FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2015年9月
1日目 台北⇒バンコク

乗り継ぎ時間を利用した、台北の市内巡りは、
非常に充実したものになりました。
昨晩からあんまり寝てないので、睡魔に襲われつつも、
台北桃園空港のチェックインカウンターで、
Vairにチェックイン。

前回はチェンマイ行きに乗ったので、
Vair搭乗としては2回目です。

あっけなくチェックインは終了。
チェックイン業務は親会社のトランスアジア航空が行っているみたいですね。
ボーディングパスも、レシートじゃなくて、
ちゃんとしたものが渡されました。

B1Rのゲートから出発とのこと。
再び台湾を出国して、タイへ向かいます。

制限エリア内で、晩御飯。
台湾ビーフンをいただきました。
あっさり味で美味しいです。
バンコクまでは、3時間半はかかりますからね。
台湾ビーフン

バンコク行きのZV007は、定刻どおりに飛びそうです。
B1Rゲートからバスにて搭乗となりました。
ZV007搭乗


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : ビーフン, 台北, Vair, トランスアジア, B1R,

2016年6月

トランスアジア航空 沖縄台北(桃園)路線運休

またひとつ沖縄航空路線関連のニュースが、
飛び込んできました。

沖縄台北路線のひとつである、
トランスアジア航空が、10月30日から運休するとのこと。

那覇台北間は、LCCも参入して、競争が続いており、
厳しかったのでしょうか。
トランスアジア航空は朝に台北を出発して那覇へ。
那覇発は午前中という、1日1往復便のあまり使いやすいダイヤではなかったですからね。
那覇から台湾に行くには良い時間ですが、
帰りの便が早朝なのできついですね。

それにトランスアジア航空は、LCCのV-Airの親会社にあたるので、
この路線をLCCに移管する形をとったのかもしれません。
V-Airが来月7月から同じ路線に参入しますので、
LCCに移管した方がコスト的に見合うのかもしれないです。

これで、
賑やかである台北那覇の路線ですが、
・チャイナエアライン 1日2便
・エバー航空 1日2便
ピーチ 1日2便
タイガーエア台湾 1日1便
・V-Air 週3便 (7月1日から)
バニラエア 1日1便 (9月14日から)
トランスアジア航空 1日1便(10月29日まで)

という状況になりました。。
今後、どうなっていくのでしょうかね。

チャイナエアラインはやはり強いのか・・・
チャイナ台北行きA330



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : ピーチ, バニラエア, タイガーエア台湾, トランスアジア, 台北, 沖縄, 那覇, LCC,

2016年11月

トランスアジア航空が解散 V-Airも完全に・・・

最近のことですが、
急なニュースが飛び込んできて、
びっくりしました。

なんと、
トランスアジア航空(復興航空)が解散になりました。
来年の3月までには、上場廃止となるそうですね。
といっても、もう株券は紙くず同然かもしれませんが・・

11月22日に急に全便の運航を停止したので、
こんな日に全便運休するなんて、
何かおかしいな、、変だな。。
と違和感を感じていたんですがね。

で、結果は、やはり会社解散だそうで。

過去に2回の墜落事故を起こしていて、
その負債が重くのしかかっていたみたいです。
なので、V-Airの運航停止もやむなくだったんでしょうね。

これで、1年間運航休止のうわさもあった、
V-Airの復活の道も完全に閉ざされたことになります。
幻と消えた、
トランスアジア航空と、V-Air。

今後の台湾の航空業界はどうなっていくのでしょうか。
運航休止になった路線は、チャイナエアライン(CI)が引き継ぐとの話もありますが、
全部の路線を引き継ぐかはまだまだわからないですね。
台湾国内の離島路線は、地元の方の救済策で引き継がれる模様ですが。

予約済みだった方は、
全額払い戻しの措置が取られており、
ホームページからの払い戻し申請がなされる模様です。
詳しくは、HPを確認したほうがいいです。
GEのホーム画面


いやあ、こうゆうのって、
あっという間の出来事なんですよね。
会社とかの経営って、どこでどうなるか、まったくもってわからないものです。

旅の際には、こういうリスクも頭の隅に置いておくと、
いざというときの行動が早くなりますし、
そんなに動じませんからね。



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : トランスアジア, 復興航空, V-Air, 運航停止, 解散, ,

2016年9月
バンコク&台北
6日目

V-Airには、本当にお世話になりました。

結局、定刻から遅れること3時間。
バンコクから台北への飛行をもって、
我々のV-Airの旅は終了し、無事に台北空港に到着となりました。

意外と早い終幕に少々びっくりしましたが、
やはり最後は、名残惜しいですね。
このV-Airの名物ともいえる、熊との記念撮影もしておきましたよ。

最終搭乗の機体は、
B-22320のA320となりました。
これはV-Airの中では古い機体ですね。
2008年にTACA航空(エルサルバドル)に納入されて、
2015年にトランスアジアに来て、V-Airに移籍した機材ですね。
B22320


V-Airには、
2014年9月に初めて、台北ーチェンマイ路線を利用してから、
幾度なく利用しましたが、
そのたびに元気なCAさんだなあ・・・また利用してみよう。
という気になるLCCでしたので、
V-Airの運休は非常に残念でした。
運賃も安くて、トリップアンクルの仕入にも貢献してくれました。

この記事を書いているのは、
旅が終わってから3ヶ月ほど経っている2016年12月ですが、
その間に親会社のトランスアジア航空が解散というビッグニュースもあり、
運休であったはずのV-Airの復活も道を絶たれた格好です。

また、台湾に新たなLCCが現れることを期待してます。
その時に、またV-AirのCAさんたちとお会いできることでしょう。
V-AIRしーと

バスゲートから、最後に降りて、
バス乗る前にパチリ。ところがピンボケでした・・・

Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : バンコク, 台北, V-Air, TACA, エルサルバドル, トランスアジア, トリップアンクル, 仕入, LCC,