FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2014年8月
ちょこっとチェンマイ 1日目

やっと香港空港に足跡を印しましたが、
肝心なバンコク行きのフライトである、
香港航空HX773のゲート番号が、表示されません。

スタバでコーヒー買って、
フードコートの一角に、やっと空いた席見つけて座ったものの、
途中で、何回も掲示板を見に行くことに・・・・

2:00の出発表示で、ゲートは空欄のままだったのが、
1:20ごろになってようやく、ゲート番号が表示されました。
ゲート513番だって。

おいおい、出発の40分前にゲートが決まるようじゃ、
さらに遅れが見込まれますな・・・・

幸いなことに513番は、
今居る場所から、それほど遠くない場所にあったので、
とりあえず移動してみました。

513番ゲートに着いてみると、
まだ先発のフィンエアー(AY)の搭乗が終わってないじゃないですか・・・
ゲートを間違えたかと思ったものの、やはり513番で間違いないようです。
座って待ちますか・・・

お隣のゲートでは、
マニラ行きのキャセイが、おなじく遅延しての出発となっている模様。
香港空港のあたりは、本当に天候が悪かったんでしょうね。

ようやく、1:40になって、フィンエアーが出発。
このゲートは、香港航空HX773のために使えるようになりました。
本当なら、もうバンコクに到着してる時間ですね・・・

この香港航空、なぜ遅れたのかは、
一切説明なかったような・・・

HXカウンター513


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : 香港航空, 香港空港, 天候, ゲート, フィンエアー, キャセイ, バンコク,

2015年3月
チェンマイ 6日目

チェンマイ空港の国際線側、
といっても、
一つのターミナルビルを半分にして国内線と共用してるんですね。
でもって、お店は少ないですが、
予想以上には免税店はあります。

ただし、朝6時に出発するエアアジアの香港行きに乗る場合は、
売店はほとんど開いていないでしょうね。要注意。

我々の乗るタイガーエア台湾の台北行きIT520は、
はじめ8番ゲートに付けられていたのに、何故か理由不明で6番ゲートへ。
飛行機はトーイングカーによって、移動させられてました。
ITチェンマイゲート変更

乗客のほとんどは台湾人でして、
行きのVairと同じく、日本人と言うか外国人は我々だけの模様・・・
中国語でゲートが変更になったことを、そこらへんの中国人の家族のお母さんが、
教えてくれましたが、何のことやら・・・
その後、空港のアナウンスで1回だけ英語でゲート変更案内がありました。

こうしたLCCに乗る場合は、
周囲もよく観察しておき、空気を読まないと乗り遅れますね・・・
日本のLCCなら係員が、名前を連呼しながら呼びに来てくれそうですが、
台湾のLCCは無視して出発しそうな気もします。自己責任。

そんな中、やっと搭乗時間になり、
飛行機に乗り込みます。
どんな機内なのでしょうか。
しばし、チェンマイの土地からはお別れです。

なお、タイガーエア台湾の台北-チェンマイの区間は、
2015年8月3日より、運休するとのこと。
うーむ・・・


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : タイガーエア台湾, チェンマイ, ゲート, 外国人,

2016年9月
バンコク&台北
6日目

V-Airに搭乗前に一休み。台湾の台風の影響はいかに


V-Airの搭乗ゲートは25番。
免税店のエリアからは、
そんなに遠くない場所に位置してますね。
まだ時間があったので、
適当な飛行機の見えるカフェで、一休みします。

窓際の飛行機がよく見える席に座り、
しばらく眺めてみますと、
やって来ましたV-AirのA320。
やってきたV-AIr
写真の手前は、AirasiaのA330、そしてノックエアの737。


台北あたりに台風が接近していたので、
航空ダイヤがだいぶガタガタになっているようで、
欠航便も多数出ている様子でしたが、
バンコク路線は飛んだようですね。

スマホにて、
V-Airのホームページをチェックしてみますと、
昨晩にDelayは集中していたようで・・・
1日早かったら影響があったですが、
今日は無事に飛べそうです。

1日台風のおかげで遅れてくれたら、
タイの滞在時間が伸びたのに・・・
(不謹慎ですね)

ということは、
台北付近は台風は通過したということでしょう。
大型の台風だとしたら、
通過後の影響がなければいいのですが・・・
台北市内はどうなっているのか、
気になるところです。

そろそろ時間につき、
V-Airの搭乗ゲート25番へ移動してみます。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : V-Air, バンコク, ドンムアン, 台風, 台北, A320, ゲート, Airasia, ノックエア,

2017年6月
6月のタイへの仕入れ バンコクのみ
5日目

スワンナプーム空港の出国審査前のセキュリティは、靴まで脱がされ、全身スキャンで、かなり厳しいです。

ピーチMM990のチェックインはガラガラです。
搭乗率が気になりますが・・・
手荷物の重さも計らないし、
かなり緩いですね。

まあ、いいやと荷物を一つ預けて、
そそくさとセキュリティへ。

ここでは、靴を脱いでX線で確認し、
自分の身体は全身スキャンで検査されます。

まず、靴と手荷物は通常通り、かごに入れて、
X線の検査をされます。
 
次に自分の身体は、全身スキャンの中に入ったのち、
手を上にあげて万歳の恰好をします。
すると、ウィーンと何かが身体の周りを1周して、
スキャンが終了となります。

なぜか、男性は皆呼び止められ、
係員の前でもう一度、軽くスキャンされてました。
私もその通り、全身スキャン後の再検査でした。
すぐに終わりますが、
靴を脱いだり、履いたりするのに手間取る人が結構いるようで、
特に女性は大変でしょうね。

こんな感じで、厳しくなったので、
セキュリティーの通過に少々時間がかかるかもしれませんね。
まあ、時間帯にもよるのでしょうけれど。
セキュリティーエリアは、写真は、撮影禁止につきなしです。

その後、出国審査となり、
ようやく免税店のエリアに出れます。

時間帯によっては、セキュリティーと出国審査に
かなりの時間を要すことが想定されますんで、
乗り遅れないように注意が必要ですね。

ピーチの出発は、1:40なので、
こんな真夜中の時間帯でもこれですからね。
出国後はほとんど時間がなかったですね。
また、スワンナプーム空港は、ゲートまでが遠いですからね・・・
スワンナプーム空港で見かけた看板_



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : スワンナプーム空港, セキュリティ, 出国審査, 時間, ゲート, 免税店, ピーチ,