FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2015年3月
チェンマイ 6日目

チェンマイ空港の国際線側、
といっても、
一つのターミナルビルを半分にして国内線と共用してるんですね。
でもって、お店は少ないですが、
予想以上には免税店はあります。

ただし、朝6時に出発するエアアジアの香港行きに乗る場合は、
売店はほとんど開いていないでしょうね。要注意。

我々の乗るタイガーエア台湾の台北行きIT520は、
はじめ8番ゲートに付けられていたのに、何故か理由不明で6番ゲートへ。
飛行機はトーイングカーによって、移動させられてました。
ITチェンマイゲート変更

乗客のほとんどは台湾人でして、
行きのVairと同じく、日本人と言うか外国人は我々だけの模様・・・
中国語でゲートが変更になったことを、そこらへんの中国人の家族のお母さんが、
教えてくれましたが、何のことやら・・・
その後、空港のアナウンスで1回だけ英語でゲート変更案内がありました。

こうしたLCCに乗る場合は、
周囲もよく観察しておき、空気を読まないと乗り遅れますね・・・
日本のLCCなら係員が、名前を連呼しながら呼びに来てくれそうですが、
台湾のLCCは無視して出発しそうな気もします。自己責任。

そんな中、やっと搭乗時間になり、
飛行機に乗り込みます。
どんな機内なのでしょうか。
しばし、チェンマイの土地からはお別れです。

なお、タイガーエア台湾の台北-チェンマイの区間は、
2015年8月3日より、運休するとのこと。
うーむ・・・


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : タイガーエア台湾, チェンマイ, ゲート, 外国人,

2015年3月
チェンマイ 6日目

タイガーエアー台湾の機内へ案内されたのは、
定刻より少し遅れて9:40くらい。
どうやら満席ではないようで、70%くらいの搭乗率でしょうか。

10:08にTakeOff.
チェンマイを後にしました。
上空に上がった飛行機はチェンマイ市内の北側を通り、
ぐんぐん高度を稼いでいき、どんどん町並みが小さくなってしまいました。

旅行が終わりそうになる時、
私の場合は、特にタイから離陸する時、
いつも切ない気持ちになりますが、
また来るだろうという期待感もあります。
やがては、タイと日本を往復するようなことになるであろうと。

タイガーエア台湾の機内座席の幅は、
やはりLCCでした。
行きのVairは予想外に広々してましたので。
でも、これが標準のLCCの座席ですね。
膝が前の座席にぶつかりそうになります。
前の人がリクライニング倒したら、相当な圧迫感があります。

台北に着くまでは、3時間40分くらいあります。
コーヒーを注文して、
チェンマイで乗る前に購入したサンドイッチを食べて、
軽いランチとしました。
IT520CNXTPE
後は、景色見ながらボケッっと過ごします。

台北には、ほぼ定刻に到着しました。
LCCのタイガーエア台湾チェンマイ台北路線は、
2015年8月3日をもって運休となってしまいました。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : チェンマイ, 台北, タイガーエア台湾, Vair, コーヒー,

2015年3月
チェンマイ 6日目

IT520 タイガーエア台湾520便は、少々遅れてチェンマイを発ったものの、
遅れを取り戻して、ほぼ定刻14:25(台湾時間)に、
桃園空港にランディング。
天気はあまりよくないみたいでしたが、
それほど大きな揺れもなく快適でした。

一番端っこのゲートA1に到着。
ここから歩いて入境のとこまで行くと距離がありますね。
それでもめげずに歩いていき、また、入国審査をしました。

この1週間で2回台湾に入国したことになります。
入国審査は、なかなかの長蛇の列となっておりましたが、
意外と流れはスムースにいっており、
20分くらいで入国完了。
荷物も無事に出てきていました。やれやれ。

またここで、ターミナルを移動。
第1ターミナルから第2ターミナルへ、無料電車で移動します。
行きの逆をやるだけなので、場所もわかっており、難なく移動。
これもSKYTRAIN・T1とか書いてある表示に従っていくだけなので、
それほど難しいことではありません。
ただ、階数が各ターミナルで変わるので、少々まぎらわしいかもしれませんね。
とは、いっても乗り継ぎでターミナルチェンジする人なんて、
あんまりいないのかもしれませんが・・・

第2ターミナルにはセブンイレブンもあるので、
何かと便利です。
コーヒーマシンも置いてあり、日本のコンビニとなんら変わりません。
台湾仕様となったお菓子も買えるので、
お土産の買い足しにはよいでしょう。

さて、いよいよ沖縄へ向けて帰国便のチェックインをしなければ・・・
慌しい台湾の滞在です。

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : 桃園空港, タイガーエア台湾, 台湾, セブンイレブン,

2015年9月
5日目 台北⇒沖縄

さて、バンコクから台北に着いても、
そんなにゆっくりしてる時間はなく、
3時間で沖縄行きのピーチ乗り継ぎです。

LCCの場合は、
こうして一旦入国して、荷物があればピックアップして、
次に乗る航空会社のカウンターにてチェックインの手続きをとらないといけないですね。
もし、乗り継ぎカウンターが到着した制限エリア内にあるのであれば、
そこで手続きをして、入国せずにトランジットエリアを抜けて、
出発ゲートへという方法もあるようですが、
LCCの場合はないことが多いです。

タイガーエア台湾は、乗り継ぎカウンターがあるようですが、
例えばピーチで着いて、
入国せずにタイガーエア台湾乗り継ぎカウンターへ出向いて、
その場でチェックインしてOKなのかはわかりません。
もし、預け荷物がある場合は、この方法は使えないと思いますが。

よく考えると、LCC同士の乗り継ぎって、
かなりリスキーですよね。
遅延したら乗り継ぐ飛行機のチケットはパーになるのですから・・・

ピーチのチェックインと、
出国手続きは特に何もなく普通に終わり、
B1ゲートへ向かいます。
一番端っこです。
歩くと結構距離があるんですよね。

ピーチは、隣のB2からは関西空港行きが出発。
その後、沖縄行きも定刻どおりに飛ぶようです。
これが、今回の弾丸旅行の最後の飛行機です。
やれやれ。

peach乗り継ぎ


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : LCC, 乗り継ぎ, トランジット, 台北, ピーチ, タイガーエア台湾, 乗り継ぎカウンター,

2015年11月

Vairという台湾のLCCですが、
私もよくお世話になってる、あのVairですが、
ついに台北から名古屋に就航するということで、
ホームページに日本語サイトが加わりました。
こちら見てみてください。
VAIR

名古屋就航は12月16日らしく、
スケジュールをよく調べていくと、
他にも大阪と福岡に1月23日から就航の予定みたいです。
茨城空港にもチャーター便で就航実績はありますが・・・

このVair、沖縄にも飛んできてくれないかな・・・
と思うのは私だけでしょうか。

沖縄から台北へ向かおうとしたら、
ピーチが毎日1便とタイガーエア台湾が週3便しか、
LCCの選択肢はありません。

沖縄から海外って意外と遠く感じる要因のひとつですね。
大阪や東京とかだと、
LCCも選び放題って感覚で、
いつも「いいなー」と指をくわえて見ておりますが。。

だったら、東京とかに住んでみたら・・・
と思うこともあるけれど、
それはまた別の話。

私は、沖縄の人たちにもっと海外に行ってもらいたい!
海外を知ってもらいたい!旅の面白さを知ってもらいたい!
という密かな願望があるんですね。
そんな想いで、この記事を書いてみました。
台北まで安く行ければ道は開ける!
と。

旅行記以外にも、
こんな小ネタでいろいろできたら面白いですね。



ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : Vair, LCC, 台北, 沖縄, 福岡, 大阪, 名古屋, 茨城, ピーチ, タイガーエア台湾,

2016年3月タイ行きのチケットの取得についてですが、
どの航空会社が一番安いのかということに、
時間をさいていろいろと調べていると、
だんだん傾向がつかめてくるんですね。

ところが一筋縄でいかないのが、
LCCのチケットの取得タイミングの難しいところなんです。
ここでいつも悩まされます。

「あー今買ったら、明日からセールやるんじゃないのか??」
誰かセール情報を教えてくれないかなあ・・・
といつも思いますね。

今回は、たまたまピーチセールを開始してくれたので、
このタイミングで沖縄ー台北間を購入してやろうかと目論んでいた矢先、
なぜか、台北バンコク(ドンムアン)の、
タイガーエア台湾のフライトを購入する流れになりました。

台北経由のルートは沖縄-台北バンコクとなることは当たり前なんで、
タイガーエア台湾のチケットも当然チェックしてたんですが、
先日まで、2920台湾ドルだったのが、⇒3120台湾ドルに上昇していて、
そろそろ買わないともっと値上がりしてしまうかもな・・・ヤバイぞ・・・・
と、今朝(1月23日)見てみたら、なんと2220台湾ドルに値下がりしているではないですか。
しかも残席5席。
この状況ならば買うしかない!となり、
台湾までのチケットを買う前に、台北バンコクのチケット(しかも片道)を先に買うという、
少々無謀な作戦に出たのでした。

LCCはこのように運賃が日々変動してることが多いので、
購入タイミングを取るのが難しいのです。

前々回くらいのタイ行きの時も、
台北までの手段を確保する前に、
台北-チェンマイのVairのチケットを先に抑えていて、
「台北までどうすんの?」と友人にあきれられてましたからね・・

まあ、私としては、
何とかなるであろうと、極めて楽観視してる状態でしたので、
全然深刻ではなかったんで、
余計にあきれられる始末でしたが、
まあ、これが私のスタイルですので・・・・

というわけで、
先に、台北-バンコクの片道チケットを先に買うことになってしまいましたが、
この後で、ピーチセール運賃を買うことになります。
また、ピーチ購入では、新手?の技も使いました。

それは次回に書きます。
タイガーエア台湾の機材


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。
http://blog-imgs-88.fc2.com/n/a/n/nanginet/20160111223136188.jpg" alt="トリップアンクル縮小版" border="0" width="204" height="90" />">トリップアンクル縮小版


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : タイガーエア台湾, ピーチ, LCC, 台北, バンコク, セール,

タイガーエア台湾は、
沖縄台北線に就航してからだいぶ経ちますが、
タイガーエア台湾自体が、路線を拡大してきており、
台北発-沖縄那覇をはじめ、
福岡関西名古屋(中部)、成田などに就航しています。

なかなか頑張っていますね。

tigerairtaiwan

我々にとっての一番肝心な路線が、
沖縄台北なのですが、
他路線を拡大するので
沖縄線は一旦休止するような話もあって、
気になっていたんですが、
3月下旬からの夏ダイヤを調べてみますと、
なんと、増便されているではないですか。。

台北沖縄
月曜 木曜 日曜
の週3便体制から
火曜 金曜が追加され週5便になるみたいです。

チケットももう販売されているようですので、
ほぼ決まったようなもんでしょう。
台湾からの沖縄へのインバウンド旅行が増加の一途ということで、
増便の体制にしたのでしょう。

この路線はピーチも就航しているので、
LCC同士のバトルになり、
バニラエアも近い将来沖縄発の国際線を飛ばすとかなんとかのうわさもありますね。

タイガーエア台湾の気になる料金ですが、
沖縄-台北の区間では、
ピーチの方に軍配が上がります。
タイガーエア台湾はセールを狙うか、
ピーチの方が高いという逆転現象が起きた時に、
購入するくらいでいいのではないでしょうか。
ただし、常にチェックは怠らずですね。

ちなみに、タイガーエア台湾福岡線と名古屋線については、調べていて安いなあと感じました。
1万円を切る日が多いですね。
この路線はVairも就航し、バトルが繰り広げられそうです。

今後の路線展開に期待したいところです。

以上です。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。
http://blog-imgs-88.fc2.com/n/a/n/nanginet/20160111223136188.jpg" alt="トリップアンクル縮小版" border="0" width="204" height="90" />">トリップアンクル縮小版


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : LCC, タイガーエア台湾, 沖縄, 台北, Vair, 成田, 名古屋, 関西, 福岡,

2016年3月
タイへ
1日目

台北桃園空港の第2ターミナルにて腹ごしらえした後は、
少々第2ターミナルを散策。

フードコート内にセブンイレブンがあったので、
第2ターミナル内としては2店舗目かと思いきや、
実は、前に2階にあったものが、フードコートへ移転した模様。
以前に2階のセブンイレブンのところには、
お洒落なカフェが出来上がっていました。
パンが美味しそうですね。

また第1ターミナルまで、無料のシャトル電車で戻ってきて、
タイガーエア台湾のドンムアン行きIT505便のチェックインをします。
チェックインの場所を確かめると、
端っこの12番カウンターとのこと。
ブラブラと歩いていきます。

エアアジアのすぐ隣の目立たないカウンターで、
タイガーエア台湾IT505はチェックインしてましたが、
なかなかの混雑率。
タイ人と台湾人が多いようで、案の定日本人の姿は見えません。
みんな荷物が多くて大変そうでしたが、
ようやく自分たちの番が周ってきました。

チェックインも無事に終了したので、
ここでもう一度到着側に戻って、
IkariCoffeeにて、スマホに充電しながらお茶をします。
IkariCoffee
第1ターミナルは到着と出発が同じフロアーにある構造です。

台北空港はスマホの充電の電源コンセントがたくさんあって、
これが助かりますね。
スマホなんて充電切れたら、ただの箱ですからね。
チャージして、タイ上陸に備えます。

さて、そろそろ台湾を出国するとしますか。

つづく

Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




関連タグ : 台北桃園空港, フードコート, 台北, タイガーエア台湾, IT, ターミナル, チェックイン,

2016年3月
タイへ
1日目

タイガーエア台湾のバンコクドンムアン空港行きは、
ゲートB3からの出発。
一番端っこですね。

出国審査はすぐに終わります。
ちょうど空いてる時間帯だったのでしょうか。
列はそれ程長くありませんでした。

B3ゲートまでは免税品エリアを抜けていきます。
意外と食事を摂るところが少ないなあという印象ですので、
食事は出国前に食べておいた方がいいかもしれませんね。

それと、ペットボトルの水ですが、
LCCに搭乗前には必ずあった方がよいと思いますが、
この入手場所は、自動販売機くらいしかありません。

サンドイッチなど売ってるお店に置いてはあるのですが、
これが上等のお水で値段も高い・・・
なので、出国のセキュリティー抜けてから20元で自販機にて購入がよいでしょう。
コインが必要ですので、
20元だけは残しておきましょうね。

さて、いよいよ搭乗です。

このIT505便は、遅れるときは大幅に遅れ、
バンコク到着が深夜になったりすることもたまにあるので、
恐れていたのですが、
本日は定刻通りに飛んでくれそうです。
IT505B2から_

16:00が定刻ですが、
プッシュバックされたのは15:47!
13分も早いではないですか!
これは助かった・・・LCCに乗るときはこうゆうドキドキ感も楽しいですよね。

珍しい飛行機_


あとは、機内でのんびりと・・・

つづく


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : タイガーエア台湾, 搭乗, ドンムアン, プッシュバック, 定刻, 遅延, ドキドキ,

2016年3月
タイへ
1日目

定刻より早く、台北桃園空港を離陸したタイガーエア台湾の505便。
途中のフライトはいたって順調と言いたいところですが、
ところどころで、気流の悪い箇所があり、ガタガタと揺れています。

ベルトのサインが点灯する前にトイレに行っておかないとね。
タイガーエア台湾のCAは、そんなに商売熱心ではないのか、
カートであんまり周ってきた印象がないのです。
そもそも私が眠っていた時に周ってきたとか。

シートは普通のLCC180席仕様。
やはり狭く感じますね。
窓からの景色も見たいけど、トイレを考えると通路側を確保したほうがいいですね。
特に4時間くらいの路線だと。

乗客は台湾人がほとんど。
何名かタイ人も居たと思われますが、
この便であれば、19:00前にはバンコクに到着と、
比較的よい時間ですから、台湾人の旅行者が割りと多いのかもしれませんね。

なお、タイガーエア台湾は日本路線を売り込んでいるらしく、
シートカバーにこのような宣伝が↓
IT505で11

西武鉄道で秩父や川越に行こう!というものですね。なんか懐かしい。

機内誌もありましたよ。
シートポケットに入っていたのはこちらです。
LCCにしては点数が多いですね。
IT505で12


少し眠っているうちに降下を開始したようで、
耳がツンとなります。

機長のアナウンスでは、19:00頃ドンムアン空港に着陸予定。
バンコクの気温は33度とのこと。
定刻は18:45だから少し遅れてます。
15分くらいじゃあ、かわいいもんですがね。
というか遅延の内に入らない・・・

ドンムアン空港に北側から着陸。
いつもどおり、ランジットの街並みを見ながら、ランディング。

沖縄から台湾を経て、
ようやくバンコクに到着しました。
しかし、ここはドンムアン空港です。
スワンナプームではないんですね。
昔からある空港で、私の好きな空港の一つです。
なんかこのドンムアン空港って落ち着くんですよね。

つづく



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村





関連タグ : タイガーエア台湾, ドンムアン, 台北桃園, LCC, バンコク, 座席, 狭い,