FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2000年4月

こうして15年ほど前に、ヨーロッパを節約旅行していたわけですが、
当然ホテル代もケチっていくことになりました。
なので、泊まる所は安ホテルばかり。

これまではアジアの各地を貧乏旅行してましたが、
その時のケチり度合いとは全然違います。
何と言っても、物価がアジアのタイなんかと比べて桁違いに高い。
毎日、お金の計算ばかりして、
このペースで使っていくとあと何日しかもたない・・・
それまでにアジアに帰還せねば・・・
などと嘯いておりました。

そんなおり、アムステルダムの町に着いて、
観光案内所に斡旋されたホテルがここでした。

ABBAHotel

検索をかけてみると、
どうやらまだ営業しているみたいですね。
今でも、比較的安い金額で泊まれるみたいです。
写真を見てみましたが、15年前とはちょっと違う気がします。
もしかしたら、改装したのかもしれないですね。

当時は、このホテルで我々が泊まった部屋は、
2部屋でトイレとバスを共用するみたいな、変な構造になってました。

この共用のトイレとシャワーは、
我々の部屋側にあって、
まずドアを開くと、共用シャワールームとトイレのスペースがあり、
そこを通ってもう1枚のドアを開いて、自室に入という構造なので、
一見自分たちだけのスペースかと思いましたが、
鍵がかからなかったので、もしや・・・と思ったら案の定でした。

夜は、おそらくマリファナを吸っていたであろう、
やたらと咳き込む男の人の話し声などが聞こえ、
その男の人が、同じトイレやシャワーを使うために、
ドア1枚向こうのところまで来るものですから、
部屋の中は覗かれないものの、音が聞こえてくるので、
何となく落ち着かない滞在でした。

シャワー室自体も、鍵がかからないので、
こちらがシャワー中に、
勝手にドアを開けられやしないかと冷や冷やものでした。

私でさえ、このヒヤヒヤする感じがあったのですから、
当時一緒に旅していた、私の妻はもっとヒヤヒヤしたことでしょうね。

こんな思い出しかありませんが、
まだまだ、このホテルが営業していると知って、
なんだか、嬉しい気分になりましたね。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村





関連タグ : アムステルダム, ABBAHotel, アジア, 旅行, シャワー,

2016年3月

タイへ
1日目

システムダウンのため、ピーチが約1時間遅れたので、
次のフライトまでの待ち時間が少し短くなったため、
予定していた桃園市内へ出向いての買い付けは中止となりました。

そもそも10:00から14:00くらいまでの、わずか4時間で、
路線バス使って台鉄(新幹線ではない)桃園駅まで行って、
付近の文具屋で何かを見つけてくるというミッションだったんですが、
フライトが順調に行っての話。

まさかのピーチサーバーがシステムエラーを起こして、
ダウンするなんて予想しなかったので・・・
まあ、こんなもんでしょう。

おとなしく、次の16:00出発の、
タイガーエア台湾505便のバンコクドンムアン行きまで、
空港内で過ごすことにしましょうかとなりました。

これは、ピーチの遅延が決まった段階で、
もうこうしようと、実は心の中で決定していたんですが・・・

とは、言ってもただ座ってましたではつまらないので、
次回のために空港のトランジットカウンター付近にある、
シャワールームを見学。

どうやら、乗り継ぎの人のみ、
利用できるようですね。
例えば、チャイナエアラインから、チャイナエアラインへの乗り継ぎみたいな。

我々のようなLCC乗り継ぎ組みは、
どちらにしても表のカウンターでのチェックインをしなければならず、
一度入国手続きが必要になるわけで、
このシャワールームとは縁がないようです。

写真は、シャワールームの入口と注意書き
台北空港トランジット2

台北空港トランジット1


どちらにしても、台北の空港内はとても寒いのです。
よって、シャワーだけでは温まらないなあ・・・
なんて、負け惜しみみたいなことを考えてしまうのですが・・・

それにしても、台北の空港内は寒いですよ。
夜明かしなんかする時は、防寒対策が必要なくらいです。

とまあ、いろいろ偵察を行ってから、
入国審査の列に並びました。

つづく


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : ピーチ, システム, 桃園市内, 路線バス, 新幹線, 台北, シャワー, 乗り継ぎ,

2016年7月
仙台&東京 
2日目

秋保温泉の周辺にやってきて、
工芸の里を見学後は、
いよいよ本日のメインの温泉入浴ですな。

本当は、ホテルの浴場に入ろうという予定だったんですが、
ホテルニュー水戸屋のすぐ隣に、
秋保温泉の共同浴場を発見!
秋保温泉共同浴場1

昔からある温泉場の風情を感じさせるレトロな建物で、
より地元に密着という観点からは、
こちらの方が思い出に残るであろうということで、
共同浴場に入浴を決定。

入ってみると、狭い!!
浴槽は小さく、シャワーなし、蛇口は2箇所のみという、
かなり簡易的で、
温泉にだけ入れればOK!
というシンプルな構造もまた気に入りました。
浴槽は多くても3名入れば満員でしょうね。
秋保温泉共同浴場2


秋保温泉で唯一、源泉掛け流しとのこと。
なので、浴槽のお湯温度は42度以上はあるかな・・・
かなり熱く感じます。
しかし、ここまで来たからにはと、意を決してつかりました。
気分いいですね~汗が噴出します。

地元のおじさん2名が先行で入浴中でしたが、
出る際に「お先に!」と気軽に声をかけてくれました。
ほとんど銭湯のような使われ方してるんでしょうね。
毎日来る銭湯が源泉掛け流しとは・・・
うらやましい限りです。

1回300円です。
貴重品は番台?のとこにあるロッカーへ。
タオルは持参したほうがいいでしょうけれど、
購入したタオルの図柄は可愛かったので、購入してもいいかもです。

シャワーはないので、頭を洗うならバシャッと上から何杯もお湯をかぶることになるでしょうね。
女性の方は、洗髪しない方がよいでしょう。

それと定休日があるみたいです。
行かれるときは要確認。

いい温泉につかりました。
さてお次は・・・


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : 秋保温泉, 共同浴場, 源泉掛け流し, シャワー, 浴槽, ,

2017年3月から4月
タイ買付けへ
16日目


hoshihanaVillageは、とっても良い場所です。黙っておきたいとこですが、おすすめしたいですね。癒し空間

少し早めにhoshihanaに到着してしまいました。
部屋の準備はまだだろうから、
プール沿いでぼけっと過ごそうかなと思いましたが、
何のことはなく、掃除が終わったので、部屋へどうぞとのこと。
あーよかった。

予約したのは土の家。
土で作られた壁が何とも言えず、
自然な感じでよいですね。

シャワーのみですが、
シャワーカーテンがないので、シャワーの向きを考えないと、
洗面台の前あたりが水びだしになりますね。
ここが欠点かな。

他の部分では快適そのものでした。
とてもきれいに掃除もされていて、メンテナンスは抜群です。

チェンマイの「ウァンラムン」で購入して、
大事に持ってきたお弁当を食べながら、
しばしのんびりします。
hoshihanaにて2017

ここに来たら、仕入れのことは忘れてのんびりしないと、
勿体ないですよ。
テレビもないし(普段から見ませんけど)、もうのんびりするには、最高の場所です。
隔絶された世界とでも言いましょうか。

途中でアイスクリームの屋台が出張販売に来たくらいで、
それ以外は静かです。
アイスクリームの出張販売は、毎日ではないらしく、
タイ人の従業員が、何名か駆けつけて購入してました。
私も混ざって購入。
このアイスクリーム売りの屋台が、流してる音楽、かなり良いですよ。
「タイ アイスクリーム屋台 音楽」
とかで検索すると出てきます。
聞いてみてね。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : hoshihanaVillage, おすすめ, 隔絶, のんびり, シャワー,

2017年9月
バンコク弾丸仕入
5日目

復路のピーチまでは長かったです。帰国便もまずまずの搭乗率で安心


何とか時間をつぶして、深夜便の出発まで過ごしてみました。
バンコク初めての方であれば、こんな心配はあんまりしないですよね。
我々の場合は、極めて特殊と言えそうです。

深夜便での帰国って、
丸1日儲かった感があると思いますが、
朝から晩まで、いろいろと見て回ると、
体力的な消耗もすごいはず。
深夜の出発のピーチ便に乗る頃には、
ぐったりしてるというケースも多いんじゃないでしょうか。

私なぞは、いつもゲート前で眠りそうになってます。
これで置いていかれたら、笑いものですよね。

しかも暑いので、汗をかいてるはずですが、シャワーもままならず、
なんとなく汗をかいた身体が気持ち悪く感じるのではないでしょうか。
残念ながら、スワンナプーム空港には、
シャワーだけ浴びれる施設はありません。
どうしてもシャワーを浴びてから、飛行機に乗りたいよ。という場合は、
トランジットホテルを使うかするしかないですね。

一応着替え位なら、トイレでなんとかできますが・・・
あんまりですね。

いつもピーチを使うと、こんな感じで乗り遅れそうになりますが、
何とか帰ってる印象です。

那覇に着いてからも、
LCCターミナルなので、本館まで無料バスでの移動となり、
これまた疲れた身体には、堪えます。

しかーし、ピーチはあり得ないくらい安いし、
おまけに直行ですからね。
乗ったらバンコク直行ですぞー。
というわけで、これからも使いそうです。

気になる、今回の搭乗率ですが、
9割近かったと思います。
9月のこの雨季のオフシーズンでこれですから、
今後にも期待できるかなというところです。

タイ人も結構乗ってましたよ。
今回は、日本人の方が多かったような気がしますね。

というわけで、
今回の仕入れ旅行記はこれで、終わりです。

ピーチ沖縄到着201709



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : ピーチ, バンコク, 沖縄, トランジット, ホテル, シャワー, スワンナプーム,

2018年7月
バンコク&チェンマイへの仕入れ旅。毎度のピーチ利用
8日目

アカアマコーヒー(ラチャダムヌン)とワット・ムングンゴーン

チェンマイでの残り時間も少なくなってきました。

買い付けの旅なんですが、
チェンマイに居ると、買い付けの仕事をしていることを忘れそうになります。
なんて居心地がよいのでしょうか。

このままチェンマイでずっと居たいし、
次にタイに来る時には、
仕入れはチェンマイのみってできないかな??
とか考えてしまいますね。

ファンペーンでの食後は、
アカアマコーヒーにて、
ゆっくりとしたひと時を。


その後、
ワットムングンゴーンにお参りです。
ワットムングンゴーンの仏像

寝釈迦様にお参りしようとしたんですが、
野犬がいて、通せんぼされ、
寝釈迦様は、遠くから拝むことになってしまいました。

以前は、犬は居なかったんですがね。
これ以上入って来るな!と吠えたてるもので・・・
はい、わかりましたと、寝釈迦には近づけませんでした。

狂犬病とかも怖いしね。
普通に噛まれたらと思うと・・・

良い時間になったので、
ホテルへ荷物を取りに帰ると、
シャワーを使わせてくれました。
汗をかいたまま帰国することになると思っていたので、
とっても助かりました。

おまけにスマホの充電も。。

ありがとうございました。
Hホテルプラシンの従業員の方。
また泊まりに来ますね。

HhotelPhrashin


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : チェンマイ, 仕入れ, ワットムングンゴーン, 寝釈迦, , 狂犬病, Hホテルプラシン, シャワー,