FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2014年8月
チェンマイ4日目

99ザギャラリーハウスを後にしますが、
目の前には、デランナホテルがあるので、
ちょっと覗いてみます。
入り口は、狭い感じですが、覗き込んでみると、
中は意外に広いのかもしれませんね。
プールもあるようなので、、ちょっとゆったりはできるのかもしれません。
この手のホテルは、チェンマイには多くありますので、
いくつか泊まってみたいですね。
デランナの外観


本日は、タマリンドホテルへ移動です。
チェンマイにかなり前からある、高級な部類のホテルで、
我々も旅のスタイルが変わってきたもんですね。
安宿から中級ホテル⇒高級へと。年齢のせいもあるのでしょうか。
チェンマイにいると、長居してゆったりと寛ぎたくなるものです。

そこへ行く前に、足慣らしというか、
他のホテルも見てみたいので、
ついつい、デランナホテルも見てしまったわけですね。

場所はワットプラシンのすぐ近くなので、
便利はよいですが、
ご飯食べるところが少ないのが少し痛いとこですね。

さて、99ギャラリーホテルをチェックアウトしましょうか。

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : 99ザギャラリーホテル, デランナホテル, タマリンドヴィレッジ, チェンマイ,

2014年8月
チェンマイ4日目

今日は、99ザギャラリーホテルをチェックアウトして、
ホテルを、タマリンドヴィレッジへ移動します。

チェンマイの旧市街の中では、少し高級なタマリンドヴィレッジへの宿泊とあって、
心はウキウキとしておりますが、
タクシーでホテルへ乗りつけるわけでもなく、
徒歩でチマチマと移動していこうと言う魂胆です。

といっても、大した距離を歩くわけではないので、
タクシーに乗るほどでもないかというのが、
正直な理由でしょうか。

で、トボトボと徒歩で行動開始。
ラチャダムヌン通りを東へ、ターペー門へ向けて歩きます。
昨日は、サンデーマーケットで大賑わいを見せていた、
大勢の人々と屋台で埋め尽くされていたこの通りも、
今日は普段の光景に戻り、車が普通に行き来し、
ツーリストも実にのんびりと歩を進めています。

そんな中、1件のお寺に立ち寄りました。
ワットチャイプラキアット
プラキアット2

前にチェンマイに来たときに、
サンデーマーケットで夜の8時前くらいにここを通りかかったのですが、
その時、修行僧のお経が聞こえてきて、
すっと、お寺に吸い込まれ、
思わず涙が溢れ出してしまったお寺。

立ち止まらずにはいられませんね。
ここは、遥か遠い昔に自分が住んでいたのかも・・・
そんな残像を探してみる旅も面白いかもしれないですね。
プラキアット1


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : ワット, ワットチャイプラキアット, チェンマイ, サンデーマーケット, タマリンドヴィレッジ, 99ザギャラリーホテル,

2014年8月
チェンマイ4日目

ラチャダムヌン通りをブラブラと歩きながら、
暑さにもだるくなってきたころ、
ようやく、タマリンドヴィレッジの入口に到着しました。

今まで何度もこの前を通り過ぎて、
いつか泊まりたいと思っていたのですが、
ついに実現しました。

この竹のアーチをくぐって、
いよいよホテルの敷地内へ入ります。
今日は宿泊なのですから、堂々としたものです。
タマリンド1

荷物を持って入っていくと、
係りのタイ人がやって来てチェックインか確認してくれ、
チェックインです」と伝えると、
すぐに空いているソファに座らされ、
冷たいウェルカムドリンクとおしぼりを用意してくれました。

我々が暑い道路を大汗かいて歩いてきたことを、
わかっていたのでうか。
気が利いています。
さすがは、よいホテル、かゆいところに手が届くとはこのことでしょうか。

あとは、パスポートならびにエクスペディア経由で予約した、
ホテルのヴァウチャーを渡すと、
ほとんどの手続きをしてくれました。
最後に、クレジットカードの確認をして、順調にチェックイン完了。

しかし、早く着きすぎたので予想通り、
部屋の準備は14時以降になるとのこと。
それまで荷物を預かってもらうことにしました。

無料でできる、10分間タイマッサージのチケットをもらったので、
早速スパにお試しにいくことにしましょうか。
タマリンド2



ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : タマリンドヴィレッジ, チェンマイ, マッサージ, チェックイン, ラチャダムヌン,

2014年8月
チェンマイ4日目

タマリンドヴィレッジのチェックインまで、
少々の時間が発生したので、
まずは、サービス券を使って無料で10分のタイマッサージを受けました。

まともにマッサージを受けると、
結構な料金になるのですが、
ここはお試しサービスということで、
10分やってもらいました。

やはり、よいホテルのマッサージは、
部屋の雰囲気も、かなりリラックスできるものになっているので、
気持ちがよいですね。
私は足のマッサージが本当は好きなのですが、
全身も寝そうになりますね。

10分と言わず、もっと続けて~
と思うもののそうはいきませんね。
ここはきっちり10分。
あとは、お茶とおしぼりのサービスを受けて、終了となりました。

いやいや、至福のひと時でした。
タマリンドプール


これから、小腹が減ってきたので、
カオソーイのお店に向かいますか。

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : チェンマイ, タマリンドヴィレッジ, タイマッサージ, サービス, カオソーイ,

2014年8月
チェンマイ6日目

さてチェンマイを去る日が来ました。
次はいつ来れるのでしょうか。
そもそも、このタマリンドヴィレッジを去るのも惜しい。
ここの朝御飯は最高ですね。
ブッフェスタイルであるけれど、置き方が食欲をそそり、
全部の品々を少しずつでもたべたくなってしまうのです。
結果、そうしましたが・・・

部屋のタイプはスーペリアだったんで、
そんなに広くなかったのですが、
なんか部屋にいると落ち着くのですね。
で、自分の家にいるような感覚になるので、ついついダラダラと。。。
部屋の内装がそうさせてるんですかね。

いやあ、このタマリンドヴィレッジはかなり評価は高いです。
お値段も高いので、チェンマイ来たら全部と言うわけにはいかなくとも、
2泊くらいはしたいもんですなあ。

タマリンドヴィ1


プールを見ながら、朝御飯。
周辺を少し散歩して、ワット・チェディルアンにお参り。
雨がまたしても降り出しそうな感じですね。

名残惜しくも、チェックアウトして、
ソンテウにて、空港へ向かうことにしました。

うーん、またチェンマイには来ますね。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : タマリンドヴィレッジ, チェンマイ, 空港, ソンテウ, ワット・チェディルアン,

2014年8月
チェンマイ6日目

さて、タマリンドヴィレッジをチェックアウトして、
空港へ向かいます。
タマリンドヴィレッジの正門の前にソンテウがいましたが、
どうやら別客の予約車のようでして、
わざわざベルの男の子が道まで出て、拾ってくれました。

で、来たソンテウに空港に行くようにと伝え、
120バーツと値段交渉までしてくれました。
流石です。
さらば、タマリンドヴィレッジ。ありがとう!

たどり着いたチェンマイ空港は相変わらずの様相ですが、
さっさとチェックイン済ませて、搭乗口へ向かいます。
NokAirは預け荷物が無料なので、堂々と預けます。これもラッキーですね。
到着はドンムアン空港なので、楽しみです。

チェンマイ空港については、
セキュリティ抜けたところに、お店もいくつかあるので、暇つぶしにはなりますね。
タイマッサージもあります。
思わずやってみたくなりますが、ここは我慢しましょうね。

そうこうするうち、NokAirバンコク行きの搭乗時間となりました。
搭乗する乗客の大半は、タイ人ですね。
LCCの台頭で、気軽にバンコクまで行けるようになったのでしょう。
旅行者も安く移動できるので、大歓迎ですが、
タイ人もきっと喜んでいることでしょう。

NokAir11


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : NokAir, チェンマイ, タイ人, チェックイン, ソンテウ, タマリンドヴィレッジ,