fc2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2013年4月
バンコク2日目 (旅行自体8日目)

ワット・スタットの大ブランコを見学した後、
またしても徒歩にて、懐かしきカオサンを目指します。

トボトボと、ディンソー通りを北上していきます。
このディンソー通りは、屋台やお店も多くて、
なかなかの賑わいです。

時間としてもちょうどお昼の時間帯。
タイの人々もお昼ご飯時なんでしょうな。

ディンソー通りを突き抜けると、
民主記念塔に突き当たります。
民主記念塔前にして左折していくと、
ちょうど伊勢丹方面からカオサンに帰ってきた時、
バスを降りるところですね。

民主記念塔なつかし

昔は、よくこの辺りでバス降りてトボトボとゲストハウスへ戻っていったものです。
懐かしいですね。
宝くじ売り場がずらっと並んでいる光景は、
昔からあんまり変わっていない様子で、少しホッとします。
当時、常宿としていたのは、タイゲストハウスですね。日本人宿で有名な。
確か、最初はDiorG.H⇒ThaiG.H⇒D&D INと変遷していきました。
そして今は、スクンビット界隈へと宿を移し・・・時代は変わります。

信号を渡ると、カオサンの下(しも)側と呼んでいた場所です。
警察署のある場所と反対側ですね。

いよいよ下側から、カオサンに入ります。
お腹も空いてきたし、歩き疲れて休みたいところです。
スターバックスを探したのですが、
看板が見つからず、断念し、
昔からよく利用していた、カオサン沿いのNATカフェへ。

僕らがカオサンに宿泊していた頃は、
よくこのNATカフェで、朝ご飯食べたりしてました。
何故、NATカフェに行くようになったのか、
定かでありませんが・・・

ふと、日本語のとても上手な子がいたなあ・・・
などと思い出しました。
今も健在のNATカフェ、この存在があるだけでも嬉しいものです。

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : カオサン, 民主記念塔, ゲストハウス, ThaiG.H, D&DIN, NAT,

2013年4月
バンコク2日目(旅行自体は8日目)

さて、懐かしいカオサンですが、
お店などの入れ替わりがあったり、
新しくできた建物がある以外は、街の喧騒状態は変わりません。
昔は、外国人が9割だったけれども、
現在ではタイ人のスポットにもなりつつあり、
タイ人の若者の数も増えてきました。

ただ、この日は、とても暑く、
太陽光線も半端ではないので、
歩いているのは外国人ばかりとなっていました。

NATカフェで、休憩です。
WiFiもパスワードを教えてもらって、利用可能になったので、
少し情報を収集やら、メールの返信を。

iPhone5を日本から持ってきたのですが、
こうしてWiFiが拾えれば、普通にネットが使えるのですから、
時代は変わったもんです。
今では、iPhoneなどのネットに接続できる機器を旅行に持ってくるかどうかで、
だいぶ様相は変化することになりましょう。

ちなみに、自分はauiPhone5で、
SIMを抜き、機内モードONのまま、WiFiのみ受信させているので、
auの電波とは関係ないことになり、課金はありませんでした。
帰国後にチェックしましたが、大丈夫でした。
すべて無料でインターネットに接続していたことになります。

さあ、次はいよいよ王宮です。
恥ずかしながら、バンコクには何十回も来ていますが、
王宮を見物に行くのは、これが初めて!
ワクワクしながら、炎天下を移動します。

カオサン通りの雰囲気も満喫して、
khaosanRD_convert_20131007154153.jpg

やはり相変わらずだなあ・・・とわかりました。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : iPhone5, WiFi, スタバ, NATカフェ, au, カオサン, 王宮,

2013年4月
バンコク2日目(旅行自体は8日目)

カオサンを離れて王宮へ向かいます。
もちろん徒歩で向かいます。
カオサンを警察署の方から抜けて、
ロイヤルホテルの辺りを通って、王宮前広場の脇を歩きます。

この日もいい天気で、直射日光がきつい・・・

ただ、この王宮前広場を歩くのって、気持ちがよいもんです。
しかし、あまりの暑さのためか、ほとんど人影はありません。
周囲の道を車だけが行き交っています。

ここ王宮前広場サナームルーアン)も何回も歩いていますが、
何故か、ワット・プラケオには入場したことがないんですよね。

やっとこさ、王宮の入口に着きました。
カオサンからゆっくりで30分くらいでしょうか。(遅い!)
王宮とはいっても、ここに王様は実際には住んでいません。
昔は住んでいたのですが、今は別の場所に居住しており、
今居る王宮は、現在は観光地となっていますね。
ただ、王室の行事があると、入場できない日もあるとのことで、
事前チェックが必要になりましょう。

門から一歩中に入ると、すぐに服装検査があります。
短パン、ミニスカ、タンクトップなど、
肌の露出が多い服装をしていると、ここで衛兵に止められて、
入場お断りとなってしまいますが、
応急的に服の貸し出しをしてくれるそうです。
しかし、デポジットなどで難儀してしまいますから、
できる限り露出の少ない格好で行きましょうね。

服装検査を通過したら、こんな光景が見えます。↓
王宮_convert_20131007154228


さらに進むと入場券売り場があります。
てことは、ここまでは入場無料なんですね。

次回は、王宮の内部の様子を書きましょう。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : 王宮, ワットプラケオ, サナームルーアン, 王宮前広場, カオサン,

2013年4月
バンコク2日目(旅行自体は8日目)

ワット・ポーにて至福のマッサージを受けて、
かなり足の疲労も回復したことだし、
せっかくここまで来たのだから、
カオサン竹亭でご飯を食べていこう。ということになりました。

その前に、ワットポー近くのカフェで一休み。
この辺りには、川向こうのワットアルンを見渡せる、
景色の良いカフェもあると聞きましたが、
今回は、路沿いのカフェで、コーヒータイムを。
ワットーポー近くのカフェ


ここでは、WiFiが無料で使えましたので、
日本とFacetimeを使って連絡できました。
ワットポー周辺の実況中継を日本に伝えられました。

そうこうするうち、
何とそのカフェにお坊さんが入ってきました。
お坊さんもカフェで、たまにはゆっくりするのでしょうか。


さっきも、カオサンに居たけれど、
また歩いて戻るのは、ちょっと疲れるので、
バスを使って移動します。
44番のバスが、ワットポーの脇から出ているので、
これを利用します。
移動の地図はこちら⇒地図

しかし、バスは王宮前広場の脇を通過するのに、
かなりの時間がかかりましたが、
歩くよりは全然まし。
それにしても、渋滞は相変わらず酷いですね。

で、やっとこさ、というか、
また戻ってきてしまったカオサン竹亭へ向かいます。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : ワットポー, ワットアルン, カフェ, カオサン, 竹亭, 44番,

2013年4月
バンコク2日目(旅行自体は8日目)

本日は、バンコクの市内観光をしたという感じですが、
最後はやはりカオサンに戻ってきてしまいました。

というのも、竹亭という日本食レストランに、
どうしても行っておきたかったからです。

竹亭は、かなり前からカオサンにあって、
カオサンに泊まるたびに、ちょっと立ち寄って日本食を、
よく食べていたものですが、
バンラック店へ移転が決まったらしく、
もうまもなくカオサン店は閉まるとの事・・・
竹亭 カオサン

なので、最後の思い出に立ち寄りました。

カオサン自体が、
昔とはかなり変化して、
客層や通りの様子もずいぶんと変わりましたね。
まあ、これも時代の流れでしょう。

オーナーの橋本さんは、
あいにくカオサン店におらず、
お会いできなかったのですが、
ブログは、毎日楽しく読ませてもらっていますからね。

竹亭ブログ」で検索してみてください。

この日は、とんかつ定食を頂きました。
バンラック店へ移転しても、是非とも繁盛してくださいね。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : カオサン, 竹亭, 日本食, バンコク,

2016年3月
タイへ
1日目

ドンムアン空港からA2バスに乗ろうとして、
20時発と言われたので、
その前に郵便局をチェック。

3日後にチェンマイへ、タイライオンエアにて行くのだけれど、
その時に空港である程度の荷物を送ろうという算段。
これに備えて、朝は何時から開いているのか、また何時に閉まるのか、
確認してきました。
以下の写真。
ドンムアン郵便局営業時間


郵便局は、出発階の3階にあります。
カウンターの窓口だけの郵便局で、
果たしてここで小包は出せるのかと思いましたが、
どうやら箱を売っているようなので、大丈夫だろうと判断。
結果、ここで差出することはなかったので、確認はとれていませんが・・・

その後、タクシーのカウンターを見に行くと、
結構並んでいますね。
何分後に自分の番がくるのかなあ・・・
仕方がないので、20時頃発と言われているA2バスを待ち、
もし時間通りに来ないようなら、タクシーで行こうと決断。

到着階のバス乗り場に行ってみると、
ちょうどA2バスがやって来たではないですか・・・
ラッキーとばかりに乗り込みます。
時間は、19:58、フライングして発車。
第2ターミナルを経由しましたが、お客さんがいないのかスルー。
そのまま高速へ入りました。

このA2バスは、高速を経由して、
モーチットのBTSとMRTの駅を通って、
戦勝記念塔(アヌサワリー)まで行きます。
料金は30バーツ均一。

昔は、エアポートバスのA2がカオサンまで行っていたんですが、
廃止されてしまいました。なつかしい。
今回乗ってるA2バスは、戦勝記念塔までしか行きませんから。
A2が復活して、区間が短縮された格好ですね。

ちなみにA1のバスは、モーチット駅までだそうで。

つづく


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : ドンムアン, A2, バス, カオサン, 戦勝記念塔, アヌサワリー, モーチット,

2018年7月
バンコク&チェンマイへの仕入れ旅。毎度のピーチ利用
3日目


タイでも珍しくなった公衆電話を発見!

タイでも珍しくなった公衆電話を発見。
まだまだ現役の模様でした。

自分が気にしてないだけで、
まだまだタイの街中には公衆電話というものは、
存在してるのかもしれませんが、
これだけ、タイでもスマホが普及してるんですから、
公衆電話を使う人が減っても不思議はないですね。

タイに来た20年以上前には、
カオサンによく泊まってましたが、
当時は、「international Call」の看板掲げたお店があって、
1分10バーツとかで、国際電話ができたんじゃないかな。

お店の中は、
PCが1台置いてあって、
どこに電話するのかと、番号を書いて渡すと、
PC使って接続してくれて、
ヘッドセットを使って通話するというものでした。

音質は、かなり悪かったですね。
たぶんネット回線を使っていたのでしょうけれど、
当時のネット回線はスピードも遅いしね。

こちらが話したのが、日本の相手に通じるまで、
かなりのタイムラグが発生してました。
なんとも、ゆっくりと間の抜けたような会話を、
日本にいる家族とやってたなという記憶が残っていますね。

こんな話をしますと、
年代がばれるというもの・・・

しかし、この公衆電話。いつまで現役でいられるでしょうか。
がんばれー!
と声を掛けたくなりました。
201807タイ公衆電話


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




関連タグ : 公衆電話, バンコク, タイ, スマホ, 普及率, カオサン,

イビススタイルズ・バンコク・カオサン・ビエンタイがASQホテルに

2020年11月

まだまだ、タイに簡単には観光で行けないし、
特別観光ビザも発給対象国から外されてしまった日本ですが、
そんな中で、ASQのホテルは確実に件数を増やしています。

そしてついに、100軒を超えてきましたね。
で、104軒目のASQ指定ホテルとして、
イビススタイルズ・バンコク・カオサン・ビエンタイが指定されました。

昔の話になってしまいますが、
カオサンにある旧ヴィエンタイホテルです。
それが、イビススタイルの系列にリブランドされて、
現在に至るわけです。

私がカオサンに宿泊していた頃は、
ヴィエンタイホテルなんて高嶺の花でしたけれどね。
1泊100バーツとかのゲストハウスに宿泊してましたんで。。

よくても、
D&DINN(今でもある)や、NANAPLAZA INとかのAC付400バーツくらい
のお部屋に泊まるのが関の山でしたからね・・・
セコイ話です。

年齢と共に、
次第に楽をするようになり、
宿泊ホテルもゲストハウスではなくなり、
宿泊エリアが変化していったこともあり、
カオサンエリアに宿泊することはなくなってしまったんですが、

ASQに旧ヴィエンタイホテルが指定されたということで、
「ああ、ついにカオサンのホテルもか・・・」
と思いましたが、

値段を調べてみたら、
結構高いのですね。

ASQホテルは、コストがかかる・・・

現在の
カオサンのエリアは、
ツーリスト目当てのお店が多いことから、
今は閑古鳥状態らしく、厳しい経営状態が続いてるようですね。

カオサン自体が、タイ人もよく来るエリアに変化したみたいな話も聞きましたが、
やはり、ツーリストに占める割合もかなりあったのでしょうね。
インバウンド不在で、
ゲストハウスも休業してるところが多いみたいで・・・

イビスとしては、
この状態だと、ASQに指定してお客さんを入れた方がよいと判断したのでしょうね。

もしかすると、
お世話になることがあるかもしれない、
いや、このままの状況だと必ずお世話になるであろうASQホテル。
どこに宿泊がよいか、想像を膨らませることで、
タイロスを回避してる今日この頃です。

ドイカムの寝釈迦


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく

関連タグ : ASQ, ビエンタイホテル, イビススタイル, カオサン, ゲストハウス, 懐かしい, タイロス,

2021年3月

ASQホテルに「マレーシアホテル」が登録された バンコクでの隔離期間は?

先日、4月1日から、タイでの隔離期間が14日から10日に短縮されるという話を書きました。
が、
未だにどの国からの渡航が短縮されるのかという発表はありません。

低リスク国からの渡航となっているけれど、
日本は果たして含まれるか?
とても気になりますね。

かなり前だけど、
日本は低リスク国から中リスク国にされたこともあるので、
少しの不安はあるのですが、
これは発表を待つ以外にないですね。

と思いつつ、
タイのコロナ状況管理センター(CCSA)のホームページの、
ASQホテルリストを確認してみると、
マレーシアホテルが指定されていました。
135軒目のようですね。

最近は、このページを見ては、
http://www.hsscovid.com/
自分のお気に入りホテルがASQ指定にならないかなあと勝手に思ってるのですが。。。

そんな中でマレーシアホテルを見つけて、
少しばかりびっくりしました。
まさかマレーシアホテルがASQになるとはちょっと意外だったからです。

マレーシアホテルと言えば、かなりの老舗ホテルで、
このホテルの界隈に安宿(ゲストハウス)が多数あることで有名。
宿泊したことはないですが、
私も、その昔、このマレーシアホテル界隈を歩いてみたこともありました。

普段の常宿にしていたカオサンなんかとは全然違って、
なんか住宅街にポツポツとゲストハウスがあって、
歩道が狭いのにやたらと車の交通量が多いなあ(歩きにくい)
という印象でした。

だから、マレーシアホテルが指定されたからと言って、
そこに隔離されたいわけじゃありませんが、
もしかすると、選択の一つに入る可能性もあるかもですね。

隔離期間中は、
どうせ、ホテル内からは出れないでしょうけれど、
部屋からは出てホテルの敷地内であれば出歩いてよいということになれば、
部屋の快適居住性というのは、若干下がってもいいのではとも考えられます。
今までは、14日間も缶詰でしたので、
値段も大事だけれど、それ以上に快適性が重要でしたが・・・

4月1日から
隔離期間が10日に短縮、
ワクチン接種で7日間に。
時間指定はあるかもですが、ホテル内なら出歩いてもOK。
ちなみに10日間は11泊12日となります。
初日を0日目とカウントするため。
しかし、
これだけでも、かなりの進歩です。

まだ、10日間の隔離パッケージの値段などは、
出そろっておらず、ホテルも対応が大変だろうなと想定されます。
だって、
国にやワクチンの有無によって7日間 10日間 14日間と3パターンの隔離期間が出るわけなので、
ちょっとややこしいことになってそうですね。

10月1日から隔離期間がなしで入国できるかもと言う情報もありますが、
まだ、10月のことはわからないですね。
年内にそうなればいいのですが、
日本に帰国してからの自主隔離の問題もあるので、
タイがOKだからと言って、今までのようなわけにはいかないでしょうね。
ワクチンのこともありますし。。

今日は、この辺でやめときます。

本文とは、あんまり関係ないですが、
フォアランポーン駅の写真です。
11月で閉鎖とのことですが、間に合うかな・・・

DSCF0648.jpg


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村






関連タグ : ASQ, マレーシアホテル, 隔離, カオサン, 快適性, ASQホテル, 10日間,

2024年1月

ホテル選びはどうするか。バンコク編

もう、バンコクは何回行ったんだろうか。
思えば1996年2月がタイ初入国。
もう30年近いではないか・・・・

当時は年齢も若かったので、
カオサンあたりを常宿としていたが、
近年は年齢と共に快適性を重視する方向に変わってきており、
旅のスタイルも仕入モードへと変わってきた。

だが、なるべく安くという点ではあまり変わっていない。

これまでも、いろいろな街で、
なるべく安くて快適なホテルを探してきたが、
この仕事になってからは、
体力回復に重点を置くようになり、
安く、快適になどはもちろんだが、立地面でも検討するようになった。

だって、仕入れでヘトヘトに疲れてるので、
楽にホテルまで戻り、
楽にご飯を食べに行きたい。
そして快適に眠りたい。。
とにかく体力の温存に重点が置かれているのであった。
しかし、なるべく安くに変更はない・・・
なんという我儘なホテル選びだろうか。

仕入の厳しさは、行った者にしかわからないと思うが・・・

IMG_20230112_104512748_HDR_convert_20240323150701.jpg

で、1月という時期はタイではハイシーズンにあたり、
ホテル代も高騰している。
それに円安が加わってるのだから、
余計に高いと感じてしまう。

いくつかの安めのホテルが候補に上がったが、
やはり、結果として、
いつものホテルとなった。

この仕事を始めた頃からの常宿。

BIZOTEL BANGKOK
IMG_20230111_190148491_HDR_convert_20240323150643.jpg


に決定。

こちらの支配人には、とてもお世話になっている。
今回の旅では、オーナーにも会うことができた。

戦勝記念塔の近くのランナム通りにあるホテル。
最近は、別館もオープンして、
順調経営の模様。何よりです。
コロナ渦中は苦労されたようですが。。

BIZOTEL BANGKOKの予約は⇒こちら

Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

特設支店はこちら!⇒トリップアンクル特設支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : バンコク, ホテル選び, BIZOTELBANGKOK, AGODA, 予約, カオサン, 若いころ, 快適, 仕入の厳しさ,