FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2014年8月
ちょこっとチェンマイ 1日目

長い長い、1日目。
ようやく本日の最終目的地のバンコクに着陸です。
今回は、上空待機もなく、タイの大地にすんなり着陸。

沖縄から飛行時間としては短いはずの、
バンコクにようやく着きました。
かなりの疲労度合いですね。もう寝てませんから・・
時間にして、着陸したのは4:10
本当は0:55が定刻。3時間の遅延。

ゲートからトボトボと歩いて、入国審査へ。
この時間はさすがに空いていて、待ち時間ゼロ。
すぐにパスポートにスタンプされて、ビザの有効期限確認OK。

で、予約してあるホテルの送迎バスの待ち合わせ場所へ移動。
こんな時間で本当に人がいるのか、そもそも朝の5時すぎにチェックインなんて・・・
という思いで、外へ出て、到着口4番の扉のところへ行ってみると、
案の定誰も居ません。
外の車のとおりを見ても、「トンタリゾートスワンナプーム」のバンも居ません。

仕方がないので、
持参のSIMフリー携帯のSIMを購入し、
早速その電話で、ホテルへ連絡してみると、
「30分で行きます」とのこと。
本当かなあ・・・と思いつつも、その場所で待つことにしました。
これが、間違いの始まりだったのです・・・

待てど暮らせど来ない・・・
こんなことなら、素直に「ノボテル」にしとけばよかった・・・
電話から40分も経過。
タイだから10分くらいの遅れは当たり前。
うーん、もう一度確認の電話をしてみようとホテルへ電話。
「さっきも電話したけれど、いつ来るの?」
「あっ、そうでしたか。ごめなさい」
「いいよ、何分で来る?」
「20分で、空港の4番のところで待ってください」
ところが・・・



ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : トンタリゾートスワンナプーム, スワンナプーム, バンコク, 入国,

2014年8月
ちょこっとチェンマイ 1日目

バンコクのスワンナプーム国際空港のトランジットホテル
トンタリゾートスワンナプームですが、
早朝到着のお客は居ないのかわかりませんが、
迎えにまったく現れないということになりました。

3回目の電話で、さらに30分待てと言われたので、
もうさすがに諦めてタクシーで行くことにしました。
時間は朝の6時になり、空は完全に明るくなりました。
このホテルの送迎は、機能してないのかな。
まあ、怒ってもここはタイランドです。仕方がありません。
よくあることですので・・・

空港の1階に下りて、タクシーカウンターで、
ホテルの住所を見せて紙に記入してもらい、タクシーへ案内されました。
このホテル、タクシーでは近すぎて、嫌がる運転手も多いとのことで、
少々気になっていたんですが、
なんのことはないです。すんなりと走ってくれました。
空港から、10分くらい走ってホテルに到着。
前評判どおり、周囲にはローカル色漂う、いかにもタイ!
という感じの屋台も多数あり、「うーん、タイに来たな」という気になります。

ホテルでチェックインして、
朝10時の送迎バスをお願いしておき、部屋へ。
チェックインの時には、送迎に来なかったことについては、
双方ともに触れず・・・・
ここはタイランド、このくらいではね。
今日は、とにかく寝ましょう。でも1時間くらいか・・・
ただいま、朝の7時前です。

トンタリゾート部屋



ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : スワンナプーム, トランジットホテル, トンタリゾートスワンナプーム, タクシー,

2017年9月
弾丸仕入のバンコクへ
2日目

相変わらずのスワンナプーム空港 深夜なのに入国審査は長蛇の列が・・・

ピーチは、那覇空港をほぼ定刻に出発。
使用滑走路は、18だったので、タキシー後すぐにLINEUP。
すぐに離陸となりました。
LCCターミナル表示


搭乗率は9割くらいですかね。
前回の6月が少なかったので、少し心配になりましたが、
その心配は杞憂に終わったようです。

日本人の乗客が、この便では多かったような気もしました。
沖縄から海外へという方が増えたのですかね。
とってもよいことです。
この日だけなのかもしれませんが、そうでないことを祈りつつ。。

ピーチはLCCの標準座席につき、
狭い座席ではあるのですが、
我々は一番後ろを座席指定することが多く、
これだと、リクライニングを倒し放題というわけです。
そんなに深くは倒れませんが・・・

深夜にかけて飛ぶので、
寝ている人がおおいかな。
私もウトウトとしてると、あっという間にバンコクに着陸となりました。

スワンナプームは混雑空港ですから、
着陸に際してジグザグ航行を強いられることもありますが、
今回はジグザグしたけれど、その割には早く着陸できました。
ありがたい限りです。

ゲートを出て到着の通路を入国へと向かいます。
入国審査は、この時間にもかかわらず、
あちこちからの便が到着するのか、
大変な混雑ぶりですね。

中国の方たちも多く、あるグループの人たちは、
大声で何かと喚き、
別のレーンへ連れていかれ、何やら揉めてました。。。
あんなしていたら、入国拒否になったりしないんですかね。

結局、40分くらいかかって入国審査完了。
完了時にバンバンと2回ハンコを押す音が聞こえると、
あーよかった!と安心感が漂うのは私だけでしょうか。。。
イミグレを無事通過です。

さて、本日予約してある、
トンタリゾートスワンナプームへ向かうことにしましょうか。
いつも通り、到着ロビー出て、3番と4番の出口の間に行き、
係員に声をかける仕組みです。
トンタリゾートは、昔迎えが来ず、タクシーで行った記憶が・・・
我々の待つ位置が悪かったのか何なのか??
今回はどうなることでしょうか。。。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : ピーチ, バンコク, LCC, スワンナプーム, 入国審査, イミグレ, , トンタリゾートスワンナプーム,

2017年9月
弾丸仕入のバンコクへ
2日目

トンタリゾートスワンナプームの迎えは20分で到着しました。

最近はライラックレジデンスというホテルを使ってましたが、
今回は、値段が半額のトンタリゾートスワンナプームを選択しました。
以前に利用したことがあって、
その時は2時間待ってタクシーで行くという散々な結果でしたが、
今回はリベンジをということで、
トンタに、再チャレンジですね。

結果は、
迎えのバスが来るまで、20分程でした。
ただし、椅子も何もない通路に、立たされて待つことになるので、
深夜の疲れ切った身体には堪えますが、
20分足らずで、迎えのバンが来てくれたのて、
本当に助かりました。ラッキーです。

トンタという名前が、頭に付くホテルは、
他に何軒かあるようでして、
ちゃんとトンタリゾートスワンナプームの看板のとこに居る、
係の人に声をかけないと、
うちじゃないよと、
直ぐに自分のスマホの画面に戻ってしまい、無視されますので、
ご注意下さいね。
ここで腹を立ててはいけませんからね・・・

トンタリゾートの案内板空港にて
こんな看板を見つけて、そこらへんの係りに声を掛ければOK。

20分足らずの待ち時間で、
案内されたハイエースワゴンは、
他のお客と混載でした。
15分もあればホテルに到着するので、
全く問題ないです。

チェックインも、パパっと適当におわりました。
明日の帰りの空港へのバンの時間も確認せず、
パスポートと予約確認して、キーを渡して、
「ハイ、4階ね」で終わりでした)^o^(

「ちょっと、明日の空港への送りは、10:30の便ね」
と念を押すと、「OK!」と調子の良い返事でしたが、
どういう管理をしてるのでしょう??
まあ、明日になればわかりますけれどね。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : トンタリゾートスワンナプーム, バンコク, バン, 空港, タイ, ハイエース,

2017年9月
バンコク弾丸仕入
2日目

トンタリゾートスワンナプーム 泊まってみての感想 201709

トンタリゾートスワンナプームに宿泊する時の、
最大の心配事ですが、
それは、送迎がうまく行くのかどうか??
ということでした。

前回は、空港で2時間待った挙句タクシーで行くという事態になっており、
滞在時間も3時間たらずという、ひどいものでした。
朝ごはんを食べにいったようなもんです。
何故、こうなったのかはよく覚えてないのですが・・・

しかし、今回は20分待ちという非常に短い待ち時間で、
ホテルへ送ってくれて、
適当ながらもチェックインも無事に済んだということで、
まあよしとなりました。

部屋の設備についてですが、
まずいことに、シャワーのお湯が出ませんでした・・・
よくあるタイの電気式給湯器でして、これが壊れている・・・
しかし、シャワーに入ってから気づくということになり、
もう、ホテルの施設管理を呼ぶのも面倒なので、
水シャワーで諦めました( 一一)

もっと早い時間のチェックインならば、
部屋を変えてもらううなどするんですが、
その気力はありませんでした・・・

さすが、値段が安いだけのホテルですね・・・

朝食はプレートで出てくる普通のものです。
レストランのおばちゃんの感じがよいので、許せます。
しかし、2500円足らずで、
送迎と朝食も付いてくるんですから、文句も言えませんけれどね。

トンタリゾートスワンナプームのレストラン
レストランの様子。雰囲気はよいですよ。


チェックアウト後に、
バンで空港まで送ってもらいましたが、
時間通り10:30に出発しました。
この時間のバンは、僕らだけでした。

トンタリゾートスワンナプーム
お湯が出ないということを除けば、
部屋もきれいに掃除されていたので、
まあ許容範囲のホテルですね。
トランジットとか、深夜到着だと、
ホテルの滞在時間も短く、いわば眠るだけということになるので、
そこまで快適性を求めなくてもいいのかなとも思いました。

高級なのがよければ、
空港直結のノボテルがよいと思いますが、
1泊だけなら、こんなホテルでも耐えられるというならば、
利用してみてもよいかもしれません。

予約はこちら⇒トンタリゾートスワンナプーム


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : トンタリゾートスワンナプーム, スワンナプーム, トランジット, 乗り継ぎ, 深夜, バンコク, ノボテル,

2017年11月
ロイクラトン見学と仕入れ
2日目


到着後はトンタリゾートスワンナプームホテルへ。今回は待ち時間10分でした。

入国に思わぬ時間を取られてしまい、
税関を通り抜けて、
いつもの待ち合わせ場所へ。
トンタリゾートスワンナプームの札が張ってある近くの係員に、
「トンタに宿泊」と声かけると、
10分待ってとのこと。

いつも10分とか言っておいて、
20分以上だから、今日も同じでしょう・・・
と椅子もない通路に突っ立っていようかと、
長期戦を覚悟するも、
それは期待外れに終わり、たったの10分で
「トンター!」と呼びに来る係員の声が・・・
これを聞き逃すとホテルにたどり着けないので、
地獄耳が反応して、「ハイハイ」と合図。

こうしてトンタリゾートスワンナプームの迎えに来たバンに乗せられて、
10分くらいでホテルに到着と相成りました。
バンに乗る時も車体にトンタの文字が書いてあるか、
確認もしましたけれどね。
これやっとかないと、違うホテルの車に乗ってしまうこともあるわけで・・

同じバンに3組の乗客でしたが、
チェックインカウンターには1名のみ。
そりゃ深夜だから仕方がないか・・・

相変わらず適当なチェックインで、名前書いてパスポートチェックでおしまい。
いつも通り、明日の空港送迎の時間も聞かないし、
朝食の場所や時間も確認せず、「ポーターに運ばせるから待ってて。。」だって。
なので、
こちらから確認しておきました。「空港行きは朝10時ね」と。
あんまりあてにならないけれどね。

通された部屋は、本館でも別館でもなく、
その中間にある、離れみたいなところでした。
こちらには初めて案内されました。
エレベータなしの本館の上の階よりは楽かな。。

コテージ風な部屋が10部屋くらいあるところでした。
部屋の中は、本館と大して変わらずでした。
フロントから、30mくらいですから、
階段の上り下りをしなくてよいので、ある意味このコテージは楽ですね。

今日は疲れた身体を午前2時半(日本時間4:30)には、
休めることができました。

サービスも何もないけれど、
またこれがよいところです。
変にいろいろと世話焼かれるよりも、ほっとかれた方が自分は好きなので。。。
また、トンタリゾートスワンナプームホテルに泊まってしまいそうです。

トンタのタオルセット
部屋に行くと、このようにタオルがセットされてました。



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : トンタリゾートスワンナプーム, 空港, バン, 迎え, 案内, フロント, 送迎,

2017年11月
ロイクラトン見学と仕入れ
2日目

トンタをチェックアウト。しかし、面白いホテルですね。。また泊まろうかな。


トンタでは、モーニングコールは期待してないので、
というか、
フロントの係りは、
モーニングコールについて聞きもしないです。
それもそのはず、部屋に電話はないし・・・だから聞かないのね。。
そして非常用懐中電灯の電池は切れてるし・・・
まあ、最初から期待してないので、
腹も立たず、逆に笑えてきますね。
さすがというか・・・

こんなホテルでも、朝ごはんは食べれます。
ちゃんと、目玉焼きとトースト、サラダ、ハム、そしてオレンジジュースにコーヒーと。
一応揃ってますよ。
味はまあ普通です。
隣の食堂に行くと、おばちゃんが運んできてくれます。
この食堂カフェは、なかなか雰囲気がよいですよ。
なんかまったりとして、トランジットであろうかと思しき外国人が、
のんびりと過ごしてるのを見かけます。
トンタリゾートスワンナプームのレストラン


1泊1部屋3000円以下で、
空港往復送迎してくれて、朝食付いて、ホットシャワーも一応あると。。
となると、かなりお得ではないですかね。
なので、文句も言えませんね。

前に宿泊した部屋は、
ホットシャワー故障、電話も故障と、
しかも深夜のチェックインだから、文句言って直す対応してもらうと、
眠る時間が減るので、諦めました。。。

今回は、そんなことはなく、
ホットシャワーはOK。しかし電話自体がないと。
まあ特に呼ぶ用事もないので、まあいいでしょう。
とりあえず睡眠6時間はとれましたから。
部屋も掃除はきちんとされてました。

まあ、こんなホテルですが、
なんか愛着湧いてしまうんですよね。
適当さ加減が心地よいのか何なのか。。。

朝食を食べ終わってからは、
10時のバンの空港行きに乗りましたが、
これもすでに満員のところに割り込ませていただきました。
明らかに定員オーバーだよねこれ。と思いながら。

しかも、チェックアウトの確認もせずに、バンに乗せられました。
普通、フロントに鍵返して、ハウスキーパーが部屋チェックして、バイバイとなるんだけれどね。
それが、ドライバーが勝手にフロントに鍵返して、部屋のチェックもせず、車に乗っていいよと言うので、
素直にそれに従いました。

最後まで、適当は続きましたが、面白かったです。
ピーチで深夜に到着したら、また宿泊するでしょうね。

というわけで、またスワンナプーム空港まで送ってもらいましたとさ。

Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : トンタリゾートスワンナプーム, スワンナプーム空港, トランジット, ピーチ, 深夜, 待ち時間,

2018年2月
タイへ弾丸仕入旅の様子 またもピーチを利用
1日目

相変わらずのトンタリゾートスワンナプーム ただのトランジット用ですね

ピーチがやや遅れ、入国に1時間かかっても、
トンタの迎えの車は、
タイミングよく5分で来ました。

韓国人の家族一緒に、
バンに乗ってトンタリゾートへ、10分くらい。

チェックインして眠りました。

ここは、もう何回も利用してますが、
そのたびに、部屋は変わるのはもちろん、
何かが不足しているという状態で、
あんまり安定してないのですが、
1泊3000円以下のホテルで、朝食も付いてるので、
文句も言えませんね。

今回は、本館の1階だったんですが、
明け方にボイラーの騒音がひどく、
目が覚めました。
1時間くらいで騒音は已んだのでよかったですが・・・

その前は、離れの建物で、
電話は壊れてる、WiFiも故障。

さらに前は、本館の4階で(エレベータなし)
ホットシャワー故障。
夜遅くて、睡眠時間が減るのでクレーム付けず・・・


こう見ると、
結構ひどいですよね。

ただ、なんとなくここに泊まってしまうのは、
何故なんでしょう。。。

空港往復の送迎が無料
しかもそんなに待たないので。

どうせ、8時間くらいの滞在なので、
安いし、少々の難ありでも我慢できるから

というのが、繰り返し利用してしまう理由でしょうか。

次は、別館に泊まってみようと思いました。

トンタのお部屋201802
いつもこんな風に、可愛らしくタオルをしつらえてあるのです。

泊まってみたい方⇒こちらからどうぞ。予約サイトへ

(最近別館のスーペリアに宿泊してきました。
この2月のタイの旅行記が終わってから、
4月のタイの旅行記の時に書きます。 お楽しみに。)

Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : トンタリゾートスワンナプーム, トランジット用, 眠るだけ, 安い, 送迎無料, 朝食付き,

2018年4月
タイへ仕入れの旅ピーチ利用
1日目

いつも通り、トンタリゾートスワンナプームへ移動。ホテルのバンを待って

イミグレを通過して、
税関を通過。

税関は、荷物が多いと抜き打ちで、
X線検査をされ、チェックされるらしいです。

我々は、荷物が少ないので、何も言われませんでした。


で、トンタリゾートの係員がいる場所へ。

到着ロビーの外へ出るドアに番号が書いありますが、
そのドア番号3番と4番の間に、
こうしたトランジットホテルの人が陣取っていて、
自分の目的のホテルの人に声を掛けると、
その人が、ホテルに連絡して、バンが来る仕組みです。

場所↓
スワンナプーム空港待ち合わせ場所201804


たまに、床の大掃除をしてる時がありますが、
その場合は落ち着いて周囲を見回すと、
必ず、ホテル名の札を持った人がいますので、落ち着いてくださいね。

5番のドア付近には、
ハイアットとか、シェラトンとか、
高級ホテルのpickupの係員がいます。
この場所から、もうちょい行ったところが、
3番と4番の間になります。

近くにコンビニもありますので、
水とか買ってから、
ホテルの係員に声を掛けてもいいですね。

本日も待ち時間は10分くらいでした。

タイミングによっては、
30分くらい待たされることもあるようですが、
私たちは15分くらいで、迎えのバンがやって来ることが多いです。

待つ場所には、椅子とかはないので、
突っ立って待つことになります。

バンが空港に近づくと、
「トンタ!」と係員が呼びに来るので、
聞き逃さずに、
で、呼ばれたら、ささっと着いていくと、
表にバンがやって来て、乗車。
ホテルへという手順です。

一瞬、不安になる迎えの方法ですが、
慣れれば、大丈夫ですよ。


トンタリゾート・スワンナプーム↓予約
https://www.agoda.com/partners/partnersearch.aspx?pcs=1&cid=1723306&hid=98998


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : トンタリゾートスワンナプーム, pickup, 送迎, バン, 待ち合わせ場所, スワンナプーム空港,

2018年4月
タイへ仕入れの旅ピーチ利用
1日目

またもや、トンタリゾートに宿泊。まずまずのホテルだけれど、何故かいつも使ってしまう・・・その1

今回も、空港での待ち時間は10分ほどだったので、
かなりラッキーなんでしょうか。

到着後は、
すぐにチェックインしたいですが、
フロントには夜間担当が1名でさばいてるので、
ちょっと遅れると、10分くらい待たされるかな。

そもそも、
空港で誰が1番だったかという管理をした方がよいのだけれど、
そんなこと気にしてるのは、日本人くらいでしょうか。

空港での順番なんて、チェックしてないし、
バンに乗り込むのも、順番は関係ないです。
なので、ホテルのチェックインも、順番は早い者勝ち。
となってきますねえ。。

そういや、前回は、
韓国人のおばちゃんが、
先に空港に居たとかで、
自分が何となく、2番目にチェックインしたとこ、
すごーく嫌な顔をしていたなあ・・・

なんて、出来事があったので、
今回は、チェックインは最後にと思ったけれど、
台湾人と思しき女性が、最後に並ぶそぶりを見せたので、
2番目のチェックインとなりました。

部屋は、スーペリアタイプにしました。

いつもはスタンダードなんだけど、
500円くらいしか差がなくて、
3100円で1泊朝食付きだったので、
思わずスーペリアに。

トンタの新館???201804


こちらは、本館から、離れのコテージタイプの前通って、
本館よりは新しい別館にある部屋なんですね。

実際に案内してもらうと、
別館のお部屋は確かにきれいでした。

たしかに、スタンダードよりは綺麗。
広さは、同じくらいですかね。
そりゃ、新しいですからねえ。

しかーし、
ここで、問題勃発!!

続きは次回。


トンタリゾートスワンナプーム予約
https://www.agoda.com/partners/partnersearch.aspx?pcs=1&cid=1723306&hid=98998


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : トンタリゾートスワンナプーム, チェックイン, 順番, スワンナプーム空港, ,