FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2018年2月
タイへ弾丸仕入旅の様子 またもピーチを利用
2日目

いつも通り、空港まで送ってもらって、両替と移動

トンタリゾートには、一瞬の滞在でした。
ホテルの名前はリゾートとかなってるけれど、
ここにリゾートに来る人はいるのだろうか??
と思ってしまう。

まあ、大半のお客さんが、
1泊の乗り継ぎが、深夜着で泊まるという客だろうね。
もしくは、夕方にチェックインして、深夜にチェックアウトとか。

だから、
安いだけで、他にこれといって特色もないが、
何となくリピートしてしまうのでしょうね。
どうせ、一晩だからいいやという具合でね。

他のホテルのほとんどは、
空港とホテル間のトランスファー代金を請求するらしいけど、
このホテルは、1往復ならば無料ですしね。

また、この料金で朝食まで付いてるというのも、
お得感の演出になっているんでしょうか。
朝食と言っても、大したことはないのですがね。

トンタリゾート201802


と、なんだかんだ言いながら、また来ようというわけで、
空港まで送ってもらいました。
出発階に送り届けてもらったので、
エスカレータで地下に降ります。

エアポートレイルに乗る前に、
改札の脇にあるスーパーリッチで両替。

空港内にしては、かなりの高レートです。
空港では、ここでしか両替したくないですね。
到着階の銀行とかだと、かなり不利なレートですので、
大金を変える場合は、要注意ですよ。

で、最近はこのエアポートレイル改札脇の、
SuperRichで両替することが多くなってきてますね。

両替を終えたら、
すぐにエアポートレイルに乗って、
市内へ向かいます。

エアポートレイルのホームはやたらと長いけれど、
乗車できるのは3両分なんですよね。
元特急は4両だけれど、1両は荷物車両なので乗れません。。。
せめてこれだけは、乗れるようにしてほしいものですね。

ホームが長いのだから、
もう1両ぐらい増やしてもいいと思うけれど、
いつのことか、ドンムアン空港とスワンナプーム空港が列車で繋がったら、
その時に一気に車両の入れ替えとかやって、
増車しようとしてるのかしら・・・




Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : トンタリゾート, スワンナプーム空港, ドンムアン空港, チェックイン, チェックアウト, 往復送迎無料,

2018年5月

7月のチェンマイへのThaiLionAirのチケットを買おうとしたら・・・その1

結構前のブログで、
タイライオンエアのチケットを買うのに苦労したことがあったと書きました。

で、結局、苦労して買ったにもかかわらず、
当日、無連絡で2時間も早発(遅延ではない)され、
チェンライへ行くことになった・・・
で、その後の返金処理の話に続いていくのでした。
返金まで4か月くらいかかったです)^o^(

そんな件があったにもかかわらず、
懲りない私。。
過去ブログは⇒こちら

また、チャレンジしようと、
タイライオンエアのチケットを購入に走ったわけです。

理由は、
LCCにしては珍しく、10kgまでの預け入れ荷物が付いてる。(無料)
これは、つい最近までは15kgだったんですがね((+_+))

これは、どうしても譲れないです。
仕入れで荷物が増えるので・・・。

他のノックエア、エアアジアは、運賃は安いけれど、
荷物は当然お金がかかるシステム。

荷物代金を足しこんでいくと、
ThaiSmileの方が安いのでは?あんまり変わらないのでは?
という事態になってしまい、
だったら、タイスマイルにしようかなとも思うけれど、
ドンムアン空港の様子も見たいしなという想いが来て、
やっぱり、ライオンエアにしよう!
という流れというか、思考回路になっているのです。

それにもう一つの理由として、
ちょこっと書きましたけれど、
ドンムアン空港を見たいというのもあります。

ドンムアン空港は、
私がタイに行き始めた時からある空港で、
スワンナプーム空港の開港と同時に、
一旦は、貨物とVIP専用空港になりましたが、
LCCの便数が増えすぎて、スワンナプーム空港では対応しきれなくなり、
エアアジアがドンムアンに移転し、
再び、脚光を浴びることになったわけです。
途中で、大洪水にも見舞われましたが、何とか復活。

という
とても懐かしくて、思い入れのある空港なんですね。

だから、チェンマイに行く時は、
必ずドンムアンに行っておかないと気がすまないというのが本音ですかねえ。

おっと、話が脱線。。。
続きは次回

ドンムアン空港201705到着


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : ThaiLionAir, タイライオンエア, チケット, 親会社, ライオンエア, インドネシア, ドンムアン空港, スワンナプーム空港,

2018年5月

7月のチェンマイへのThaiLionAirのチケットを買おうとしたら・・・その3 LionAirのサイトから予約。。

ThaiLionAirのサイトでは、クレジットカードが使えないとなると、
日本にいる限り、
他のコンビニ払いなどの支払い方式は使えませんので、
購入自体を諦めるしかないのですが、

私は、諦めが悪いので、
何とかならないかと想いを巡らせて、
LionAirの親会社のサイトから予約できるのでは?
と考えたわけです。

前回もこの作戦で、
チケットの購入は達成してるので、
今回もインドネシアの親会社サイトから購入することにします。

結果、普通に購入できました。
クレジットカード番号入れても、はねられることはなし。

運賃も、インドネシアルピアの表示になりますが、
日本円に換算しますと、
タイライオンエアと、ほとんど一緒の料金です。

さくさくと、購入画面に進んで、
購入完了。。
航空券番号(TKT No.)も出ましたので大丈夫でしょう。

もし、マネして購入される場合の注意点

・インドネシアルピアの料金表示になります。
ずいぶんと桁が違いますが、落ち着いて、日本円に換算しなおしてください。
インドネシアルピア換算などで検索すると、
入力の窓が出ますので、
そこへ表示の料金を入力し、日本円に換算。
安いかどうか判断してください。

・スケジュール変更があったら、連絡来ないと思います。
普通は、何かあったら、メールで連絡が入ると思いますが、
たぶん来ないと思っていた方がよいでしょう。
LCCだからなのか、親会社経由で購入したからなのかわかりませんが、
とにかく直前まで、スケジュールの確認をしておいた方が良いです。
スマホなどを使って、
当日に自分の乗るフライトのスケジュールをしつこく確認してください。
空港に行く前、ホテルにいる時点から確認必須ですね。

・ドンムアン空港からの場合は、チェックインカウンター混雑します。
全路線のチェックインをやってるので、
結構な列になっていて、待ちます。

が、1時間前のフライトの人を呼んだりして、
優先的にチェックインしたりはしてるので、
係員の声かけには注意していてください。
タイ語ですが、地名はなんとか聞き取れますので・・・
2時間前には空港に居ておいた方が無難です。

というわけで、
タイライオンエアのお話でした。

親会社のサイトから買った場合は、注意してください。

これが嫌なら、別の航空会社を選択すべしですね。。

よい旅を

thailionair1


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : タイライオンエア, ThaiLionAir, ドンムアン空港, ライオンエア, 親会社, インドネシアルピア, ,

2018年11月

ドンムアン空港へは一般道で。チェンマイへは、タイライオンエアで。

この日は、なかなかのハードスケジュールでした。
午前中に、チャトチャックへ出向いて、
高速買付を敢行。
発送まで終わらせて、ホテルへ戻りました。

で、タクシーでドンムアン空港へ。

ランナムから、全部下の道で行ったんですが、
これが意外と早く、
30分足らずで空港まで到着しました。
今後は、高速使わなくてもいいかもです。

ところが、
空港内の周回道路に入ってから、意味不明の渋滞。
おそらく、高速から直接ターミナルビルへ入る道路が通行止めのためと思われます。

ノロノロ運転が続き、
空港内で20分くらいかかりました。

しびれを切らして、
周回道路上で降りてる旅行者もチラホラ。

今日は、余裕をもって空港にやって来たので、
何の問題もなかったですが、
やはり、空港へ行く時は、余裕を持ったほうがいいですね。

私は、ギリギリで空港へ行くことはあまりしないので、
良かったです。
元々、飛行機好きなので、
空港に居てもあんまり苦にならないんです。

タイライオンエアのカウンターでチェックインも順調でした。
いつの日かみたいに、
チェンマイ行きがない!なんてことはなかったです。

今回は、乗らないけれど、
ノックエアの見えるカフェで一息入れてチェンマイへ。

タイライオンエアの飛行機は、
737-800でした。
いつもは、737-900が使われてるのに珍しい・・・
737-900は日本で乗れないから、乗りたかったんだけれどなあ・。

20181110DMK


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : ドンムアン空港, ドンムアン, バンコク, チェンマイ, タイライオンエア, タクシー, ランナム, チャトチャック,



2019年11月
タイライオンエア ネーム間違えてブッキングしてたの件 その4
いよいよ当日を迎えて

結果、妻の名前のタイトルはMRのまま。
出発当日を迎えることになりました。

チェンマイへ行く前にバンコクでの買い付け。
その途上でも、
常にタイライオンエアのアプリの予約記録を確認してましたが、
全く変化なし。

アプリで記録をダウンロード済みだから、
アプリ上での記録が変わってないだけ。
と勝手に思い込んで過ごしました。

で、
当日の出発時間の2時間前に、
ドンムアン空港に到着。

何か言われて、
時間がかかることを想定し、
早目にチェックイン。

タイライオンエアは、出発1時間前くらいに、
チェックインを締め切るので、
早目に動くのが吉ということで。

ドキドキしながら、
荷物をまとめ、
チェックインカウンターへ。

自分の番が来て、
何食わぬ顔で、
パスポートと確認書を提示。

係のお姉さんは、
何やらカチャカチャPCを操作してまして、
真剣な眼差しで、
画面をチェックしております。

たまに、動きが止まるので、
何を言われるのかヒヤッとしますが、

さっさと、搭乗券と荷物タグを発券し、
荷物に取り付けて、
搭乗券に印刷された搭乗時間とゲートを指さして、
遅れないでねと案内。

あっけなく終了

あれ??


つづく

P_20191102_162704_convert_20191223180524.jpg



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : ThaiLionAir, タイライオンエア, 名前間違え, タイトル間違え, バンコク, ドンムアン空港, チェンマイ, チェックイン,