FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2015年9月
2日目 チェンマイ

ThaiLionAirチェンマイ行き、SL8504は、
少し遅れてバスへのご案内となりました。
それにしても、このバスゲートは狭いですね。
同じような場所で何便も案内してるから、気をつけないと間違えそうです。
チェンマイ行きの案内表示

やっと、改札が始まり、
バスへご案内となりましたが、
同時にハジャイ行きの便も案内していて、
手前のバスがハジャイ行き、奥のバスがチェンマイ行きとなってましたんで、
我々はよく確認して、チェンマイ行きのバスに乗り込みましたが、
ますます間違えそうです。
係員はそれぞれの行き先のカードを掲げて案内してますので、
それに気づけば間違えようがないのですが、
スマホに夢中とかだとうわの空で間違えそうですね。

現に1名のタイ人が間違えてました。
チェンマイ行きの飛行機に乗り込んでから、座席がオーバーブック。
CAが搭乗券確認したところ、
「この飛行機はチェンマイ行きです」となり、
「えっ、ハジャイ行きじゃないの?!」と大慌てしてました。

大慌てで、荷物を出して降りて、
地上係員が無線でどこかへ連絡して、
最後の客を送ってきたバスに、間違えたタイ人を乗せてましたから、
きっと間に合ったと思いますが、どうなったんでしょうか。
気が付かないで、チェンマイに着いたらもっとびっくりでしょうね。
トックジャイモッド!
南の都市へ行くのに、着いてみたら北の都市ですからね。
ドッキリというか訳がわからないでしょうね。
状況を理解するのに時間がかかるかもしれません。

と、こんな事件?もあったせいか、
チェンマイ行きは遅延となりました。
30分ほど遅れて、ドンムアン空港を離陸。
チェンマイへ向けて飛び立ちました。

なお、バスで飛行機まで案内されましたが、
案内先は昔の国内線ターミナルでした。
ちゃんと搭乗ゲートのじゃばらがあるんですが、
利用してないみたいで、なんか勿体ないなあ・・・・と思いました。
国内線ターミナルが再利用できれば、バスゲートじゃなくても乗り込めますからね。
ライオンエアに搭乗


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : タイライオンエア, ThaiLionAir, ドンムアン, チェンマイ, ハジャイ,

2015年9月
2日目 チェンマイ到着

乗り間違えそうになったタイ人の方は、
無事にハジャイ行きに乗れたかなあ・・・
と心配してるうち、
SL8504はようやくプッシュバックされて、
滑走路へ向けて動き出しました。

30分ほど遅れて離陸。
南向けに離陸したので、バンコクの街の上空で右旋回。
ちょうどクレット島の上のあたりでした。
クレット島は陶器の島で、前に行った事があります。
当時の記事は⇒こちら(クレット島への道 その1)

どんどん高度を上げていきますが、
チェンマイまでは1時間足らずですので、
そんなに高くまでは上がりません。
タイライオンエアから眺め


眠気もありウトウトしてるうちに、
飛行機は降下を開始。
チェンマイ郊外の田園風景の中に、
ワット(お寺)の仏塔がちらほら見える、
お決まりのチェンマイ空港に至る進入経路の上空です。

この光景を見ると、
「ああ、チェンマイに来たなあ」と思いますね。

こうした、弾丸旅行では、
機内でのこの時間が数少ない休憩タイムとなりますので、
景色を楽しみつつ、
身体を休めておくことも必要ですね。

チェンマイ空港に着陸しました。
写真は、エアアジア機です。
チェンマイ空港です



ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : タイライオンエア, チェンマイ, ドンムアン, ハジャイ, クレット島,