私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2013年3月

タイ航空TG116便は、チェンマイ空港に無事にランディングし、ゲートへ。
飛行機から、ボーディングブリッジを渡って、ターミナルへ入ります。

飛行機から降りる時に、
後ろの席に座っていた日本人の方から
「チェンマイに住んでるんですか?」と聞かれました。
タイ語の新聞を持っていたから、そんな風に思ったようです。
タイに住んでると思われるなんてうれしい限り!(^・^)
この日本人の方とは、何日かしてからチェンマイ市内で、
劇的な再会を果たすことになるのですが、
お父様がチェンマイ在住とのこと。これこそ羨ましい!

ここで、バンコクの乗り継ぎ専用のパスポートコントロールへ入る前にもらった、
あの黄色のシールが生かされます。
このシールにより係の人が振り分けているので、
我々のシールは黄色であることを示すと、
こっちへと案内されました。

よく考えてみると、このタイ航空は国内線ですから、
これに乗るためには、当然入国審査を終わらせないと乗れないわけで、
となると、この便には入国審査がまだの人はいないのでは?
問題になるのは、チェンマイで受け取る、他国からの荷物のみの税関検査ですね。

案内どおりに進むと、荷物のターンテーブルのあるところへ出ました。
我々は、荷物は手荷物のみですので、
そのまま税関をスルーして、制限エリアから出ました。

迎えのプラカードを持った人たちが出迎えていますが、
我々は自力でチェンマイ市内へ移動するので、関係なし。
それにしても、出迎えの人数は少ないですね。
ベトナムとかだと、かなりの人数が居て、その中には悪質なのもいて、
もうこの空港から出る瞬間も、かなり構えているんですが、
ここチェンマイでは、誰も声を掛けてこないし、とっても楽です。

チェンマイのフリーペーパーが空港にあるかと探したのですが、
どうも置いていないようですので、
タクシーでホテルへ向かいますか。

国際線の到着階には、プリペイドタクシーカウンターがあったので、
そこで、タクシーをお願いすることにしましょう。

タクシーチケットを購入後、タクシーを待つ方法がありました。
次回に書きましょう。

チェンマイair

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : チェンマイ空港, タイ航空, 税関, タクシー,

2013年3月

チェンマイ空港で、飛行機を降りてからは、
前回に書きましたので、
今回は、チェンマイ空港から市内への方法を書きましょう。

市内へのアクセスはタクシーが一般的です。
国際線側でも国内線側でも、プリペイドタクシーのカウンターがあります。

我々は国際線側のカウンターを利用。
まず、カウンターに居るお姉さんに行き先を告げます。
するとチケットをくれて、そこに書かれているタクシーナンバーのタクシーを待つように言われます。
チケットを手にして、
すぐそばの出口を出て、表で待つことになります。
周辺には何人ものタクシー待ちの人が居ますので、
すぐにわかります。

タクシーの運転手が呼びに来たり、
目の前に停まるタクシーの番号を確認して運転手に聞く、
などの方法を取ってタクシーに乗り込みます。
チケットには行き先も書かれていますが、念のため確認を。

我々の場合は、表に出て待つこと15分くらい。
一向に現れないタクシーに、「まあここはタイだから、ゆっくりいこう」
とのんびりモードで待っていたところ、
運転手が呼びに来ました。

運転手について行くと、タクシーではなく普通の乗用車?
それも新車のトヨタのハリアーではないですか。
しかし、運転手は制服らしきものを着用していたので、
まあ大丈夫だろうと、車に乗り込んだわけです。
新車のよい香りのする車内でした。

空港からの道中は暗い道ばかりです。
途中に屋台があったり、レストランがあったり、
普通の家も、もちろんあり、道端で遊ぶ子供たちも見れました。
これぞ、チェンマイの人々の暮らしぶりなんでしょうね。
アジアにやって来たなあ・・・と実感が沸きます。

30分ほどかかって、ナイトバザー近くのロイヤルランナーホテルに到着です。
しかし、ナイトバザー周辺は、車の乗り入れが困難とのことで、
ホテルまで徒歩1分の所でタクシーを下車。ありがとう!
やはり、このタクシーは大丈夫でした。

ロイヤルランナーホテルは、ナイトバザーのど真ん中ですので、
19時半くらいでしたが、とても賑やか。
さて、ホテルにチェックインして、ご飯でもいきますか。
(つづく)

ロイヤルランナー外観夜


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : チェンマイ, タクシー, チェンマイ空港, ナイトバザー, プリペイド,

2013年4月
チェンマイ7日目

いよいよチェンマイ最終日です。
残りの4泊はバンコクに宿泊予定。
今日は、タイ航空にてバンコクへ移動します。

hoshihanaからは、タクシーにてチェンマイ空港へ移動予定。
10時にタクシーをお願いしておきました。

朝は少しだけ早起きしました。
昨晩も、いろいろな聞いたことのない動物の鳴き声や、
鳥や虫の声などを聞きながら眠りに落ちました。
自然の音楽を聞きながら眠りに入るのは、
何だかとっても癒される感じがして、リフレッシュされました。

1週間もここに泊まっていたら、
元の世界に戻れなくなることは、間違いなし。
後から聞いた話では、
hoshihanaVillageは、社会復帰の難しい宿といわれているそうな・・・

朝ごはんを食べてから、
少しの間、プールでの時間を過ごします。
朝めしホシハナ

あーあ。もう少し居たいよ~・・・

時間は無常にも過ぎ去りまして、
あっという間に出発の時刻になってしまったのでした。

支払を済ませ、荷物確認して、
また来ることを宣言して、
タクシーに乗り込みました。

バイバイ、hoshihanavillage、お世話になりました。
きっとまた来るでしょう。

タクシーは、運河沿いの道を80キロくらいのスピードでかっ飛ばし、
ものの20分ほどで、空港まで送り届けてくれました。
この感じだと、ハンドンはチェンマイの市街地からは、
思っていたより遠くはないのですね。

次回は、空港からhoshihanaへ直行するとしますか。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : hoshihanavillage, チェンマイ空港, バンコク, タクシー,

2013年4月
チェンマイ7日目

いよいよ、バンコクへ移動の日です。
タクシーで、hoshihanaから20分で運ばれてくると、
近代的なターミナルを目の前にして、
自然から、いきなり現実に引き戻された感じがしました。

まずは、タイ航空のカウンターでチェックイン。
バンコクまでの搭乗券をもらいます。
荷物も預けました。
いろいろ買い込んで、重量が増しているので、
預けたほうが楽チンだからです。

チェンマイ空港の国内線ターミナルは、
意外なほど充実していて、
タイマッサージなどもあったり、
土産物も多く売られており、
ほとんど退屈せずに過ごすことができました。

タイマッサージを受けるのであれば、
少し早めに来ないと、
あまりの気分の良さに乗り遅れることもありますね。
気をつけましょう。

空港のタイマッサージであれば、
そんなに大きく外すこともないと思われますが、
どうなんでしょうか。

空港から、日本へ向けて葉書を送ったのですが、
1枚15バーツでした。
前は12バーツだったような気がしましたが、値上げされたんですね。
それにしても、切手を購入し、自分で局員に手渡ししましたが、
やる気のなさが、またタイらしくてよろしい。
サービスの概念が、タイでは違うことをお忘れなく。

ノックエアー
ノックエアーの737



ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : チェンマイ空港, タイマッサージ, 概念, 切手, 葉書, ノックエアー,

2015年3月
チェンマイへ 2日目

simをゲットして、
スマホが自由に使えるようになったので、
気をよくして、再び空港へ向かいます。

ちょうどタクシーがやって来たので、
ラッキーとばかりに拾ってチェンマイ空港へ。
ソンテウとは違って、エアコンの効いた車内というのは、また快適ですね。

チェンマイ空港で、仕方なく両替をしたんですが、
その際にまた無料にsimカードを貰いました。
今では、無料でsim配布というのは、タイでは主流なんでしょうか。
カシコン銀行でしたが、凄いサービスですね。

チェンマイ空港の国内線側に、
ハーツレンタカーはありました。
バウチャーを提示して、まずは手続き。
保険にも追加で加入して、何が起きてもOKの状態にしておきます。

ここで、支払いはTHBかJPYか選ぶようにとのことだったんですが、
散々悩んだ末、THB(タイバーツ)立てにしてみました。
結果は正解だったんですが、
ここ最近は円安につき、10,000円両替したら、
一昔前よりも相当不利になってますよね。
10,000円が3800バーツとかいう時代もあったんですが、
今では2700バーツですからねえ・・・1000バーツの差ってかなりなもんですよ。
在住の方は、よくおわかりになると思います。

さて、初のタイでの運転となるわけで、
少々ドキドキしますが、
車へ案内してもらいました。
車種はホンダのフィット(タイではJAZZだったかな)

車の周囲を一回りして、傷の確認をします。
ここはしっかりと小さな小傷も見逃さないように、
係りの人と一回りして、完了。
まあ、ハーツレンタカーだから大丈夫でしょう。

出発となりました。
まずは空港を出て、ハンドン方面へ向かいましょう。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : ハーツ, チェンマイ空港, レンタカー, ハンドン, ホンダ,

2015年3月 
チェンマイへ 3日目

チェンマイ空港ハーツレンタカーへ無事に返車完了。
空港着いたら誰も係員がいなかったので、オフィスへ電話したところ、
「ありがとう」だけ日本語で対応。あとはタイ語と英語でしたが、
ハーツレンタカーは日本人の利用も多いのでしょうか。
それともたまたまか。

レンタカー返却後は、空港の中には入らずに、
そのままタクシーにて旧市街のホテルへ向かいます。
タクシーはたくさん客待ちしてるので、待ち時間は5分くらいでした。

予約済みのホテルは、
agodaで予約した「Makka・Hotel」。
旧市街のワット・チェディールアンのすぐ近くで、
比較的新しいホテルなので、タクシーは知らないかもなあ・・・
なんて思ってましたが、杞憂に終わりました。

今回やって来た運転手は、
ニポンさんという、日本語が上手な方。
マッカホテルね。わかるわかる」
みたいに巧みに日本語を操ってきます。

どこで日本語覚えたの?と聞くと、
タクシーに日本人をたくさん乗せてるので、
すこし勉強して、しゃべって覚えたんだとか。
それにしても、すごいですね。
毎日、日本人を乗せてるだけで、日本語の日常会話ができてしまうなんて。

私もタイ語を覚えなくちゃね。
なんて、知ってる限りのタイ語を使ってましたが、
ニポンさんの日本語にはかないませんでした・・・・

そうこうしてるうちに、
旧市街のマッカホテルへ到着。

明日の観光はどう?と巧みに誘ってきますが、
チェンマイは初めてじゃないからね。などと適当に断っておきました。
電話番号はしっかりと聞きましたので、
次回、どうしても日本語のタクシーが使いたい時に、
お呼びしてみようかなあ・・・・
なんて思いました。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : Makka・Hotel, チェンマイ空港, ハーツレンタカー, マッカホテル, タクシー, 日本語, タイ語, 運転手,

2015年9月
4日目 チェンマイからバンコクへ

さて、弾丸旅行の最終日となってしまいました。
本日、バンコクへ移動して、明日のお昼には沖縄へ戻ります。
実質的に今日が最終日というわけです。(T_T)
時間が全然たりない・・・・(;_;)

本日は、8:25出発のタイエアアジアでドンムアンへ向かいます。
どんなに遅くても7時前にはチェックアウトして、空港へ向かいたいですね。

というわけで、早起きになりました。
6:30には、ナップインチェンマイをチェックアウト。
窓のとても小さなスタンダードの部屋だと、時間の感覚がいまひとつ狂います。
荷造りをしつつ、本当は今何時??
と何度か時計を確認したものです。

朝早いと、ソンテウもまだまだ活動時間の前なのか、
ホテルの人がソンテウ探してくれましたが、居ない模様です。
で、目の前に停車していたトゥクトゥクを呼び、空港まで150バーツとのこと。
まあ、時間もあまりないので、仕方なくこのトゥクトゥクに乗る事にしました。

トゥクトゥクなんて滅多にというか、
ほとんど乗りませんので、本当に久しぶりです。
特にタイでは、何年ぶりに乗ったんでしょうかね。
チェンマイのお堀の周りをかっ飛ばし、チェンマイエアポートプラザへ一直線。
朝の清々しい空気の中を快走して、
なんだか新鮮な気分になりましたよ(^-^)/

トゥクトゥクは交渉が面倒くさいので、
今まであまり使いませんでしたが、
ちょっと考えを変えてチェンマイのトゥクトゥクも、たまには乗ってみようかな
なんて思ってしまいました。(。-_-。)

チェンマイ空港には、20分もかからず到着。
7:00くらいでした。まだ出発まで余裕あります。

♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : チェンマイ空港, エアアジア, トゥクトゥク, ソンテウ, 早起き,

2016年3月
タイへ
4日目

チェンマイに到着したので、
いつもどおりですが、ソンテウを拾って市内へ向かいます。

CNX山が霞んで

タクシーもありですが、
その時のタイミングによって、タクシーかソンテウかを決めます。
流しのソンテウを待ってみて、だめなようならタクシーに切り替えるというのが、
最近の我々の手法。
チェンマイ空港では、お客さんを乗せてきたソンテウが市内へ戻る時に、
交渉して乗せてもらう方法。
バンコクの空港ではダメなようですが・・・

そのソンテウはすぐにやって来たので、
早速近づいていき、運転手さんに行き先と料金を確認。

目的地は、チェンマイ市内のお堀の北東側にある、
ソンペット市場あたりまで。
と言うと、200バーツだって。
本当は150バーツなんだけどなあ・・・
まあ、車も新しいし、値切ってみたけどええっー!って顔するから、
「じゃあいいよ200バーツで」と交渉妥結して荷台へ。

昔なら、強引に50バーツ値切ってましたけど、
今となっては、150円ごときで、いやな思いもしたくないし、
何より面倒なので、このくらいならOKするようにしています。
お互いに気持ちいいしね。
ただ、500バーツ!とか言われたら(あんまりないとは思うけど・・・)、
ちょっと交渉しないといけませんね。
それか乗らないとか・・・そのまま去るとか・・・

ソンテウは、いつもどおりの道を通って、
チェンマイ市内のお堀の方へ近づいていきます。

お堀沿いに沿って走っているのを、
ソンテウの小窓から覗いてみるのが、
またいいいんですねえ。
なぜか、このお堀の光景を見るとほっとします。
それで、「ああチェンマイに来たな・・・」と改めて思うわけですね。

なんか都会なんだけど、都会じゃない、
不便そうだけど、そんなこともない、
という絶妙なバランスのとれた街とでもいいましょうか。
このままの状態でいてほしいですが、世の中は諸行無常で、
常に変化していますからね。
それをもうまく利用して、旅を楽しむ術を見つけていかないとですね。
そういうところにも旅の面白さがあったりします。

ソンテウは、
ソンペット市場に到着です。
ここからは、徒歩で今晩の宿「Arte House」へ向かいます。
暑いですが、少しだけ散歩ですね。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : チェンマイ, ソンテウ, タクシー, Tシャツ, Tripuncle, , ソンペット市場, チェンマイ空港,

2016年3月
タイへ
7日目

いつもどおり、チェンマイ空港に到着すると、
ああ帰国するんだな・・・
という悲しい感覚になるのは何故でしょう??

空港の入口でチェックを受けて、
国際線の方に向かうと、
もの凄い数の某国の人々が、
スーツケースの中の荷物の詰めなおし作業をしており、
通路が完全にふさがっている様子。

こりゃ少し時間を空けたほうがよさそうだ・・・
と、先に軽く食事をとりました。

国内線の端っこのカオソーイ屋さんに入ります。
カオソイなら、市内で食べた方が・・・
とか思いますが、今回も時間がなかったなあと、
カオソイの辛さを味わいながら反省会です。
チェンマイ空港でカオソイ


食べ終わったので、
国際線エリアに向かってみると、
先ほどの多くの人々は、すでに出国審査に向かったのか、
かなり人が減っておりました。
よかったよかった。。。

V-Airのカウンターは、すでに開いており、
チェックインは非常にスムーズでした。
乗客もそんなに多くはない模様。

V-Airは機内持ち込み手荷物は、
合計2個までで、10kg以下と定められてるので、
それを厳格に守ったところ、
なんと1人9.4kgでした・・・危ない危ない。

LCCは超過料金取られたら、高くつきますから、
重さは厳重に調べておかないとですね。
次は、携帯用のデジタルハカリを買おうと思ってます。
LCCに搭乗する際には、我々のように仕入れ費削減してる人は、
必須のアイテムになることでしょう。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : チェンマイ空港, カオソイ, チェックイン, V-Air, 荷物, デジタルはかり,