなかなかやるなあ・・」
と感心してると、ついに我々のチェンマイ行きの便も呼ばれました。

係員のお姉さんに、
チェンマイ行きですと、Eチケットを見せると、
優先カウンターにチェンマイへの客を集めて、チェックイン
詰まってくると、その隣のカウンターに振り分けたりと、
なかなか手際よく対応してました。
なかなかやりますな、タイライオンエア

タイの他の航空会社はわかりませんが、
かなり好印象でした。
少しでも遅延させないための措置なんでしょうけれど、
日本ではよくある光景ですが、
タイでも・・・うーん素晴らしい。変わってきてますなあ。

こうして比較的短時間でチェックインもして、
荷物も預け入れ完了。
タイライオンエアは、15kgまでの荷物は無料で預けられるので、
遠慮なく預け入れさせてもらいました。
前は持ち込んだんですが、やはり無料なら預け入れしたくなるもの。
空港内を飛行機まで荷物持って移動しなくて済みますからね。

さて、セキュリィティーを抜けて搭乗口に向かいましょうか。
今日もバスゲートです。

ドンムアン22


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : タイライオンエア, LCC, 遅延, チェックイン, カウンター,

2016年7月
仙台&東京
1日目

福岡空港では、
展望デッキでかなり長いこと過ごしました。
飛行機をボケッと見てるだけで、何となく楽しくなるから不思議です。

自衛隊機のC-130まで離陸して行きました。
滑走路1本では、やりくりが大変そうですね。
FUK-C130takeoff


福岡空港は、現在第1ターミナルから第3ターミナルまでありますが、
大改装中で、
ターミナルを手前に引っ込めて、
誘導路を拡張して飛行機の流れをよくする取り組みをしてるのだそう。

第1ターミナルだけ、少し離れていて、(出発側ではつながっている)
第2、第3ターミナルはくっついてるのですが、
どこも古さは隠せない感じで、
これがまた良き味わいを醸し出してるんですが、
時代の流れとして変化していくのでしょうね。

なので、第2ターミナルのお土産屋さん周辺では、
工事中のエリアが多いです。

以前とだいぶ印象が変わっていてびっくりしました。


昼食は、
博多に来たからには、ラーメンでしょう。
ということで、博多ラーメンを食べました。
ラーメンはパッと食べれるので、
混雑してるお店でも、すぐに座れます。
しかし、写真は撮り忘れました・・・・

第2ターミナルの、カウンター席が多いお店で、
名前は忘れたけれど、
お手頃価格で美味しかったです。

つづく


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : 福岡空港, C-130, 離陸, 博多, ラーメン, カウンター, ターミナル,

2016年11月

タイの話を書いてましたが、
ここでちょこっと東京へ所用で行きましたので、
その時の様子を少し。

というか、バニラエアに久しぶりに搭乗したので、
搭乗記などを踏まえ、
成田空港第3ターミナルの様子も書いてみたいですね。

というわけで、
朝の那覇空港へ。
OKA国内線から見た国際線ビル
国内線から国際線ビルを望む。LCCターミナルはさらに後方にある。

バニラエアでは、WEBチェックインができるので、
それを利用して、自宅で搭乗券を印刷して、チェックイン済みの状態です。
空港のカウンターでは、特にすることないので、
いきなり保安検査へ入れるというわけです。

なので、余裕をもって、
ローソンでカップコーヒーなど購入し、
じっくり目を覚ましながら、LCCターミナル行きバス乗り場へ。

那覇空港のLCCターミナルは、
一般車両は進入禁止なので、
無料のシャトルバスが唯一のアクセス手段です。

朝の8:30頃の時間帯でも、
2台ほどのバスが巡回している様子でした。
バスに揺られること5分くらいで、
貨物ターミナル地区にあるLCCターミナルに到着。

LCCターミナルって、本当に簡素ですよね。
お土産屋さんと、珊瑚コーヒーショップがありますが、
お土産屋さんしか開いてません。
あとは、殺風景なチェックイン機と有人のチェックインカウンターがあるだけ。

元々倉庫というか、貨物ターミナルだったところへ、
LCC旅客ターミナルを造ったんですから、まあ仕方がないですね。
バニラエアとピーチの2社が利用しています。

よく考えたら、ピーチにはよくここから乗りますが、
バニラエアに沖縄から乗るのは初めてですね。
バニラエア自体も久しぶりですが・・・

保安検査に入る前に搭乗券を見せて、
荷物の重さを量られましたが、
大きな荷物だけでよいとのこと。
あれれ?2つ合計で10キロじゃあなかったかな?
まあ、私は合計で8キロくらいですので、大丈夫なんですが・・・

つづく


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : LCC, ターミナル, 那覇, バニラエア, ピーチ, 重さ, カウンター,