FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2015年3月
チェンマイへ 1日目

沖縄那覇空港発11:55のチャイナエアライン台北行きは、
少しばかり遅れました。
でもそんなに遅れてはいませんよ。
20分くらいのレベルです。このくらいでは・・・

乗り込む際に、飛行機へのPBBから外を見てみると
面白い並びが撮れました。
ANAスカイマーク香港航空の3機
NHBCHX並び

乗り込む台北行きのCI121便の機材はエアバスのA330です。
だいたい300席くらいの機体ですが、
沖縄から台北への需要はかなり旺盛らしく、
ほぼ満席の状態です。
ボーイング737-800からの機材変更もうなづけます。
たまに、747のジャンボが入ることもあるこの沖縄-台北線。
なかなかやりますねえ。

離陸後、1時間20分くらいで台北に着いてしまうという、
福岡線よりも短い路線なのですが、
ちゃんと機内食も振舞われました。
さすがはチャイナエアライン
それにしても、意外なほど美味しい機内食でした。ごちそうさま。

ゆったりとコーヒー飲んでると、あっという間に石垣島を跳び越して、
台北への着陸態勢に。
ほんとに台湾は近いですねえ。

CAの人たちは笑顔を絶やさずがんばってます。
フライト時間短いのにお疲れ様です。

定刻より10分遅れくらいで、
台北桃園国際空港へ着陸しました。
天気は曇です。

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : 台北, CI, チャイナエアライン, 機内食, 香港航空, ANA, スカイマーク, 那覇,

東京まで、また安く行ける方法ができましたね。
スカイマークが、2500円で、
沖縄発の茨城行き 名古屋(中部)行きを販売するとのこと。
これには、驚きですね。
SKYChallenge「新しい発想で沖縄を遊び倒せ!キャンペーン」

スカイマークは、LCCの扱いではないのに、
ここまで値段を下げてくるんだと、感激しました。
旅行者にとっては、強い味方ですね。

発売は
2月1日から29日まで。
搭乗対象日は
5月10日から6月30日までの間の、火曜、水曜、木曜。

さすがに平日ですね。
都合つかない人が多いので、安くしてるのでしょうけれど。
しかし、ここに安く行くための鍵や各々の工夫が生きてくるのかもしれません。

茨城空港から東京駅は、ワンコインバスが運行中。
これを利用すれば、
飛行機に乗る目的の人は500円で茨城空港から東京駅へ、
またその逆も500円で乗れてしまいます。

ということは、
3000円で沖縄那覇空港から東京駅まで行けてしまうわけですね。
これはすごいことですよ。

気になる運航スケジュール。
BC539 茨城 19:00発⇒ 那覇 22:15着
BC530 那覇 07:25発⇒ 茨城 09:55着

BC951 名古屋(中部) 06:00発⇒ 那覇 08:15着
BC958 那覇 21:50発⇒ 名古屋(中部) 23:55着

となっており、
沖縄在住者にとっては、
茨城線の方が利用しやすいと見えます。
名古屋行きは沖縄から使うとなると、
行きか帰りのみ使うなど、ちょっと一工夫が必要かもしれませんね。

これまたやってくれましたね。
こうしたことで、どんどん航空運賃が下がれば、
誰でも旅行にいけるような、面白いことになってくるのですが・・・
そうはなかなかいきませんね。

NHBCHX並び


ここは、ゆったり構えて、
こうしたチャンスをものにして、
どんどん旅を楽しんでしまいましょう。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。
http://blog-imgs-88.fc2.com/n/a/n/nanginet/20160111223136188.jpg" alt="トリップアンクル縮小版" border="0" width="204" height="90" />">トリップアンクル縮小版


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




関連タグ : LCC, スカイマーク, 茨城, 名古屋, 中部, 東京駅, 那覇空港,

2016年6月

さて、これで沖縄⇒仙台⇒東京までのチケットを買えました。
あとは、東京から沖縄へ戻る飛行機ですね。

安さを考えると、
LCCが筆頭に上がりますが、
今成田から沖縄へ飛んでいるのは、
ジェットスター、バニラエア、ピーチの3社ですね。

帰りの時間を考えると、
成田発は遅いほうがいいので、
ジェットスターが有利ということになってきます。

成田をベースにしているLCCですから、
どうしても沖縄で折り返して成田に戻る関係上、
成田発は早い時間になってしまいます。
そんな中で18時以降に成田を出発するジェットスターはありがたい存在。

値段を調べると、
ジェットスターの最終便は、
やや高めの料金設定となっており(購入時5月7日前後は)
1本前の15:05発は最安値でしたので、
これしかないかなと。

最終便は那覇に着くのが22:00と遅く、
しかもそこから自宅まで帰ることを考えると、
深夜になってしまうので、ちょっと敬遠かなと。
まあいいのですが、翌日のこととか考えると、体力的にね。

しかし、15:00に出発ということは、
14:30までにチェックイン完了しないといけません。
実家を出る時間が早くなります。
あんまりゆっくりできないね・・・

本当は、羽田空港からスカイマークで帰る方法もあったんですが、
料金が少し高めであったこと。
それと、成田空港の第3ターミナルの見学をどうしてもしたい。(記事に書きたい)
という理由から、
今回は、少々無理をして、ジェットスタージャパンのお世話になることにしました。

つづく


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : LCC, 成田, 仙台, 沖縄, スカイマーク, ジェットスター, ピーチ, バニラエア,

2016年7月
仙台&東京
5日目

成田空港を経由して、沖縄に戻るのですが、
今回は、成田空港の第3ターミナルを見たかったというのが、本音。
第3ターミナルは、LCC専用ターミナルとして、
2015年4月にオープン。

その機能性というものを、
どうしてもこの目で確かめておきたかったんですね。

今回の帰省も、
羽田からスカイマーク利用で帰れば、
少しは値段は張るものの、
成田空港まで行く手間を考えると、
羽田でもまあいいのかなと思ったりもしました。

その時の状況によって、
総合的に羽田発着が有利なこともあるとは、
以前ブログに書いたこともありましたね。

逆に沖縄ー成田が7,000円以下ならば、
迷うことなく成田を選ぶことになりましょう。
まあ、人それぞれ様々な用事で、関東や東京方面に行くので、
その用途にあった交通機関の利用がベストですね。
いろいろ考えられます。

と、いろいろ書いてしまいましたが、
京成線で成田空港に到着すると、駅が2つあります。
空港第2ビルと成田空港です。
厳密には、東成田っていう駅もあります。
こちらは旧成田空港駅ですね。
東成田駅もいつか訪れてみたい駅の一つです。

今回は空港第2ビル駅で下車。
地下ホームから上がると、第2ターミナルです。
以前は、検問があって身分証明の提示が必須でしたが、
その検問は廃止されて、スルーできます。
セキュリティは大丈夫なんでしょうか、、なんて心配になります。

さて、ここから、第3ターミナルへの徒歩移動が始まります。
陸上トラックのように、青く塗られている道を歩いて行きます。
NRT第3



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : 成田空港, 羽田, 空港第2ビル, 東成田, スカイマーク, LCC, 第3ターミナル,

2017年6月

沖縄から東北の仙台へ行く方法・・・その2 スカイマークを利用

前回は、ピーチのフライトで、
沖縄から関西空港へ、そして乗り継いで仙台へという提案をしましたが、
時期によっては、同日で行けない可能性もあります。
午前中の沖縄-関西が運航されない時期もあるのです・・・
早い時間で15時那覇発が始発・・・ 
17:00に関空着いて、18:00発の仙台行と、1時間しかありません・・・
1時間では、相当リスクが高いかと思われますので、おすすめできませんね。
そうなると、関西で1泊という余計なコストがかかってしまいます。

なんとか行けたとしても、それは結果であって、
乗り継ぎのリスクが高すぎるので、
何とかならないか、代替え案はないかと模索してると、
ありましたよ。いい案が。

神戸空港を利用して、
スカイマークで仙台空港まで神戸乗り継ぎで行こうというものです。

スカイマークは、一時仙台から撤退してましたが、
2017年7月から、再び神戸から仙台へフライト復活となるので、
これを利用するというものです。

那覇-神戸は1日3便あり、
神戸-仙台は1日2便となっており、
那覇を12:00ぐらいの便で出発すると、神戸で3時間ほど待ちが発生するも、
17:35の仙台行の乗り継いで18:55に仙台到着となります。
運賃もいま得で安ければ、
那覇-神戸 5,500円から
神戸-仙台 5000円から
合計で10,500円からと、それほど高くありません。

ところが、
帰りは、そうもうまくいきません。
神戸発沖縄行きのフライトの時刻が早すぎて、
仙台から神戸に朝一で飛んできても、乗り継ぎできないのです・・・
なので、帰りは、安くなら、ピーチ選択となりますね。
ピーチならば、仙台から朝一の関西行に乗れば、
関西空港で5時間くらいの待ち時間が発生しますが、
乗り継ぎは可能ですので、帰りはこの作戦かよろしいかと思いますよ。

乗り継ぎも面倒くさいし、
時間がかかるのは嫌という場合は、
全日空のフライトしかありません。
旅割75で購入すると、片道16,500円からとなってました。
これをどう見るかは、各自の旅のスタイルによりましょうか。




Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : ANA, スカイマーク, ピーチ, LCC, 仙台, 神戸, 那覇, 直行,

2017年8月
山形-仙台-東京とバタバタの旅
1日目

沖縄からはスカイマークで出発 まずは神戸へそして仙台へ

昨年に続き、今年も東北方面へお出掛けです。
全日空の直行便が、沖縄-仙台を運航してますが、
楽なのに対して料金もそれなりということで、
何か良い方法はないか思案していて、
スカイマークを思いつきました。

2017年7月から、
神戸-仙台路線の運航を開始したばかりなので、
これを利用しようと思ったわけです。

元々はあった路線なので、
復活したような恰好ですね。

まずは、沖縄から神戸へ飛びます。

予約記録は2つの区間に分かれてしまってるので、
スルーバゲージができるのかどうか、
カウンターで確認すると、
荷物は仙台までということで受け付けてくれ、
搭乗券も仙台までの分が出ました。
これで、神戸空港では何もせずにただ待ってるという状態でOKなわけです。

予約時に、沖縄-仙台でやろうとしても、
沖縄を選んだ時点で、沖縄から直行してる都市しか選べないので、
このように記録を分けて予約することになったのです。

なかなかこんな奇妙な乗り継ぎをする人はいないのかもしれませんね。


那覇空港をほぼ定刻に出た、
スカイマーク594便(BC594)は、
定刻より少し遅れて神戸空港に着きました。

神戸空港への着陸はサークリングアプローチで、
明石海峡大橋じゃない側からでした。
低空で旋回するので、なかなか迫力ありますよ。
窓から見てると、海に突っ込みそうになるような錯覚になります。

そいえば、Nestletのキャンペーンをやっていて、
機内では、コーヒーとキットカットが無料で配られました。
良いサービスですね。
BC機内でサービスキットカット


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : スカイマーク, 沖縄, 仙台, 神戸, 乗り継ぎ, スルーバゲージ, 搭乗券, 予約,


2017年8月
山形-仙台-東京とバタバタの旅
1日目

神戸空港では3時間の乗り継ぎ時間、再び搭乗して仙台へ

神戸空港は、小さな空港でして、
3時間の待ち時間は少々長いですね。
しかし、三宮の街まで行くと少し時間が足りない・・・
という微妙な時間であったので、
神戸空港の中で時間をつぶします。

お土産買ったり、
飛行機見たり・・・
それでも発着もそんなに多いわけではないので、
展望デッキで、ぼーっとしたり、スマホいじりながらとなりますね。
airdo機材
見かけたairdoの機材↑

沖縄から来ますと、
神戸は涼しく感じますね。
六甲山からの風も抜けるし、日差しも沖縄に比べて柔らかい感じです。

そうこうしてると、
時間が過ぎて、
コンビニでご飯を調達してから、
いよいよ仙台行に乗り込みます。

Skymark156便(BC156)は定刻に出発するようです。
乗り込んでみますと、
神戸に来る機材では、座席下にあったコンセントがない!
他の座席でも「あれ?コンセントがない??」なんて声が聞こえてきました。

機材はレジ番号JA737Uという2009年に納入された機材。
那覇から神戸はJA73NFで2011年に納入の機材だったので、
2年の差でコンセントの装備の有無の差となったのでしょうか。

コンセントはあった方が、今の時代は助かりますよね。
しかし、これはどの機材があたるかなので、
運次第となりましょう。
あてにせず、モバイルバッテリーとか持ってた方がいいですね。
スマホ依存症の私としては・・・

仙台空港には時間通りに着きましたが、
降下していく時に耳の痛みがありました・・・
仙台空港は前もそんなだったような気がします。
まあ、たぶん気のせいでしょう。。
気になる人は耳栓とか用意した方がいいかもですね。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : スカイマーク, 神戸空港, 仙台, コンビニ, 六甲, コンセント, 座席,