FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2015年3月
チェンマイ 2日目

バーンタワイ見学のあとは、
hoshihanavillageに移動するのみです。

バーンタワイからはそんなに遠くないのですが、
道がややこしいので、
とてもじゃないけれどカーナビないと無理ですね。

nexus5がtruemoveHの電波を拾ってくれるおかげで、
グーグルマップナビ代わりをしてくれるので、
大変助かります。
案内も「次右です」とか日本語なのもにくいところです。

ナビに誘導されて、ハンドン市場の付近まで戻り、
そこからはナビに言われるまま走行。
変な道に迷い込んだかに思われましたが、
流石はグーグルマップです。
無事にhoshihanaまで誘導されました。

hoshihanaに来るのは3回目なので、
周囲の景色も何となく覚えているので、
「あっ、この景色見覚えあるなあ」と、
近くまで行くと安心したもんです。

無事に、hoshihanavillageにチェックインしました。
今回は、ダムハウスに宿泊です。
最近完成したダムハウスですが、かなり快適です。
なんだか、自分の家に居るような感覚になりますね。
晩御飯の時間まで、ゆっくりと過ごします。
ダムハウス1


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : hoshihanavillage, hoshihana, バーンタワイ, ナビ, truemoveH, グーグルマップ,



2019年3月
台湾弾丸1泊2日
2日目

グーグルマップの経路検索が、とても使えてびっくり!

台北市内での移動ですが、
今まではほとんど地下鉄を使ってましたが、
なんとなく、地下へ階段を降りるのが億劫になってきました。

で、バスを使ってみようとなったわけです。

今回は、EasyCard(ヨーヨーカー)を購入してないので、
バスに乗るには、
小銭を用意しておかねばなりませんが、
そこは、
バスに乗るために用意しました。

台北市内は、
バス路線が縦横無尽に走っており、
旅行者がその全容を掴むのは無理かと。

なので、諦めかけていたんですが、
ダメ元で、
グーグルマップの経路検索を使ってみたら、
これまた便利で、とても使えるではないですか。

行先をマップ上で指定すると、
経路検索されます。
そこにバスの時間なども表示されるわけです。

で、マップに従って徒歩でバス停まで行くと、
その通りにバスがやって来るので、
乗り込みます。

降りるバス停が近づくと、
マップが指示してくるので、
下車。

あとは、歩いて最終目的地まで行くことになります。

とっても簡単でした。

台北バス路線乗り方


詳しくは、次のブログで。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : 台北, 台北の路線バス, 路線バス, グーグルマップ,

2019年3月
台湾弾丸1泊2日
2日目

台北のバスの乗車方法 グーグルマップを使うと簡単かも


グーグルマップとの合わせ技で、
バスの路線図がなくても、
何とか使いこなせることがわかったので、
今回の弾丸台北では、バスを使いました。
なので、地下鉄は乗ってません。。。

バスの
乗車方法は、
悠遊カード持ってれば、
乗車時にカードリーダーにタッチして、
日本のSuicaなどのように利用すれば、OK。
何も難しくありません。
不安なら、下車時にもタッチするのもありだそうです。

悠遊カードない場合は、
乗車したら、
とりあえず15元を払っておけば大丈夫そうですが、
乗車時に払うか、
下車に払うのか、
を乗った際に確認する必要がありそうです。

問題なのは、2段払いみたいなのがあって、
乗車と下車時に払うようですが、
グーグルマップに料金が出てくるので、
そこが、15元であれば、
2段票になることはないかと思われます。

今回は、下車時に払うのか、乗車時に払うのか、
よくわからなかったですが、
とりあえず、乗った時に払っておいて、
車内で落ち着いてから、
乗車時に払うことでOKを確認して、そのまま降りたりしてました。

ここは、グーグルマップの経路検索で出てくる、
バスの料金を確認しておいて、
それを信じて払うということで、
対応して上手く行きましたよ。

下の写真は、
宿の近くから、小籠包の美味しい店、
蘇杭點心店に行く時の、
バスでの行き方です。

台北バス路線乗り方


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : 台北, 路線バス, 台北の路線バス, 乗り方, 乗車時, グーグルマップ,