FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2014年8月
チェンマイ3日目

サンデーマーケット遭遇した事件とは。

まあ、事件と書くほどでもないですし、
事件でもないのですが、
子供が居なくなってしまった、フランス人お父さんが、
大声で騒ぐというものでした。

マーケットで、いろいろと商品を見ていると、
大声で叫ぶ声が・・・・
これは何かあったなと、一瞬身構えて、
あたりをよく見回して見ると、
外人の方が、大声で何か叫んでいる様子。

何事かと周りのお店のタイ人やら、
買い物に来てる外国人やらが、集まってきました。
よく見ると、お父さんの他にお母さん子供もいます。
家族のようですね。

近寄ってみると、
どうやら2歳くらいの子供がいなくなってしまって、
探しているとのこと。

周囲は騒然となりましたが、
タイ人はポリスを呼ぼうと電話をかけたり、
アメリカ人が英語で聞いてみると、フランス人らしく、
フランス語のできる人を呼んできてほしいとのこと。
ならばツーリストポリスしかないよね・・・などなど

そうこうしているうちに、
ここに居合わせた人みんなで探そうみたいな雰囲気に、
屋台の下とか、付近のソイの奥とか、お寺の中とか・・・
我々も、居なくなってしまった子供の写真を見せてもらい、
捜索に協力しようと・・・
そうするもつかの間、
子供を抱いたお父さんが登場。
周囲はほっとして、いつものサンデーマーケットに戻りました。

子供は、ちょっと目を離した隙にどこに行くかわかりませんものね。
もし、お子さん連れてチェンマイに限らず海外に行くときは、
買い物に夢中になってしまって、気が付いたら・・・
という騒ぎにならないように注意していただきたいものです。

今回は、見つかったので、本当によかったです。

夜ご飯はタイらしい屋台で・・・
タイの屋台光景


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




関連タグ : サンデーマーケット, フランス人, タイ人, 子供, お父さん, お母さん,

2014年8月
チェンマイ6日目

さて、タマリンドヴィレッジをチェックアウトして、
空港へ向かいます。
タマリンドヴィレッジの正門の前にソンテウがいましたが、
どうやら別客の予約車のようでして、
わざわざベルの男の子が道まで出て、拾ってくれました。

で、来たソンテウに空港に行くようにと伝え、
120バーツと値段交渉までしてくれました。
流石です。
さらば、タマリンドヴィレッジ。ありがとう!

たどり着いたチェンマイ空港は相変わらずの様相ですが、
さっさとチェックイン済ませて、搭乗口へ向かいます。
NokAirは預け荷物が無料なので、堂々と預けます。これもラッキーですね。
到着はドンムアン空港なので、楽しみです。

チェンマイ空港については、
セキュリティ抜けたところに、お店もいくつかあるので、暇つぶしにはなりますね。
タイマッサージもあります。
思わずやってみたくなりますが、ここは我慢しましょうね。

そうこうするうち、NokAirバンコク行きの搭乗時間となりました。
搭乗する乗客の大半は、タイ人ですね。
LCCの台頭で、気軽にバンコクまで行けるようになったのでしょう。
旅行者も安く移動できるので、大歓迎ですが、
タイ人もきっと喜んでいることでしょう。

NokAir11


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : NokAir, チェンマイ, タイ人, チェックイン, ソンテウ, タマリンドヴィレッジ,

2016年10月13日(木)
2559年(タイ仏歴)

この日、
ヤフーの速報ニュースがぴかっと光ると、
そこには、
号外 プミポン国王死去、88歳=タイ」の文字が・・・

最近プミポン国王陛下の容態が悪化しており、
首相がインド訪問を取り止めたり、
国会が臨時集会を開くとか何とかという情報がニュースから流れてきましたので、
もしかしたら・・・

と思っていた矢先、
ヤフーのニュースが飛び込んできたわけです。

個人的にかなりショックでした。

プミポン国王は、タイ国民の人気者でした。
王室プロジェクトで、農村開発。(ケシからコーヒーに栽培を転換)
タイ国内が政党の争いで、内戦状態の時は、政党党首を呼び出して叱責⇒争い止る
犬を救って、救った犬から生まれた犬を、自分の愛犬にする。
などなど、
人格者としての素質を抜群に備えるお方でしたね。
もちろん、タイ国民からも絶大な人気でした。
タイバーツのお札にも描かれていますね。

改めて、そのお札をまじまじと眺めると、
何やら悲しくなってきました。
しかし、感謝の念もでてきました。

国王のおかげで、
我々も安心してタイに旅行に行けるようになっていたのですね。。
そしてトリップアンクルの仕入もさせてもらったんですね。

プミポン国王、本当にありがとうございました。

今後は、どうなるかわかりませんが、
王位継承に関しては、不敬罪にかかることもあるので、
タイにいる場合には、かなりセンシティブな事柄なんです。
タイ人に聞いても、公には発言してくれないでしょう。
不敬罪は、外国人にも適用されます。
実刑判決を受けて懲役となった外国人もいるとのこと。
なので、タイ人であれば、本件に関しては、なおさら気軽にお話できないのではないでしょうか。


プミポン国王、本当にありがとうございました。
私がタイに初めて行ってから、早20年以上になります。
その間にもタイ国内で、肖像画をあちらこちらで拝見し、
そのたびに感謝しておりました。
肖像画に手を合わせる、タクシー運転手にも何人も出会いました。
そのたびに、凄いお方だなあ。。と、私もプミポン国王が好きになっていきました。

今後も、タイ王国が引き続き発展していくよう、心から祈るばかりです。




Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




関連タグ : タイ, プミポン国王, タイ人, 不敬罪, 死去, 崩御, 陛下, 感謝,

2016年9月
バンコク&台北
2日目

この日は、夕方は雨に見舞われてしまったので、
大した買い付けはできませんでした。
が、だいたい目星は付いたかな。
明日は、強烈に買いまくらないと・・・

それにしても、
チャトチャックは広大なので、絞込みが大変です。
それにとても暑くて、不快指数はかなり高め・・・
どんどん体力を消耗していきますね。
なので、時間との戦いでもあります。

あとは、明日に向けて体力温存ということですね。

チャトチャックから
戦勝記念塔あたりまで、南下してくると、
雨は降っていないようでしたが、
北の空を見上げると真っ黒な雨雲がこちらへ向かってきています。

それを察したのか、ランナム通りの屋台の店主たちは、
雨対策に追われています。逞しいですよ。
こうして雨雲の動きをキャッチできれば、
事前に準備できるのですが、
チャトチャックの内部に居たのでは、
空も見えず・・・

晩御飯は、
適当なランナムのレストランで・・・
ご飯食べていたら、雨が降ってきました。
それも風を伴った、嵐みたいな雨です。豪雨。

また、しばらくこのレストランで待機になりそうです。
雨が去るまで・・・
ふと周りを見ると、
他のタイ人たちも、ゆったりと雨を楽しんでいるように見えます。
決して、無理に動こうとはしないんですね。
まったりとした時間が、流れていきます。
こんな、時間って大切だよなあ・・・
と、仕入モードになっている頭を、解放してくれる、まったり感でした。
ランナム夕食


こういう時間が大好きです。
あーバンコクに来てよかった・・・
タイに来てよかった・・・
と心から感じる瞬間ですね。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : バンコク, タイ, 夕立, 豪雨, タイ人, 夕食, まったり, ランナム,

2016年9月
バンコク&台北
3日目

今日も、ランナムのBizotelBangkokの朝食からです。
ここの朝食は、本当によいと個人的に思いますよ。
卵焼きも好みに合わせて焼いてくれるし、
メニューも微妙に毎日変更されてるしで、飽きないですね。
欲を言えば、コーヒーも、もう少しグレード上げてほしいとこですが、
文句は言えませんね。まずまず美味しいです。

さて、朝食食べ終わってから、
本日の買い付けのメイン会場である、
チャトチャックへ行かなければなりませんね。

昨日の下調べがあるので、
本気モードで物量を多く購入しないといけません。
これは大変ですよ。

BTSに乗り込みモーチットへ。
電車内はすでに明らかにチャトチャックへ向かうと思しき、
タイ人やツーリストたちでごった返しています。
BTSの図


いざ、到着。。

いくぞー、セクション4からだね。
というわけで、突入していったのでした。

はじめは、モビールなど仕入。
楽しいですよ。

はい、続いてかご製品。
1件目
2件目
3件目
といった具合に進んでいきます。

2,3時間で両手に抱え込んだ荷物を送るために郵便局へ。

やっと船便にて、沖縄へ送る手続き完了。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : Bizotelbangkok, 朝食, チャトチャック, BTS, タイ人, ツーリスト, モビール,

2016年11月

成田空港行きに乗り間違いのおかげで、タイ人との出会いが・・・

成田空港行きのスカイアクセス特急に乗り遅れてしまったんです・・・
うーむ。
自分としたことが・・・
と少々落ち込んでいましたが、
この後、面白いことが起きました。

東日本橋あたりから、
大きな荷物を持った、明らかに外国人と思しき方々が、乗り込んできました。
家族連れの5人組。
どこの人かな?台湾かな??
なんて思っていたら、タイ語を話してるではないですか・・・
よーく聞いてみると、やっぱりタイ語だわ。

というわけで、
これはこれはと簡単なタイ語で話しかけると、
まさか、こんな電車の中で、いきなりタイ語で話しかけられるとは、
思っても見なかったんでしょうね。

最初はとってもびっくりしてましたが、
そのグループの家長の男性タイ人が、
私がタイ語を話せると知ると、喜んでくれ、
どんどんタイ語で話しかけてきます。
私も、知りうる限りのタイ語を駆使し、
成田空港まで案内しながら、楽しい時間を過ごせました。

この日は、日航成田に宿泊し、
明日のエアアジアで帰国するそうです。
スカイツリーとか、新宿、渋谷、原宿とかも遊びに行って、
それでは飽き足らず、
レンタカーを借りて、自分で運転しながら日光まで行ってきたとのこと。
いやあ、大したものですね。
素晴らしい行動です。

自分も、トリップアンクルの運営をやってるんですよ。
とお仕事のことを聞くと、
バンコクのターミナル21にテナントとして、
入ってるお店を2つ運営してるという、社長さんでした。
「ターミナル21なら、バンコクで何度も行ってるよ」
「フードコートが美味しいよね」などと、
いろんな話でも盛り上がりました。

また、バンコクで会いましょう!
とLINEの交換をしておきました。
便利な世の中になったもんです。

次の仕入で、バンコクに行ったら、ぜひお会いしたいですね。

terminal212



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : タイ人, 日光, レンタカー, 原宿, スカイツリー, 新宿, 渋谷, ターミナル21, バンコク,

2016年11月

成田空港第3ターミナルへは、無料連絡バスにて

空港第2ビル駅に到着したものの、
タイ人のファミリーは、
精算やらトイレやらと、
やたら時間がかかってました。

私は、バニラエアの出発時間がせまってましたんで、
本当はちゃんとお別れしたかったんですが、
京成の改札口で別れることになりました。

まあ、彼らは、これからホテル日航に泊まるだけなので、
何とかなるはずで、問題ないでしょう。
またね。ということで。
โชคดี นะ ครับ!

この後は、
徒歩で第3ターミナルへ行ったのでは、ちょっとかったるいなあ、
それに間に合わないかもしれないし・・・
となり、
連絡バスを使ってみることに。
最近、道路が新設され所要時間が、11分から5分に変更されたみたいなので、
これを信じて使ってみました。

第2ターミナルに新たに新設されたバス停には、
第3ターミナル行きが待機中。
早速乗り込んでみました。
ほどなくして出発。
ぐにゃぐにゃと、いろんな細い道を通り、
バスの車体幅いっぱいの入口のような所を通過し、
第3ターミナルの専用の乗降口まで、5分くらいでした。
前は、11分以上かかっていたから、早くなりましたね。
これでも徒歩よりは、早かったかな。

この後は、慌ててターミナル内に入ると、
16:13くらいでした。
「バニラエア沖縄行き、締め切ります!」という放送が鳴り響く中、
もう誰もいなくなったカウンターへ。
WEBチェックインしてあったんですが、
印刷が薄いような気がしたので、念のため立ち寄ってみたまでです。
立ち寄る必要はないのかもしれませんが・・・。
聞いてみると、「では、念のため新しいのを発券しときますね」ということで、
印刷された搭乗券をもらいました。

この後は、ローソンでちょっと買い物して、
保安検査へ行き、少し並んで通過して
4階まで上がって連絡通路を通過して、
やっとこさ搭乗口へ到着。162番でした。
ここで、トイレを済ませると、
「沖縄行き、すべてのお客様、ご搭乗ください」のアナウンスが流れていて、
バタバタと乗り込んだわけです。

やはり余裕をもって空港には辿り着きたいですね。

今回は、WEBチェックインを済ませていて、
本当に助かりました。
やれやれ。
JW809出発


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : 第3ターミナル, タイ人, 日航ホテル, バンコク, 連絡バス, 連絡通路, バニラエア, 搭乗, WEbチェックイン,

2017年3月から4月
タイ買付けへ
1日目

那覇のLCCターミナルの様子から その2


LCCターミナルは、
無料バスでしかアクセスできず、
しかも、スーツケースを持った乗客ばかりとあって、
1回でバスに乗れないケースも・・・
チェックインの締め切りに間に合わないと、
乗ることができなくなってしまうので、早めの行動が吉。
連絡バスは、一般の路線バスタイプのノンンステップ車輌になってるので、
後方座席に座るのは、トランク持ってると厳しいかな。

しかし、那覇空港LCCターミナルって、
本当に何もないので、時間を潰すのが結構大変なんですよね。

チェックインは、
バーコード読ませて、パスポート読ませると、
ハイ終了って感じで、とっても簡単です。
次に、荷物を預けて終了。

バンコク行きは、タイ人の乗客がほとんどで、
しかも、荷物を預ける乗客がほとんど。
そりゃそうですよね。
これだけの旅行となれば荷物も増えるでしょう。
お土産とか。。。

後で、聞いた話では、
タイ人は、タイ国内のビーチリゾートに行くなら、
沖縄に行こう!という方が多いらしく、
バンコク⇒沖縄⇒大阪or東京⇒バンコク
というルートで旅する人もいるとか。
その逆のルートももちろん可能でしょうし・・・
タイにも綺麗な海はたくさんあるので、
沖縄には興味がないのでは・・・なんて思っていましたが、
甘かったようです。

しかし、那覇のLCCターミナルにて、
これだけの数のタイ人を目にするとは、
予想していなかったので、
ちょっと嬉しかったですね。

この分なら、しばらく沖縄-バンコク路線は安泰ではないかと。
しいては、トリップアンクルの買い付けも安泰と。。。
まあ、何て身勝手な妄想でしょうか。

それにしても、那覇LCCターミナルって、殺風景ですよね。
OKALCC殺風景



つづく


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : ピーチ, 沖縄, バンコク, LCC, インバウンド, タイ人, 外国人, 連絡バス, ノンステップ, トリップアンクル,

2017年3月から4月
タイ買付けへ
1日目

那覇のLCCターミナルの様子から その3

LCCを使っていかにタイに安く行けるかなあ・・・
などとのん気に考えながら、
出国手続きです。
至って簡単に終わります。
パスポートに出国のスタンプが押されます。

イミグレを通過すると、
売店と自販機があるだけで、
あとは何もありません。
食糧の調達もままならないので、機内で何か食べたい時は、
事前に購入してきたほうがよいですね。

あとは、DFSのカウンターとトイレくらいしかないスペースですので、
ここで搭乗まで時間を潰さねばならないのは、
少々つらいところです。
当然、ベンチは全て埋まっています。

これだけの人数が、
エアバスの320型機に乗り込めるの??
というくらいの人数が、狭い待合室に押し込められた格好です。

バニラの台北行きも同じような時間帯に出発するので、
2機分の人数が、ここに集まってしまってます。
最大で180名x2機分で360名となりますから、
当然ベンチなど足りるわけもなく・・・

で、みんな仕方なく、地べたに直に座ってます。
我々も立っているのが疲れてきたので、
地べたに腰を下ろしました。
なんかすごい光景ですね。

周囲を見回すと、
なんと「いちご」を食べてる方がいました。
台湾人かタイ人かはわかりませんでしたが、
おそらく那覇市内で買ったのでしょう。
美味しそうに食べてましたね・・・
うまそう・・・

そんなこんなしてるうち、
バンコク行きのピーチ MM989便の搭乗が開始されました。

ピーチの係員は1列に並ぶよう言ってますが、
なかなか・・・
それでも、一応は搭乗順番は守られ、
徒歩で飛行機へと向かいました。

どうやら、ほぼ定刻に飛んでくれそうです。

LCCは欠航されると怖いですからね。少々の遅延でも飛んでくれればそれでOKでしょう。
LCCOKA搭乗順番MM



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : いちご, 事前, タイ人, バンコク, バニラ, 台北, ピーチ, ,

2017年3月から4月
タイ買付けへ
17日目~18日目


ピーチは意外な程の搭乗率でした。沖縄に帰着。

スワンナプーム空港のピーチのチェックインカウンターは、
意外なほど列が伸びており、
日本人もちらほら見かけましたが、
タイ人の方が多いなあという印象。

荷物チェックも、
手荷物の重さを測ったりしないので、
10kg超えててもわからないんじゃないかな。
我々は、敢えて測りで手荷物を測らせてもらいましたら、
9kgくらいだったのでセーフなんですが、
もし、ここで10kg超えてても見逃してくれるかはわかりません。。

出国は、
セキュリティーチェックからで、
ボディーのスキャン機械がありましたが、
まだ未稼働の様子。
稼働したら靴を脱がないといけないみたいです。

その後は普通に出国して、搭乗ゲートへ。

乗り込んでみますと、満席でした。
で、ほとんどがタイ人でした。

みんな沖縄に観光に行くのでしょうね。
さらに、大阪方面へLCCで飛んでいく方もいるのでしょうか。

この満席状態が続いてほしいものです。
ちょうどこの時は、たいのソンクラーンの時期と重なったのと、
ピーチが就航を始めたばかりで、
物珍しさに沖縄に行ってみよう!となったのかもしれませんが、
そんなこと言わずに、沖縄に来てほしいものですね。

4時間かからずに沖縄那覇空港に着陸しましたが、
着陸後、他機が誘導路で動けなくなったり、
スポットに入ってからも、
LCCターミナルの決まりで、隣の飛行機が搭乗中とかだと、
降機できないとのことで、しばし待機が入り、
ようやく外へ出ることができました。

沖縄にバンコクから直接帰れるとは、
本当に良い時代になったものです。
今後に期待したいですね。

OKAに到着MM



これで、2017年3月4月のタイ旅行記は終わりです。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : ピーチ, ソンクラーン, タイ人, バンコク, 沖縄, 搭乗率, 人気, LCC,