FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2016年3月
タイへ
5日目

朝食の後は、
ArteHouseの部屋をチェックアウトするため、整理。
Expediaなどの書き込みでは、
部屋が狭いというものもありましたが、
この部屋は狭いと言えば狭いですが、
荷物を展開できないわけではないので、
困ることはありませんでした。
過度に広いと言うわけではないので、誤解なきように。
Artehouse3


さて、
ここで、トラブル発生。
連れの指が腫上がっています。
沖縄を出て、台湾に着いたあたりから違和感を感じていたみたいですが、
タイに着くと違和感が増し、指が膨れ上がって、
中に膿が溜まっているという風にも見えます。

どこか台湾かバンコク辺りで、菌が増殖したんでしょうか。
とにかく夜も痛そうにしていたので、
破傷風とか怖いので、病院で診てもらうことにしました。
しかし、買い付け魂はすごいです・・・・

これはヤバイねということで、損保ジャパン日本興亜のコールセンターに電話したんですが、
私は、タイの携帯を持っているので、そこからフリーダイヤルに発信してるのですが、
なぜかつながらず、あきらめて有料のタイセンターに連絡しました。

すると、あちらも気が付いて、
コールバックしてきてくれました。
さすが・・・・

連れに電話を代わり、
本人から詳しく事情や病状を説明して、
保険会社からの指示に従いますが、
チェンマイラム病院がキャッシュレスサービスを行っているということで、
そこをリクエストして、本日の午後に行くことになりました。
時間は、特に指定はないようです。

旅行保険に加入していたおかげで、
病院の予約もできて、しかもキャッシュレスで、お金もかからないとなると、
こうゆう時は良いことづくめですね。
本人は指の違和感で、痛くてどうしようもないわけで、
良いわけではないかもしれませんが・・・

というわけで、買い付けモードから一転、
病院へ行くことになってしまったんですが、
本日は、宿もチェンジで、
リンピンビレッジへ移動しないといけません。

先にリンピンビレッジにチェックインしてから、
チェンマイラム病院へ行くことにしますか。
痛いのは、少し我慢してね・・・

つづく

Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : ArteHouse, チェンマイ, チェンマイラム病院, リンピンビレッジ, 旅行保険, コールセンター, 損保ジャパン日本興亜,

2016年3月
タイへ
5日目

リンピンビレッジは、のんびりとするには、最高のホテルかもしれませんが、
本日は、これから病院へ行くことにします。

連れの右手中指が、
何かの細菌が入ったのか、
ささくれでちとめくれていた部分が、
どんどん腫上がり、色も変わってきて、
明らかに化膿してるな・・ということになったので、
病院へ行くことになったのです。

ArteHouseをチェックアウトする前に、
損保ジャパンのコールセンターに電話しておきましたので、
予約はされていないものの、
行けばわかるということになっていることでしょう。
海外旅行保険に加入しておいてよかったあ・・と思う瞬間ですね。

さて出発、
リンピンビレッジを川の方向には出ないで、
サンパーコーイ市場の方へ歩き、
ターペー通りへ出ると、ソンテウがたくさん走っているだろうと、
見当をつけて通りに出ると、
案の定、結構な交通量の中に多くのソンテウの姿が・・・

どのソンテウにしようかなあ・・・と、
流してきたソンテウに手を斜め下に出して停車合図。
運転手さんに「チェンマイラム病院」と告げると、
すぐにわかってくれまして、
乗って良いよの合図。
荷台に乗り込みます。

ターペー通りを直進、
旧市街に入って、
裏道を抜けて西側にお堀に出て、
Uターンして、
15分くらいで、チェンマイラム病院前に到着。
まっすぐに行ってくれました。

チェンマイラム病院地図


さて、チェンマイラム病院の中に入ってみましょうか。

Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : サンパーコーイ市場, リンピンビレッジ, チェンマイラム病院, ソンテウ, ,

2016年3月
タイへ
5日目

ソンテウでチェンマイラム病院の前に着いたので、
徒歩にて中へ。
入ってもすぐには、誰も駆け寄って来ないが、
外国人用と見受けられる総合受付があったので、
そこへ出向き、
日本語のできる担当者を呼んでもらうと、
日本語のとても上手な、本当にタイ人ですか?
という女性の方がすぐに出てきて、
治療から会計が終わるまで、付き添ってくれました。

まずは、
書類に記入⇒診察のための手続き
⇒検査(血圧など)⇒診察⇒処置⇒会計⇒
というのが一連の流れです。

ドクターは、指を見るや「どうしたの?何かしたのこれ?」
連れが、
「いやいや、斯く斯く云々こういうわけで」と、通訳通じて言うと、
簡単な処置だから、膿は除去しておいた方がいいけれど、
どうする??
じゃあお願いします・・・となり、
処置室へ回されました。

もしこのまま放っておいたら、
もっと指が化膿して痛みが増し、
結局、病院に来ることになったであろうとのドクターの弁。

そこから、麻酔の注射。(これがかなり痛いみたい・・・)
メスで開いて、膿をだして、消毒で完了。
時間にして10分くらい。

ドクター、看護師、通訳の3人は、
タイ語でペラペラと、日本語について雑談しながら、
ジョークも交えて終始和やかなムードで処置完了。

そのまま看護師の指示で、
なにやら書類を受け取り、
2番窓口の前で待つようにと・・・

その後、通訳の女性が再び現れ、
会計の補助と、
処方されたの使い方を教えてくれて、
キャッシュレスなので、ここで完了となりました。

ヨードチンキと生理食塩水、絆創膏もらいました。
通訳の方、どうもありがとうございました。
本当に助かりました。日本語お上手ですね。

任意の旅行保険に加入していたおかげで、
チェンマイラム病院にて、
なんとキャッシュレスで、お金を立て替えることなく、
治療は完了しましたとさ。

感謝。
チェンマイラム病院2


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : チェンマイラム病院, 任意保険, 処置, , ドクター,