FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2013年3月
チェンマイ3日目

ガートスーアンケーオは、セントラルデパートが入ってるんですが、
建物自体は古いようで、
かなり年季が入っているようにも、
見受けられます。

今日は土曜日とあって、人が多いです。
東京堂書店も入っていますので、
念のためそこに行ってみましょう。

東京堂書店は、バンコクにもありますが、
日本の書籍を扱っているので、
希少価値はありますね。
ただ、本自体の値段は日本より高めの設定です。
まあ、持ってきてるんだから、当たり前ですよね。

ここで、ワットウモーンが出している、
1冊30バーツの小冊子をゲット。
ターニングポイント(人生の転換点)というものでした。
読み込んでみたところ、
生き方の本質みたいなものが、垣間見れました。
やはり、ワットウモーンは面白い。

一通り、ガートスーアンケーオの内部を見終わったところで、
フードコートでお茶。
ラムヤイジュースを・・・
日本語で龍眼というものですが、
このジュースがとことん甘いのです。
少し氷が溶けるのを待ってからとも思いますが、
エアコンががっちりと効いていて寒いくらいなので、
氷も溶けません。

まあ、表は暑いでしょうから、
ここでじっくり涼んでいくとしますか。
ソンテウでナイトバザーまで戻ることにしましょうね。

リンカム交差点からの、
フエイゲーオ通りの散歩は一旦終了です。
何やら工事中の建物があるリンカム交差点↓
リンカム交差点



ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : ラムヤイ, 龍眼, ガートスアンケーオ, ソンテウ, ワットウモーン,

2013年3月
チェンマイ3日目

ガートスアンケーオを後にして、
ナイトバザーへ。
しかし、今日は歩き疲れました。
よって、ソンテウをここは利用しちゃいましょう。

ソンテウは、ピックアップトラックの荷台を乗れるように改造したものです。
バスのような役割も果たしていますね。
チェンマイ市内は赤いソンテウを利用します。

道の反対側へ渡って、ナイトバザー方面へのソンテウを拾います。
自分の行きたい方角を確かめて、
その方向へ向かうソンテウを捕まえるのがコツ。

ソンテウはチェンマイ市内のそこらじゅうに走っているので、
気軽に捕まえることができますね。
それでいて、だいたい市内は20~30バーツと定額なのがいいです。
いちいち料金交渉の必要もありません。

お堀の中移動や、近い場合は20バーツで。
ちょっと遠いなあと思ったら、30バーツで。
という具合でやっています。

ちょうど停まっていたソンテウが声をかけてきたので、
ナイトバザー行く?」と確認。
行くらしいので乗り込みます。
少しのお客さんを乗せて、走り出します。

ここで、自分の行く方向にはいかない場合は、
運転手さんが行かないよと言ってくれるので、
その時は次のソンテウを探しましょうね。

ソンテウは、乗ってるお客さんの方面により、
少し遠回りをする場合があります。
この時も、ソンテウがあらぬ方向へ曲がるので、
一瞬不安がよぎりますが、大丈夫。
乗っていれば着きますよ。

iPhoneによって現在地がわかるので、心配なし。

結局、このソンテウは、
カードスアンケーオ⇒サンティタムワロロット市場ナイトバザー
という経路でした。

ちょっと距離があったので、
30バーツ渡してみると、OKでした。
20でもいけたかな・・・

便利なソンテウ。
どんどん利用しましょう。

ソンテウから見たワロロット市場の様子↓
ワロロット活気


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : サンティタム, ソンテウ, ワロロット市場, ナイトバザー, ガートスアンケーオ,