FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2013年4月
チェンマイ5日目

チェンマイ門から乗った黄色いソンテウ。
お坊さんのおかげで、うまいことハンドン市場の前で下車することができました。

チェンマイ門から30分足らずでしたので、
意外とチェンマイから近いのですね。というのか実感です。

ハンドン市場の中をいったん覗いてみましょう。
ハンドン市場3
こんな感じです。
ローカルな雰囲気です。
ここにこの付近の人たちは、食糧品やら日用品などを求めて買いにくるのでしょう。

まずは、市場を一回りして、
映画「プール」の撮影で明らかに、ここは使われたんだなと確認しました。
映画の中の光景がそのままですね。

近くに、トップススーパーを発見したので、
水やちょっとしたお菓子などを購入。
hoshihanaに到着してしまうと、もう買い物はほぼ期待できないですからね。
また、この市場まで戻るのも難儀ですしね。

その後は、市場に戻り、
カオマンガイを頂きました。
ハンドン市場2

もう一皿は、
隣のタイ人OLさんが食べていた、
「パッピゲーン・ムー・グローブ」でいいのかな?
これは何か聞いてみたら、この答えだったので、
後から調べてみたら、たぶん豚肉のカリカリ揚げを野菜と一緒に炒めて、ご飯にのせたものと判明。
違ってたらごめんなさい・・・
パッピッゲーン


と、これらの屋台タイ料理を、市場でいただきながら、
時間をつぶして、hoshihanaからのソンテウを待つことになりました。
こういった市場で食べる、タイ料理はまた格別ですな。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : ハンドン市場, カオマンガイ, パッピッゲーン, 屋台, タイ料理,

2017年1月

沖縄県読谷村にある「アジアン食堂シロクマ」でガパオライス トリップアンクル商品も

沖縄情報をトリップアンクルより。
最近ですが、読谷村にある「アジアン食堂シロクマ」にタイ料理を食べに行きました。
ここのオーナーは、
北谷にある「ジャイタイ」というタイレストランにて修行された方で、
タイ料理やベトナム料理も提供する「アジアン食堂シロクマ」を営んでおられます。

我々も、タイに行けない時に、たまにはタイ料理を食べたいということで、
お邪魔することもあります。
シロクマ食堂2

この日は、ガパオライスを食べました。
タイ語で言うと、「パッガパオガイ」となりますね。
鶏肉のバジル炒めご飯。目玉焼き載せとなります。

これは、タイに行くとどこでも食べれるのですが、
それぞれのお店によって、味が異なるというのも興味深いところ。
こちらシロクマ食堂のバジル炒めは、日本人好みにアレンジされた、
辛くない絶妙な味つけになっており、
私好みなんで、ついつい注文しちゃいます。
また、行ったら注文しようと思います。
タイ料理は辛いという先入観ある方は、一度こちらを食べてみてくださいね。


半熟目玉焼きのとろーりしたのを、
ガパオライスに混ぜて一緒に食べると、最高に美味しいですよ。

なお、アジアン食堂シロクマの正面入口には、
トリップアンクルの商品も、
オーナーのご好意により置かせていただいてます。
ありがとうございます。
シロクマ食堂1


タイ料理を食べながら、商品をご覧いただき、
タイに思いを馳せていただければ、とても嬉しい限りです。

シロクマ食堂共々、よろしくお願いします。
読谷村に来たら、アジアン食堂シロクマにもお立ち寄りください。




Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : シロクマ食堂, タイ料理, ベトナム料理, ガパオライス, トリップアンクル, 目玉焼き,

2017年8月

タイ旅行記を中断して、ここは、沖縄のネタを書かせてください。
ただし、沖縄にあるタイ料理のお店のことですので、
タイに関連してますね。

先日、沖縄県の南城市にあるタイ料理のお店「シャム」に行ってきましたよ。

シャム201708+(1)
南部の方にはあんまり行かないのですが、
たまたま通りがかりの道に「シャム」を発見。
その日は、行けなかったけれど、
どうしてもこのタイ料理のお店に行きたくて、
機会を設けてしましました。

前から、知ってはいたのですが、
まさかこんなに早く訪れることになるとは、不思議な縁ですね。

中は、タイの民族音楽な流れる、
なかなかよい雰囲気を演出している空間。
タイにいるような気分になれます。

カシューナッツ炒め
カオパッド(チャーハン)
ソムタム
シャム201708+(2)

という王道のタイ料理を注文しましたが、
どれも味にはずれはなく、
タイにいて食べているようでした。
ソムタムの味は、辛さはマイルドでお願いしたので、
日本人の口に合う辛さ&味になってましたね。

沖縄本島南部にお出かけの際は、
タイ料理も味わってみてはいかがでしょうか。

地図はこちら


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : シャム, タイ料理, 沖縄, 南城市, ソムタム, チャーハン, 雰囲気,

2018年4月
タイへ仕入れの旅ピーチ利用
6日目

スワンナプーム空港では、マジックフードポイント(MajicFoodPoint)へ 安く食べられますよ。。


スワンナプーム空港は、
食べるところはたくさんあるので、
何にしようかと迷うところですが、
市中から比べると値段が高めの設定ですね。

帰国直前でバーツをこれ以上両替したくない・・・
どうしようみたいなことにもなりかねないのですが、
そんな時に、強い味方となってくれるのが、
スワンナプーム空港のG階にある、フードコートですね。

その名も、マジックフードポイント(MajicFoodPoint)
スワンナプーム空港フードコート201804


到着階から一つ下に降りて、
8番出口のところに入口があります。

空港職員も多数利用してるので、
観光客相手ではなさそうですが、
特に入場制限はないので、誰でも入ることができます。

中は、フードコートスタイルですので、
入口のところにある、食券売り場で、
必要分の食券を購入し、
好きなものを注文したらOKです。

最近、増えてきたカード式の食券ではなく、
紙で、10バーツ券が10枚とかの方式ですので、
お店の店員に渡す際に間違いないように・・・

私は、40バーツのとこ、間違えて50バーツ渡してしまい、
席に戻ってから気が付くという失態をやらかしました"(-""-)"

それはともかく、
スワンナプーム空港の中では、
安くタイ料理を食べられますので、
お勧めではありますね。

タイを離れる前に、
タイの味を味わうことができます。

ただ、タイ人の空港職員が多く利用してますので、
邪魔にならないように心掛けましょうね。
カートは進入禁止です。お気を付けください。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : スワンナプーム空港, フードコート, マジックフードポイント, レストラン, クーポン, タイ料理,