FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2013年4月
チェンマイ5日目

さて、この日は、この旅のメインイベントの一つであります、
ハンドン郡にある、hoshihana villageに向かいます。

この宿は、何年か前の映画「プール」のロケ地として使用された場所で、
今はホテルになっています。
エイズ孤児たちの施設になっている、バーンロムサイの関連施設で、
この宿に泊まると、宿泊料金の一部が寄付なります。

宿の説明は次回に譲るとして、
まずはハンドンまで移動しなければなりません。
ラッキーなことに、先日アヌサーン市場で出会ったIさんのお父さんより、
ソウテウの情報を得ていたので、
まずは、ハンドン方面行きソンテウの乗り場である、
チェンマイ門を目指すことにしました。

4泊もお世話になったロイヤルランナーをチェックアウト。

総評としましては、
なかなかよいホテルでしたよ。
立地は、誠に申し分ないです。
ホテルを出れば、そこはナイトバザーのど真ん中ですからね。
それでいて、館内は静かです。
元々は、駐在員用のアパートだったという経緯もあるので、
部屋も広いです。
ただWiFiの電波が少々弱いのが、難点。
我々の部屋はなんとか大丈夫でしたが、入らない時間帯もありました。


チェックアウトして、
部屋に忘れ物などないか確認してもらい、
名残惜しくナイトバザーを離れます。
マクドナルド前付近で、
流してくるソンテウを捕まえて、
チェンマイ門へ向かいます。

果たしてチェンマイ門にて、
黄色いソンテウをうまく拾えるのでしょうか。
そして、無事にハンドン市場で、hoshihana villageのソウテウと合流できるのでしょうか。
ちょっとワクワクしながら、向かうことになりました。

ソンテウからの眺め



ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : ロイヤルランナー, ハンドン, ソンテウ, hoshihanavillage, チェンマイ門,

2013年4月
チェンマイ5日目

ロイヤルランナーをチェックアウトして、
ソンテウにてチェンマイ門へ。

他の乗客の関係で少し遠回りをしつつ、
15分ほどでチェンマイ門に到着。

お堀の周囲に出て、チェンマイ門が見えたあたりで下車します。
すると、目の前に黄色ソンテウが1台止まっているではありませんか。
何やら荷物を積み込んで発車の準備中のようです。

他にソンテウは居ないか、
周囲をうろついて確認してみましたが、
この黄色ソンテウのみしかいませんでした。

運転手に「ハンドン市場に行きますか?」
と聞いてみると、「行くよ」とのことですので、
乗り込んで出発を待ちます。

荷物だけを載せて、お金だけ払ってどこかへ行ってしまうという、
タイ人もいましてので、
郵便のようにある場所まで、荷物だけの運送も可能なようです。

黄色ソンテウは、郊外路線用とのことで、
要はバスのような役割なんですね。
赤のソンテウは市内路線用です。
他にも、オレンジや青、白などのソンテウも走っていますが、
赤色のソンテウ以外は、市外路線のようです。

やがて、黄色いハンドン方面行きソンテウは、
何名かの乗客と荷物を載せて出発しました。

土曜日にマーケットが開かれるwualai通りを通過し、
空港の近くにあるロビンソンデパートの入る、エアポートプラザの前を通り、
どんどんチェンマイ市内から離れていきます。

あとは、県道?108号をひたすら走ります。
結構立派な、とても広い片側3車線くらいある道路です。
そんな道路を、非常にゆったりとしたペースで進んでいく、黄色いソンテウ。
飛ばす人が多いタイ人の中でも、おとなしいドライバーにあたったようです。
よくわかりませんが、安全運転はよいですね。

タイのとある風景↓
ソンテウからの眺め2


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : 郊外, ソンテウ, 黄色, ハンドン市場, チェンマイ門,

2014年8月
チェンマイ2日目

チェンマイのサタデーマーケットを歩き通しました。
かなり疲れました。
途中に休めるとこがあればよいのですが、
何かを買ったりしても、基本立ち飲み、立ち食いになるので、
あんまりゆっくりはできませんね。

結果、いろんなお店を冷やかしながら、
気に入ったものがあればその場で購入していくというスタイルになります。
それに人ごみとあって、疲労度倍増。
しかも昨晩はまともに眠ってないぞとなるわけでした。

そんなわけで、ウアライ通りのサタデーマーケットを突き抜けたので、
お腹も空きました。

どこか適当な屋台でと思ってうろついていると、
道を渡った反対側のチェンマイ門市場のあたりに、
屋台街を発見。
観光客慣れしてるのか、メニューを持った女の子が客引きしてたので、
吸い込まれるように入って着席。

鶏肉のチャーハンと、
鶏肉のバジル炒めご飯を注文。

屋台のお父さん、がんばっていますね。
毎日、きっとこうして屋台で調理に励んでいるのでしょうね。すごいです。
屋台様子1

バジル炒めご飯ですが、
目玉焼きを一緒に頼むの忘れた!!まあいいか。
目玉焼きがあれば、美味しさは倍増なんですがね。
バジルイタメゴハン


お腹を満たした後は、
ソンテウでホテルへ戻りました。
久しぶりにぐっすりと眠れそうです。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : チェンマイ門, 市場, 屋台, 鶏肉バジル炒め, 目玉焼き, チェンマイ,

2015年9月
3日目 チェンマイ

昨日からの疲れもありますので、
やや寝坊気味の目覚め。
本当は朝早く起きてから、托鉢の光景でも見てと思ったのですが、
体力的に起きられませんでした。

ナップインチェンマイは、朝食が付いてませんので、
そこら辺で朝食ということで、
Cafe de siam(カフェドサイアム)へ行きました。
店員さんは眠ってましたが、我々が店内に入ると慌てて起きてきました(笑)
チェンマイらしくていいですねえ。
眠りながら客を待つ。最高と思います。なんか笑えました。

ここで朝食を食べて一息ついて、
一旦ホテルへ戻ってから、チェンマイ門ソンテウで向かいます。
10分ほど。赤いソンテウで1人20バーツ。

ここでハンドン方面行きの黄色ソンテウに乗り換えです。
チェンマイ門のお堀外回り側に停車している黄色ソンテウに声掛けして乗り込みます。
今回は、買い付けのお店のため、
場所の特定ができないので、見つけたらベルを鳴らすからと運転手に伝え、
大体の場所を、googlemapで示しておきました。
わかったかなあ・・・

しかし、googlemapが使えるのは心強いです。
今回は、以前から使っているタイのtruemoveのツーリストSimを期間延長して、
ここまで伸ばしてきました。
なので、空港に着いた瞬間から使えてるわけです。
これは、後日書きますね。

黄色ソンテウハンドン方面行きは、
やがて出発し、ウアライ通りを経て国道108号線を南下していきます。
googolemapと照らし合わせながら、だいたいの降りる場所を見つけて、
ブザーを押し、下車いたしました。ここまで1人20バーツ(安い)

これで、買い付けの仕事ができると言うわけです。

ここに4時間居ましたが、内容は割愛させていただきます。
仕事の話はつまらないし・・・


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




関連タグ : チェンマイ門, ソンテウ, ハンドン, 108号線, 黄色, ナップインチェンマイ,