FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2017年6月
6月のタイへの仕入れ バンコクのみ
4日目

ランナム通りの屋台は、なくなってしまうのかな?まだ詳しくは知りませんが

最近は、バンコクでは屋台が消えつつあります。
屋台と言えば、
タイの文化であるはずなのですが、
なぜか、バンコク都が撤去を推し進めているようです。

個人的には残念なことですが、
これはこれでタイの行政の方針ですから、
まあ、受け入れるしかないですね。

困るのは、普段そこで食べてるタイ人でしょうから、
反対することはするでしょうし、
屋台の店主も、移転してテナント料払って果たして経営成り立つの?
という話になるでしょうし。。
なかなか、抵抗も強いと思われますが、
どうなんでしょうね?

ランナム通りにも、
屋台があって、行くたびにそこで食べてるのですが、
この屋台も撤去の対象になっているのでしょうかね。

バンコク全域の屋台を歩道から撤去する方針らしく、
カオサン通りも対象ですから、
きっとランナム通りとて例外ということはないのでしょう。

ランナムに宿泊するたびに、
「ああ、屋台があってよかった」と思うのですが、
次に来た時に無くなっていたら、ショックですね。
次回はいかに・・・

今回は、土曜日ということで、
屋台が少なかったですが、
もう最後かもなあ。。。
なんて、思いながら、バミー屋台を食べました。
ただ、ここは、私道っぽいから大丈夫そうな感もありますね。
ランナム屋台1



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : バンコク, ランナム, 屋台, バミー, 文化, タイ人, 食事, 私道, 行政,

2017年11月
ロイクラトン見学と仕入れ(チェンマイ、バンコク)
3日目


ようやく実現したコムロイ上げ。時間なんてあんまり関係ない。。ここはタイでした。。

旧市街からターペー通りをひたすら歩き、
ようやくナイトバザー付近に到達。
さらに、ピン川を目指して進みます。

ここまで来ると、コムロイを売ってる屋台がちらほら。

で、ピン川にかかるナワラット橋まで来ると、
ものすごい人混みです。

橋の上から、みんなコムロイを上げまくってるらしく、
上空には無数のコムロイが上がってるのが見えます。
やっとコムロイ上げができるのかと思うと、期待で胸が高鳴ります。

橋のたもとにあった屋台で、コムロイの大き目のサイズをゲット。
打ち上げ用の燃料も付いているのですが、
ここに着火するライターを持っていません。
一緒に売ってるんですが、この1回のために買うのも勿体ないので、
その辺りにいるタイ人にでも、打ち上げ方を聞きつつライターも借りちゃおう!という作戦へ移行。
図々しいですね( ;∀;)

コムロイ購入後、さらに橋の真ん中に近づいていくと、
タイ人カップルが上げてるじゃあないですか。
まずは、どうやって着火して上げるのか観察して、
一連の流れを見つめます。

着火してから、本体の紙に燃え移らないように静かに地面に置きます。
その際には、コムロイの上の方を持ったまま。
で、しばらくすると、燃料が燃えることで中の空気が暖まるせいなのか、
コムロイが勝手に上昇しようとします。
が、まだ早い。
ここで手を放して打ち上げてしまうと、上昇能力がないまま、
低空飛行を続けて、川面に落ちたりしてしまうので、
よーくコムロイの中の空気が、完全に上昇できる状態になるまで待ちます。

いよいよ上昇できるな。となったら、
2名で、それぞれのコムロイの下の方を持って、
せーの!で上空に放つことになるようです。
コムロイ上げピン川

タイ人は、手慣れてる風ですので、
手際よくやって、みんな空高く打ち上げているようですが、
我々は果たしてできるのか・・・

観察していたカップルが、
1つのコムロイを打ち上げるのを終えると同時に、
声を掛けて
ライターを貸してもらいましょうか。

時間はすでに深夜の1:00を過ぎてます。
が、タイ人はみんな、気にせずにコムロイ上げに夢中です。
時間なんか、あんまり関係なさそうですね。
政府のお達しでは、1:00までだそうですが、それは日本人的な感覚?

つづく


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : コムロイ, チェンマイ, タイ人, ライター, 上げ方, ピン川, ナワラット橋,


2017年11月
ロイクラトン見学と仕入れ(チェンマイ、バンコク)
3日目


コムロイをようやく空に放った件。これで今年の目標の一つは達成された。

ナワラット橋のところで、
コムロイ購入、タイ人カップルの上げる方法を観察、
を経ていよいよ自分たちのコムロイをあげる手はずになりました。

タイ人カップルに声を掛けて、
ライターを貸してもらうのと、
ついでにあげ方を教えてもらうことにしました。
なんと図々しい"(-""-)"

彼の方が、
「OK」とばかりに手際よく、
ライターで燃料に着火して、地面にコムロイを置き、
中の空気が暖まって、上昇する力があるかどうか、
確認しつつ準備してくれましたよ。

そして、準備万端整ったところで、
我々にコムロイを持たせてくれて、
彼女の方が、写真まで撮ってくれましたよ。やさしいですねえ。。

手で着火されたコムロイを持ってみると、
確かに、上へ上昇していこうとする力を感じます。
熱気球の原理なんでしょうね。
確かな手ごたえを感じつつ、せーの!で手を離すと、
タイ人の彼の段取りの良さのおかげで、
ぐんぐんと上昇して、無数のコムロイの中に入り混じって、
夜空の彼方へ消えていきました。
201711コムロイ上げ2

このコムロイが無数に舞ってる夜空って、
本当に幻想的で、ついつい見とれてしまいます。

橋の上の中心部に移動してみますと、
どんどん大勢のタイ人がやって来ては、
コムロイを上げまくってます。
201711コムロイ上げ3

たまに失敗して、低空飛行のまま川面に落ちてしまうもの。
風に流され、川沿いの大きな木に引っかかってしまうもの。
など、も混ぜ合わせると、かなりの数量ですね。

川面には、灯篭がいくつも流されてます。
これまた綺麗ですね。

いやはや、橋の上で、しばしこの光景に見とれてしまいました。
201711コムロイ上げ1


また来年、コムロイ上げをぜひやりたいなあ。。。
と心から思ったものです。

時刻は、1:30を過ぎました。
規定の1時までというのは何処へやら。
みんなかまわず、コムロイをじゃんじゃん上げまくってるのでした。

宿までは、ソンテオで帰りました。
さすがに午前2:00も過ぎると、
旧市街の人通りは極端に少なくなってました。
川の方を見ると、まだ無数のコムロイが上がってました。
きっと明け方まで続いたに違いない・・・


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : コムロイ, チェンマイ, ピン川, ナワラット橋, 灯篭, タイ人, 屋台,

2018年2月
タイへ弾丸仕入旅の様子 またもピーチを利用
1日目

いつも通りの那覇空港LCCターミナルから出発 MM989少し遅れてバンコクへ

(これを書く前、この4月に再度タイへ行きました。
記事が遅れまくってること、お詫びします。
なるべく、追いつけるように精進していきます・・・)

さて、これは、2月の話です。

那覇空港にて、まずは夕食。
空港食堂」にて食べる。
これが、パターン化してきてますね。
空港食堂201802_

で、時間ギリギリでLCCターミナルへ、シャトルバスで移動。

チェックインして、すぐに出国。
あとは、搭乗待ちとなるわけです。

今日も、時間通りに出発しそうな感じですね。
ここで、何時間も遅延されると、待ち時間にやることなくて、
かなりの修行をしなければならなくなるのですが、
その心配はなさそうです。
那覇LCCターミナル201802_


旧正月の関連か、
かなりの数のタイ人が搭乗を待っていて、
沖縄にもタイ人がこんなに来るようになったんだなあ・・・
と感動すら覚えますね。
タイのお正月は4月なはずなんですがね。

時間通りに搭乗して、出発。

しかし、この日のMM989は、
気流の関係と、
スワンナプームの空港混雑で、
少々遅れての到着となりました。

この時間でも、スワンナプームの入国は、
1時間くらいかかりました。
中国、韓国からの到着便が重なるのでしょう。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : 那覇空港, LCCターミナル, ピーチ, バンコク, タイ人, 搭乗率, 沖縄,

2018年2月
タイへ弾丸仕入旅の様子 またもピーチを利用
5日目

ピクニックホテルで荷物を受領し、エアポートレイルで空港へ向かいます。

結構な大荷物ですよ。
それでも、めげずに、歩いてラチャプラロップ駅へ。

ランナムからだと、
結構距離がありますが、
戦勝記念塔より少し遠いくらい。
歩道は、屋台営業もしてない時間なので、歩きやすいです。

まあ、いつも通りと言えばいつも通りです。

大荷物⇒そんなに重さはないです。かごが大半なので。

とりあえず、どうにか、空港まで行ければ、カートがあるので、
特に問題はないんですね。

ラチャプラロップ駅のエスカレータは、
途中の階までしかなく、
さらに上の改札階へは、階段しかない!

このトラップにはまり、大汗をかきました"(-""-)"
なので、荷物が多い場合は、エレベータの利用が良いですね。
大荷物抱えて、階段を上る羽目になりますよ~

しかし、なぜこんな中途半端な構造なんだろう??
と思いつつ、
このエアポートレイルの高架の高さが思ったより高いということに気が付きました。

ビルの4階か5階くらいの高さに位置してるんですね。
ラチャプラロップ駅。
始発はパヤタイなので、2駅目です。
なので、座ることはできませんね。

最近のエアポートレイルは、
タイ人の通勤の足になっているので、
空港利用者のみが利用というわけではないですね。
無料特急を走らせれば、通勤客と旅行者の棲み分けができるんですがね。

ドンムアン空港-スワンナプーム空港-ウタパオ空港の3空港を結ぶ、
高速鉄道の建設が決まったようですが、
それが完成するまでお預けなんでしょうかね。
しかし、いつになるのでしょうかね。
期待して待ちたいところです。

ラチャプラロップ駅



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : エアポートレイル, バンコク, スワンナプーム空港, 高速鉄道, 通勤電車, タイ人, ,

2018年4月
タイへ仕入れの旅ピーチ利用
1日目

今日は、時間通りの飛ぶピーチ。この路線は遅延が少ないと思いますよ。。


ピーチ バンコク行き MM989
沖縄那覇 21:55発 ⇒ バンコク(スワンナプーム)0:25+1翌日

こんな感じのダイヤで、
毎日運航してるピーチさん、ありがとうございます。

毎日運航というのが素晴らしいです。
週3便とかだと、日程の調整がやりづらいですからね。

2017年2月に就航開始してから、
早くも1年以上が経過してます。

トリップアンクルも、
かれこれ、
2017年3月 6月 9月 11月
2018年2月 4月(今回)
と6回も利用させていただいてるのですね。

いやあ、本当に助かります。
ありがとうございます。

搭乗率は、これまで乗ってみた感覚としては、かなり良い方だと思います。
我々の乗ったフライトは、80%以上は乗ってるのでは?
という風に感じています。
昨年の6月のフライトがやや空いていたかな。

沖縄経由で日本に来るタイ人も増えてきたし、
沖縄在住の方のみならず、
内地からのトランジット客も増えてきたように感じます。

内地からバンコクへ向かう場合に、
沖縄でトランジットしていくと、
内地から直行の、エアアジアやスクートなんかと比べると、
運賃が安くなる日というのがあるらしく、
乗り継ぎ客も多いかと。

知り合いのタイ人は、
現に、成田からジェットスターで沖縄入り。
で、夜のバンコク行きピーチに乗って、
タイへ帰省なんてこともやってるようですね。

沖縄への観光客も増えてくれれば、
とても嬉しい限りです。

しかも、
このフライトは、あんまり遅れないですね。

Flightradar24というアプリで、
過去90日間を追ってみると、
最大の遅延は60分くらいですね。

機材繰りが、
最近は、高雄路線が就航したので、
KIX(関西)-OKA(那覇)-KHH(高雄)-OKA(那覇)-TPE(台北)-OKA(那覇)
をこなしてから、
バンコク行きの飛行機になるという機材繰りになってることが多いので、
遅れが出そうな気もしますが、
結構、大丈夫なんですねえ。

お陰で、助かってます。
201804MM989ピーチ



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : ピーチ, バンコク, 沖縄, トランジット, 遅延, タイ人, 経由,

2018年7月
バンコク&チェンマイへの仕入れ旅。毎度のピーチ利用
8日目

ワットプラタートドイカムへ、商売繁盛祈願に行きました!その2

境内に入ると、
まったく普通のお寺さんでして、
回廊があったりと、
いたるところに仏像が安置されてます。

で、お目当ての
願いが叶うという「ポータンジャイ仏」の前へ。

タイ人がどうしてるか観察してみますと、
ここで、カチャカチャと箱を振り、
その中から出てきた棒に書かれた番号のくじを購入するという仕組みみたいです。
ドイカム201807その2


早速我々も棒が何本も入った箱を振り、
棒を飛び出させて、その番号を確認します。

タイの宝くじは、日本人が購入して、
もし当たっても、換金できるか不明なので、
標準は、日本のロト6にしました。

1から43までの6つの数字が出そろうまで、
当たりますように・・・と念じながら、
棒を振り続け、
44以上の数字もたまに出ながら、
なんとか、2通りのロト6の番号をゲットしました。

結果ですが、
ロト6、1,000円が当たりました!
もう1回行けば、金額が上がるかも・・・
というか、お礼をしに行かねばなりませんね。
たとえ、1,000円でも当たったことに変わりはないので。

次回、チェンマイに行ったら、
またドイカムにお礼に行こうかと思ってますよ。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : ドイカム, 宝くじ, タイ人, ロト6, あたり, お礼, チェンマイ,