FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2015年9月
2日目

アマリドンムアンエアポートホテルにて、
本当はもっとゆっくりしたかったんですが、
ここは弾丸旅行の宿命。あきらめてチェックアウトします。
まあ、朝食が味わえただけでもよしとしましょう。
お部屋もグレードアップしていただいたわけだし。

また、駅と道路を橋で渡り、
ドンムアン空港のターミナルに戻ってきました。

3階の出発階に上がると、
LCCのチェックインカウンターがズラッと並んでいます。
人もそこそこいて、大混雑状態ですね。

我々が乗るのは、タイライオンエアのチェンマイ行きです。
このタイライオンエアは、タイのLCCの中でも、かなり安いと言われていて、
おまけに荷物も15KGまで無料で預けることができます。
これは凄いサービスですね。
今回は、荷物が少ないので預けませんでしたが、
無料なら預けてみてもよかったかなあ・・・なんて後から思いましたけどね。

国内線の出発口から保安検査越えて中に入ると、
懐かしい光景ですね。
国際線で使われていた頃を思い出す光景です。
わあ、昔はこんな感じだったなあ。変わらないなあという印象。

しかし、駐機している飛行機は、
国内線のLCCばかりという状況ですね。
ノックエアタイスマイルエアアジアの並び↓
3会社並び


さて、セブンイレブンで水だけ購入し、
バスゲートである71番ゲートまで向かいます。
このセブンイレブンは、ここにしかないのか大混雑です。

71番ゲートは、1フロア下に降りる構造になっていて、
売店なんかもありました。
トイレは少ないので、下に降りる前に済ましておいた方が無難かもしれません。

SL8504 ThaiLionAirのチェンマイ行きを待ちます。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : ThaiLionAir, タイライオンエア, ドンムアン, ノックエア, エアアジア, タイスマイル,

2017年3月から4月
タイ買付けへ
17日目

ThaiSmileでスワンナプームへ移動。なかなか快適なエアラインでした。

チェンマイ空港で少しゆっくりしてから、
今回初めて搭乗する、
タイスマイルのカウンターが開いたので、チェックイン。

タイスマイルは、タイ国際航空の廉価盤のエアラインで、
タイ航空のフライトとコードシェアもしてるのかな。
直接サイトで買うと、結構安かったので予約しました。

今回は、ピーチでスワンナプームから帰国するので、
ドンムアン空港へ着いてからの移動が面倒だったのと、
タイスマイルの値段が意外と安かったので、
こちらを選択してみました。

荷物も大きなトランクがあるので、
エアアジアや、ライオンエアだと荷物分が高くなるのと、
ドンムアン空港からスワンナプーム空港への移動が、少々面倒くさいのとあって、
まあ、移動は無料バスに乗ればいいだけの話で、
所要時間も1時間ほどでしょうけれど。。
何か微妙だなと・・・

なので、荷物も預けれ可能だし、
座席指定もできるし、
機内食も出るみたいで、
なんやかや、LCCよりもこちらの方がお得かなと判断しました。

WE201704

で、搭乗してみましたが、
チェンマイ-バンコク路線は、LCCに軍配があがるのか、
搭乗率は60%くらい。

しかし、座席も広いし、(LCCよりは)
このような機内食も・・・
機内食っていても、大したものではないがあるのが嬉しい( ^ω^)・・・
何か機内食って久しぶりだね。。。
しかし、タイスマイルは、LCCに分類されるんですかね。
WE164201704_


あっという間にバンコク、スワンナプーム空港に到着。
飛行時間1時間弱ってところですね。

LCCに乗りまくってる我々にとっては、
タイスマイル、かなり良いと感じましたよ。
また、次回も値段が安ければ使っちゃおうかな。。

バンコクエアウェイズでラウンジ利用ができるのも、
捨てがたいので、
いろいろ航空会社の選択に悩んでしまいそうですが・・・
そこは、旅の楽しみの一つとして、
検索しまくりましょうね。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : タイスマイル, バンコクエアウェイズ, チェンマイ, LCC, バンコク, スワンナプーム空港, ドンムアン空港,

2017年3月から4月
タイ買付けへ
17日目

スワンナプーム空港、荷物は比較的早く出てきたです。そして空港に荷物預けて、バンコク市内へ


スワンナプーム空港は、荷物が出てくるのが遅いという印象があるんですが、
そんなのは思い過ごしだったらしく、
比較的早く出てきました。
待ち時間は10分くらいでしたかね。

BKK201704空港


国内線なので、ぱっぱっと表へ出て、
到着階にある、荷物預り所へ大きな荷物は預けます。
ここは、24時間営業なので、乗り継ぎ時間が長い時に便利なんですね。
利用者も結構いるみたいですよ。

我々は、日付が変わってすぐの1:40出発のピーチで帰国するので、
現在時刻は17:30くらいだから、
チェックイン開始の23:40まで、
あと6時間くらいはあるわけで、
その間スワンナプーム空港に居ても仕方がないので、
市内へ出て時間をつぶそうとなったわけです。

ピーチは、深夜発なので、
日付を間違わないようにご注意いただきたいのと、
昼間行動してから、汗かいたまま飛行機に乗るのはなあ・・・
という問題も発生しますね。。

まあ、我慢するしかないでしょう・・・
なにせ飛行機代が安いので、文句は言ってられませんからね。
我々も、本日はhoshihanaでシャワーしてからは、
沖縄の自宅に着くまでは、着の身着のままです。
しかし、エアコンの効いたところにいる機会を多く作れば、
なんとか凌げるのではないかと。。

荷物預けて後、
エアポートレイルリンクで、まずはマカサンまで移動しました。
エアポートレイルは大混雑ですね。
空港から市内までの大動脈となってるのに、3両編成で、
しかも、途中からは通勤通学の地元の足としても利用されてるので、
バンコクに近づくにつれて混雑度合いが増していきます。

それでも25分くらいでマカサン駅に到着。
マカサン駅は、MRTと乗り換え連絡通路が完成していて、
ずいぶんとわかりやすく、歩きやすくなりました。
昔は、変なところを歩かされて、踏切渡って・・・
なんてやってましたから。。

その通路の途中にGlabTaxiのカウンターがあったのが、
気になります。
どんな役割なんだろうか・・・


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : スワンナプーム空港, タイスマイル, GlabTaxi, エアポートレールリンク, マカサン, 通路,

2017年11月
ロイクラトン見学と仕入れ(チェンマイ、バンコク)
8日目


久しぶりのタイ航空に搭乗 国内線だけれどね。CNX-BKK TG105

いつもは、LCCを使ってバンコクに戻るのですが、
今回は、仕入れの荷物が多いので、
荷物を気にしないでよいタイ航空にしてみました。
TG105バンコク行き表示

値段も早目に購入したため、そんなに高くはなく。
LCCよりはそりゃ高いけれど、まあ荷物つけると結構行くので、
とんとんより高いくらいかなということで妥結。

それに、LCCだと、ドンムアンに着くので、
無料バスで移動しなきゃなんないし、面倒だなあと思ったのも、
タイ航空にしてみた理由です。はい。

タイスマイルにするという選択もあったのですが、
値段的にタイ航空の方が安かったこともあります。
時間帯にもよるかもしれませんが、
こんなこともあるんですね。

で、チェンマイ空港には早目に着いてみました。
荷物が多いというのもあるんですが、
ロイクラトン明けで、
混雑するかもしれないのと、
チェンマイ入りする時の、タイライオンエアのこともあったので。

チェンマイの空港は小さくて好きなんですが、
旅行者が増えるとどうなるんでしょうかね。
新空港の建設も検討されてると聞きますが、
手狭になるので仕方がないのかなあ・・

久々の777-200_TG105


というわけで、久しぶりにタイ航空(TG)に搭乗です。
機材は、ボーイング777-200でした。
久しぶりのワイドボディ機材です。
いつもLCCで、A320ばかり、たまにB737ですが、
単通路の飛行機ですから、
機内に2本の通路があることは新鮮ですね。

TG国内線食事_


機内食も出ましたが、
サラダ?
パンとかの方がよかったなあ・・・
なんて思いながらもいただきました。
コーヒーは、この後に出てきましたよ。

チェンマイーバンコクのフライト時間1時間で、
これだけのサービスをしてくれるのですから、
有難い限りですね。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : タイ, チェンマイ, タイ航空, 320, 737, 単通路, LCC, 荷物, タイスマイル,