FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2015年3月
チェンマイへ 5日目

お昼はDinDeeへ行きましたが、
今日の晩御飯は、チキンのお店。その名も「SPチキン」です。
ワットプラシンのすぐ近くです。
本当にこの道でいいのか??と思うようなところにありました。

ここ、SPチキンに来るまでは、
エアポートプラザにいたのですが、
突然のスコールのため、身動きとれず・・・
どうにかソンテオでワットプラシンの前まで来て、雨宿りした後やって来ました。
3月で雨季の前兆でしょうか。

さて、SPチキンに来たからには、
ガイヤーンを注文しないとですね。
メニューは、日本語のもありました。
中国語もあるみたいでした。それだけ外国人も多く来ているのでしょう。

ガイヤーンを頼んだら、
あまりの美味しさに、無言で食べていきます。
鶏肉の真ん中ら辺には、にんにくのみじん切りが大量に・・・
美味しさはここにも秘訣があるのかもしれませんが、
この後は、我々はニンニク臭を漂わすことになるんでしょうな。
SPチキンで2

こちらは、ソムタムです。
注文時に辛くしないように言いましたので、
ちょうどよい味になっており、食べやすいです。
SPチキンで2

この黄色い看板が目印です。
遠くからでも目立ちますし、店頭にて鳥の丸焼きをしてますので、
行けばすぐにわかるかと思います。
SPチキンで1


ああ、満足。
リピート間違いなしですね。
雨も上がったので、MAKKAホテルまで、
のんびりと歩いて帰りましょうか。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : SPチキン, ガイヤーン, ニンニク, MAKKA, チェンマイ, ソムタム,

2016年9月
バンコク&台北
3日目


オートーコー市場には、目的のものはなし。
雑貨を売るお店はあるにはあるのですが、
たまたまなのか、何なのか、
石臼などのお気に入りを見つけることはできませんでした。
今回は、だめでも次回はわからないです。商品構成が変わってることもありますからね、

石臼って、
よく屋台なんかで、ソムタム作るときに、
唐辛子とかを入れてすり潰すやつですね。
個人的にも、自宅で使えそうでしたので、
探していたんですが、
気に入ったものがなく、購入はあきらめました。

そんなかんだで、
かなり疲れたので、
たまたまあった
BLACKCANYONCoffeeに吸い込まれてしましましたとさ。

ここでエアコンを浴びながら、
チャトチャックにて疲れきった身体全体、
それに棒になった足、
これらを解放して、しばし休憩。

同じ考えなのか、
韓国人の6人くらいのグループもまったりとスマホいじったりしてます。
このBLACKCANYONCoffeeは、もしかして穴場?
チャトチャックで疲れても、
エアコンのある場所でコーヒーブレイクとなると、
チャトチャック内では、相当場所は限られてきますねえ。。

なんて、考えながら休憩し、
30分くらいリラックスモードに。
ただし、このBLACKCANYONCoffee内にはトイレありませんので、
オートーコー市場の有料トイレをご利用くださいね。
オートーコー蓮の花


さて、
これからまたチャトチャックに戻るとしますか。



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : オートーコー市場, バンコク, ブラックカンヨン, 石臼, ソムタム, 屋台, トリップアンクル,

2017年8月

タイ旅行記を中断して、ここは、沖縄のネタを書かせてください。
ただし、沖縄にあるタイ料理のお店のことですので、
タイに関連してますね。

先日、沖縄県の南城市にあるタイ料理のお店「シャム」に行ってきましたよ。

シャム201708+(1)
南部の方にはあんまり行かないのですが、
たまたま通りがかりの道に「シャム」を発見。
その日は、行けなかったけれど、
どうしてもこのタイ料理のお店に行きたくて、
機会を設けてしましました。

前から、知ってはいたのですが、
まさかこんなに早く訪れることになるとは、不思議な縁ですね。

中は、タイの民族音楽な流れる、
なかなかよい雰囲気を演出している空間。
タイにいるような気分になれます。

カシューナッツ炒め
カオパッド(チャーハン)
ソムタム
シャム201708+(2)

という王道のタイ料理を注文しましたが、
どれも味にはずれはなく、
タイにいて食べているようでした。
ソムタムの味は、辛さはマイルドでお願いしたので、
日本人の口に合う辛さ&味になってましたね。

沖縄本島南部にお出かけの際は、
タイ料理も味わってみてはいかがでしょうか。

地図はこちら


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : シャム, タイ料理, 沖縄, 南城市, ソムタム, チャーハン, 雰囲気,