FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2015年3月
チェンマイ

またまた、チェンマイへ、いやタイへ行きたい病が再発しました。
行かねば・・・・
今回は、いかに安く、効率的にチェンマイへ入れるか、
それも沖縄から行くことができるか??
ということを日々考えておりまして、
その結果、台北からLCCV-AirとTigerAirTaiwanの2つのLCCが就航というニュースを発見。
しかも、台北からチェンマイへ直接入れるというではないですか。
これは利用しないというわけにはいかないでしょう。

台北までも沖縄からはPeachが飛んでいるので、
うまく活用したら、LCCの組み合わせで、かなり安く、
しかも東京や大阪を経由しなくてもタイに行くことができるのではないか。
と考え、常に調べていたところ、
ついに、行くチャンスに恵まれました。

今回は、
行きは、
那覇から台北までは、チャイナエアラインを。
台北からチェンマイV-Airを。
帰国は、
チェンマイから台北をTigerAirTaiwanを。
台北から那覇チャイナエアラインを、それぞれ利用してみました。

台北までは那覇から往復を買いました。
約30,000円
台北からチェンマイは往復で20,000円くらいでした。

乗り継ぎ時間も台北で3時間くらいと、
LCCに乗り継ぐにしては、少々危険なトランジットとも思えましたが、
ここは勝負!
ということで行って参りましたので、
台北での乗り継ぎなんかも紹介してみようと思います。

では、次回は、
那覇空港出発の時点から書いていきます。

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : V-Air, igerAirTaiwan, チャイナエアライン, チェンマイ, 那覇, LCC,

2015年3月
チェンマイへ 1日目

那覇空港パーキングに車を停めて、
空港の国内線まで送ってもらいました。
国際線ターミナルまでも行ってもらえたのですが、
ちょっと、国内線に用事があったもので・・・
買い物するには、やっぱり国内線の方がお店は圧倒的に多いので、
買出しといった感じになりました。

しかし、ターミナルが違うと言っても、
すぐに見えている場所ですし、
歩いても3分くらいで着きますので、問題なし。
将来的には、この那覇空港の国内線と国際線のビルは、
連結されるらしいのですね。楽しみです。

現在は、旧国際線ビルは壊されて更地になっていますが、
ここにまた新たにビルを建てるのでしょう。

国際線ビルにて、チャイナエアラインのチェックインカウンターに出向き、
チェックインして台北までの搭乗券もらいます。
荷物は預けないので、すぐに終わりました。
台北からは、LCCV-Airにてチェンマイへ向かう予定。
今晩の晩御飯はチェンマイにて食べる予定です。

ブラブラしたりしてると、
あっという間に時間は過ぎていきます。
久しぶりの台湾につき、少しワクワクしますね。

那覇から出国して、
いよいよ飛行機に乗り込みます。
チャイナ台北行きA330


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : チャイナエアライン, LCC, V-Air, 那覇, 国際線, 台北,

2015年3月
チェンマイへ 1日目

沖縄那覇空港発11:55のチャイナエアライン台北行きは、
少しばかり遅れました。
でもそんなに遅れてはいませんよ。
20分くらいのレベルです。このくらいでは・・・

乗り込む際に、飛行機へのPBBから外を見てみると
面白い並びが撮れました。
ANAスカイマーク香港航空の3機
NHBCHX並び

乗り込む台北行きのCI121便の機材はエアバスのA330です。
だいたい300席くらいの機体ですが、
沖縄から台北への需要はかなり旺盛らしく、
ほぼ満席の状態です。
ボーイング737-800からの機材変更もうなづけます。
たまに、747のジャンボが入ることもあるこの沖縄-台北線。
なかなかやりますねえ。

離陸後、1時間20分くらいで台北に着いてしまうという、
福岡線よりも短い路線なのですが、
ちゃんと機内食も振舞われました。
さすがはチャイナエアライン
それにしても、意外なほど美味しい機内食でした。ごちそうさま。

ゆったりとコーヒー飲んでると、あっという間に石垣島を跳び越して、
台北への着陸態勢に。
ほんとに台湾は近いですねえ。

CAの人たちは笑顔を絶やさずがんばってます。
フライト時間短いのにお疲れ様です。

定刻より10分遅れくらいで、
台北桃園国際空港へ着陸しました。
天気は曇です。

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : 台北, CI, チャイナエアライン, 機内食, 香港航空, ANA, スカイマーク, 那覇,

2015年3月
チェンマイ 6日目

台北桃園空港にて、
いよいよ帰国便のチャイナエアライン CI122へチェックインです。
セブンイレブンに立ち寄ったりしてたので、
時間的に余裕がなくなり、チェックインカウンターへ行くと、
同じ時間帯の便も、同じカウンターにてチェックイン中につき、
結構な長蛇の列になっており、なかなか進みません。
時間だけが過ぎてきます。。

我々が寄り道しすぎてるだけかもしれませんが・・・・

間に合うかなあ・・・なんて呑気にしてると、
我々の前に並んでいた、台湾人の方が、
自動チェックイン機を使ってチェックインし、
荷物のみの列に並び替えてました。
なるほど!
荷物の預け入れのみなら、ほとんど並んでないので、すぐに終わりますね。

そこで、自動チェックイン機に行ってみると、
誰も並んでいませんのですぐにできました。
バスポートを読ませて、予約番号の入力しただけで、
すぐに搭乗券が出てきました。簡単すぎます。
座席指定は、混雑してるらしく不可みたいでした。
少し日本語のできる係員も近くにいましたので、
何かとフォローしてくれますので、言葉わからない人でも大丈夫。ご心配なく。
案内画面も、日本語だったような・・・

チェックインが早く終わったんで、
もう一度お土産買いにダッシュ。
パイナップルケーキを買いました。
台湾に来たらやはりパイナップルケーキとなるでしょう。
パイナップルケーキは種類もたくさんあって、奥が深いのです。。。

出国審査を済ませて、制限エリアに入りますが、
沖縄那覇空港行きの搭乗ゲートはB-3とかで第1ターミナル側となり、
少し歩く距離が長いですね。

免税店を冷やかしながら、ゲートへ向かいました。
ここらへんは、写真は撮ってません。あしからず。



ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : 桃園空港, チャイナエアライン, 自動チェックイン, パイナップルケーキ, セブンイレブン,

2016年6月

HKエクスプレスが石垣島に就航しました。
区間としては、香港-石垣で、
6月16日に就航開始。
まずは、木曜と日曜の週2便体制。
7月5日からは火曜日も入って、週3便の体制になる模様。

フライトスケジュールを見ると、
夕方に石垣島を発着する時間帯で組まれているので、
香港から石垣島へのインバウンド需要を見越したものとの察しは付きますね。

値段は、8600円(片道)の日もあったりしました。(6月19日時点)
組み合わせれば、石垣島の方が海外へ出るのによいきっかけになるのでは、
と思いました。
HKEXISG

すでに、チャイナエアラインが、台北-石垣には就航しており、
石垣への国際線としては2路線目となりますが、
なにより、石垣島の人も香港へ行く利便性は高まりますね。
今までは那覇経由か台北経由しか選択できなかったのですから。
さらに、今回はLCC就航ということでまた違った風を巻き起こしてくれることに期待しましょう。

それにしても、
一昔前、昔香港エクスプレスは香港-那覇に就航していたと思いますが、
なぜ、レガシーの香港航空に変わってしまったのでしょうね。
LCCが就航した方がよい区間なのでは・・・と勝手に思ってしまいます。

安く何度も旅をしたい者にとっては、
LCCがどこに就航するかは、非常に楽しみなことなのです。



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : LCC, 石垣, 台北, HKエクスプレス, 香港, チャイナエアライン,

2016年6月

前に書いた記事の続きですが、タイのバンコクまでは、
沖縄からだと直行はないので、
どうしてもどこかを経由してということになります。
そこで台北経由がよいということになってきます。

台北経由で、台北までピーチが就航し、
最近では引き続いて
タイガーエア台湾、Vair、バニラエア、と気づけば4社になりつつあります。

一昔前からしたら、これらLCCの沖縄就航で、
相当便利になりましたね。
これで、台北から先の区間でもLCCを利用できる可能性が見えてきました。

あとは、LCCを組み合わせて
東南アジアの国々まで行くしかないですね。
そこでセール運賃を、いかに、どんな組み合わせで購入できるか、
というところに、旅行費用をどれだけ安く出来るかというのがかかってきます。

ただ、安く行ければいいってもんでもないのだ。という場合は、
やはり快適性をと思えば、料金が多少高くても、
チャイナエアラインなどを使って台北経由で行けば、
東南アジアのほとんどの都市に、
同日乗り継ぎでアクセスできることでしょう。

LCCは、荷物を追加すると料金がUPしますので、
結果的にあんまり変わらないケースもあるかもしれません。
良く調べてから、購入したいものです。

ピーチ搭乗201603



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : ピーチ, バニラエア, V-Air, タイガーエア台湾, LCC, チャイナエアライン, 航空券, 快適,

2016年8月

タイ行きの決定はいいんですが、
問題はどうやってチケットを買うかですね。

結論からすると、
今回は、タイ行きの日程調整に手間取り、
2ヶ月以上前に購入できなかったので、
やや高額になってしまいました。

LCCのチケットは、
2ヶ月前までが安いと言われており、
それ以降は、徐々に上昇傾向にあります。
が、たまに、直前のセールをやったりすることがあるので、
2ヶ月前を切っても諦めるのはまだ早い??
だけどセールやらなかったら、どんどん上昇してくことになります・・・

ここが、LCCのチケットを購入するにあたって、
とても難しいところなんですねえ・・・

いつ下がるのかというのは、
LCC各社の企業秘密となっているとのことで、
いろんなデータ、例えば、搭乗客数、キャンセル率予想、他社の動向、セールやったら売れるかどうか予想。。。
などなど緻密に計算されて、運賃に反映されてるのでしょうね。

まず、大阪まで

ジェットスターで決定。
少し高かったのですが、
購入を延期していたところ、
2000円下がった日があったので、
そこでさくっと購入してしまいました。
Jetstar飛行機


2ヶ月を切ってくると、厳しいですなあ。。。

今回は大阪から出発して、
バンコクへ、そして台湾を経由して沖縄に戻るという、
変則ルートになっているので、
単にチャイナエアラインを使ったのでは、
ちょっと芸がなく、逆に高くつくということにもなってしまうのでした。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : ジェットスター, 大阪, バンコク, 台湾, 台北, 変則ルート, チャイナエアライン,

2018年1月

ピーチが那覇-高雄路線を開設。2018年4月26日から就航。またピーチの沖縄発着路線が増えます。

ピーチのサイトを見ていたら、
高雄路線の開設が決まったとの記載を見つけました。
MM高雄就航
ピーチのホームページより抜粋

これはニュースですね。
以前から、この路線は開設するという話はあり、
夏スケジュールからではなかったので、
いつからなんだろう??
と期待していたんですが、
ついにという感じですね。

那覇-高雄の区間には、
チャイナエアライン(CI)と
タイガーエア台湾(IT)の2社が飛んでいますが、
いずれも週2便の運航でした。

タイガーエア台湾が、夏スケジュールから週5便に増便、
チャイナエアラインも、週4便に増便とのことですが、
そこにピーチ(MM)は毎日運航で参入ということになり、
競争が白熱しそうですね。
これに運賃がどうなってくるのか?

気になるフライトスケジュールですが、
MM933 那覇11:25発⇒高雄12:15着
MM934 高雄12:55発⇒那覇15:45着
という単純往復。
関西から高雄へはピーチ就航してるので、
そのダイヤと折り合わせるのかとも思いましたが、
沖縄から高雄へ行くのには、良い時間ですね。

私は、
昨年末に、台南に行きましたが、
とっても良い街で気にいりました。また行きたい街の一つになりました。
ところが、台北からだと割と時間がかかるから、
高雄からアクセスできると便利になるなと考えていたので、
次に台南に行く時には、この路線使えそうです。

高雄にINして、
帰りは台北OUTなんてこともできそう。
前からも、タイガーエア台湾を使えばできたんですが、
週2便だったので組みにくかったんですね。

そこへピーチが毎日運航となると、
また一つ沖縄から台湾へのルーティングの選択肢が増えますね。

今後が楽しみです。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : 那覇, 高雄, ピーチ, 就航, タイガーエア台湾, チャイナエアライン, 台北, 台南,