fc2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2015年3月
チェンマイへ 1日目

無事に第2ターミナル⇒第1ターミナルへの移動完了しました。
無料の電車(シャトル)を利用すれば、難なくできます。
表示もしっかりしていますので、見落としさえしなければ、
簡単に乗り場まで行けることでしょう。
第1ターミナル側は、両替所の脇のエレベーターに乗るのがポイントですね。

さて、ここからは、
台湾のLCCであるV-Airに乗ってチェンマイへ向かうことになります。
チェックインカウンターはすでに開いている様子。
早速、日本でインターネット予約した確認書を持って、
チェックインしてみます。

チェックインカウンターは、
ほとんどが台湾人ばかり・・・そりゃそうでしょうね。
わざわざ台湾を経由して、タイまで行く日本人ていなそうです。
しかし、沖縄からだとこの方法はとても有効なんですよ。

チェンマイに行こうと思ったら、
一旦バンコクへ入るのが一般的と思われますが、
ここ台北から直接チェンマイへ飛ぶことができるのですから、
これは都合がよいですね。時間短縮にもなるし。

そして、チェックインをしてくれた男性台湾人は、
なんと日本語対応でした。
名札は復興航空でした。
V-Air復興航空出資する会社ですからね。
ほとんど利用しないであろう日本人に日本語対応。
たまたまかもしれませんが、ちょっと嬉しくなりましたね。

手荷物には、かわいい熊のキャラクターの、
V-Airのシールを貼ってくれました。
このシール、お土産にもなりますね。

こちらがV-Airの熊さんです。↓
VAIr熊の


さて、V-Air搭乗に期待が高まりますが、
その前に、クールダウン。
台北空港のもうひとつのコンビニを覗いてみましょう。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : V-Air, チェックイン, 復興航空, 出資, コンビニ, 移動,

2015年3月
チェンマイへ 1日目

台北経由でチェンマイへということで、
一度台湾へ入国してるわけですから、
味わっておきたいものがありました。

何かというと、台湾のコンビニに売ってる怪しいゆで卵
これを求めて、
台北桃園空港第1ターミナルにある、「Hi-life」なるコンビニへ行ってみます。
第1ターミナルには、このコンビニがあり、
セブンイレブンはないようです。
hilife

入ってみますと、ありました。ありました!
日本のコンビニおでんのような感じで、並んでいます。

後で調べたんですが、
このガーゼのかかった怪しいゆで卵は、
茶葉蛋(チャーイエダン)というようですね。
八角が入ってるからなのか、煮込んでいる液体があやしい色をしてます。
おまけに煮込み途中の鍋にはガーゼが掛けられていて、
怪しさをさらに助長しているかのようです。
ゆで卵八角

さらには、怪しいにおいがコンビニのお店じゅうに充満していて、
容赦なく鼻をついてきますが、
勇気を振り絞って、ガーゼがかかってない方のゆで卵から、
よく煮込まれていそうなものを選んで1つ取りました。

殻はとても熱くて、
剝くのにかなり苦労して、
あまりの熱さに何度もゆで卵を落としそうになりましたが、
一口かぶりつくと、
「あれ?」
意外と普通です。味もしみこんでいて、ほのかな塩味かな。
美味しいではないですか。これが八角

見た目は悪くても、味わってみるものですね。
トライあるのみ。
おっと、V-Airの搭乗時間がせまってきました。
本題のチェンマイへ向かうのでしたね。

非常に短時間ではありますが、台湾に入国するとこういう楽しみもあるんですね。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : 八角, ゆで卵, コンビニ, 台北桃園, ガーゼ, おでん,

2015年11月

今更なんですが、
タイの携帯電話のことで、
9月の弾丸タイ旅行の前にいろいろあったので、
ここに記事にしておきます。

今年の1月ごろでしょうか。
タイ国内で「未登録のプリペイドSIMカードを使う携帯電話ユーザー」は、
7月31日までに登録をしなければ、通話やインターネット通信の利用ができなくなる。
との規制が国家放送通信委員会(NBTC)から発表されました。

私は、これを聞いた時は、
どうせタイのことだから先延ばしになって、
次の訪タイの時にでも処理すればいいか・・・
などど思っていたんですが、
5月頃になって、いろいろ調べていると、
今回はタイ政府は本気らしく、2015年7月いっぱいで、
登録してなければ、本当に使えなくなるよというではないですか・・・

私が所持しているのは、
2015年3月の訪タイ時に購入した、truemove社のSIMカード。
「3G TOURIST INTER SIM」です。
これを自分のNexus5に差し込んでタイ国内で使っていて、
日本帰国後もtruemoveのアプリを取得して登録。
そこから毎月50バーツずつTopUP(チャージ)して、
そのたびに1ヶ月ずつ延命してました。

50バーツをTopUp(チャージ)すると、30日間SIMの有効期限が延びます。
これを利用して、月々150円ほどの出費で
延命してきたわけです。

何故か、一番最初のトップアップはエラーではじかれ、
有効期限切れ寸前までいき、諦めかけたものの、
アプリではなくPCからアカウント作ってログインして、
何故か300バーツのトップアップをすることで30日の延命に成功。
その後は、難なくアプリから、毎月50バーツをトップアップしてました。
このトップアップにはクレジットカードを使用。

トップアップとは、
いわばチャージのことで、
タイ国内であればコンビニのレジで簡単にできます。
タイでは、プリペイド式が主流で、日本みたいにポストペイド式は少ないようですね。

そんな手塩にかけたSIMカードが、
登録しないことで無効とされてしまっては、
悲しいではないですか・・・
登録はタイに行かないとできないようですし・・・次回の渡タイは9月予定。

登録しないで、強制的に無効となるのであれば、
当然チャージしてる金額も返ってはこないでしょうしね。
大した額ではないけれど、それも癪に障るので、
ここは、ひとつ奮起?してあれこれ試してみようと思ったわけです。

つづく

truemovesim



ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




関連タグ : SIM, SIMフリー, Nexus5, Topup, チャージ, コンビニ, プリペイド,

2016年1月

東京代官山にある蔦屋書店がすごい。
と言う話を聞きつけまして、行ってまいりました。

どうすごいかって、
行ってみてまずびっくりしたのは、
なにやら建物が3つどんと並んでいて、
そのすべてが蔦屋書店

さらに裏手にもいくつかの建物が存在し、
玩具店、自転車屋、クリニック、果てはコンビニまであるという多機能性。
駐車場もこの都心にあるのに120台分のスペース。
かなり贅沢でお洒落な構造となっておりました。

今回は、蔦屋書店にしか行かなかったんですが、
中にはスタバも入っていたりして、
みんなのんびりと本を読みながら、
カフェタイムといったところでしょうか。

なので、空席を見つけるのが大変。
やっとこさ、見つけたというか偶然に空いた席に座り込み、
だらだらと過ごしました。

なお、旅行カウンターも併設されていて、
旅行の本を読んでどこかへ行きたくなったら、
すぐにでも旅行カウンターで相談できるという便利さが売りなのでしょう。
いやあ、すばらしい。

やはり東京は人が多いからね。
流動性が高いというか、
いろんな商売やってもヒット率は高いんですね。

こうして1時間くらい座っているだけでも、
周りではどのくらいの人々が、入れ替わったでしょうか。
やはり東京は人が多いなあと感じました。

経営についても大いに参考になりました。
Tripuncle(トリップアンクル)の今後の経営に、
何か役に立つことはないだろうか・・・?
と、この記事を書きながら改めて思い直しております。
代官山T



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。
http://blog-imgs-88.fc2.com/n/a/n/nanginet/20160111223136188.jpg" alt="トリップアンクル縮小版" border="0" width="204" height="90" />">トリップアンクル縮小版


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


[代官山の蔦屋書店 DAIKANYAMA・T-SITE]の続きを読む

関連タグ : 蔦屋書店, スタバ, コンビニ, 代官山, 東京, クリニック, 旅行カウンター,

2016年3月
タイへ
8日目

ガラガラのイミグレは無事に通過しましたが、
問題は入国した後にどこで眠るかということです。
熟睡というわけにもいかないので、
ほんのまどろむ程度になると思うのですが、
良い場所を探さないといけませんね。

来る前から、いろいろなサイトを参考にさせてもらったところ、
台北桃園空港は、眠れそうな場所が多いようです。

とはいっても、安全面も考えないといけませんので、
ある程度人目に付くところや、
人の通行が多いところ、
ということになりましょう。

第2ターミナルまで行ってもよかったんですが、
深夜の時間帯は、シャトルが停止しており、
バスしかないので非常に不便。
なので、第1ターミナルでおとなしくしておくことにします。

で、仮眠場所は、

本当は、地下のフードコートでも行って、
ソファで横になろうかとも思いましたが、
ひとまず、出発時にちょっと休んでいた、イカリコーヒーの近くのソファが空いていたので、
そこに陣どることにしました。
周囲には、夜明かし組が何組もいて、
この遅い時間帯なのに、そこそこ人通りもあるので、
安全面でもよいかもということで、ここに決定しました。
IkariCoffee
上の写真は、昼間の様子。夜はシャッターが閉まっています。

この近くには、
スマホ充電用のコンセントもあるので、
非常に助かります。

コンビニで水など買ってきて、
3:00頃、少し横になりました。

さて、仮眠するとしましょう。
しかし、寒いです・・・・
エアコン効きすぎですね。
台北桃園空港は、いつも寒いと感じますが、
この時間は人が少ないからなお更でしょうか。



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : 桃園空港, 仮眠場所, フードコート, コンビニ, エアコン, 寒い,

2017年3月から4月
タイ買付けへ
11日目


チェンライを出る前に、ハイチェンライホテルについて

チェンライの滞在は3泊でしたが、
あっちこっちと動いていたので、
あっという間に過ぎていきました。

この間にお世話になった、
ハイチェンライホテルですが、
かなりよかったです。

Agodaのサイトから予約して、
3泊で8,200円ほどと格安です。
しかも朝食までついてこの値段ですからね。

ハイチェンライホテル


ハイチェンライホテル2


設備は、
エレベーターもあるので、荷物があっても大丈夫です。

1階にはプールもありますが、
このプールは大きさが微妙なのと、
プールビューなる部屋から直接出入りできる構造になっていて、
全体的にどうかな?という作りですね。
プールビューの部屋は必要ないかな・・・

自分たちはスタンダードだったので、
3階の部屋でした。
廊下から見下ろすとプールが見える、吹き抜けの構造。
ドアは、薄いのか廊下の声はよく聞こえました。

部屋は、広くて綺麗なのですが、
シャワーとトイレに換気扇がないのが痛い!
湯気やにおいが籠ってしまうではありませんか。。
なぜ、換気扇をつけないのだろうか??と不思議に思ったものです。
経費削減かな??

朝食は、まったく期待してなかったんですが、
これが意外と良いです。
おかゆもあるし、パンもある。
コーヒーはマシンで1杯入れ。
量はそんなに食べられないかもしれないけれど、
一応ビュッフェスタイルです。
ただ、スペースがないので、宿泊者が一斉にくるとお手上げです。
肝心な料理の追加ですが、
これは一生懸命切らさないように、追加してましたよ。好印象です。

と、意外なくらいよかったので、
次に来たときは泊まろうかなと思います。

バスターミナルからも、歩いて8分くらいですかね。
コンビニもナイトバザーも近いので、
立地はOKでしたよ。
近くにロティの屋台も出るし・・・文句ありません。

これで、この値段ならコスパはよいかと。
ただし、過度なサービスを期待したい方は、
もう少しランクが高いホテルを選ばれた方がよろしいかと、
そんなふうに思いました。

ハイチェンライホテル⇒こちら


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : ハイチェンライホテル, チェンライ, バスターミナル, ロティ, コンビニ, ナイトバザー,


2017年8月
山形-仙台-東京とバタバタの旅
1日目

神戸空港では3時間の乗り継ぎ時間、再び搭乗して仙台へ

神戸空港は、小さな空港でして、
3時間の待ち時間は少々長いですね。
しかし、三宮の街まで行くと少し時間が足りない・・・
という微妙な時間であったので、
神戸空港の中で時間をつぶします。

お土産買ったり、
飛行機見たり・・・
それでも発着もそんなに多いわけではないので、
展望デッキで、ぼーっとしたり、スマホいじりながらとなりますね。
airdo機材
見かけたairdoの機材↑

沖縄から来ますと、
神戸は涼しく感じますね。
六甲山からの風も抜けるし、日差しも沖縄に比べて柔らかい感じです。

そうこうしてると、
時間が過ぎて、
コンビニでご飯を調達してから、
いよいよ仙台行に乗り込みます。

Skymark156便(BC156)は定刻に出発するようです。
乗り込んでみますと、
神戸に来る機材では、座席下にあったコンセントがない!
他の座席でも「あれ?コンセントがない??」なんて声が聞こえてきました。

機材はレジ番号JA737Uという2009年に納入された機材。
那覇から神戸はJA73NFで2011年に納入の機材だったので、
2年の差でコンセントの装備の有無の差となったのでしょうか。

コンセントはあった方が、今の時代は助かりますよね。
しかし、これはどの機材があたるかなので、
運次第となりましょう。
あてにせず、モバイルバッテリーとか持ってた方がいいですね。
スマホ依存症の私としては・・・

仙台空港には時間通りに着きましたが、
降下していく時に耳の痛みがありました・・・
仙台空港は前もそんなだったような気がします。
まあ、たぶん気のせいでしょう。。
気になる人は耳栓とか用意した方がいいかもですね。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : スカイマーク, 神戸空港, 仙台, コンビニ, 六甲, コンセント, 座席,

2018年7月
バンコク&チェンマイへの仕入れ旅。毎度のピーチ利用
4日目

タマリンドのお菓子をたべてみました。味は独特で好みによるかな??

タイでは、タマリンドを使ったお菓子が多数あります。
コンビニに行くと、
よくわからないお菓子が売られてますね。

私は、勢いで食べてみようというタイプですが、
そうじゃない人は、警戒して買うのをためらってしまうようなお菓子がありますね。

そんなお菓子の一つ、
「ドライタマリンド」を食べてみました。
ドライタマリンド


味は、微妙ですね~。
なかなか歯ごたえもあって、
甘いような独特なお味。
好みによっては、駄目な人もいるかもね。

今回は、ノーマルタイプで、タマリンドそのものの味でしたが、
他にも、唐辛子や、お砂糖がまぶされたタイプも売られてましたので、
そちらの方が、案外美味しかったりするのかな?

次は、そちらを食べてみようかな。
なんて考えてました。

タイのお菓子は、やたらと甘かったりするので、
甘党の私にとっては、嬉しいのですが、
甘いのが苦手な方は、ちょっと気を付けましょうね・・・

しかし、HANAMIえびせんは大丈夫。
きっと美味しいはず。
はなみえびせん



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : タマリンド, ドライタマリンド, HANAMI, えびせん, バンコク, タイ, コンビニ,

2023年1月

福岡空港から出国、いよいよFD737のバンコク行きに搭乗

日本の出国で、
自動化された出国ゲートを通ったのは初めてでした。
パスポートのICチップを読ませて、顔認証して、いとも簡単に通過。
パスポートにスタンプは押さなくてもいいらしいのですが、
一応証拠を残したかったので、
係の人に申し出て押してもらいました。

福岡空港の制限エリア内は、
免税店は開いていましたが、、
食事関連のお店は8:00頃から開店の模様で、
食べるものはありません。
飲み物は自販機で買えます。

私たちは前日にコンビニでパンなど買っておいたので、
それで凌ぎましたが、
ないと食事難民になりますね。

セブンイレブンもありはするのですが、
8:00のオープン。
オープン直後はあっという間に長蛇の列が出来上がっており、
商品を選ぶのも一苦労。
並びながら選ぶということになるでしょうね。
それにしても、狭い店内に長蛇の列で、出発時刻が気になって買い物してても気が気じゃないでしょうね。

なので、福岡発の国際線を使う場合は、
事前に何かしらの食事の用意が必要かもしれませんね。

保安検査オープンと同時に通過したので、
その後の保安検査の行列の状況は知りませんが、
様子を見に行ってみると、
中から見る限りでは、1か所しか開いていない様子でしたから、
チェックインカウンターのある、外側は恐らくは長蛇の列が形成されてカオスになっていると思って間違いないかなと。
今後、福岡空港を使う方は早めの行動が吉ですよ。ほんと。

ウェブチェックインは必須。
で、荷物をさくっと預けたらすぐに保安検査へ。で出国。
制限エリアでゆっくりするしかないですね。
IMG_20230111_073602232_HDR_convert_20230218235820.jpg

長くなりましたが、
搭乗のFD737 バンコク・ドンムアン空港行は、
定刻に出発の様子。
IMG_20230111_074054648_HDR_convert_20230218235459.jpg

バスゲートからの搭乗です。

搭乗ゲートには余裕がありそうなんですが、
エアアジア便や、タイ航空とかはバスにて搭乗みたいです。

しかし、シップに近づくと、
まだ給油を行っており、
バス内で10分くらい待機。
その間にタイ国際航空のA330が到着です。
IMG_20230111_084506465_HDR_convert_20230218235517.jpg

給油完了後にシップへ近づき、タラップを昇って搭乗です。
IMG_20230111_084853831_HDR_convert_20230218235835.jpg

機材はA321neo HS-EAA。
A321のneoは初めて乗ります!

その後、機内に入りましたが、満席の状態です。
が、日本人は少ないというかほとんどいません。
タイ人ばかりです。

こんなに福岡にタイ人が観光に来ていたのか。。。と思いました。

つづく

Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル 特設支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : 福岡空港, 混雑, 保安検査, エアアジア, タイ国際航空, 制限エリア, コンビニ, 長蛇の列, 食事の用意, バンコク,

2023年1月

プレーまで道のり 郊外の道路をひたすら行く

タイでレンタカーを借りて自分で運転するようになって、
かなりいろいろなところへ行けるようになりました。

今までなら、
ソンテオとかチャーターしたり、
バスを使ったりしてましたが、
これが自分の運転でお気軽に行けるとなると、
やはり全然違いますね。

運転自体は、
一番最初はかなりドキドキしましたが、
すでに慣れてきて、
タイ人の運転方法にも馴染んできたので、
もう大丈夫かなと。
逆に楽しんで運転しております。

タイは、日本と同じ左側通行、右ハンドルなので、
まったく違和感なく運転できるのが大きいのと、
車両も、トヨタや日産、ホンダなどの車が充当されるので、
日本で運転するのと車両感覚は同じ。
違うのは、走行方法のみでしょうか。

とは言っても、
チェンマイのお堀周辺の市街地は、
バイクも多く、Uターンしなければならない箇所も多いし、
そのUターンレーンも曲者なので、
かなり神経を使いますが、
郊外に出てしまえば交通量も少なく、
道路整備もしっかりされているので快適走行です。

ただし、2車線ある道路だと流れは90キロから100キロくらいのことが多く、
日本より速い流れです。
が、逆のこの流れに乗ることで快適にドライブできるというわけです。

ウインカーとかも出さない車もそれなりにいますが、
何となくこちらに来そうだなとか、
向こうもこちらの存在に気付いてるなというのが、
運転してるうちに掴めてきたので、割かしスムーズですよ。

さて、今回は、プレーの街まで、
ランパーンから2時間くらいのドライブです。

途中までは2車線道路でしたが、
山に差し掛かると1車線の対面通行に。
それでもみんな結構飛ばしてますね。
地元のドライバーは道を知ってるけど、こちらは初めて走行する道なので、
コーナーのきつさとか知る由もないですが、
まあ、流れに合わせて付いていきました。

ほとんど信号もないので、高速状態。

高速と言っても一般道なので、サービスエリアとかないですが、
その代わり大きなガソリンスタンドがあり、
そこには広大な駐車場と、コンビニ、CAFEAMAZON、フードコート、などが備わって、
ドライブ途中の一服やトイレ休憩に使えるのでした。
IMG_20230119_140151508_HDR_convert_20230420235919.jpg

CafeAmazon 
このチェーン店のコーヒーもなかなか美味しい。
今回の旅のドライブ道中には、何度もお世話になりました。
PTTというガソリンスタンドには、だいたい併設されてますね。
IMG_20230119_140203430_HDR_convert_20230420235938.jpg

休憩後は、楽しいドライブで、プレーへ。
この町もまた楽しそうです。
藍染の街ですからね。
思ったより早く着いてしまったので、
藍染の体験でもしてみようかと思います。

続く

Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル 特設支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : タイ, レンタカー, PTT, ガソリンスタンド, CafeAmazon, 運転, トヨタ, コンビニ, フードコート, プレー,