FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2015年3月
チェンマイへ 1日目

台北の入国には30分かかったものの、
現在の時刻は13:40くらい。
V-Airのチェンマイ行きは、16:00の出発ですから、
まだ2時間以上の余裕がありますね。

そこで、第1ターミナルへ移動してみました。
移動には無料バスもあるようなのですが、
バスだとあちこち空港内を回ったりして時間がかかるとの情報あり。
そのため、無料の電車を使います。

まず沖縄から到着したのが第2ターミナルです。
ここにはセブンイレブンがあります。
空港内24時間営業のセブンイレブンに何が売っているのか?
興味津々で見ていると、どんどん時間がなくなっていきますね。
急がねば!

周囲を見回すと、
「Station to Terminal1」の電車のマーク入りの看板を発見!
この看板に従って歩いていきますと、
難なく電車の駅えたどり着くことができました。
TPEシャトル1

電車(シャトル)の駅はこんな感じ↓
TPEシャトル2


電車は無人運転の2両編成。
制限エリア内と制限エリア外の乗客が分離されている構造なので、
電車内での車両移動は不可となります。
もう一方の車両の乗客は、制限エリア内に入った人ということになります。
写真の奥の車両は制限エリア内の人の車両↓
TPEシャトル3

これに乗車すると、
難なく2分ほどで第1ターミナルへ移動完了できました。

ただ、このターミナル間のシャトルは、
空港関係者が多く利用しているような印象です。
まあ、乗客でターミナル変更する方はそうそういないのでは?
とも想定できますね。あと、時間帯とか・・・

まあ、我々は相当の物好きなんでしょうか。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : 台北桃園空港, 無料, シャトル, バス, ターミナル, セブンイレブン,

2015年3月
チェンマイへ 2日目

本日はレンタカーを借りて、
ハンドン方面へ向かう予定です。
チェンマイ空港にあるハーツレンタカーで予約してあるんですが、
車にはナビを付けてないんですね。
で、持ち込んだnexus5の出番というわけです。
なぜなら、スマホのグーグルマップがナビの代わりになるからなんですね。

nexus5simフリー機なので、
タイのコンビニで売ってるsimカードを差し込んであげると、
それだけでタイの電波を拾って使用可能になっちゃうわけですね。
日本の大手通信会社でローミングしたら、金額も結構いきますから、
この方がお得というわけです。

電波を拾い続ければ、グーグルマップでナビも可能ということで、
早速セブンイレブンに行ってみました。
そこでゲットしたのがこれ↓
truemovesim


truemoveの3GTOURIST・INTERSIM
299THB

これで1週間は持つようです。
通話100バーツ分と、インターネット高速回線1GB。
空港で無料でもらったSIMは、SIM自体の有効期限が切れているらしく、
topup(チャージ)しても無駄に終わる可能性があるため、
今回は諦めて、新たに買うことにしました。

早速ホテルに戻って、
SIMの差し替えを行うと・・・
うまくいきました!
これで、nexus5を利用して、本日は楽しいドライブができそうです。

タイの電波事情はなかなか複雑ですので、
日本で売ってるsimフリー機なら、なんでも使えると言うわけではないので、
ご注意いただきたいですね。
その機体の使える周波数をよく確認して、
タイの周波数帯と合うかどうかのチェックは必ず必要です。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : sim, truemove, セブンイレブン, ハンドン, チェンマイ, ハーツ, simフリー, 周波数, nexus5,

2015年3月
チェンマイ 6日目

IT520 タイガーエア台湾520便は、少々遅れてチェンマイを発ったものの、
遅れを取り戻して、ほぼ定刻14:25(台湾時間)に、
桃園空港にランディング。
天気はあまりよくないみたいでしたが、
それほど大きな揺れもなく快適でした。

一番端っこのゲートA1に到着。
ここから歩いて入境のとこまで行くと距離がありますね。
それでもめげずに歩いていき、また、入国審査をしました。

この1週間で2回台湾に入国したことになります。
入国審査は、なかなかの長蛇の列となっておりましたが、
意外と流れはスムースにいっており、
20分くらいで入国完了。
荷物も無事に出てきていました。やれやれ。

またここで、ターミナルを移動。
第1ターミナルから第2ターミナルへ、無料電車で移動します。
行きの逆をやるだけなので、場所もわかっており、難なく移動。
これもSKYTRAIN・T1とか書いてある表示に従っていくだけなので、
それほど難しいことではありません。
ただ、階数が各ターミナルで変わるので、少々まぎらわしいかもしれませんね。
とは、いっても乗り継ぎでターミナルチェンジする人なんて、
あんまりいないのかもしれませんが・・・

第2ターミナルにはセブンイレブンもあるので、
何かと便利です。
コーヒーマシンも置いてあり、日本のコンビニとなんら変わりません。
台湾仕様となったお菓子も買えるので、
お土産の買い足しにはよいでしょう。

さて、いよいよ沖縄へ向けて帰国便のチェックインをしなければ・・・
慌しい台湾の滞在です。

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : 桃園空港, タイガーエア台湾, 台湾, セブンイレブン,

2015年3月
チェンマイ 6日目

台北桃園空港にて、
いよいよ帰国便のチャイナエアライン CI122へチェックインです。
セブンイレブンに立ち寄ったりしてたので、
時間的に余裕がなくなり、チェックインカウンターへ行くと、
同じ時間帯の便も、同じカウンターにてチェックイン中につき、
結構な長蛇の列になっており、なかなか進みません。
時間だけが過ぎてきます。。

我々が寄り道しすぎてるだけかもしれませんが・・・・

間に合うかなあ・・・なんて呑気にしてると、
我々の前に並んでいた、台湾人の方が、
自動チェックイン機を使ってチェックインし、
荷物のみの列に並び替えてました。
なるほど!
荷物の預け入れのみなら、ほとんど並んでないので、すぐに終わりますね。

そこで、自動チェックイン機に行ってみると、
誰も並んでいませんのですぐにできました。
バスポートを読ませて、予約番号の入力しただけで、
すぐに搭乗券が出てきました。簡単すぎます。
座席指定は、混雑してるらしく不可みたいでした。
少し日本語のできる係員も近くにいましたので、
何かとフォローしてくれますので、言葉わからない人でも大丈夫。ご心配なく。
案内画面も、日本語だったような・・・

チェックインが早く終わったんで、
もう一度お土産買いにダッシュ。
パイナップルケーキを買いました。
台湾に来たらやはりパイナップルケーキとなるでしょう。
パイナップルケーキは種類もたくさんあって、奥が深いのです。。。

出国審査を済ませて、制限エリアに入りますが、
沖縄那覇空港行きの搭乗ゲートはB-3とかで第1ターミナル側となり、
少し歩く距離が長いですね。

免税店を冷やかしながら、ゲートへ向かいました。
ここらへんは、写真は撮ってません。あしからず。



ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : 桃園空港, チャイナエアライン, 自動チェックイン, パイナップルケーキ, セブンイレブン,

2015年9月
3日目 チェンマイ

さて、ナップインチェンマイホテルの部屋の中が大変です。
買ってきた荷物がたくさんになり、通路をふさいでおります。
そんな状態でしたので、本日の土曜日でも営業している、
チェンマイ空港の郵便局へと向かうことにいたしました。
全部、まとめて送ってしまおう!
という作戦です。

まず、ホテルのロビーまですべての荷物を下ろしておき、
さらに階段を下までおりて、
コンビニのセブンイレブンの前からソンテウを捕まえようという魂胆です。

ちょうどホテルの真ん前に、ソンテウがいましたので、
空港まで」ということで、乗せてもらいました。
荷物があまりに大量なので、運転手さんもびっくりです。

また、お堀の周りを通って、チェンマイエアポートプラザの外観を見ながら、
空港へと到着。見慣れた光景です。
チェンマイのこのお堀の外周道路ってなんだか落ち着きます。
チェンマイに居ることを実感できる光景。
夕方の時間帯でしたが、そんなに渋滞もなく順調でした。
ソンテオから1

飛行機には乗らないのに大荷物。
入口のセキュリティーチェックでは、飛行機には乗らないが郵便局に行くよと伝えます。
「あっ、そうなのね。郵便局ね」と
笑いながら通してくれました。

郵便局で箱を購入して、詰め直して、
ラベルに記入したりして、
何だかんだ40分くらい掛かりました。
船便で送付。3ヶ月掛かると言われましたが、15日後に手元に届きましたよ。

いやあ、この送った後というのは、
気分爽快なもんですね。
手ぶらに近い状態になるので、気分が楽になります。

もう時間は19時過ぎ。
ご飯食べて戻り、足裏マッサージに行くことにしましょう。
明日の朝は、バンコクへ移動しないといけません。
なんてハードなスケジュール。
もっとゆっくりしたいですね。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : チェンマイ, 空港, ソンテウ, セブンイレブン, ナップインチェンマイ,

2016年3月
タイへ
4日目

タイライオンエアのチェックインが、思った以上にしっかりしていたので、
驚いた次第です。
まさか、出発時刻順に呼び出して、優先的にチェックインさせているとは・・・
言葉は、ほとんどタイ語でしたが、まあお客さんはタイ人がほとんどですからね。

それでは、ターミナル2の探検も終わったことだし、
セキュリィティ抜けてみます。
レーン数も多いので、列は長くても意外と早く終わりましたよ。
ただ、飲み物とかはあるとだめですし、男性はベルトも外させられてました。
結構厳しそうでしたので、
あらかじめ、財布や携帯はかばんの中にしまって、
ポケットには何もない状態でチェックを受けました。
ベルトはもともとしていないので・・

セキュリィティ抜けると、
セブンイレブンから少し離れたところに出ました。
ターミナル1から入ると、セブンイレブンで飲み物買って、
そのままゲートへ向かえますが、
ターミナル2からだとセブンイレブンへは、戻る感じになりますね。

クリスピードーナッツもあったので、
食べたいなあと思ったんですが、
今回は見送りです。
沖縄にもないクリスピードーナツ、
我々からしたらすごく食べたくなるドーナツですが、ここは我慢。

それから、上等なパン屋さんもありました。
ここでコーヒー飲みながら、出発前のひと時も過ごせそうです。
ホテルに朝食なしなら、ここで食べるものありかも・・・

ドンムアン空港もこれだけの便数、これだけのお客さんがいるんだったら、
飲食店も充実しますよね。

あと、懐かしいこんな建物も・・・
ドンムアンから帰国する際に、
この建物はよく見かけていたんで、記憶が蘇りました。
昔のまんま残っていたんですね。
ドンムアン今昔




Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : ドンムアン, クリスピードーナツ, セブンイレブン, タイライオンエア, ,

2016年3月
タイへ
5日目


カードスーアンケーオからソンテウで、
リンピンビレッジに戻るのですが、
リンピンビレッジは、場所がわかりにくいので、
場所を伝えるのが大変です。

今回は、カードスーアンケーオを出て、
道の反対側に渡り、ソンテウを探します。
カードスーアンケーオ側だと、逆方向なので、
行ってくれない、高くなるということが多いので、
なるべく方向を合わせて拾うというのが、
ソンテウの乗り方の基本に一つになりますね。

セブンイレブンがあったので、
水と、
探していた、キットカットのタイ版ポスト入りのものを購入。
昨日、別のセブンイレブンで買おうとしたら、
売り切れていたので・・・

これは、貯金箱としても使えるので、
よい商品と思っていたのですが、
後日、船便で別送したら、歪んでしまったので、
下についてる蓋が開けにくいのなんのという状態になってしまったんです。
残念。
キットカットポスト_


さて、ソンテウにリンピンビレッジの場所を告げても、
やはり知らないので、
ナイトバザーのとこの橋、
リンピンスーパーとか言って、
何とかわかってくれたような・・・
しかし値段が高く100バーツとか言ってきたので、
値切って70バーツにしました。まだ高い・・・
だって、行きは1人20バーツで40バーツですよ・・・倍じゃん。
明らかにボッタクリ。まあいいや。30バーツくらい。
チェンマイのソンテウも手強くなってきたんだろうか・・・

しかし、このソンテウ
ボッタクリした割には、ナイトバザーへ向かう途中のロイクロ通りの、
タイマッサージの前に停車して、
マッサージは?だって。コミッション入るんだろうな・・
で断ると、しぶしぶナイトバザーのメリディアン前で停車。
ここで終わりだそう・・・
だって、橋もリンピンスーパーもわかるって言ったじゃん!
もう面倒なので、70バーツ払って下車。
ちょっと悪ふざけしたのか、本当にわからなかったのか。
まあ、はずれソンテウということで。

確かにナイトバザーのメリディアンのところは、
ロイクロから来ると、強制右折になってるからね。
でも右折して、グルッと周ってくれてもよさそうなもんです。

トボトボと徒歩にて、
ナイトバザーのところの鉄橋を渡り、
ホテルへ戻りました。
ナラワット橋って言ったほうが通じるのかもね。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : カードスーアンケーオ, ソンテウ, ボッタクリ, セブンイレブン, ナイトバザー, リンピンスーパー,

2016年9月
バンコク&台北
4日目

早速GRABTAXIのアプリを起動して、
目的地を入力すると、
付近にいるタクシーで条件の合う車両を探してくれます。
まず、自分の居る場所(これはGPSで表示されてる)を決めて、
次にマップ上で行く場所をクリックか、
検索窓に入力で候補が示されるのでそこから選択します。
こんな感じです↓
GrabTaxi表示例

すると、タクシー料金の概算と付近にいるタクシーがわかります。
今すぐ呼ぶのか、何時間後がに予約するのかを選んで、
bookと書いてる緑のところをタップすると、
付近にいる車で対応可能な車両を探してくれます。

少し時間がかかりましたが、
1名の運転手が写真付で表示されました。

すると、すぐに電話がかかってきました。
「日本人ですが、よろしくお願いします」
と告げると、
「どこに居るの?」みたいな話になり、
場所を何とかタイ語で説明。

自分のスマホには、
相手の車両の位置も表示されてるので、
あと何分で到着かも表示されている。
それを見ながら待ってたんですが、
再びドライバーから着信。

「ランナム通りからは、お宅の居るほうへは右折できないよ」
なんて言われてもねえ。
じゃあ、場所を変えようと歩道橋を渡り反対側へ行くと、
そのタクシーは、ラチャプラロップ通りを南から来て、
強引にセブンイレブン側へ右折。
あちゃー
と、再び歩道橋を渡り、セブンイレブン側に行き、
車両番号確認して、
アプリと合ってるなと思ったので、
声をかけて、ようやく乗車できたのでした。

下手に場所は、動かないでそこで待ってる方がいいです(^^ゞ
と、何とかタクシーと出会うことができました。
タクシーもこちらの居場所がわかっているので、下手に動かない方がよいですね。。。
変に気を回しすぎてしまいました<(_ _)>



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : GrabTaxi, タイ語, バンコク, 右折, セブンイレブン, ラチャプラロップ, ランナム,

2017年3月から4月
タイ買付けへ
9日目

ゴールデントライアングルについて、セブンイレブンもある観光地

到着すると、
まず驚くのはセブンイレブンがあること。
ど田舎でなにもないことを想定してくると、
その違いに驚かされるかもしれませんね。

コンビニ、カフェ、土産物屋などなどが軒を連ね、
両替のできる銀行まであります。
かなり観光地の様相になっておりますが、
よくありがちな、船に乗らないかとか、案内してやるなどと言って、
近寄ってきては、しつこく付きまとう輩がいないのは、
大変よいことだし、楽でもありますね。

まずは、メコン川のこの地で、
タイ、ラオス、ミャンマーの3国が国境を接する様子を見てみましょう。
これを見ないことには、このゴールデントライアングルに来た意味がないですからね。

以下の写真です。
goldent1

この景色を見終わると、
この地での観光はほぼ終了になり、
後は、船でもチャーターして対岸の近くまで行ってもらうとか、
そんなことしかできないわけですね。

というわけで、
他にやることがなくなった我々は、
セブンイレブンの前のお寺の参道らしきところを登り詰めると、
またこの3国の国境地帯が良く見渡せるというエリアに行けるという情報をキャッチし、
いざ、この目の前の急な坂道を登り始めたのでした。
goldent3

登り詰めると、お寺がありました。
ワット・プラタートプーカオとあります。
付近には、日本軍の慰霊塔もありました。
この地まで、日本の兵隊は来ていたのですね・・・
ここで散った、日本の英霊に思わず手を合わせずにはいられませんでした。
近くのお堂で、お経を読み上げておきましたよ。
goldent4

登ってきたお寺からの景色は、こんな感じです。
goldent2

車でも登ってこられるみたいで、
お土産屋さんもありましたが、
さすがにここまで来る人は少ないのか、暇そうですね。

もし、ゴールデントライアングルに来ることがあったら、
ぜひ、この山の上のお寺のところまで、
登ってみることをおすすめします。
所用時間は10分くらいじゃないでしょうか。
ひと汗かきますが、景色がよくて、気持ちが良いですよ。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : ゴールデントライアングル, お土産, セブンイレブン, 両替, カフェ, 観光地, お寺,