FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2013年3月

国内線乗り継ぎ専用のパスポートコントロールを抜けて行くと、
そのまま国内線の制限エリアに出れます。
ここで、普通に国内線のチェックインを済ませてきた、
国内線のみの利用者と一緒になるわけです。

疲れてきたので、少し一休みしようということになり、
座る場所を探していると、
なんと、クリスピークリームドーナツを発見!
沖縄にないのに、タイにあるなんて!
しかも空港内ではないですか!
と感動すら覚えましたので、ここでドーナツとコーヒー購入に決定。

値段は空港内ということで、少々高めなんでしょうね。
バンコク市内のサイアムパラゴンの中でも見かけましたが、
値段のチェックはしていないので、よくわからないのですが・・・

ともかく、味は変わらず。
美味しいドーナツでした。
まさか、タイに上陸後に、最初に食べたのが、
クリスピークリームドーナツという、よく意味のわからないことになったのでした。
bkkクリスピードーナツ


国内線エリアも、発着の便数が多くて、
結構な混雑振りです。
今はドンムアンに移動しているLCCの各社
エアアジアノックエアー、オリエントタイ、ソーラーエア)
が、この場所を利用していたらもっと混雑していただろうなあ・・・
というのが正直な感想です。

おっと、17:25発のチェンマイ行きTG116の出発が迫ってきました。
いきなり、大好きなタイに着いて、モードがタイモードに切り替わってしまい、
のんびりし過ぎて乗り遅れるとこでした。

タイのフードコートは自分で片付けなくてよいのだっけ?
などと思いながら、
座席に食べたトレーを置いたまま、国内線の出発ゲートへと急ぎます。
しかし、ここはタイランド、慌ててはいけませんよ。
まだ時間はある・・・


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : クリスピークリームドーナツ, スワンナプーム, LCC, ノックエア, オリエントタイ, エアアジア,

2015年9月
2日目

アマリドンムアンエアポートホテルにて、
本当はもっとゆっくりしたかったんですが、
ここは弾丸旅行の宿命。あきらめてチェックアウトします。
まあ、朝食が味わえただけでもよしとしましょう。
お部屋もグレードアップしていただいたわけだし。

また、駅と道路を橋で渡り、
ドンムアン空港のターミナルに戻ってきました。

3階の出発階に上がると、
LCCのチェックインカウンターがズラッと並んでいます。
人もそこそこいて、大混雑状態ですね。

我々が乗るのは、タイライオンエアのチェンマイ行きです。
このタイライオンエアは、タイのLCCの中でも、かなり安いと言われていて、
おまけに荷物も15KGまで無料で預けることができます。
これは凄いサービスですね。
今回は、荷物が少ないので預けませんでしたが、
無料なら預けてみてもよかったかなあ・・・なんて後から思いましたけどね。

国内線の出発口から保安検査越えて中に入ると、
懐かしい光景ですね。
国際線で使われていた頃を思い出す光景です。
わあ、昔はこんな感じだったなあ。変わらないなあという印象。

しかし、駐機している飛行機は、
国内線のLCCばかりという状況ですね。
ノックエアタイスマイルエアアジアの並び↓
3会社並び


さて、セブンイレブンで水だけ購入し、
バスゲートである71番ゲートまで向かいます。
このセブンイレブンは、ここにしかないのか大混雑です。

71番ゲートは、1フロア下に降りる構造になっていて、
売店なんかもありました。
トイレは少ないので、下に降りる前に済ましておいた方が無難かもしれません。

SL8504 ThaiLionAirのチェンマイ行きを待ちます。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : ThaiLionAir, タイライオンエア, ドンムアン, ノックエア, エアアジア, タイスマイル,

2016年3月6日

皆さんお元気でしょうか?

この記事は予約で書いているので、
予定ということになりますが、
本日は、バンコクからチェンマイへ移動する日になります。

タイライオンエアを予約済みです。

他にLCCのノックエアエアアジアも飛んでますが、
ここへ来て、ノックエアはパイロットがストライキを起こしていて、
欠航便が相次いでいたり、
ライバル会社である、ライオンエアなどから機材を借りて運航している状態、
という情報が入ってきました。

ノックエアーの737

おそらく、
乗員と機材を丸ごと借りる方法で、
自社便の運航を維持してるのでしょうけれど、
ノックエアとしては、けっこう屈辱的なことですよね。
かわいそうにと思いますが、
なんとかこの苦境を乗り切って、タイのLCC業界に貢献してもらいたいものです。

我々は、ライオンエアに乗るので、
そもそも大丈夫であろうとタカをくくってますが、
何が起きるのかわかりませんからね。
ノックエアにしなくてよかった~と胸を撫で下ろしてるのが本音ですが・・・

この記事を書いているのは3月1日ですから、
今日はきっと状況は変わってるはずですがね。

バンコクは大都会で、東京と変わらなくなってきました。
それに引きかえ、チェンマイはまだまだのんびりした空気が流れているので、
このバンコクからチェンマイへの移動は、
なんだかいつもほっとするんですよね。

チェンマイでは、のんびりしたいですが、
買付けの使命も背負っていますので、
どうなることやら・・・
あまり気負わずに行って参ります。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : ライオンエア, ストライキ, エアアジア, ノックエア, バンコク, チェンマイ,

2016年9月
バンコク&台北
6日目

V-Airに搭乗前に一休み。台湾の台風の影響はいかに


V-Airの搭乗ゲートは25番。
免税店のエリアからは、
そんなに遠くない場所に位置してますね。
まだ時間があったので、
適当な飛行機の見えるカフェで、一休みします。

窓際の飛行機がよく見える席に座り、
しばらく眺めてみますと、
やって来ましたV-AirのA320。
やってきたV-AIr
写真の手前は、AirasiaのA330、そしてノックエアの737。


台北あたりに台風が接近していたので、
航空ダイヤがだいぶガタガタになっているようで、
欠航便も多数出ている様子でしたが、
バンコク路線は飛んだようですね。

スマホにて、
V-Airのホームページをチェックしてみますと、
昨晩にDelayは集中していたようで・・・
1日早かったら影響があったですが、
今日は無事に飛べそうです。

1日台風のおかげで遅れてくれたら、
タイの滞在時間が伸びたのに・・・
(不謹慎ですね)

ということは、
台北付近は台風は通過したということでしょう。
大型の台風だとしたら、
通過後の影響がなければいいのですが・・・
台北市内はどうなっているのか、
気になるところです。

そろそろ時間につき、
V-Airの搭乗ゲート25番へ移動してみます。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : V-Air, バンコク, ドンムアン, 台風, 台北, A320, ゲート, Airasia, ノックエア,

2017年11月
ロイクラトン見学と仕入れ(チェンマイ、バンコク)
2日目

あれれ?予約したはずのフライト便名が、電光掲示板にない!チェックインカウンターに並んでみると・・・

コインロッカーの恩恵か、
予想以上に早くドンムアン空港に到着したので、
余裕だなと考え、
チャトチャックで購入したかごを、大きな袋に詰め替えたりして、
荷物整理を行いました。

タイライオンエアは、国内線は15kgまで無料で預け入れができるので、
とっても助かります。
前までは、機内でお水とお菓子も出ていたんですが、
そのサービスは最近はなくなったようです。
ライバルのノックエアも一番安いタイプのチケットは、
荷物料金を別途支払うことに変更になっており、
お菓子は出なくても、荷物無料のタイライオンエアの価値が増してきているではないですか。
LCCの場合は、荷物が多いと余計な出費になりますからね。

ところが、
このタイライオンエアは、チケット購入が面倒くさくなったんであります。
以前は、日本発行のクレジットカードで、支払いができたのですが、
最近はできなくなったようで、
タイライオンエアのチケットを購入するために、
わざわざ、親会社のライオンエアのサイトから購入する手順しかなかったのです。
詳しくは⇒https://nanginet.blog.fc2.com/blog-entry-1101.html

まさか、これが仇になるとは・・・
ドンムアン空港201703


荷物整理を終えて、
タイラインエアのチェックインカウンターに並びます。
相変わらず大きな電光掲示板には、SL518のフライト表示はなし。
嫌な予感を抱きつつ、列に並びます。
そんなに混雑してなかったので、
程なくして自分たちの番が来ました。

カウンターのお姉さんに、
パスポートとEチケットを印刷した紙を提出。
最初、PC画面をカチャカチャやってたので、
大丈夫なんかいな??と思っていたら。
隣の、上司らしきお姉さんに、「チェンマイ行きのお客さん来ちゃいました」(タイ語)
と告げ、緊張が走ります。

隣の上司らしきお姉さんは、
「今日はチェンマイ行きのフライトは、16時に出発しました。これが今日のチェンマイ行きの最終便でした。時間変更のメールは行かなかったですか?」(英語)
メールが来てれば、今頃ちゃんと搭乗してますよ。。。
ということで、あちらも困り顔。
内部で、いろいろ話合いが行われてる間に、
カウンターのお姉さんに、「明日のチェンマイ行きは空席ある?」
と聞いてみると、PCをカチャカチャやって、朝一番のフライトなら空いてるかもとのことでした。

やばい、このままでは、
チェンマイにたどり着けない可能性が出てきたなと。
せっかくのロイクラトン祭を見れないなんて・・・
悲しすぎる・・・
何だったんだこの1年・・・
といろいろな考えが浮かんできますが、
ここは、頭をフル回転させて、ベストな方法を見つけねばといわけで、
頭の中は、タイの地図が出てきてクルクルしてます。

つづく


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : タイライオンエア, ノックエア, ラインエア, 親会社, クレジットカード, チェンマイ, チェックイン, ドンムアン,

2017年11月
ロイクラトン見学と仕入れ(チェンマイ、バンコク)
2日目

予約したはずのタイライオンエアのチェンマイ行き、無連絡でフライング出発されてた件

2日目にロイクラトンのために、
チェンマイに飛ぼうと、タイラインエアを予約してましたが、
どうやら、コムロイ上げの関係で、
出発が早くなって2時間もフライング出発。
しかも、メールも一つも来ずに空港にて発覚と・・・

チェックインカウンターで事態は発覚したんですが、
どうにもチェックインカウンターでは対応できないということで、
その後、上司のお姉さんの案内で、予約カウンターに移動しました。

番号発券機の紙をとり、中の予約のお姉さんに事情説明してくれました。
そして引き継ぎ完了。と、
チェックインカウンターの方は引き揚げていきました。

本日このようなケースは私だけでなく、他に何人もいる模様です。

すぐに自分の番号が呼ばれたので、その番号のカウンターへ。
隣では韓国人のカップルが、今日チェンマイに行きたかったのにどうしてくれる!!とばかりに、
揉めていました。嫌な雰囲気ですね。

自分の担当となった係りのお姉さんは、
「もうチェンマイ行きは、今日はないので、払い戻しの手続きしますね。」
とニコリ(*^_^*)
「えっ、Eメールも来なかったので、こっちは対応できないから、せめて、チェンライ行きのチケットに変更してよ」
とお願いしてみるも「マイダイカー」(できません)
さらに予約の上司もやって来たので、
再度チェンライ行きのチケットに変更を要望。
だって、無連絡だもん、そりゃないよね??と。

それでも、このチケットは、区間変更はどうしてもできないし、
その規則になってるので云々と・・・
わかったよと、じゃあ、明日の朝のフライトに空席はある?
と確認するも、
タイライオンエアは、明日のチェンマイ行きは全便満席とのこと。
他社はわからないから、自分であたってほしいと。
早速、手持ちのスマホから、
ノックエアとエアアジアを調べるも、やはり満席。予約もできない状態。

となると、バンコクからは、国鉄しかなくなるかな。
バスもあるけど、どうせ満席だろうし、渋滞もあり得るし。
タイ国鉄と言っても、空いてるのは3等だけだろうな。
3等車で12時間もかけてチェンマイ行くのは、苦行となるし、
その後の行程にも体力的影響を及ぼすに違いない。。

やっぱり先ほど咄嗟に出たチェンライへの変更が一番手堅いかもしれない。
イチかバチかでチェンライに行ってみよう。
それがチェンマイに行ける一番の近道かもしれないな。

チェンライに入っておけば、明日のバスでチェンマイに行ける可能性があるし、
バスが空いてる保証はないけれど、バンコクに居るよりは、可能性が遥かに高いかもな・・・。
最悪タクシーチャーターしても、1万円くらいでどうにかなりそうな距離だし・・・

バンコクに居たら、本当に下手するとチェンマイに行けるのは、
イーペン祭の後ということになってしまうかもしれない。。
それじゃあ、意味ないよな。

他の街チェンマイ近くの街はどうだろう??

ランパーンには、バンコクエアウェイズが飛んでたけど、
ここはドンムアンだから無理。時間的にも無理。

スコータイやピサヌロークだと、チェンマイまで遠いかなあ。
それにスコータイも祭りだから、ホテルがあるか心配だし。
ピサヌロークの街も初めてで知らないし・・・
うーん、やっぱり今日のうちに、土地勘のあるチェンライに入っておくのが得策かな・・・

なんて、いろいろ考えが頭を駆け巡ります。
ドンムアン空港201703



つづく


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : タイライオンエア, ノックエア, エアアジア, チェンライ, ランプーン, バンコク, チェンマイ, イーペン祭, タクシー,

2019年5月
タイへ仕入旅 バンコクとチェンマイ
4日目

久しぶりのノックエアーでチェンマイへ

ノックエアーは、タイのLCCです。
何年か前に乗ったのですが、それ以来ご無沙汰しておりました。
最近は、タイライオンエアに搭乗する機会が多くてですね。

ところが、バンコクからチェンマイへのチケットを探していたら、
ノックエアの方が安かったというのがありますね。

荷物も付いてる
Nok X-traを選択して、900バーツだったので、
まあ、お得かなと。

仕入れで行くと、持ち帰る荷物が増えるので、
荷物を付けざるを得ないのですね。
最低運賃は、荷物無しがほとんどなので・・・

昔は、タイライオンエアは、
15kgまで無料で預け入れできる、
太っ腹なLCCだったんですが、
今は、改悪されて有料になってしまいました。

DMKノックエアー

で、ドンムアン空港から搭乗。
このDD8324は、遅延が日常化していて、
どうせ、この日も遅れるだろうと踏んでいましたが、
なんと定刻にフライトとなりました。
前後の日にちは、1時間位の遅延でした。助かった!!

機内では、こんなペットボトルのお水が配られました。

ノックエアーの水

小さくてかわいい。。
前は、お菓子ももらえたんですがね。
他のLCCとの競争が厳しいのでしょうね。

航空券の値段が下がると、
こういったところのサービスが省かれるのですね。
まあ、フライト時間が短いからいいですが。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : ノックエア, タイのLCC, LCC, タイライオンエア, , 無料受託手荷物,

2020年5月

タイに行けなくなって、ノックエアのチケット払い戻した件 その1

2月の初旬に、駄目かもという想いで予約した、
タイ国内線のチケット。
結局、払い戻してもらったのですが、
その顛末を記録しておこうかと。

具体的には、
4月25日(土)の19:00 DD8324 DMK-CNX(バンコクドンムアン⇒チェンマイ)
のノックエアのチケットです。

コロナウィルスの影響で、
このフライトはキャンセルになったんですが、
ノックエアからは、
そんな連絡は一切来なかったです。

でも、チケットを無駄にしたくないので、
何かの救済措置があるはずと、
4月上旬にタイに行けないことが決まったあたりから、
ノックエアのサイトで確認していました。

当初は、
DD8324はフライト運航するとなっていましたが、
ある日、DMK-CNXのフライトは、
1日1便のみとなっていました。
この時点でDD8324は欠航となっていたのですが、
ノックエアからは連絡はなし。

サイトをよく見てみると、
コロナウィルスの影響を受けた人は、
払い戻しか、日付変更、オープンチケット化、
いずれかを選択できる旨の提示がありました。

ノックとしては、
電話が良さそうでしたが、
面倒くさいので、
ノックのカスタマーセンターにメールをしました。

内容は、
日本人はタイに行くことができないので、
乗れないから、払い戻しをしてほしいと。のシンプルな内容。
もちろん英語です。
少しタイ語も織り交ぜつつ。
グーグル翻訳大活躍です。

それも、
ちゃんとしたキャンセルページなどあるわけもなく、
サイト内のお問い合わせ画面からのメール送信です。
なので、送信した記録が残らないんですね。。

ここから、返金までまだまだ長い道のりです。
これが4月5日頃の話です。

つづく

201703 ノックエアDMK



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




関連タグ : ノックエア, バンコク, チェンマイ, コロナウイルス, 払い戻し, 欠航, キャンセル, LCC,

2020年5月
グーグルフォームで送信??

メールをしても無しのつぶてです。
やっぱりなと予想通り。

おそらく、
欠航便が相次ぎ、
こういった払い戻しの部署がパンクしてるんでしょう。

ノックエアは、
コロナの影響下でも、
完全運休はせず、
主要路線は1日1便で運航を続けていました。

タイベトジェットエアも、
国内線の運航を続けていました。

タイ国際航空、バンコクエアウェイズ、タイスマイル、
タイ・エアアジア、タイライオンエアなどが、
全便運休となる中、
ノックとタイベトジェットのLCC2社は、
運航を続けていました。

運航継続しながら、
こうしたチケットの処理もしてとなると、
きっと社内は大混乱だったでしょうね。

返事は1週間ほど待っても来なかったので、
もう一度、ノックエアのサイトを見ていると、
フライトキャンセルになったチケットの変更をする、
専用のURLができていました。

それをクリックすると、
グーグルフォームのようなページになり、
名前、予約番号、フライト情報などを打ちこみ、
払い戻しを選択して送信する仕組みになっていました。

なので、
もう一度、二度目になりますが、
一応やっておこうということで、
必要箇所を入力し、送信ボタンを押下。

しかし、送信記録は残らないので、
行ったのかどうか、確認はできず・・・

まあ、仕方がないでしょう。
行ったと信じて待つしかないと・・・

ノックエアの機体201905

Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく



関連タグ : ノックエア, 払い戻し, コロナ, ドンムアン, コールセンター, リファンド,

4月18日頃、ついに返事のメールが来ました。

お待ちかね、ノックエアからの、
待望のメールです。

で、内容を確認してみますと、
リファンド(払い戻し)OKとのこと。
あーよかった。

しかし、受理はしたけれど、
クレジットカードへ払い戻しまでに、
45日くらいかかるとのことでした。

以前、タイライオンエアでも、
返金してもらったこともあるのですが、
その時は、2か月くらいかかった記憶があります。

なので、
まあ、そんなもんでしょう。
返金してくれるだけでも有難いということで、
気長に待つことにしました。

クレジットカードに返金とのことだったので、
自分の使っているクレジットカードのサイトから、
時々確認していたところ、
やっと、返金されました。

これが5月16日のことでした。

時系列だと
2月27日 フライト予約 
4月上旬 フライトキャンセル確定 (欠航確定)
4月5日頃 1回目返金希望メール(サイトのお問い合わせ画面から)
4月12日頃 グーグルフォームでキャンセル返金お願い
4月18日 ノックエアからキャンセル&返金了承メール
5月16日 クレジットカードへ返金完了

つづく

P_20191102_162704_convert_20191223180524.jpg


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

関連タグ : ノックエア, リファンド, 手続き, メール, 返信メール, クレジットカード, フライトキャンセル,