fc2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2013年4月
バンコク6日目(旅行自体は12日目)

スクンビット・ソイ15のマンハッタンホテルから、
早朝の高速道路を飛ばして、
35分くらいで、スワンナプーム空港に到着です。
やはり、早朝の道路はガラガラですね。

搭乗予定のタイ航空TG676便のチェックインカウンターは、
何故か長蛇の列・・・
きっと他の便もまとめて、タイ航空はひとつの島のカウンターで対応なのでしょうか。
とにかく並んで、チェックインを済ませます。
30分以上かかりました。

さて、時間も押し迫っていることですし、
さっさと出国します。
先にセキュリティチェックを。
意外と厳しいチェックで、何度もやり直しさせられてる人も、
数多くいました。
まあ、このくらいにしてもらわないとね。

ここで、ブレックファストボックスが、セキュリティにかかりました。
中身を念入りにチェックされましたが、
少しだけ、オレンジジュースがもれていて、
係員男性の手につき、
それが、とても嫌だったみたいで、行ってよしとなりました。
うーん・・・ごめんなさい。

せっかく、マンハッタンホテルでもらったブレックファストボックスですが、
あわや捨てられるところを救われました。

連れが持っていたシンハー缶ビールは、
セキュリティでまんまと没収・・・
「何も言わずに捨てられた」と少々キレ気味でした。
ビールを持って帰ろうとする方は、要注意ですね。
きっと液体の類になるので、ダメなんでしょう。

セキュリティー後の、保安エリア内の売店で購入する、
シンハービールはOKのようです。
ビールなどのお土産は、保安検査後に購入しないとですね。
気をつけましょう。

というわけで、
セキュリティーを抜けて、
いよいよエアバスの大型機、A380に搭乗です。



ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : スワンナプーム, 保安検査, セキュリティー, A380, 液体, チェック, タイ航空,

2022年9月

日本も水際対策が緩和 10/11より タイは10/1から入国制限なし

やっと、日本も水際対策が緩和される。。
嬉しいです。

内容としては、
ワクチン3回の接種証明もしく出発72時間以内の陰性証明、
このどちらかがあれば、日本入国時に検査や隔離は求めないというもの。

さらに、ビザ免除国もあるし、
個人旅行も解禁され、
いままでの添乗員付きや行程の決まったパッケージでなくてもよくなるので、
外国人の旅行者も日本に来やすくなりますね。

気になるのは、
今まで使っていた、
アプリのMySOSとかはどうなるのか?
ですが、
まだ正式に発表されてないので、
具体的に入国時にどうやってチェックするのかはわかりませんが。

おそらく、
まず、出発国の搭乗手続きの際に確認されるのは確実。
で日本到着時にも何らかのチェックはあるはず。
これが事前登録のMySOSの可能性もあるかなと。
登録しといて、関所で端末の画面見せるだけとか。

この確認作業で、入国に時間がかからないといいのですが・・・

何はともあれ、
大きな大きな前進であることに間違いはないので、
あとは、さらなる更新(規定完全撤廃)に期待しつつですね。

詳しくはこのページ 外務省
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2022C083.html


で、タイ入国の方ですが、
前のブログにも書きましたが、
2022年10月1日から、
すべてのコロナに関する規定が撤廃され、
通常(コロナ前)に戻ります。
なので、接種証明も陰性証明も入国時に必要なくなります。

パスポートを持っていけばOK。
あとは、帰国時の航空券は持ってる?とかたまに聞かれるくらいかと。
(私は聞かれたことはないのですが)
もう、2019年と同じですね。

そして、タイ国内で発令されている緊急事態宣言も解除。
実に2020年3月に発令されて延長につぐ延長を繰り返してきたのですが、
ここへ来て宣言解除と。。
時代を感じますね。

で、コロナ疾病対策センター(CCSA)は廃止と。

http://www.newsclip.be/article/2022/09/25/47262.html

いやあ、もう完全に元に戻るということですね。
コロナは、指定伝染病ではなくなるので、
コロナに感染していても入国可能ということになります。
たとえ、検査で陽性になっても、
特に隔離とかはなくて、普通に寝て大人しくしててねと、ただの風邪と同じ扱いと。

今後は、タイ旅行、海外旅行がしやすくなっていきますね。
日本帰国時に制限がかかりますが、
まあこれもやがて撤廃されていくことでしょう。

あとは、日本に乗り入れてくる航空会社ですが、
長くなるので、別記事にしたいと思います。

IMG_20220522_124032769_convert_20220608164918.jpg
鬼もマスクを外すのでしょうね。

Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル 特設支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村







関連タグ : タイ入国, 水際対策, 日本入国, 接種証明, 陰性証明, チェック, 緊急事態宣言, 解除, 撤廃, 元通り,

2023年1月

福岡空港国際線ターミナルはカオスになっているとの情報で始発で移動、チェックインへ

12月にタイへ福岡経由で行った友人が、
福岡空港の国際線は保安検査ですごい時間かかるから早めに行った方がいいよ。
と教えてくれたので、始発で博多駅から移動。

他のブログでもそんな国際線ターミナルのカオスな様子の記事を目にしたので、
これはやばいなと思ってました。
保安検査のゲートが2つしか開いてないとか。
そこへ多方面の便の乗客が集中しすぎてどうしようもないと。
10時前後の出発便は多いですからね。

で、前日の夜のうちにタイ・エアアジアのFD737へウェブチェックインをしておきました。
搭乗券の印刷はできないけど、それは明日カウンターで。

博多駅5:50の地下鉄始発で福岡空港へ。
IMG_20230111_054844060_HDR_convert_20230216162159.jpg

ついで、
国内線ターミナル発6:00の始発バスで国際線ターミナルへ向かいます。
国際線ターミナルは滑走路を挟んで反対側なので、バス移動となります。
乗車時間は10分くらいでしょうか。
福岡空港は市街地と近くて地下鉄で5分で来れるので、とても便利な空港ですね。

国際線ターミナルには、ほぼ一番乗りと思ったのですが、
何故か、タイ・エアアジアのカウンターにはすでに列ができていました。
タイ人と思いますが、この人たちはタクシーで空港に来たのかな??

IMG_20230111_062548224_convert_20230216162215.jpg

タイ・エアアジアチェックインは出発の150分前の6:35からとのことでしたが、
すでに係の人がいて、
ウェブチェックイン済みとそうでない人で列を分けていました。

そして、6:35過ぎにチェックインオープン。
我々はウェブチェックイン済みなので、荷物のドロップのみ。

カウンターでは、
前に並んでる人の様子から、
サクサク作業が進んでいて何のチェックもない感じ。

ついに我々の順番が回って来て、
ウェブチェックイン済みであることを係員に伝え、
搭乗券の印刷を依頼。

ドキドキの瞬間ではあったものの、
ワクチン関係の書類のチェックはなし
復路のチケットを確認したいとのことで、
帰りのエアアジアの予約確認書を提示。

通常通りのチェックインで、すぐに終わりました。
あー良かった!!
搭乗券もらえれば、第一関門はクリアと。
これでタイの土地を踏むことはできそうです。よかった。

エアアジアの係の方も、
保安検査が大混雑するので、
早めに抜けてくださいと言っていたので、
言われた通りに保安検査へ。

IMG_20230111_065029080_convert_20230216162229.jpg


すると、まだ保安検査は始まってませんでした。
朝の7:00を過ぎた頃でしょうか。
ようやく保安検査開始。
通過して、自動ゲートで出国と、
あっさりとしたものでした。


つづく


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル特設支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : 福岡空港, 出国, ワクチン証明書, チェック, なし, エアアジア, ウェブチェックイン, 国際線ターミナル, バス移動, 搭乗券,