FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2017年11月
ロイクラトン見学と仕入れ(チェンマイ、バンコク)
2日目

あれれ?予約したはずのフライト便名が、電光掲示板にない!チェックインカウンターに並んでみると・・・

コインロッカーの恩恵か、
予想以上に早くドンムアン空港に到着したので、
余裕だなと考え、
チャトチャックで購入したかごを、大きな袋に詰め替えたりして、
荷物整理を行いました。

タイライオンエアは、国内線は15kgまで無料で預け入れができるので、
とっても助かります。
前までは、機内でお水とお菓子も出ていたんですが、
そのサービスは最近はなくなったようです。
ライバルのノックエアも一番安いタイプのチケットは、
荷物料金を別途支払うことに変更になっており、
お菓子は出なくても、荷物無料のタイライオンエアの価値が増してきているではないですか。
LCCの場合は、荷物が多いと余計な出費になりますからね。

ところが、
このタイライオンエアは、チケット購入が面倒くさくなったんであります。
以前は、日本発行のクレジットカードで、支払いができたのですが、
最近はできなくなったようで、
タイライオンエアのチケットを購入するために、
わざわざ、親会社のライオンエアのサイトから購入する手順しかなかったのです。
詳しくは⇒https://nanginet.blog.fc2.com/blog-entry-1101.html

まさか、これが仇になるとは・・・
ドンムアン空港201703


荷物整理を終えて、
タイラインエアのチェックインカウンターに並びます。
相変わらず大きな電光掲示板には、SL518のフライト表示はなし。
嫌な予感を抱きつつ、列に並びます。
そんなに混雑してなかったので、
程なくして自分たちの番が来ました。

カウンターのお姉さんに、
パスポートとEチケットを印刷した紙を提出。
最初、PC画面をカチャカチャやってたので、
大丈夫なんかいな??と思っていたら。
隣の、上司らしきお姉さんに、「チェンマイ行きのお客さん来ちゃいました」(タイ語)
と告げ、緊張が走ります。

隣の上司らしきお姉さんは、
「今日はチェンマイ行きのフライトは、16時に出発しました。これが今日のチェンマイ行きの最終便でした。時間変更のメールは行かなかったですか?」(英語)
メールが来てれば、今頃ちゃんと搭乗してますよ。。。
ということで、あちらも困り顔。
内部で、いろいろ話合いが行われてる間に、
カウンターのお姉さんに、「明日のチェンマイ行きは空席ある?」
と聞いてみると、PCをカチャカチャやって、朝一番のフライトなら空いてるかもとのことでした。

やばい、このままでは、
チェンマイにたどり着けない可能性が出てきたなと。
せっかくのロイクラトン祭を見れないなんて・・・
悲しすぎる・・・
何だったんだこの1年・・・
といろいろな考えが浮かんできますが、
ここは、頭をフル回転させて、ベストな方法を見つけねばといわけで、
頭の中は、タイの地図が出てきてクルクルしてます。

つづく


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : タイライオンエア, ノックエア, ラインエア, 親会社, クレジットカード, チェンマイ, チェックイン, ドンムアン,

2017年11月
ロイクラトン見学と仕入れ(チェンマイ、バンコク)
2日目

予約したはずのタイライオンエアのチェンマイ行き、無連絡でフライング出発されてた件

2日目にロイクラトンのために、
チェンマイに飛ぼうと、タイラインエアを予約してましたが、
どうやら、コムロイ上げの関係で、
出発が早くなって2時間もフライング出発。
しかも、メールも一つも来ずに空港にて発覚と・・・

チェックインカウンターで事態は発覚したんですが、
どうにもチェックインカウンターでは対応できないということで、
その後、上司のお姉さんの案内で、予約カウンターに移動しました。

番号発券機の紙をとり、中の予約のお姉さんに事情説明してくれました。
そして引き継ぎ完了。と、
チェックインカウンターの方は引き揚げていきました。

本日このようなケースは私だけでなく、他に何人もいる模様です。

すぐに自分の番号が呼ばれたので、その番号のカウンターへ。
隣では韓国人のカップルが、今日チェンマイに行きたかったのにどうしてくれる!!とばかりに、
揉めていました。嫌な雰囲気ですね。

自分の担当となった係りのお姉さんは、
「もうチェンマイ行きは、今日はないので、払い戻しの手続きしますね。」
とニコリ(*^_^*)
「えっ、Eメールも来なかったので、こっちは対応できないから、せめて、チェンライ行きのチケットに変更してよ」
とお願いしてみるも「マイダイカー」(できません)
さらに予約の上司もやって来たので、
再度チェンライ行きのチケットに変更を要望。
だって、無連絡だもん、そりゃないよね??と。

それでも、このチケットは、区間変更はどうしてもできないし、
その規則になってるので云々と・・・
わかったよと、じゃあ、明日の朝のフライトに空席はある?
と確認するも、
タイライオンエアは、明日のチェンマイ行きは全便満席とのこと。
他社はわからないから、自分であたってほしいと。
早速、手持ちのスマホから、
ノックエアとエアアジアを調べるも、やはり満席。予約もできない状態。

となると、バンコクからは、国鉄しかなくなるかな。
バスもあるけど、どうせ満席だろうし、渋滞もあり得るし。
タイ国鉄と言っても、空いてるのは3等だけだろうな。
3等車で12時間もかけてチェンマイ行くのは、苦行となるし、
その後の行程にも体力的影響を及ぼすに違いない。。

やっぱり先ほど咄嗟に出たチェンライへの変更が一番手堅いかもしれない。
イチかバチかでチェンライに行ってみよう。
それがチェンマイに行ける一番の近道かもしれないな。

チェンライに入っておけば、明日のバスでチェンマイに行ける可能性があるし、
バスが空いてる保証はないけれど、バンコクに居るよりは、可能性が遥かに高いかもな・・・。
最悪タクシーチャーターしても、1万円くらいでどうにかなりそうな距離だし・・・

バンコクに居たら、本当に下手するとチェンマイに行けるのは、
イーペン祭の後ということになってしまうかもしれない。。
それじゃあ、意味ないよな。

他の街チェンマイ近くの街はどうだろう??

ランパーンには、バンコクエアウェイズが飛んでたけど、
ここはドンムアンだから無理。時間的にも無理。

スコータイやピサヌロークだと、チェンマイまで遠いかなあ。
それにスコータイも祭りだから、ホテルがあるか心配だし。
ピサヌロークの街も初めてで知らないし・・・
うーん、やっぱり今日のうちに、土地勘のあるチェンライに入っておくのが得策かな・・・

なんて、いろいろ考えが頭を駆け巡ります。
ドンムアン空港201703



つづく


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : タイライオンエア, ノックエア, エアアジア, チェンライ, ランプーン, バンコク, チェンマイ, イーペン祭, タクシー,

2017年11月
ロイクラトン見学と仕入れ(チェンマイ、バンコク)
2日目

結局、タイラインエアのカウンターで、チェンライ行きのチケットを別購入と、乗れなかったチケットはリファンド(払い戻し)の手続きをすることで合意

さて、予約カウンターのお姉さんが
リファンド(払い戻し)の手続きを進めている間に、
こちらはどうするか考えておかねばなりません。

作業中でしたが、
今日のチェンライ行きの空席状況を確認すると、
まだ空席はあるよとのこと。
出発時刻は17:50。現在時刻17:05。

隣のカウンターでは、日本人4名groupの女の子が、
うちらと同じ状況に陥っており、
どうするか、4名で考えておりました。

面白かったのは、
予約の係りの方、
「飛行機以外だと、タイには新幹線がないので、列車だと時間がかかるよ」
と説明。
列車で行きたがる女の子たちに、わかりやすく説明してました。
その方、私の方を見て説明してやってくれと言うので、
「列車だとかなり時間かかるよ~。それに指定席はないだろうから、座れるかは運次第かな」と補足説明してあげました。

チェンマイの宿も取ってあるらしく、困り顔。
他にも、韓国人のカップルがだいぶカウンターで揉めていたな。

詳しく日本人の子に聞くと、
やはりライオンエアの親会社から予約して、
連絡来ず、空港にて出発済みと聞かされたということで、
寝耳に水というか。。。
うちらと同じ状況ですね。

僕らは、チェンライ行きのチケットを発券してもらって、
もう時間がないので、すぐにカウンターを離れ、チェックインカウンターへ急いだため、
その女の子4人組がどうなったかは、わかりません。

僕らはチェンライから回り込んでチェンマイへ行くよという話はしましたが、
チェンライ行きの飛行機では見かけなかったし、
チェンライの街中でも見かけなかったので、
おそらく国鉄という選択肢を選んだのかもしれませんね。

払い戻しのお金は、クレジットカードのアカウントに戻す。
とのことだったので、この場は信用して、
リファンド証明書をもらって、
チェンライ行きのチケット片手に、ゲートへと急いだのでした。。
しかし、クレジットカードでとっくに支払い済んでるのに、そんなことは可能なの??
という一抹の不安を残したまま。

ドンムアン空港201703
この時は、写真を撮ってる余裕はなかったので、
同じ写真が続きますです。(*^_^*)


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : 新幹線, タイ, チェンマイ, 指定席, 列車, チェンライ, タイライオンエア, チェックインカウンター,

2017年11月
ロイクラトン見学と仕入れ(チェンマイ、バンコク)
2日目

予定外のタイライオンエアSL546にてチェンライへ 時間なく慌てるも遅延してました。

本来であれば、
チェンマイへ向かうはずの、
SL518は、18:50発のところ、16:00に出発時刻変更となり、
我々が空港に着いた頃には、
すでに出発済みという事態になっておりました。
もしかしたら、空港には15:45頃に着いていたので、
荷物整理せずにカウンターに並ぶと、もしかしたら間に合ったのかも・・・

当然というか、Eメールなどでの連絡はなしでした。
連絡来てれば、その時間に空港に来て、搭乗しますよね??
チェンマイは祭りの最中だし・・・絶対行きたいので何とかしたはず。。

で、SL518の早発に関しては、
連絡しなかったタイライオンエアに落ち度があるというわけで、
払い戻しには応じてくれました。
ただし、後日クレジットカードのアカウントに返金するというもの。
チェンライ行きのフライトに変更してほしいという要望は、
叶いませんでした。

フライト時刻の変更って、遅延のケースが多いと思うのですが、
コムロイ上げの関係上、早発となったのでしょう。。極めてレアケースです。

仕方なく、チェンライ行きのチケットを買い直して、
17:50発のSL546のチェックインカウンター⇒搭乗口へと急ぎます。現在時刻は、17:20!!やばいよね。
これでも発券してくれたんだから、助かります。

チェックインカウンターへまず急ぐも、
係りのお姉さんは慌てる様子もなく、
淡々とチェックインをこなして、搭乗券を発券してくれました。
出発まで、30分しかないから、
荷物はしっかり積載されるのか、やや心配はあったものの
もうそうなったら仕方がありませんね。ということで、
保安検査へ向かいました。

保安検査は思ったより空いていたので、すんなり通過。
鼻毛を切るハサミが引っかかったけど、
この程度ならOKということで、没収されずに済みました。
先が尖ってないから大丈夫とのこと。
もう没収されたな。さよなら鼻毛切りのハサミ・・・長い付き合いでしたねえ・・・
と思っていたので、ラッキーでした。

こういったものは、預け荷物に入れた方がよいですね。
今回は自分が迂闊だったです。

で、急ぎ足で、ゲートへ向かいました。
ゲートは73のバスゲートです。
73に着いてみると、なんと30分遅れるという表示が・・・
先に言ってよね。。。
だから、チェックインカウンターは慌ててなかったのかな。。。
SL546遅延

つづく

Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : チェックインカウンター, 保安検査, ハサミ, 没収, 迂闊, Eメール, 早発, 遅延, タイライオンエア,

2017年11月
ロイクラトン見学と仕入れ(チェンマイ、バンコク)
2日目

SL546チェンライ行きは、30分の遅れで出発。その間に今日のホテルの手配作業を・・

予定外でチェンライに行くことになったのですが、
問題は今日の宿です。

あらかじめ、チェンマイのKaldy Coffee HouseをAGODA経由で予約してありましたが、
本日は宿泊できるわけはないので、1泊分はあきらめるしかなさそうです。
これは、もう仕方がないですね。LCCの宿命というか・・・
宿に無連絡だと、残りの宿泊部分もキャンセルされてしまいそうですので、
まずは連絡を入れました。

手持ちのスマホでKaldyCoffeeHouseへ直接電話です。
事情は複雑なので、
簡単に「本日はフライトキャンセルで行けなくなったので、明日行きます。キャンセルしないでくださいね。」
と伝えて了承してもらいました。

やれやれ、これで何とか大丈夫そうだなと、
印刷して持ってきた、ホテルバウチャーを眺めていて、
何気なくアゴダの規定を見てみると、
「アゴダに無連絡で宿泊しない場合は、すべてキャンセルとなる」
と言ったことが書かれてるではないですか!

で、アゴダにも連絡。
仕方なく、日本へ国際通話です。
TrueMoveのSIMを使ってるので、国際通話も安く済みましたけど。

アゴダには、本日は宿泊できない旨伝え、
そちらからも直接宿の方へ確認をお願いしました。
で、返答はこれから飛行機乗るのでメールでお願いしますと。

さらに、アゴダのサイトで、
本日の宿の予約をしました。
前回の3月と同じ、「Hi!ChiangraiHotel」です。
ここならナイトバザーも近いし、便利だからもうここでいいやということで。
ホテル自体は新しく快適ということもあるのも、考慮に入ってます。
値段は、6300円くらいと、以前の4000円からしたら、
結構高めですね。まあ、今日の今日で仕方がないか・・・

と、いろいろな作業をしてるうちに、遅延の30分は過ぎていきました。
遅延のおかげで、こうした作業に時間を充てられたので、助かりました。
カルディコーヒーは、遅くなると、オーナーは自宅に戻ってしまうので、
搭乗前に関係各所へ連絡できてよかったです。
SL546遅延


つづく

Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : AGODA, KaldyCoffeeHouse, チェンライ, タイライオンエア, チェックイン, 遅延,

2018年1月

昨年の11月にフライング出発されたタイライオンエアのチケット代が払い戻しされた件

昨年のタイへ行ったときに、
予約済みのタイライオンエアに搭乗しようとして、
出発の2時間前にドンムアン空港に着いていたにも関わらず、
それ以上に早くフライング出発されてしまい、
チェックイン時には、すでに出発済みとなっていて、
結局チェンライ経由でチェンマイへ行ったのです。

という事件があったのですが、
詳細につきましては、
前回のブログを見てください。

タイライオンエア フライング出発の顛末


その際には、すったもんだあったんですが、
結局はリファンド(払い戻し)との手続きがとられ、
リファンド証明書なるものをもらいました。
まあ、搭乗できませんでした的なものですね。

払い戻しには、1週間くらいと言われていたんですが、
帰国後1か月経っても何もないので、
メールで連絡。
すると、45営業日以上かかりますとの返事あり。

さらに待つこと1月末。
もういいだろと、タイライオンエアにメール⇒無視される

仕方なく、ライオンエアの親会社にメール⇒タイに直接電話してくださいとの返事

電話なんかしたくないので、
もう一度メール、緊急とか書いてタイライオンエアに送ってみました。
払い戻しまだなんですけど・・・みたいな内容で。
⇒ただ今手続き中です。最低でも45営業日です。という返事が来ました。

次にタイに行く時に、
ドンムアン空港のオフィスに行ってみようかな・・・
駄目なら、バンコク銀行の口座に入金もありかな・・・
などど考えていたんですが、

ある時、クレジットカードのアカウントのチェックをすると、
なんと!
払い戻しされてるじゃあないですか!!

やるね、タイライオンエアさん。。
と思ったわけです。

これで問題は、1つ解決。

もし、今年のロイクラトンに行こうとしてる方が居たら、
ご注意ください。
航空ダイヤが変更になり、
置いてけぼりを喰らう可能性もあるので・・・・

コムロイを上げるから、仕方がないんですけれどね・・・

今年も、しっかりと、このことを計算に入れて、
コムロイ上げを見に行こうと計画しております。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




関連タグ : タイライオンエア, ライオンエア, リファンド, 払い戻し, フライング, 出発済, チェックイン,

2018年5月

7月のチェンマイへのThaiLionAirのチケットを買おうとしたら・・・その1

結構前のブログで、
タイライオンエアのチケットを買うのに苦労したことがあったと書きました。

で、結局、苦労して買ったにもかかわらず、
当日、無連絡で2時間も早発(遅延ではない)され、
チェンライへ行くことになった・・・
で、その後の返金処理の話に続いていくのでした。
返金まで4か月くらいかかったです)^o^(

そんな件があったにもかかわらず、
懲りない私。。
過去ブログは⇒こちら

また、チャレンジしようと、
タイライオンエアのチケットを購入に走ったわけです。

理由は、
LCCにしては珍しく、10kgまでの預け入れ荷物が付いてる。(無料)
これは、つい最近までは15kgだったんですがね((+_+))

これは、どうしても譲れないです。
仕入れで荷物が増えるので・・・。

他のノックエア、エアアジアは、運賃は安いけれど、
荷物は当然お金がかかるシステム。

荷物代金を足しこんでいくと、
ThaiSmileの方が安いのでは?あんまり変わらないのでは?
という事態になってしまい、
だったら、タイスマイルにしようかなとも思うけれど、
ドンムアン空港の様子も見たいしなという想いが来て、
やっぱり、ライオンエアにしよう!
という流れというか、思考回路になっているのです。

それにもう一つの理由として、
ちょこっと書きましたけれど、
ドンムアン空港を見たいというのもあります。

ドンムアン空港は、
私がタイに行き始めた時からある空港で、
スワンナプーム空港の開港と同時に、
一旦は、貨物とVIP専用空港になりましたが、
LCCの便数が増えすぎて、スワンナプーム空港では対応しきれなくなり、
エアアジアがドンムアンに移転し、
再び、脚光を浴びることになったわけです。
途中で、大洪水にも見舞われましたが、何とか復活。

という
とても懐かしくて、思い入れのある空港なんですね。

だから、チェンマイに行く時は、
必ずドンムアンに行っておかないと気がすまないというのが本音ですかねえ。

おっと、話が脱線。。。
続きは次回

ドンムアン空港201705到着


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : ThaiLionAir, タイライオンエア, チケット, 親会社, ライオンエア, インドネシア, ドンムアン空港, スワンナプーム空港,

2018年5月

7月のチェンマイへのThaiLionAirのチケットを買おうとしたら・・・その2 クレジットカードが使えない・・・

前のブログでは、
ドンムアン空港の話で盛り上がり、
肝心なチケットの話ができなかったですね。

なので、その話を。

前回の購入時
タイライオンエアのチケットを買う際には、
海外発行のクレジットカードは使えませんでした。

海外発行というのは、タイから見て海外ですので、
日本で発行されたクレジットカードはダメとなります。

今回は、時間もたったし、
日本路線の就航も検討しているタイライオンエアですから、
もう大丈夫でしょうという勝手な推測と、

他の方のブログとか見ていて、
スマホのアプリならできたというお話もあったので、
行けるに違いないと・・・

で、購入してみましたが、
まずPCサイトから購入⇒購入不可でした。

で、スマホのアプリから、やはり購入不可。

クレジットカードは2種類試しましたが駄目。

クレジットカードの番号入れて送信してるんですが、
やっぱり不可。。
何度かトライしましたが諦めました。

たぶん、前回同様、
クレジットカード会社はOKの信号送ってるのに、
タイライオンエア側が拒否してるんだと思います。

2年くらい前は、普通に購入できたんですがね。
おかしいなあ。。

後は、コンビニ払いなど、
現地に住んでる人じゃないとできない支払い方式ばかりですので、
もう購入をあきらめるしかないのですが、
ここは裏技的に、
仕方なく、以前と同じLionAirの親会社から予約をやることにしました。

いくつかの注意点もあるんですが・・・

つづく
ライオンエアに搭乗



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : タイライオンエア, クレジットカード不可, 購入, PCサイト, スマホアプリ, ログイン,

2018年5月

7月のチェンマイへのThaiLionAirのチケットを買おうとしたら・・・その3 LionAirのサイトから予約。。

ThaiLionAirのサイトでは、クレジットカードが使えないとなると、
日本にいる限り、
他のコンビニ払いなどの支払い方式は使えませんので、
購入自体を諦めるしかないのですが、

私は、諦めが悪いので、
何とかならないかと想いを巡らせて、
LionAirの親会社のサイトから予約できるのでは?
と考えたわけです。

前回もこの作戦で、
チケットの購入は達成してるので、
今回もインドネシアの親会社サイトから購入することにします。

結果、普通に購入できました。
クレジットカード番号入れても、はねられることはなし。

運賃も、インドネシアルピアの表示になりますが、
日本円に換算しますと、
タイライオンエアと、ほとんど一緒の料金です。

さくさくと、購入画面に進んで、
購入完了。。
航空券番号(TKT No.)も出ましたので大丈夫でしょう。

もし、マネして購入される場合の注意点

・インドネシアルピアの料金表示になります。
ずいぶんと桁が違いますが、落ち着いて、日本円に換算しなおしてください。
インドネシアルピア換算などで検索すると、
入力の窓が出ますので、
そこへ表示の料金を入力し、日本円に換算。
安いかどうか判断してください。

・スケジュール変更があったら、連絡来ないと思います。
普通は、何かあったら、メールで連絡が入ると思いますが、
たぶん来ないと思っていた方がよいでしょう。
LCCだからなのか、親会社経由で購入したからなのかわかりませんが、
とにかく直前まで、スケジュールの確認をしておいた方が良いです。
スマホなどを使って、
当日に自分の乗るフライトのスケジュールをしつこく確認してください。
空港に行く前、ホテルにいる時点から確認必須ですね。

・ドンムアン空港からの場合は、チェックインカウンター混雑します。
全路線のチェックインをやってるので、
結構な列になっていて、待ちます。

が、1時間前のフライトの人を呼んだりして、
優先的にチェックインしたりはしてるので、
係員の声かけには注意していてください。
タイ語ですが、地名はなんとか聞き取れますので・・・
2時間前には空港に居ておいた方が無難です。

というわけで、
タイライオンエアのお話でした。

親会社のサイトから買った場合は、注意してください。

これが嫌なら、別の航空会社を選択すべしですね。。

よい旅を

thailionair1


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : タイライオンエア, ThaiLionAir, ドンムアン空港, ライオンエア, 親会社, インドネシアルピア, ,


2018年7月
バンコク&チェンマイへの仕入れ旅。毎度のピーチ利用
5日目

タイライオンエアにてチェンマイへ。昨年の11月のことが脳裏をよぎるが・・・

タイライオンエアに乗って、チェンマイへ。
私たちは、タイライオンエアに乗ってチェンマイへ行くことが多いです。
その理由は、15kgまでの受託手荷物にできるから。
ところが、最近10kgまでに変更されましたね。
LCCは荷物料金を徴収されるのが、当たり前なんですがね。ライオンエアは無料なんです。
それでいて、運賃は安いのですから。

しかし、チケット購入時には、日本のクレジットカードが使えない・・・
なので、親会社のライオンエアのサイト(インドネシア)から
購入してるのです。

と、ちょっと初めて使うには、
少しだけ敷居が高いエアラインかもしれません。。

そんなタイライオンエアに乗って、
チェンマイへ行きました。

で、標題の前回何が起きたかは、
こちらに詳しく書いてます⇒過去のブログ
この記事から順番に読んでみてくださいね。
顛末が書いてあります。

早発されることもなく、
本日は、定刻通りにフライトするようです。
そして、搭乗する、SL512便は、
なんと新型機のボーイング737-MAXが使われてました。

新しい飛行機は気持ちがよいですね。

チェンマイまでは、バンコクから1時間くらい。
あっという間ですね。

SL512_201807


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : タイライオンエア, インドネシア, タイ, ドンムアン, LCC, 預け荷物無料,