FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2013年4月
バンコク1日目(旅行自体は7日目)

ドリームバンコクを出て、
マンハッタンホテルの前を通れば、
すぐにスクンビット通りに出られます。

スクンビットに出る少し手前には、
インド人?の経営する、カバン屋さんがあり、
ここの店員が少々声をかけてくるものの、
笑顔のみで、スルー。
毎日通れば、顔を覚えられそうな感じもするけど・・・

ターミナル21という最近完成したショッピングモールに直結した、
BTSアソーク駅まで、
ドリームバンコクから、徒歩で5分くらいでしょうか。
途中には露店が軒を連ねているので、
ついつい見てしまいますが、強引な勧誘はなしです。
安心して買い物を楽しむことができますね。

ターミナル21は、すごいビルです。
空港を模したビルでしので、また後で書きたいと思います。

あとは、落ち着いて歩いて、
BTSへの階段を昇り、
トークン(切符)を購入して、
チットロム駅へ向かいます。

トークンは自動券売機で購入しますが、
お札が使用できる券売機が少ないので、
コインがない場合は、窓口で両替してもらう必要があります。
駅は結構混雑していますので、落ち着いて。

BTSの車両は、エアコン全開で、
少々肌寒く感じるかもしれません。
つい最近、ドアがいきなり開く事故が発生したらしいのですが、
よく見てみると、
ドアのところに、寄りかかり禁止のステッカーが貼られてました。
こんな事故を想定していたのでしょうか。

ツーリストとタイ人を満載したBTSは、
いつもどおりに、チットロム駅へ到着しました。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : ドリームバンコク, マンハッタンホテル, 伊勢丹, BTS, チットロム, ターミナル21, アソーク,

2016年9月

バンコク&台北
5日目

ラチャプラロップど通りに面する、
マカサン郵便局にて、
箱を購入してその場で荷詰めして、
送るという、いつもの方法にて沖縄へ向けて仕入荷物を発送。

この郵便局は海外発送に手馴れているらしく、
1階で箱詰め完了したら、
3階へ案内され、そこで発送手続きとなりました。

マカサン郵便局は、
宿泊してるビゾテルバンコクからは、
徒歩で10分もかからない距離にあるので、
大変便利であり、そのあたりのことも念頭に入れての、
ランナムエリアに宿泊でもあります。

チャトチャックへ近い。
郵便局も近い。
サンペーンへも204番のバスで一本で。
BTSの戦勝記念塔駅(アヌサワリー)も近い。
周辺も屋台やコンビニが多く、飲食困らず。
などなど、
ランナムエリアに宿泊する利点は数多いというのも大きいですね。

Bizotelの朝


せっかく、
ラチャプラロップを南下してきたので、
このまま徒歩で、
BTSのモーチット駅を目指すことにしたのですが、
連れは、この暑さにやられて少々ばて気味です。

タイの歩道は歩きにくいので有名ですからね。
でも、どうにか歩ききりました。

エアポートレイルリンクのラチャプロップ駅から、
ビックCまで、結構歩きますね。
ずるをせずに、普通にエアポートレールリンクでパヤタイ⇒BTSへ乗り換えっていう方法もあったのですが・・

途中、アーノマホテルで休憩を取ろうとしたけれど、
結局モーチット駅まで歩き通しました。

やれやれ。
やはり、タイは歩くのには適していいないようですなあ。
この暑さですからねえ。
私もバテ気味ですが、そんなことも言ってられません。。



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : ランナム, 郵便局, マカサン, チットロム, 暑さ, BTS, エアポートレール,

2017年3月から4月
タイ買付けへ
6日目


ピンクのカオマンガイのお店 ラーン・ガイトーン・プラトゥーナムへ

BACC(バンコク・アート・カルチャー・センター)を後にして、
プラトゥナムにある、
カオマンガイで有名なお店、
ラーン・ガイトーン・プラトゥーナムへ向かうことにしました。

バンコク来たら、
食べることも多くなって困ったもんです。

BACCからだと、
歩いていけなくもないですが、
ちょっと、遠いなあと感じる距離でしたので、
バスに乗っていくことにしました。

国立競技場駅のとこで、
ちょうどノンエアコンの204番来たので、
飛び乗ってみますと、なんと無料バスでした。
無料バスってまだあったんですね。
この前も、サンペーンから乗ったら、無料のバスでしたので、
もしかしたら、204番は無料バスの確率が高いのかしら・・・

2停留所くらいで、伊勢丹前に到着。
ここで下車して徒歩で向かいます。
伊勢丹前周辺もかなり変わりましたね。
まず、歩道橋ができて、プラトゥーナム方面につながっているのと、
BTSのモーチット方面にも完成しつつあるではないですか。
特にプラトゥーナム方面は狭い歩道しかなかったんで、かなり便利になりましたね。
伊勢丹前歩道橋チットロム

伊勢丹前歩道橋_

そんな歩道橋とは、反対側の歩道を歩いて、
ピンクのカオマンガイこと、ラーン・ガイトーン・プラトゥーナムに到着。

18時を少しすぎたとこなのに、
もう満席状態ですね。
歩道上には順番待ちできるように、柵ができていて、
そこで待ちます。

「相席でもいいですか?」と日本語でおじさんに聞かれました。
このおじさん(たぶん社長)は、何か国語かしゃべります。
それだけいろいろな国のお客さんが多いのでしょうね。

順番待って、台湾人と思しき女性2名と相席になって、
やっとこさ運ばれてきた、カオマンガイはとても美味しかったですよ。
一口食べると、そのおいしさの意味が分かるはず。
なんでこんなにも並んでまでして食べるのか?という回答を得られる美味しさですね。
タイ人は持ち帰りが多いみたいですが。
ピンクのカオマンガイ2

ピンクのカオマンガイ1

他のお店のカオマンガイも美味しいところはあるんですが、
やはりここは違うなあ・・・と感じますね。
タイに来たら、カオマンガイの食べ比べも面白いかと思いますよ。

カオマンガイの奥の深さを垣間見た感じですね。

お腹も膨れたので、今日はこの辺でホテルへ帰還。
お店の前から、536番のエアコンバスで、ランナム通りの入り口付近へ。
今日は、これで終わりです。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : ピンクのカオマンガイ, ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム, BACC, 無料バス, 伊勢丹, チットロム, プラトゥナム, 歩道橋,