FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2014年8月
ちょこっとチェンマイ 1日目

バンコクのスワンナプーム国際空港のトランジットホテル
トンタリゾートスワンナプームですが、
早朝到着のお客は居ないのかわかりませんが、
迎えにまったく現れないということになりました。

3回目の電話で、さらに30分待てと言われたので、
もうさすがに諦めてタクシーで行くことにしました。
時間は朝の6時になり、空は完全に明るくなりました。
このホテルの送迎は、機能してないのかな。
まあ、怒ってもここはタイランドです。仕方がありません。
よくあることですので・・・

空港の1階に下りて、タクシーカウンターで、
ホテルの住所を見せて紙に記入してもらい、タクシーへ案内されました。
このホテル、タクシーでは近すぎて、嫌がる運転手も多いとのことで、
少々気になっていたんですが、
なんのことはないです。すんなりと走ってくれました。
空港から、10分くらい走ってホテルに到着。
前評判どおり、周囲にはローカル色漂う、いかにもタイ!
という感じの屋台も多数あり、「うーん、タイに来たな」という気になります。

ホテルでチェックインして、
朝10時の送迎バスをお願いしておき、部屋へ。
チェックインの時には、送迎に来なかったことについては、
双方ともに触れず・・・・
ここはタイランド、このくらいではね。
今日は、とにかく寝ましょう。でも1時間くらいか・・・
ただいま、朝の7時前です。

トンタリゾート部屋



ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : スワンナプーム, トランジットホテル, トンタリゾートスワンナプーム, タクシー,

2014年8月
チェンマイ2日目

バンコクエアウェイズの機内食を味わっていると、
あっという間にバンコクからチェンマイに、
到着してしまいました。
PGの機体319


荷物は持ち込みにしてあるので、
ターンテーブルで待つことなく、
そのまま出口へ。

市内へはタクシーの利用が一般的です。
いつものように、
プリペイドタクシーのカウンターで、
ホテル名を告げて、120バーツ払おうとすると、
運転手に直接払うようにと言われました。
変わったのか、何なのかよくわかりませんが、
言われるがまま、紙に行き先を書いてもらって、
外へ出ます。

チェンマイ空港は、一旦建物の外に出ると、
中に再び戻るのはできないらしく、
ファランがそれをしようとして、ガードマンに制止されてました。
空港内でトイレなどを済ませてから、表に出るようにしましょうね。

さて、タクシーに乗るには、
タクシーカウンターで貰った紙の番号が重要です。
これに記載の番号で、自分のタクシーに呼ばれるからです。
ところが、いくら待っても、お昼の時間のためなのか、台数が少ないのか、
なかなか呼ばれませんね。
しまいには、タクシー案内している、おばちゃんの指示により、
全員が表のタクシープールへ。
ここで、やっと紙に書かれた番号のタクシーと出会えたわけです。
流石はチェンマイ
空港タクシーから、適当な緩いのんびりムードです。

沖縄を出てからかなり時間が経った感がありますが、
それでも、当初予定の時間通りにチェンマイに着きました。

予約してあるホテルは、
99ザ・ギャラリーホテル
最近できたばかりのようでしたが、
タクシーの運転手は、知っていましたね。

ものの、15分でホテル前に到着。
チェンマイ空港から市街地が近いので助かります。
やっとこさチェンマイに着きましたね。

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




関連タグ : チェンマイ, 空港, タクシー, 案内, ホテル,

2014年8月
チェンマイ3日目

hoshihanaVillageにて、美味しいランチを頂いた後は、
バーンロムサイのショップにも立ち寄って、少し買い物。
バーンロムサイの個展は、沖縄の那覇でも開催されたことがあるのです。
沖縄在住の我々にとっては、うれしい限り。

いつもお世話になっている、
バーンロムサイのAさんにも出会えたので、
ここまで来た甲斐があるというものです。

タクシーのお姉さんも、予定時間をオーバーしてしまい、
かなり長い時間待ってるよと、
レストランの方が教えてくれたので、
サンデーマーケットとの兼ね合いもあるため、
そろそろチェンマイに戻ることにしました。

次は泊まりたいねえ~と、
hoshihanaVillageを後にしたのでした。

途中で、ハーンドングランドキャニオンと言われている場所に、
タクシーのお姉さんが立ち寄ってくれました。
ハンドン名所グランド

こんなところあったんだー!
と思いましたが、もし崖から落ちたら・・・
高い所が苦手な方はご注意ください。
僕らは恐る恐る下をみようとしたけど、・・・・できませんでした。
高所恐怖症です・・。

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : ハーンドン, hoshihanavillage, グランドキャニオン, タクシー, チェンマイ, サンデーマーケット,

2014年8月
チェンマイ4日目

チェンマイエアポートプラザに足を運ぶことになり、
ソンテウを利用しました。
ワットチェンマンの近くから、お堀へ出たところあたりで、
流してくるソンテウを拾います。この場合は、赤い色のソンテウです。
ピックアップトラックの後ろの荷台が座席になっているし仕様で、
チェンマイの街ではそこらじゅうで見ることができます。

チェンマイソンテウの仕組みは面白いですね。
タクシー的というか、バス的というか、
このふたつを掛け合わせた感じになりますね。

ソンテウ1台目、右手を下に出して、停車してもらい、
運転手さんに行き先を告げます。
この車は誰も乗ってなかったので、たいていの場合は行きます。
先客がいる場合は、同じ方向であれば行ってくれます。

ということは、チャーターしない限りは、途中でも同じような方面であれば、
どんどん他の乗客を乗せていきますので、目的地へまっすぐ行くとは限りません。
もしかしたら少し遠回りで時間がかかるかもしれません。
が、ここはタイですので、のんびり構えていてくださいね。

で、結局途中でお客さんが乗ってきたので、
カードスアンケーオに立ち寄ることになって、
少し遠回りをして、空港近くのセントラルプラザへやって来ました。

途中のチェンマイ光景↓
チェンマイの街の中光景


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : チェンマイ, ソンテウ, カードスーアンケーオ, セントラルプラザ, タクシー, バス,

2015年3月
チェンマイへ 1日目

台湾からLCCV-Airを利用して無事にチェンマイに到着。
時刻は20:30くらいになっています。
この時間になると、空港内のお店は閉店してるとこが多いです。

両替所も同じで、
国際線ターミナル側にようやく開いてる銀行を見つけました。
どうやら、ここしか開いてないようですね。

空港案内所のカウンターのところに、
無料SIMカードも発見。ゲットします。
今回は、SIMフリーの携帯持参でやって来たので、
このSIMを差し込んでみましょう。
ホテルに着いてから試してみることにしますか。

国際線側のタクシーカウンターは混雑していたので、
国内線側、ターミナルビルの一番北側まで移動し、
翌日、借りるレンタカーHertzのカウンターの位置も確認。すぐにわかりました。

表に出てタクシーのオバちゃんに声かけると、
すぐにタクシーに案内してくれました。
待ち時間は2分くらいでしたね。早い。

目指すはニマンヘミンにあるホテル、
GerardHabitat
ニマンヘミンのソイ3にあります。

ソイ3までは空港から10分くらいで到着。
というのも、このタクシーは、空軍基地の中を突っ切るルートを通ったからです。
でなければ、所要時間はもう少し長いですね。

週末とあってか、ニマンヘミン通り界隈は、
多くのタイ人の若者で賑わい、道も渋滞気味です。

Agoda経由での予約はしっかりと入っていて、
GerardHabitatへチェックインできました。
さて、晩御飯と行きますか。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : チェンマイ, LCC, V-Air, タクシー, SIM, 無料, ニマンヘミン, GerardHabitat, agoda, ,

2015年3月
チェンマイへ 1日目

GerardHabitat ニマンヘミンのホテル
についてです。
空港から直行したんですが、
たまたまだったのか何なのか、
タクシーが空軍基地の中を突っ切ってくれたおかげで、
10分くらいでホテルへ到着。
GerardHabitat2

場所は、ニマンヘミンのソイ3。
ニマンヘミンの一番北側に当たるエリアにあります。

今回は1泊だけということで、
あえてニマンヘミンに宿泊し、
Hong Tauw Inn(ホンタウイン)に食事に行きたかったので、
近場のここGerardHabitatにしました。

部屋はデラックスを選択しただけあって、
かなり広めに取られており、
キッチンも付いており料理もできそうな感じだが、
タイでは、買ってきたほうが安いし美味しい場合も多いので、
本当に長期にわたり滞在する人のみ使用するのかなと。
冷蔵庫はコンビニで買ってきたものを冷やしておくのに便利だから、
あると非常に助かりますね。

GerardHabitat

浴室にはバスタブがあったのですが、
バスタブと壁の間に微妙な隙間が開いており、
その隙間に、あかすりを落とすという失態をやらかしてしまいました。
物を落とすと回収不可能、この隙間は微妙です。

朝食は付かないです。
ホテル内には朝食会場らしきものが見当たらず、
もともとの設定がないのかもしれないですね。

周囲はお店も多くて、
不便は感じませんが、
コンビニまで少し遠いかな。

フロントのお姉さんの感じはよいので、
合格です。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : ニマンヘミン, , HongTawInn, タクシー, GerardHabitat,

2015年3月 
チェンマイへ 3日目

チェンマイ空港ハーツレンタカーへ無事に返車完了。
空港着いたら誰も係員がいなかったので、オフィスへ電話したところ、
「ありがとう」だけ日本語で対応。あとはタイ語と英語でしたが、
ハーツレンタカーは日本人の利用も多いのでしょうか。
それともたまたまか。

レンタカー返却後は、空港の中には入らずに、
そのままタクシーにて旧市街のホテルへ向かいます。
タクシーはたくさん客待ちしてるので、待ち時間は5分くらいでした。

予約済みのホテルは、
agodaで予約した「Makka・Hotel」。
旧市街のワット・チェディールアンのすぐ近くで、
比較的新しいホテルなので、タクシーは知らないかもなあ・・・
なんて思ってましたが、杞憂に終わりました。

今回やって来た運転手は、
ニポンさんという、日本語が上手な方。
マッカホテルね。わかるわかる」
みたいに巧みに日本語を操ってきます。

どこで日本語覚えたの?と聞くと、
タクシーに日本人をたくさん乗せてるので、
すこし勉強して、しゃべって覚えたんだとか。
それにしても、すごいですね。
毎日、日本人を乗せてるだけで、日本語の日常会話ができてしまうなんて。

私もタイ語を覚えなくちゃね。
なんて、知ってる限りのタイ語を使ってましたが、
ニポンさんの日本語にはかないませんでした・・・・

そうこうしてるうちに、
旧市街のマッカホテルへ到着。

明日の観光はどう?と巧みに誘ってきますが、
チェンマイは初めてじゃないからね。などと適当に断っておきました。
電話番号はしっかりと聞きましたので、
次回、どうしても日本語のタクシーが使いたい時に、
お呼びしてみようかなあ・・・・
なんて思いました。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : Makka・Hotel, チェンマイ空港, ハーツレンタカー, マッカホテル, タクシー, 日本語, タイ語, 運転手,

2015年3月
チェンマイ3日目

日本語を適度に話すニポンさんのタクシーにて、
無事にMakkaHotelへ運ばれました。
できてあんまり経たないホテルなのですが、
迷わずに行ってくれました。

サンデーマーケットが近いので、
周辺の道路は16時以降は通行止めになってしまいます。
というか、歩行者天国になるので通れませんからね。
で、時間は16時少し前・・・
危なかったですね~。ニポンさんのタクシーは慌てて戻っていきました。

さて、MakkaHotelですが、
agodaから予約ちゃんと入ってました。
2泊と1泊と分けて予約してあったんですが、
連続して同じ部屋でOKとのことでした。

キーをもらって部屋へ案内してもらいます。
途中で靴を脱いで下駄箱に仕舞って、
サンダルに履き替えて自室へ。
1階の部屋でしたので、近い近い。
何と言っても、全部で26室、2階建てのホテルですからね。

仏陀の教え?がコンセプトになっているのか、
お寺を模した構造になっており、
静かに寛ぐことができます。
2階にある図書室なんかは最高です。

部屋はそれ程広くなかったので、自室よりも図書室など、
他のスペースでゆっくりとしてくださいということなのでしょう。

残念なのは、シャワールーム。
洗面部分との仕切りが中途半端な大きさで、
普通にシャワーを浴びると、浴室全体が水浸しになってしまいました。
仕切りをもう少し大きくするか、シャワーカーテンをつけてもらいたいと思いました。

図書室はこんな感じです。↓
マッカホテル図書


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : MakkaHotel, サンデーマーケット, タクシー, 空港, 仏陀,

2015年9月
4日目 バンコク

チャトチャックから、A1のバスでドンムアンに戻りました。
なかなかバスが来なかったので、
タクシー配車アプリGrabTaxiを使ってみようかと思ったら、
バスがやって来ました。

GrabTaxiなる配車アプリなんてのもあるので、試したかったんですが・・・
GrabTaxiのステッカーを貼ったタクシーは、チャトチャックの中でも、
何台か見かけたので、
呼んだらすぐ来そうな感じです。
明朗会計なので楽かなと思いますよ。
運転手さんも、面談を受けて加盟してるそうなので、ある程度は信用できるかと。
現在は、バンコクタクシーは乗車拒否とかあって、
ツーリストはおろかタイ人からも不評ですからね。
GrabTaxiの配車アプリは便利な気がします。次回は使ってみたいですね。

さて、A1のバスにてドンムアンに戻ってきました。
このバスは、高速を降りたら、ドンムアンの駅前のバス停にも停留するんですね。
何名かは下車してました。
ここで降りたほうがホテルには近いのですが、
空港で土産も買わないとということで、ターミナルまで乗りました。
第1ターミナルと第2ターミナルの間で停車。

第2ターミナルは立派なのに使用してないようで、
再開される計画はあるようなのですが、
いつになることやら・・・延期の延期で先延ばしです。
まあ、タイではよくあることですが・・・

それにしても、空港の出発ロビーは大混雑してますね。
LCCのみでこれだけの便数ですからすごいです。
やはり、第1のみでの運用はそろそろ限界が近づいてきてるのかも。
第2ターミナルビル再利用の前倒し、期待したいところですね。

お土産購入して、
また橋を渡ってアマリドンムアンエアポートホテルへ。
時間は16:30です。
つかの間の休憩をして23時には空港に戻ってきたいなあ。

一旦、おやすみなさい♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : GrabTaxi, ドンムアン, タクシー, バンコク, アプリ,

2016年3月
タイへ
4日目

バンコクを離れてチェンマイへ移動する日です。
早いもので、このBizotelBangkokに3泊もしちゃいましたね。
もっと、1週間以上沈没してみたいですが、
次の目的の場所、チェンマイへ移動しなければ・・・・

朝食もしっかりと摂れて、
周辺に屋台もあって、上手なタイマッサージもあって、
コンビニもあるとなれば、もう申し分ないです。
部屋も綺麗だし、このランナムというエリアも、なかなかよい場所ですね。
また、泊まってもよいかと思いましたよ。
Bizotelbangkok


さて、これからタクシードンムアン空港へ向かいます。
本当はまた戦勝記念塔まで歩いて、BTSでモーチットへ行って、
そこからA1のバスに乗ってもよかったんですが、
荷物もあるし、ここは楽しちゃいましょうか。ということで、
ホテルでタクシーを依頼しました。

チェックアウト完了後に、ホテルの人が表に行き、
おそらくそこら辺で流しのタクシーを捕まえてきたのでしょう。
大丈夫かな・・・
と思ったんですが、メーターをちゃんと使用するまじめなドライバーでした。

高速道路を使うか聞いてきたので、
もちろん使ってもらい、
料金所では私がドライバーにお金を渡して、
それで払ってもらうという無難な方法で対応してくれました。

戦勝記念塔辺りからだと、
高速使うとあっという間にドンムアン空港まで行きますね。
所要時間は25分くらい。
9時半に出て10:00くらいには余裕で到着してましたよ。

メーターは174バーツを指していましたので、200バーツ渡しておきました。
お釣りはチップでOK。と伝えましたが、
恐縮してお釣りを返そうとする律儀なドライバーさん。
バンコクのタクシーは評判悪いから、このような運転手さんは珍しいのかな??
とも思いましたが、こうしてまじめにやってる方も多いのも事実かもしれませんね。

運転も高速でかっ飛ばすわけでもなく、
普通に安全運転でした。
とてもラッキーな出だしですね。

こうしてドンムアン空港に到着した次第です。

つづく


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : タクシー, BizotelBangkok, ドンムアン空港, ランナム, 高速, ドライバー, 運転手,