FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2014年8月
ちょこっとチェンマイ 2日目

チェックインが朝の7時前。
そこからほんの少しの仮眠。
このトンタリゾートには、1泊したとは言えませんね。
ちょっと休憩に立ち寄ったというものでしょう。

トランジットホテルなんて、こんなもんなんでしょうか。

これでは、あまりにも癪なので、
せめて周辺を散歩してみることにしました。
このホテルは、ソイの一番奥に位置しているので、
大通りまでは、少し歩かなければなりませんし、
途中には、タクシーやトゥクトゥクなんかも居たりして、
声をかけてきますが、まあ、適当にあしらっておきます。
そんなにしつこいわけではないので、まだ大丈夫です。

http://goo.gl/maps/iJF3X
こちらが地図です。

大通り(ラートクラバン通り)に出てみると、
車は結構走っているし、周辺に屋台もあってにぎやかです。
コンビニ(セブンイレブン)もありました。

このあたりは、スワンナプーム空港ができる前は、
何もなかったんでしょうかね。
最近は、この周辺にはトランジットホテルが雨後の筍のようにバンバンできてるらしいです。
今後も、空港がどうなるかによって、このあたりも様変わりしていくんでしょうな。

バンコク近郊のローカルな、昔ながらのタイという雰囲気の漂う、
トンタリゾートホテルなのでした。

tongta近く


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : トンタリゾート, ThongTaResort, スワンナプーム,

2017年6月
6月のタイへの仕入れ バンコクのみ
2日目


ほぼ定刻にピーチはバンコクに到着。入国は深夜なのに混雑してます。向かうはリラックライラックレジデンスホテル

ピーチは、ほぼ時間通りに、
バンコクスワンナプームに到着しました。
着陸したのは0:05くらいでした。
そのまま、E2ゲートまでタキシングしていき、
到着となりました。
1:15ぐらいでしたね。

ピーチの乗務員は、やはりこれから沖縄へ戻るみたいです。
客室乗務員は折り返し、
運航乗務員はバンコクステイとなるとのこと。

いやあ、激務ですなあ。お疲れ様です。


E2ゲートから徒歩でイミグレーションへ向かいます。
入国審査はかなりの行列になってました。
深夜の時間帯というのに、
到着するフライトが多いということでしょう。
遅々として進まない入国審査の列に並ぶのが我慢できないのか、
大声でなにやら喚く方もいて、入国審査の係官は大変そうでした。
中国大陸の人なのでしょうか??

こちらも早くしてほしいとは思うけれど、
こればかりは致し方ない話で、喚こうが泣こうが、
入国審査の処理するスピードが変わるわけではないんですけどね。

入国審査にかなりの時間を要して、
0:50過ぎに入国完了。
荷物はすぐにpickupできました。

次は税関検査ですが、
我々は普通にスルーできましたが、
たまたま大きな段ボールをいくつもキャリーに積んだインド人が居て、
彼はストップさせられていましたね。

最近税関検査が厳しくなってきてるらしいのですが、
もし、全員の検査となったら、もっと時間がかかるでしょうね。。

到着ロビーに出て、待ち合わせポイントの、
3番と4番の出口の間に行くと、
案の定、私の名前が掲げられてました。
名前とホテルを告げると、
「少々お待ちください」とのこと。
バンコク空港の待ち合わせ場所201706


今回は、待ち時間10分くらいでした。

1:15には、
リラックライラックレジデンスのバンがやって来ました。

夜道を15分くらい走って、1:30頃ホテルに着きました。

チェックインも無事完了で、やっと横になれます。

リラックライラックレジデンスは、送迎がしっかりしてるので、
安心感がありますが、ちょっと価格が高めの設定ですね。

毎回1:00頃に空港でトンタリゾートの人を見かけるので、
次回はトンタリゾートにしてみようかな。
だって、価格がライラックの半額になるんですもん。
ちょっと魅力的です。
しかし、かなり前にpickupされなかった経験もあるからなあ・・・


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : リラックライラックレジデンス, トンタリゾート, 待ち合わせ, スワンナプーム空港, バン, 待ち時間, 送迎,

2018年2月
タイへ弾丸仕入旅の様子 またもピーチを利用
2日目

いつも通り、空港まで送ってもらって、両替と移動

トンタリゾートには、一瞬の滞在でした。
ホテルの名前はリゾートとかなってるけれど、
ここにリゾートに来る人はいるのだろうか??
と思ってしまう。

まあ、大半のお客さんが、
1泊の乗り継ぎが、深夜着で泊まるという客だろうね。
もしくは、夕方にチェックインして、深夜にチェックアウトとか。

だから、
安いだけで、他にこれといって特色もないが、
何となくリピートしてしまうのでしょうね。
どうせ、一晩だからいいやという具合でね。

他のホテルのほとんどは、
空港とホテル間のトランスファー代金を請求するらしいけど、
このホテルは、1往復ならば無料ですしね。

また、この料金で朝食まで付いてるというのも、
お得感の演出になっているんでしょうか。
朝食と言っても、大したことはないのですがね。

トンタリゾート201802


と、なんだかんだ言いながら、また来ようというわけで、
空港まで送ってもらいました。
出発階に送り届けてもらったので、
エスカレータで地下に降ります。

エアポートレイルに乗る前に、
改札の脇にあるスーパーリッチで両替。

空港内にしては、かなりの高レートです。
空港では、ここでしか両替したくないですね。
到着階の銀行とかだと、かなり不利なレートですので、
大金を変える場合は、要注意ですよ。

で、最近はこのエアポートレイル改札脇の、
SuperRichで両替することが多くなってきてますね。

両替を終えたら、
すぐにエアポートレイルに乗って、
市内へ向かいます。

エアポートレイルのホームはやたらと長いけれど、
乗車できるのは3両分なんですよね。
元特急は4両だけれど、1両は荷物車両なので乗れません。。。
せめてこれだけは、乗れるようにしてほしいものですね。

ホームが長いのだから、
もう1両ぐらい増やしてもいいと思うけれど、
いつのことか、ドンムアン空港とスワンナプーム空港が列車で繋がったら、
その時に一気に車両の入れ替えとかやって、
増車しようとしてるのかしら・・・




Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : トンタリゾート, スワンナプーム空港, ドンムアン空港, チェックイン, チェックアウト, 往復送迎無料,

2018年4月
タイへ仕入れの旅ピーチ利用
2日目

トンタリゾートの短期滞在を終えて、スワンナプーム空港経由バンコク市内へ

トンタリゾートは、
特典の一つとして、
かなり簡易的なものではありますが、
朝食が付いているんですねえ。

まあ、あるだけまし。
という程度ですので、
期待はしない方がいいですよ。

あえて、付けないで、空港で食べるのも一案です。

で、レストランへ出向くと、
いつも、ドリンクは何にするか、聞かれるのだけれど、
早すぎてわからないですね。
「コーヒー、ティー、オレンジ、・・・・・」
としか聞こえないんで、
とりあえずコーヒーをチョイスしてるんですが、
コーヒーにしても、小さなコップのオレンジジュースはもらえます!(^^)!
逆にオレンジと頼むと、大きめのコップのオレンジジュースだけになるみたいです。

と、まあ、あんまり関係のない話ですが、
とにかく朝食を頂いて、
スワンナプーム空港へ送ってもらいます。

いつも、大混雑のバンですが、
今日は貸切でした。
これもタイミング次第ですね。

で、スワンナプーム空港では、
出発階に降ろしてもらえるので、
そのままエスカレータで地下へ。。

で、スーパーリッチで両替。
スーパーリッチの周りにある両替所も、
そんなにレート悪くないので、
よくレートをチェックした上で、
空いてるところで替えてもいいかもですね。
スワンナプームの両替所地下


カシコン銀行とかも、
かなりレートはよかったので、
スワンナプームで両替される場合は、
面倒でも、地下まで降りてきて、両替がおすすめです。

空港の到着ロビーで替えると、かなり悪いレートです。

1万円で200バーツくらい変わるのでは。。。

両替後は、
エアポートレイルで市内へ。
という流れです。

本日の宿泊はビゾテルバンコクです。

ラチャプラロップ駅を下車して、
徒歩10分くらい。で到着。

ちょうどお昼時で、屋台が賑わってる時間ですね。



ビゾテルバンコク予約
https://www.agoda.com/partners/partnersearch.aspx?pcs=1&cid=1723306&hid=738635


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : トンタリゾート, スワンナプーム空港, バンコク, ビゾテルバンコク,

2018年7月
バンコク&チェンマイへの仕入れ旅。毎度のピーチ利用
2日目


トンタリゾートスワンナプーム 今回も順調に送迎されました。待ち時間10分。

スワンナプーム空港の入国審査は、結局この時間では、
どちらから入っても、トータル時間で大差がないという結論でした。

その時の状況でかなり左右すると思うので、
その場で判断していくしかないですね。
奥から入るか、手前から入るか、預け荷物はあるかなどが、
判断材料になりそう。

ピーチの到着が深夜なので、疲れてるから、早くしたい、という気持ちが強いですからね。
ついつい、あせるというか・・・
いやいや、いけませんな。
タイモードで。

で、今回も、懲りもせず?に、
トンタリゾートスワンナプームに部屋を予約しているので、
いつも通り、3番と4番の間に。

スワンナプーム空港待ち合わせ場所201804


係員に声を掛けると、
「10分待ってね」と、これもいつも通り。

今日は、待ち客が多いなと思ってると、
5分もしないうちに「トンター!!」の掛け声が聞こえました。

なんと早い!
その掛け声の主についていくと、
ホテルのバンのところまで行けるので、
置いていかれないように、必死についていきます。
先導してる人は、ちゃんと付いてきてるか確認してないので。

10名くらいの人数いました。
トンタは安いから人気なのかなあ・・・
中国人、韓国人が多いなあという印象です。
日本人はいませんでした。。。

バン(満員)に収まるとすぐに出発。
ホテルのバウチャーも確認しないから、
予約なしでも乗れてしまいますね。このバンには。
逆に予約なしでも大丈夫ということですかね。

行ってみて、部屋があれば、泊めてもらえそうな感じですよ。
ただ、最近は満室が多いのかな。。。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : スワンナプーム空港, イミグレ, 入国審査, トンタリゾート, ピーチ, 深夜到着,

2018年7月
バンコク&チェンマイへの仕入れ旅。毎度のピーチ利用
2日目


トンタリゾートスワンナプーム、今回は異常なしで宿泊完了

ホテルに着くと、
チェックイン順番の争奪戦になるのですが、
あえて参戦せず、一番最後にチェックイン。
他の人の方が早かったしね。

いかに、深夜到着のお客需要があるかということが伺えます。

今回は、本館と新館の間にある離れ部屋に案内されました。
スタンダードの部屋を予約したので。
この部屋の欠点は、古いということかな。
あと、電話は繋がってませんから・・・
電話機はありますけれどね。

しかし、ちゃんと掃除はされていました。
タオル類もあります。
瓶の水も2本セット済み。

ホットシャワーも出るし、
洗面台の蛇口もちゃんとしていたので、
今日はよし、ということで、しばし睡眠です。

しかし、ホットシャワーにしても、
水道の蛇口にしても、
ちゃんとしてて当たり前なのですよね??

こんなところを気にしなきゃなんないホテルに泊まるのって、
一体どうなの?
と冷静に思いますが、
もう、麻痺しているので・・・

今回の滞在が、一番まともだったかもです。

何故か、やめられない、
トンタリゾートスワンナプームの利用・・・

トンタリゾート201807



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : トンタリゾート, スタンダード, スワンナプーム空港, 深夜到着, 離れ部屋,

2018年7月
バンコク&チェンマイへの仕入れ旅。毎度のピーチ利用
2日目

トンタリゾートについて、少し補足です。朝食と無料送迎について

トンタリゾートは、1泊2500円程度という、
ありえないくらい安い価格なんですが、
なんと朝食が付いてます。

6:00から10:00までの時間限定です。
この時間にかからない利用方法の方は、
朝食付きプランを選んでも意味ないので、お気を付けください。

朝食付きでこの価格ですから、
朝食無しにすると、もっと安くなります。

それから、空港との往復送迎も付いてます。
1往復は、無料ですが、
連泊した場合は、2回目の空港往復からは、片道150バーツ取るようです。
おそらくチェックインの時か、チェックアウト時に請求されるのでしょう。
空港でのチェックはないので・・・

まあ、ここに連泊しようとは思いませんが・・・
よほど仕入れに良い場所があるとかでないと、連泊はないですね。
連泊してる人はいるのでしょうか。。
トンタリゾートは、
完全に空港トランジットに特化してるという印象です。

で、朝食をいただきました。
いつも通り、プレートに乗ってるだけです。
量は多くありません。
全員が朝食をとってるわけではなさそうですね。

席に座ると、おばちゃんが部屋のリスト持ってきて、
部屋番号と朝食の有無を確認してます。

食べ終わると、やることないので、
さっさと空港に送ってもらいます。

これも、特に予約してるわけではないので、
来たバンに乗り込むだけです。
チェックイン時に聞かれもしません。
宿帳に書く欄はありますが、書いても無駄かも。

一応、30分ヘッドで出発。
毎時00 30 に出発してるみたいです。

たまに、大勢のグループに出くわすと、
次の便に回されて30分待たされることもありそうなので、
時間に余裕をもった方がいいですね。

表に出れば、流しのタクシーとか拾えそうですが、
やったことないので、わかりません。

トンタリゾート玄関201807



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : トンタリゾート, スワンナプーム空港, リゾート, 空港送迎, 片道, タクシー,