FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2013年3月

チェンマイ2日目

朝ごはんである程度お腹を満たしたら、
徒歩で出発。
銀行で両替後、ターペー通りターペー門方面に歩いていきます。

途中のトップススーパーで、水分補給を。
商品を見ていたら、ほとんど日本と変わらないですね。
言葉がタイ語で書かれているだけ。
うーん、これならタイで生活してもやっていけるかも・・・
などと漠然と考えましたね。
ターペー通り

次に寄ったのは、
セラドン焼きのお店。
セラドン焼きはタイの器ですね。色が少し緑色がかった感じの製品が多いです。
それでいて、値段も安いので、お土産にいいかもです。
ただ、持ち帰るのに神経を使いそう。割れたらショックだし・・・
小物を購入して、衣類にくるんでカバンの中心へ入れるとかの対策が必要です。

さらに、とことこ歩いていると、
お寺もちょくちょく見かけたり、
カフェもポチポチあったりして、
なかなかブラブラと散歩するには、よい通りかもですな。

そうこうしているうちに、
ターペー門に到着しました。
ここから先は、旧市街になるわけです。
今まで歩いてきたのは、新市街となるわけですな。
ターペー門

昔、ターペー門周辺まで、散歩がてら来たことがあったんですが、
今の印象は、「こんなだったかな?」という感じです。
昔の記憶なんて、本当に曖昧なもんですね。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : チェンマイ, ターペー門, ターペー通り, カフェ, セラドン焼,

2013年3月

チェンマイ2日目

ターペー門から旧市街になります。
ここまでは新市街なのですね。
ターペー門周辺は、
交通の要衝でもあるせいか、渋滞も激しく、交通量も多いです。

お堀もあるし、このターペー門の辺りは、城壁も復元されているので、
観光地の感じがしますね。
周辺には、夜には屋台になるであろう、
それらしい屋台の痕跡が残されているので、
きっと賑やかなのでしょうね。

スターバックスコーヒーが、
ターペー門に近くにあり、
3階建ての構造になっている様子。
隣はairasiaのオフィスでしょうか。
ターペースタバ

ターペー門を通過し、いよいよ旧市街へ入ります。
旧市街といっても、それほど風景が変わるわけではなくて、
ちょこっと車通りが減ったかなと感じる程度です。

通りの名前は、ラジャダムノン通りになりました。
しかし、歩道の舗装をやり変えている工事中で、
歩道が歩きにくいといったら・・・
それにしても、こちらの人は、ゆっくりと作業しているんですね。
こうも暑くては、やる気もないかもしれませんが・・・

ブラブラと雑貨屋さんなどを見ながら、
ゆっくりと散策して、
タマリンドホテルの脇を通って、
ようやく仏塔で有名な、ワット・チェディルアンに到着です。

気温も上昇し、これだけの距離を歩いたのですから、
少し疲労気味ですね。
お寺で休ませてもらうことにしましょうか。

チェンマイの犬も、通りでのんびりしています。
ターペー犬



ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : チェンマイ, スターバックス, ターペー門, 旧市街,

2014年8月
チェンマイ3日目

ハーンドンのhoshihanaからチェンマイ市内へ戻ってくると、
なんと渋滞しているではないですか。
これも、サンデーマーケットの影響だそうで、
お堀の周りは、交通量がかなり増えていますね。

少し時間かかってしまいましたが、
99ザ・ギャラリーホテルに一旦戻り、
少し休んでから、再びマーケットへ。

何と言っても、サンデーマーケットはすぐ近くなので、
便利極まりないですね。

サンデーマーケットに突入したのは、
日が暮れるまえくらいだったかな。
夜になってしまうと、電気の灯りだけになるので、
商品をチェックするのに時間がかかることもあるので、
なるべく明るいうちがいいんですがねえ。。。

とは言っても、ここはナイトマーケットでもあるわけで、
またこのマーケットの雰囲気もいいもんですから、
ついついブラブラと、ターペー門まで行ってしまいました。
さすがにターペー門に近づくにつれて、
人人人の波です。

スイカのシェイクを飲み干し、
カオニャオマムアンを食べたりして、
マーケットを満喫。
カオニャオマムアン見つけた

ホテルへ戻ります。
このサンデーマーケットで、ちょっとした事件?
があったので、それは次回に書きましょう。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : ターペー門, サンデーマーケット, カオニャオマムアン, チェンマイ, お堀,

2014年8月
チェンマイ4日目

エアポートプラザから、タマリンドヴィレッジに戻り、
少し夜のお散歩で、ターペー門付近まで行ってみました。

ラチャダムヌン通りは、暗いながらも結構人が歩いているので、
それほど怖くはないですね。
ただ、道は暗いので足元には注意が必要です。

タマリンドヴィレッジからは、ターペー門付近まで10分もかかりませんが、
着いてみると結構賑やかで、
大勢のツーリストで賑わっております。
そんな中、THE COFFEE CLUBというエアコンの効いた店に入りました。
場所は、Mホテルの真下です。ターペー門からすぐです。

というか、他にはバーガーキングくらいしかないので、
時間も遅いし探すのも面倒だということで、
ぱっと吸い込まれたのがこのお店でした。
後で知りましたが、、オーストラリア系列のようですね。

メニューにファンタのストロベリー味があったので、
注文してみました。
カキ氷のシロップのような味がしました。
果汁は入っていないでしょうね。どんな風に作るのでしょうか・・・
FANTAいちご


しかし、このお店は、
チェンマイターペー門の近くにあることを忘れますね。
西洋人の客が圧倒的に多いし、
他のお客もなんだが、小奇麗だし・・・
店員もそんな雰囲気をかもし出しています。
タイもこうやって変わっていくのでしょうかね。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : THE・COFFEE・CLUB, チェンマイ, ファンタ, ターペー門,