FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2011年6月

インドへ向けて旅立つ際に、バンコクのスワンナプーム空港で乗り継ぎとなりました。
15:30頃にバンコクに到着し、
インドのチェンナイへ向けての便が21:15発と約6時間の待ち時間がありました。
出発前夜まで忙しく髪の毛がボサボサの状態でしたので、
この待ち時間を利用して、散髪してみることにしました。

前日に念のためスワンナプーム空港のホームページで調べてみますと、
理髪店という項目で散髪する場所はあるらしく、ゲートGエリアの近くとのことでしたので、
バンコク到着後、意気揚々と散髪屋に向かったんであります。

Gエリアに到着したところ、
トランジットホテルがあり、そこに「Salon」の表示が・・・
そういう手の店は2軒あって、奥のほうがトランジットホテル、手前もトランジットホテルだと思うのですが、
少し高級そうな感じの門構えです。

いきなり乗りこむのに躊躇し、案内所らしきところで、
散髪したらいくらになるのか聞いてみたところ、350バーツから500バーツくらいだろうとのこと。
それならばべらぼうな料金ではないと判断し、
見たところ安そうな、少し奥まったところにあるトランジットホテルへ。

受付では散髪を申し込むと、
散髪は今やる人間がいないので、17:30まで待ってほしいとのこと。
こちらは21時すぎのフライトまで時間が有り余っているので、喜んで待つことにしました。
トランジットホテルのカフェで待つこと1時間以上。
タイのことですので、ぴったり17:30に呼びにくるなんてことはないと思っていたのですが、
案の定その通りで、30分以上オーバーした18時過ぎ頃にフロントの人が来て、
散髪担当と思われるオバチャンに散髪室というか美容院のようなところに案内されました。

散髪はほとんどをバリカンで行われ、
丸坊主にして欲しかったんですが、その途中でオバチャン何故か刈るのをやめてしまいました。
ですごく中途半端な坊主というか、ただの短髪頭になってしまったんですが、
しかも、ちょっと高さが合っていない短髪。
これでインド旅行に行くことになってしまったのでした。

刈り上がった後、しっかりと頭に残った髪の毛を払い落としてくれなかったので、
その後の処理も自分でトイレで行うことになり、大変でした(^・^)

というのが、バンコクの空港での散髪体験でした。




関連タグ : スワンナプーム空港, 散髪, トランジット,

2011年6月のことです。
インドに行く前に、バンコクでトランジットとなりました。

バンコクの空港は2006年6月にこの新空港になりました。
自分としては、旧ドンムアン空港の方がタイらしくて好きだったですね。
なんか古臭くて、空港を出たときに感じるあの“ムワッ”とする暑さ、匂い・・・
ドンムアン空港にはいろいろな思い出がある方はきっと多いことでしょう。
つい最近の洪水までは、ドンムアン空港は、国内線の格安航空会社2社が使用していました。

そんなドンムアン空港も、これを書いている時点では、洪水の影響で閉鎖中です。
洪水で滑走路までもが冠水するという被害を受けておりましたが、
来年の4月には復旧するという発表が行われています。
しかし、真偽の程は・・・
一時は廃港までも噂されていましたからね。
しかし、復旧してくれるならしてほしいなあ・・・なんて個人的には思っていたりもします。
まあ、来年4月といっても、タイのいつものことで、遅れることはほぼ確実でしょう。
本当に4月だったら、かなりサプライズです・・

さて、新しいスワンナプーム空港ですが、
この空港はやはりバンコクの空港ですので、
トランジットは非常に楽しいものになりました。
何が楽しいかって?
いやあ、これだけ全世界からのフライトが集結していますから、
これらの飛行機に乗る乗客や乗務員なんかの格好を、
カフェに座って眺めているだけで楽しいですねえ。
お坊さんとか、明らかに中東の服を着た人とか、
短パンサンダルの人とか、びしっとしたビジネスマン、各社のクルーたちなどなど・・
空港の中を行き交う人々を見てると、面白いなあと感じました。

私がたまたま入ったカフェですが、
何とタイ人従業員のお姉ちゃん、レジに座って携帯でずっとメールかネットをしてました。
で、お客が来たら携帯を止めてレジ打ち。
そしてまた携帯でメール。
彼女は勤務中のはずですが・・・
しかしここは微笑みの国タイランド、このくらいはマイペンライ(問題なし)なんでしょうね。
いやあいいなー、自分も勤務時間に堂々と携帯やってみたいと、非常に羨ましく思った次第です。

まあこんな感じの方が人間らしくていいなんて、解釈してるのは私だけでしょうか。

スワンナプーム空港



関連タグ : スワンナプーム空港, ドンムアン空港, トランジット,

2015年9月
5日目 バンコク⇒台北

AairのZV8は、定刻より少し早めに台北空港へ着陸しました。
時間にしたら、5:30くらいでしょうかね。
まだターミナルには、到着便も少ないせいか、
人もまばらな感じです。
早朝ですからね。

ここで、入国審査となったわけですが、
入国カードには、台北での宿泊先を書くことになっているのですが、
我々はトランジットなので宿泊はありません。
なにせ、3時間後には沖縄へ向けて飛び立つわけですから、
入国時間はせいぜい2時間くらいなものでしょう。

この弾丸旅行の初日の台湾入国の時は、
「GrandHotel」(圓山飯店)と書いて入国を通りましたが、
今回は、試験的に「Transit」と書いてみました。

それを見た入国審査官は、
「乗り継ぎ便のチケットはありますか?」と聞いてきました。(しかも日本語)
「はい、ありますよ」と
3時間後に出発するピーチのEチケット控えを見せると、
入国スタンプを押してくれました。

結論は、トランジット扱いでも、宿泊先記入してもどちらでも大丈夫そうです。
今後、個人的には台北のこのようなトランジットは増えると思われますので、
うまい事やっていこうかなと思った次第です。
まあ、正直に申告しておいたほうがよいのかもしれませんね。

到着ロビーに出てきて、
台湾ドルがないので、もう一度両替。
両替のたびに手数料を持っていかれるので、
よく計算の上、両替回数は1回で済ませたいところですね。

まだ時間が早いため、
開いているお店は限られています。

仕方なく、第1ターミナルの地下のフードコートへ。
準備中のお店が多いですが、そんな中で焼きたてパンのお店を発見。
しばしの間、コーヒー飲んで休憩ですね。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




関連タグ : 台北, 桃園, フードコート, Vair, トランジット, 入国,

2015年9月
5日目 台北⇒沖縄

さて、バンコクから台北に着いても、
そんなにゆっくりしてる時間はなく、
3時間で沖縄行きのピーチ乗り継ぎです。

LCCの場合は、
こうして一旦入国して、荷物があればピックアップして、
次に乗る航空会社のカウンターにてチェックインの手続きをとらないといけないですね。
もし、乗り継ぎカウンターが到着した制限エリア内にあるのであれば、
そこで手続きをして、入国せずにトランジットエリアを抜けて、
出発ゲートへという方法もあるようですが、
LCCの場合はないことが多いです。

タイガーエア台湾は、乗り継ぎカウンターがあるようですが、
例えばピーチで着いて、
入国せずにタイガーエア台湾乗り継ぎカウンターへ出向いて、
その場でチェックインしてOKなのかはわかりません。
もし、預け荷物がある場合は、この方法は使えないと思いますが。

よく考えると、LCC同士の乗り継ぎって、
かなりリスキーですよね。
遅延したら乗り継ぐ飛行機のチケットはパーになるのですから・・・

ピーチのチェックインと、
出国手続きは特に何もなく普通に終わり、
B1ゲートへ向かいます。
一番端っこです。
歩くと結構距離があるんですよね。

ピーチは、隣のB2からは関西空港行きが出発。
その後、沖縄行きも定刻どおりに飛ぶようです。
これが、今回の弾丸旅行の最後の飛行機です。
やれやれ。

peach乗り継ぎ


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : LCC, 乗り継ぎ, トランジット, 台北, ピーチ, タイガーエア台湾, 乗り継ぎカウンター,

2017年9月
バンコク弾丸仕入
2日目

トンタリゾートスワンナプーム 泊まってみての感想 201709

トンタリゾートスワンナプームに宿泊する時の、
最大の心配事ですが、
それは、送迎がうまく行くのかどうか??
ということでした。

前回は、空港で2時間待った挙句タクシーで行くという事態になっており、
滞在時間も3時間たらずという、ひどいものでした。
朝ごはんを食べにいったようなもんです。
何故、こうなったのかはよく覚えてないのですが・・・

しかし、今回は20分待ちという非常に短い待ち時間で、
ホテルへ送ってくれて、
適当ながらもチェックインも無事に済んだということで、
まあよしとなりました。

部屋の設備についてですが、
まずいことに、シャワーのお湯が出ませんでした・・・
よくあるタイの電気式給湯器でして、これが壊れている・・・
しかし、シャワーに入ってから気づくということになり、
もう、ホテルの施設管理を呼ぶのも面倒なので、
水シャワーで諦めました( 一一)

もっと早い時間のチェックインならば、
部屋を変えてもらううなどするんですが、
その気力はありませんでした・・・

さすが、値段が安いだけのホテルですね・・・

朝食はプレートで出てくる普通のものです。
レストランのおばちゃんの感じがよいので、許せます。
しかし、2500円足らずで、
送迎と朝食も付いてくるんですから、文句も言えませんけれどね。

トンタリゾートスワンナプームのレストラン
レストランの様子。雰囲気はよいですよ。


チェックアウト後に、
バンで空港まで送ってもらいましたが、
時間通り10:30に出発しました。
この時間のバンは、僕らだけでした。

トンタリゾートスワンナプーム
お湯が出ないということを除けば、
部屋もきれいに掃除されていたので、
まあ許容範囲のホテルですね。
トランジットとか、深夜到着だと、
ホテルの滞在時間も短く、いわば眠るだけということになるので、
そこまで快適性を求めなくてもいいのかなとも思いました。

高級なのがよければ、
空港直結のノボテルがよいと思いますが、
1泊だけなら、こんなホテルでも耐えられるというならば、
利用してみてもよいかもしれません。

予約はこちら⇒トンタリゾートスワンナプーム


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : トンタリゾートスワンナプーム, スワンナプーム, トランジット, 乗り継ぎ, 深夜, バンコク, ノボテル,

2017年9月
バンコク弾丸仕入
5日目

復路のピーチまでは長かったです。帰国便もまずまずの搭乗率で安心


何とか時間をつぶして、深夜便の出発まで過ごしてみました。
バンコク初めての方であれば、こんな心配はあんまりしないですよね。
我々の場合は、極めて特殊と言えそうです。

深夜便での帰国って、
丸1日儲かった感があると思いますが、
朝から晩まで、いろいろと見て回ると、
体力的な消耗もすごいはず。
深夜の出発のピーチ便に乗る頃には、
ぐったりしてるというケースも多いんじゃないでしょうか。

私なぞは、いつもゲート前で眠りそうになってます。
これで置いていかれたら、笑いものですよね。

しかも暑いので、汗をかいてるはずですが、シャワーもままならず、
なんとなく汗をかいた身体が気持ち悪く感じるのではないでしょうか。
残念ながら、スワンナプーム空港には、
シャワーだけ浴びれる施設はありません。
どうしてもシャワーを浴びてから、飛行機に乗りたいよ。という場合は、
トランジットホテルを使うかするしかないですね。

一応着替え位なら、トイレでなんとかできますが・・・
あんまりですね。

いつもピーチを使うと、こんな感じで乗り遅れそうになりますが、
何とか帰ってる印象です。

那覇に着いてからも、
LCCターミナルなので、本館まで無料バスでの移動となり、
これまた疲れた身体には、堪えます。

しかーし、ピーチはあり得ないくらい安いし、
おまけに直行ですからね。
乗ったらバンコク直行ですぞー。
というわけで、これからも使いそうです。

気になる、今回の搭乗率ですが、
9割近かったと思います。
9月のこの雨季のオフシーズンでこれですから、
今後にも期待できるかなというところです。

タイ人も結構乗ってましたよ。
今回は、日本人の方が多かったような気がしますね。

というわけで、
今回の仕入れ旅行記はこれで、終わりです。

ピーチ沖縄到着201709



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : ピーチ, バンコク, 沖縄, トランジット, ホテル, シャワー, スワンナプーム,

2017年11月
ロイクラトン見学と仕入れ
2日目

トンタをチェックアウト。しかし、面白いホテルですね。。また泊まろうかな。


トンタでは、モーニングコールは期待してないので、
というか、
フロントの係りは、
モーニングコールについて聞きもしないです。
それもそのはず、部屋に電話はないし・・・だから聞かないのね。。
そして非常用懐中電灯の電池は切れてるし・・・
まあ、最初から期待してないので、
腹も立たず、逆に笑えてきますね。
さすがというか・・・

こんなホテルでも、朝ごはんは食べれます。
ちゃんと、目玉焼きとトースト、サラダ、ハム、そしてオレンジジュースにコーヒーと。
一応揃ってますよ。
味はまあ普通です。
隣の食堂に行くと、おばちゃんが運んできてくれます。
この食堂カフェは、なかなか雰囲気がよいですよ。
なんかまったりとして、トランジットであろうかと思しき外国人が、
のんびりと過ごしてるのを見かけます。
トンタリゾートスワンナプームのレストラン


1泊1部屋3000円以下で、
空港往復送迎してくれて、朝食付いて、ホットシャワーも一応あると。。
となると、かなりお得ではないですかね。
なので、文句も言えませんね。

前に宿泊した部屋は、
ホットシャワー故障、電話も故障と、
しかも深夜のチェックインだから、文句言って直す対応してもらうと、
眠る時間が減るので、諦めました。。。

今回は、そんなことはなく、
ホットシャワーはOK。しかし電話自体がないと。
まあ特に呼ぶ用事もないので、まあいいでしょう。
とりあえず睡眠6時間はとれましたから。
部屋も掃除はきちんとされてました。

まあ、こんなホテルですが、
なんか愛着湧いてしまうんですよね。
適当さ加減が心地よいのか何なのか。。。

朝食を食べ終わってからは、
10時のバンの空港行きに乗りましたが、
これもすでに満員のところに割り込ませていただきました。
明らかに定員オーバーだよねこれ。と思いながら。

しかも、チェックアウトの確認もせずに、バンに乗せられました。
普通、フロントに鍵返して、ハウスキーパーが部屋チェックして、バイバイとなるんだけれどね。
それが、ドライバーが勝手にフロントに鍵返して、部屋のチェックもせず、車に乗っていいよと言うので、
素直にそれに従いました。

最後まで、適当は続きましたが、面白かったです。
ピーチで深夜に到着したら、また宿泊するでしょうね。

というわけで、またスワンナプーム空港まで送ってもらいましたとさ。

Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : トンタリゾートスワンナプーム, スワンナプーム空港, トランジット, ピーチ, 深夜, 待ち時間,

2018年4月
タイへ仕入れの旅ピーチ利用
1日目

今日は、時間通りの飛ぶピーチ。この路線は遅延が少ないと思いますよ。。


ピーチ バンコク行き MM989
沖縄那覇 21:55発 ⇒ バンコク(スワンナプーム)0:25+1翌日

こんな感じのダイヤで、
毎日運航してるピーチさん、ありがとうございます。

毎日運航というのが素晴らしいです。
週3便とかだと、日程の調整がやりづらいですからね。

2017年2月に就航開始してから、
早くも1年以上が経過してます。

トリップアンクルも、
かれこれ、
2017年3月 6月 9月 11月
2018年2月 4月(今回)
と6回も利用させていただいてるのですね。

いやあ、本当に助かります。
ありがとうございます。

搭乗率は、これまで乗ってみた感覚としては、かなり良い方だと思います。
我々の乗ったフライトは、80%以上は乗ってるのでは?
という風に感じています。
昨年の6月のフライトがやや空いていたかな。

沖縄経由で日本に来るタイ人も増えてきたし、
沖縄在住の方のみならず、
内地からのトランジット客も増えてきたように感じます。

内地からバンコクへ向かう場合に、
沖縄でトランジットしていくと、
内地から直行の、エアアジアやスクートなんかと比べると、
運賃が安くなる日というのがあるらしく、
乗り継ぎ客も多いかと。

知り合いのタイ人は、
現に、成田からジェットスターで沖縄入り。
で、夜のバンコク行きピーチに乗って、
タイへ帰省なんてこともやってるようですね。

沖縄への観光客も増えてくれれば、
とても嬉しい限りです。

しかも、
このフライトは、あんまり遅れないですね。

Flightradar24というアプリで、
過去90日間を追ってみると、
最大の遅延は60分くらいですね。

機材繰りが、
最近は、高雄路線が就航したので、
KIX(関西)-OKA(那覇)-KHH(高雄)-OKA(那覇)-TPE(台北)-OKA(那覇)
をこなしてから、
バンコク行きの飛行機になるという機材繰りになってることが多いので、
遅れが出そうな気もしますが、
結構、大丈夫なんですねえ。

お陰で、助かってます。
201804MM989ピーチ



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : ピーチ, バンコク, 沖縄, トランジット, 遅延, タイ人, 経由,