FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2015年9月
4日目 バンコク

チェンマイからのエアアジア機は、
あっという間にバンコクのドンムアン空港に着陸。
チェンマイからは飛行機だと近いですね。

着陸後は、ターミナルに横付けかと思いきや、
ターミナルビルを通り越して、どんどん空港の端の方に行き、駐機。
ずいぶん離れたところまで来たもんです。
FD3438機体 ドンムアンの光景

周りには、整備に来たのかタイ航空のエアバスA-340の姿も遠望できました。
バスにて、ターミナルビルへ運ばれます。
今晩乗り込むことになる、Vairの昼間便もバンコクに来ていました。

ターミナルビルに入り、
ターンテーブルにて荷物を待ちます。
あんな空港の端に駐機だから、さぞかし時間がかかることであろうと思っていたら、
意外と早く出てきました。
荷物待ちの長い、スワンナプームより早いです。

国内線なので、あっという間に到着ロビーに出ました。

これから、アマリエアポートホテルへ荷物を置きに行きます。
今晩日付が変わってすぐの1:15出発の飛行機で台北へ向かいますから、
23:15のチェックインとして、
ホテルをデイユースとして利用するため、1泊予約してあるんですね。
果たして、無料でアーリーチェックインはできるかどうか?
現在時刻は、10:00少し前。
正式なチェックイン時刻は14:00です。

果たしてどうなるか。
期待しながら、線路と道路を越える橋を歩いて、
アマリドンムアンエアポートホテルへ向かいました。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : エアアジア, ドンムアン, アマリエアポート, スワンナプーム,

2015年9月
4日目 バンコク

ドンムアン空港に戻ってきて、
また初日と同じように、アマリエアポートホテルへ向かいます。
今度は昼間なので、駅を眺めながら橋を越えていきます。
ドンムアン駅は対面式のホーム構成となっていて、
こじんまりとした駅なんですね。
フォアランポーン駅からここまで鉄道で来ることもできますが、時間が合わないことが多いでしょうか。

夕方にバンコクに着いたら、
ここから夜行列車でチェンマイに向かうこともできますね。
ただ、LCCが発達してますから、あえて列車を選ばなくてもよいかもしれませんが、
列車には旅情があります。
日本国内では、夜行列車がどんどん消えておりますので、
夜行列車の旅情を味わうのであれば、乗ってみる価値はあるかもしれません。。


アマリエアポートホテルに到着。
この10時の時間帯はチェックアウトする人が多いみたいで、
混雑してましたが、
フロントのお姉さんにアーリーチェックインできないか、
掛け合ってみると、喫煙の部屋でよければ空いているとのこと。
タバコは吸いませんが、この際仕方がありませんね。
了承してチェックイン。
なぜかデポジット1000バーツとられました・・・
まあ、戻ってきますけれどね。

エレベータで3階へ。
今回はグレードアップなしですので、普通の広さの部屋でした。
でも結構広いですよ。
眺望は、ドンムアン郵便局が見えるといういたって普通の景色。
中庭のプールが見えるわけではないので、
リゾート感覚はでませんね。ビジネス系といったところ。

このまま眠りたいところですが、
チャトチャックにて友人と待ち合わせしてますので、
荷物を置いて、さっさと移動しましょう。

また、ホテルから出て、また駅を跨いで空港へ。
この連絡通路は今回の旅で何回使ってるんでしょうか。
長そうで短い連絡通路。
しかし、空港直結ホテルはありがたいですね。




ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : アマリドンムアン, ドンムアン, ホテル, 空港, 夜行列車,

2015年9月
4日目 バンコク

アマリドンムアンエアポートに無事にアーリーチェックインできたので、
荷物は部屋に置いておいて、チャトチャックへ移動します。

チャトチャックとは、ウィークエンドマーケットのことで、
バンコクのBTSモーチット駅に隣接の場所で行われている、
週末のみ開催のマーケットです。
いつもはものすごい人出なのですが、
今日は8月に起きた爆弾テロの影響で客足は減ってるでしょうか。

ドンムアン空港からは、バスで向かいます。
最近、運行を開始したらしいエアポートバスA1で向かいます。
ドンムアン空港のエアポートバスの表示に従って、
空港の建物から出ると目の前にバス停があります。
スワンナプーム空港行きの無料バスのバス停と並んでいます。

A1とA2が運行してるらしいです。
結構な人が並んでおり、利用者の多さが伺えます。
昔はここから、廃止されてしまったエアポートバスに乗ってカオサンを目指したものです。
懐かしいなあ・・・

しばらく待つと、A2のバスがやって来ました。
A2は戦勝記念塔(アヌサワリチャイ)まで行くようです。
A1はモーチットのバスターミナルまで。
どちらも、モーチット駅(BTS)を通りますので、心配ないです。
A2の方が本数が少ないと思うのですが、タイミングですね。

乗り込んでみると、結構な混雑っぷりでして、
座ることができませんでした。
このバスは、高速道路を走行するようですが、
立っていても問題ないというのが、タイらしいところなんでしょうか。
バスの車両は、普通の路線バスで使われている、オレンジ色の車体のタイプです。
エアコン付き車両、どこまで乗っても30バーツの模様。
車掌が集金にやって来ました。筒を持ってね。

やがて、発車しまして、
高速道路を駆け抜けて、25分くらいでしょうか。
立っていると、窓が低くて景色があんまり確認できないのが痛いとこですね。

モーチット駅の真下に停車しまして、
ほとんどのお客さんが下車しておりました。
我々もここで下車。
バスができて便利になったもんですね。
ドンムアンからは、このバスとBTSや地下鉄を乗り継いで、
バンコク市内へアクセスできるので、非常に便利ですが、
大きな荷物がある時にはタクシーをお勧めいたします。

帰りも、このバスを使って、空港へ戻ることにしましょう。
さて、久しぶりのチャトチャックへGo!


ドンムアンからの地図ですが、エアポートバスは載ってないです。
29 59 510などの一般路線バスは、一般道経由ですので時間がかかります。
エアポートバスA1やA2利用が便利ですね。



ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : エアポートバス, A1, 路線バス, ドンムアン, チャトチャック, 週末,

2015年9月
4日目 バンコク

チャトチャックから、A1のバスでドンムアンに戻りました。
なかなかバスが来なかったので、
タクシー配車アプリGrabTaxiを使ってみようかと思ったら、
バスがやって来ました。

GrabTaxiなる配車アプリなんてのもあるので、試したかったんですが・・・
GrabTaxiのステッカーを貼ったタクシーは、チャトチャックの中でも、
何台か見かけたので、
呼んだらすぐ来そうな感じです。
明朗会計なので楽かなと思いますよ。
運転手さんも、面談を受けて加盟してるそうなので、ある程度は信用できるかと。
現在は、バンコクタクシーは乗車拒否とかあって、
ツーリストはおろかタイ人からも不評ですからね。
GrabTaxiの配車アプリは便利な気がします。次回は使ってみたいですね。

さて、A1のバスにてドンムアンに戻ってきました。
このバスは、高速を降りたら、ドンムアンの駅前のバス停にも停留するんですね。
何名かは下車してました。
ここで降りたほうがホテルには近いのですが、
空港で土産も買わないとということで、ターミナルまで乗りました。
第1ターミナルと第2ターミナルの間で停車。

第2ターミナルは立派なのに使用してないようで、
再開される計画はあるようなのですが、
いつになることやら・・・延期の延期で先延ばしです。
まあ、タイではよくあることですが・・・

それにしても、空港の出発ロビーは大混雑してますね。
LCCのみでこれだけの便数ですからすごいです。
やはり、第1のみでの運用はそろそろ限界が近づいてきてるのかも。
第2ターミナルビル再利用の前倒し、期待したいところですね。

お土産購入して、
また橋を渡ってアマリドンムアンエアポートホテルへ。
時間は16:30です。
つかの間の休憩をして23時には空港に戻ってきたいなあ。

一旦、おやすみなさい♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : GrabTaxi, ドンムアン, タクシー, バンコク, アプリ,

2015年9月
4日目⇒5日目 バンコク⇒台北

少しの仮眠をとった後、21時に起床??
アマリドンムアンエアポートホテルの外は真っ暗です。
風も出てきたようで、雨も降っているようですが、
空港直結ホテルなので問題なし。

予定通り23時にチェックアウトです。
こんな時間にチェックアウトして勿体ない感じもするんですが、
ここで休憩しておかないと、
沖縄に帰り着くまで体力がもつかどうかわかりませんから、
苦渋の選択をしたわけです。
でもExpedia経由の予約で安かったですけど。

空港まで橋を渡ってやってきて、
そのままVairのカウンターでチェックインです。
前に持ち出しできないような荷物をもった人が、
なにやら係員ともめてましたので、少々時間がかかりました。

最後に、DoiChiangCoffeeを飲んで少しゆっくり。
ところが、ホットを注文したのにアイスが出てきてびっくり。
エアコンのがっちり効いた空港の建物内では、アイスは堪えますね。

そのままセキュリティー抜けて出国してタイとは、しばしお別れ。
免税店をブラブラしてると、
Vairの係員が呼びに来てるではありませんか・・・・
だって1:15発で、まだ0:55だけど・・・と言うと、
もう我々以外は搭乗完了してるとのこと。どんだけ早いねん。
と思ったら、10分前までには搭乗口へと記載が、レシート搭乗券に書いてありました。
失礼

タイ人の係員にせかされて、小走りに機内へ入ったもんだから、
タイから出国するんだな、帰るんだなあ・・・という気分にならないまま、
ドアがクローズし、
すぐにプッシュバックされて滑走路へ。

ZV8台北行きは、時刻どおり1:15に
ドンムアンから台北へ向けて離陸となりましたとさ。

夜中の離陸につき、機内は大半の人が眠っており、
消灯されて静かです。
機内販売も多少は回っておりましたが、
搭乗率が思ったほどではなく、空席が目立ちました。
60%くらいの搭乗率ではないでしょうか。
がんばってほしいものですね。

機内にてみた朝日↓
ZV8朝日


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : Vair, ZV, ドンムアン, 搭乗券, レシート, 台北,

いやはや、沖縄在住の私にとって、よいニュースが飛び込んできました。
来年2016年2月20日からピーチ(Peach MM)が、
沖縄から新路線として、那覇-成田に就航するとのことではないですか。

最初は、週3便(月、木、土)らしいですが、
夏ダイヤが始まる3月下旬からは、
毎日の運航になるとのこと。
いやはや、すばらしいの一言です。

移住してきてから、
東京から沖縄への航空運賃は高いなあ・・・と思ってましたので、
LCCが就航したときは大歓迎でしたからね。

AirAsiaが一旦撤退してからというもの、
ジェットスターとバニラエアが頑張ってましたが、
やはり、ピーチの就航してる大阪関西空港に比べると、
成田便は高い印象でしたので、
ここへピーチが入ってくると、活性化されて、
消費者にとってはお得な運賃で購入できる可能性が増えるかもしれません。

とりあえず、ハッピーピーチが5980円からとなるらしいですね。
セールも楽しみになってきました。


さらに、
沖縄-台北間も増便されます。
現状は1日1往復ですが、
2月19日から、水、金、日曜に関しては1日2便となり、
3月末の夏ダイヤからは毎日2便になるんだそうです。

こちらは、買い付けでこれから台湾経由でタイに行くケースも増えることから、
大いに利用できそうなダイヤ構成で、大助かりです。
台湾のみの買い付けでも気軽にピーチが使えますからね。
より、沖縄から台湾は近いものとなるのではないでしょうか。

早く来年の2月にならないかなあ・・・
できたら、沖縄-バンコク(ドンムアン)にピーチ就航を期待したいとこです。
ドンムアンも第2ターミナルが、やっとこさ開業するみたいですしね。
(前に使ってたターミナルを再利用するだけですけれどね)

それでは、この辺で。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : LCC, ピーチ, 成田, バンコク, ドンムアン, 台北, ジェットスター, バニラエア, 夏ダイヤ,

3月にバンコクとチェンマイに買付けに行くことは、
決定済みで今まさにその手配を進めてるところなんですが、
どこに泊まるべきか・・・・
といつも悩んでいるわけですねえ。
ということは、まだホテルも決まってない・・・ということなんです。はい。

悩むと言ってもそんなに深刻なものではなくて、
楽しみながら悩んでる感じなんですけれどね。

よさげなホテルやサービスアパートはないかねえ・・・・と
今回はバンコクに行った時にどこに泊まるかという経緯で話してみます。

まず、タイのバンコクには、空港が2つあります。
・スワンナプーム国際空港
・ドンムアン国際空港
スワンナプーム国際空港は2006年にオープンした新しい方の空港で、
ドンムアン国際空港は昔からある古い空港で、今はLCC専用ターミナルになってます。

今回は、LCC専用のドンムアン空港の降り立ちますので、
ホテル選びの候補としては、
空港から比較的近いエリアに立地のホテルを選ぶということが、
第一条件となります。

次いで、今回の渡タイの目的である買付けに出向く場所が、
サンペーン市場とチャトチャック市場の2箇所になるであろうという予想から、
その2つの市場に行くのに行き易いエリアのホテルを選ぶというのが、
第二条件となってきます。

さらに、買付け目的ですので、
なるべく宿泊費用の経費を安く抑えたいという思惑もあり、
予算の上限ラインを1泊7000円までで、朝食付き、というのを、
第三条件としました。

以上3つの条件を満たすホテルやサービスアパートは何処か?
ということで、日々悩みつつ、うなりつつ探し回っているわけですね。

この条件で行くと、かなり絞られてくるとは思いますが、
バンコクも大きな大きな街ですので、
なかなか定まりませんね。

候補としては、
・プラトゥナム
・シーロムかサトーン
・サイアム
・フォアランポーン駅
などが線上に浮かび上がってきます。

次回は、
またひとつひとつ見ていきましょう。
今日はこのあたりで。

モーチット(チャトチャック市場)とサンペーン市場の位置関係↓




Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。
http://blog-imgs-88.fc2.com/n/a/n/nanginet/20160111223136188.jpg" alt="トリップアンクル縮小版" border="0" width="204" height="90" />">トリップアンクル縮小版


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : ドンムアン, スワンナプーム, LCC, ホテル, サービスアパート, チャトチャック, サンペーン,

バンコクドンムアン)-チェンマイ間の路線は、
かなりの高需要路線と見えて、
タイのLCC各社が、多くの便を飛ばしております。

ThaiLionAir
NokAir
ThaiAirAsia
ThaiSmile
などがドンムアン空港からチェンマイへ路線を持っていますね。
その中から比較検討した結果、
今回の3月渡タイではThaiLionAirを使うことにしました。

当然ながら、LCCなのでセール運賃とやらがあって、
かなり破格の料金を提示してるんですが、
今回はそのセールを買い逃してしまい、
やや高めの運賃で搭乗することになりました。
とはいっても、
DMK-CNX 1名 1025THB。
日本円で3500円くらいでしょうか。安いです。

タイライオンエアは、税金も込みの料金を提示しているんですが、
ノックエアは、税金なしの料金を提示していて、
最後の画面まで進んでみないと総額がわからないことになってるんですね。
で、最後の支払いのところまで進んで料金を確認したところ、
ほんの少しだけライオンエアの方が安かったので、
こちらを選びました。

それと、時間帯ですね。
11:30の便をとりましたが、
ノックエアは朝9:00の便の次が12:40と間隔が開いてしまうのですね。
なので、ライオンエアにしたというのも理由の一つです。
ライオンエアに搭乗


エアアジアは、荷物を預けると料金がかかってしまいます。
乗るだけなら、料金自体は安いのですが、
今回の旅の特性上、買付け目的もあり、
荷物がどんな風になってるのか、検討がつかないので、
今回はエアアジアはパスしました。

タイスマイルは、タイ航空の完全子会社で、
料金も高めの設定ですね。
これなら、バンコクエアウェイズの方がよいかも・・と思ってしまい、
今回はパス。
ですが、たまに、安い料金を出したりするようなので、
チェックはしておいたほうがいいですね。


LCCドンムアン空港からの出発ですので、
間違えてスワンナプームに行かないようにしないとですね。
ドンムアン空港は第2ターミナルもオープンして、
どんな感じになったのか?
昔のドンムアンを知ってるだけに、懐かしいです。
3月の渡タイで、しっかりと確認もしてきたいものです。



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版



ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : ThaiLionAir, NokAir, ThaiAirAsia, ThaiSmile, ドンムアン, スワンナプーム, バンコク, LCC, バンコクエアウェイズ,

2016年3月
タイへ
1日目

タイガーエア台湾のバンコクドンムアン空港行きは、
ゲートB3からの出発。
一番端っこですね。

出国審査はすぐに終わります。
ちょうど空いてる時間帯だったのでしょうか。
列はそれ程長くありませんでした。

B3ゲートまでは免税品エリアを抜けていきます。
意外と食事を摂るところが少ないなあという印象ですので、
食事は出国前に食べておいた方がいいかもしれませんね。

それと、ペットボトルの水ですが、
LCCに搭乗前には必ずあった方がよいと思いますが、
この入手場所は、自動販売機くらいしかありません。

サンドイッチなど売ってるお店に置いてはあるのですが、
これが上等のお水で値段も高い・・・
なので、出国のセキュリティー抜けてから20元で自販機にて購入がよいでしょう。
コインが必要ですので、
20元だけは残しておきましょうね。

さて、いよいよ搭乗です。

このIT505便は、遅れるときは大幅に遅れ、
バンコク到着が深夜になったりすることもたまにあるので、
恐れていたのですが、
本日は定刻通りに飛んでくれそうです。
IT505B2から_

16:00が定刻ですが、
プッシュバックされたのは15:47!
13分も早いではないですか!
これは助かった・・・LCCに乗るときはこうゆうドキドキ感も楽しいですよね。

珍しい飛行機_


あとは、機内でのんびりと・・・

つづく


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : タイガーエア台湾, 搭乗, ドンムアン, プッシュバック, 定刻, 遅延, ドキドキ,

2016年3月
タイへ
1日目

定刻より早く、台北桃園空港を離陸したタイガーエア台湾の505便。
途中のフライトはいたって順調と言いたいところですが、
ところどころで、気流の悪い箇所があり、ガタガタと揺れています。

ベルトのサインが点灯する前にトイレに行っておかないとね。
タイガーエア台湾のCAは、そんなに商売熱心ではないのか、
カートであんまり周ってきた印象がないのです。
そもそも私が眠っていた時に周ってきたとか。

シートは普通のLCC180席仕様。
やはり狭く感じますね。
窓からの景色も見たいけど、トイレを考えると通路側を確保したほうがいいですね。
特に4時間くらいの路線だと。

乗客は台湾人がほとんど。
何名かタイ人も居たと思われますが、
この便であれば、19:00前にはバンコクに到着と、
比較的よい時間ですから、台湾人の旅行者が割りと多いのかもしれませんね。

なお、タイガーエア台湾は日本路線を売り込んでいるらしく、
シートカバーにこのような宣伝が↓
IT505で11

西武鉄道で秩父や川越に行こう!というものですね。なんか懐かしい。

機内誌もありましたよ。
シートポケットに入っていたのはこちらです。
LCCにしては点数が多いですね。
IT505で12


少し眠っているうちに降下を開始したようで、
耳がツンとなります。

機長のアナウンスでは、19:00頃ドンムアン空港に着陸予定。
バンコクの気温は33度とのこと。
定刻は18:45だから少し遅れてます。
15分くらいじゃあ、かわいいもんですがね。
というか遅延の内に入らない・・・

ドンムアン空港に北側から着陸。
いつもどおり、ランジットの街並みを見ながら、ランディング。

沖縄から台湾を経て、
ようやくバンコクに到着しました。
しかし、ここはドンムアン空港です。
スワンナプームではないんですね。
昔からある空港で、私の好きな空港の一つです。
なんかこのドンムアン空港って落ち着くんですよね。

つづく



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村





関連タグ : タイガーエア台湾, ドンムアン, 台北桃園, LCC, バンコク, 座席, 狭い,