fc2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2014年8月
ちょこっとチェンマイ 1日目

さて、やっとこさ香港空港に飛行機は着陸したものの、
今度は誘導路上で、停止してしまいました。

着陸後、前方に飛行機がずらっと並んでいるのが見えたので、
嫌な予感!
と思っていたのが的中してしまいました。

何かというと、雨の影響で地上作業ができないため、
動きが取れなくなっているとのこと。
がやんで、安全が確認されるまでは、動けないでしょう。
我々の飛行機は、エンジンを停止し、APU電源に切り替えてしまったようで、
急にエンジン音が静かになりました。
これは、長期戦ですね。

またここで、30分ほどでしょうか。
待たされて、結局バスゲートにスポットインしたのが、
たしか22時20分ごろだったから、
定刻より9時間も遅れたことになりますね。

ようやくバスでターミナルに連れてきてもらい、
ターミナルに入ります。

今度は、バンコク行きが何時に出発するか確認しないといけませんね。
本当は、入国する予定だった入国審査場を横目にみながら、
トランスファーの表示に従って、歩いていきます。
やっと香港の地を踏めました。
長かった~
HKGAIR


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : 香港空港, 香港, バスゲート, , 遅れ, ,

2016年3月
タイへ
4日目

ターミナル2のセキュリィティを抜けてしまえば、
後は昔と同じ。
入り口はターミナル1に絞って、出発ゲートは、ターミナル2の側にあるのも使用してましたからね。
それがターミナル2からも入れるようになっただけのことです。
タイライオンエアも国内線はターミナル2でのチェックインですね。
他のノックエア、タイエアアジア、なんかもターミナル2です。
間違えても隣だから、徒歩移動できますので、
あわてる必要はありませんね。

ゲートは73番でバスゲートからの搭乗です。
前のチェンマイ行きもバスゲートだったですね。
個人的には、飛行機を間近に見ることのできるバスゲートは、好きですね。
空港内を、他の飛行機を見ながら走るもの、なかなか乙なもんです。

いよいよ搭乗。
前は、ここでハジャイ行きの便が隣のゲートで、同時に案内してて、間違えた人がいましたね。
今日はチェンマイ行きのみの案内です。
タイライオンへ

時間通りに飛び立ちました。

機内では、軽食が配給されるとのことでしたが、
軽食というよりもお菓子と水でした。
タイライオン機内食


LCCなのに、これだけのお菓子でも配ってくれるだけでありがたいですね。
ノックエアも配ってるので、対抗してるんでしょうか。
以前乗ったライオンエアでは配られた記憶がないので、最近からのサービスなんでしょうかね。
それとも眠っていたとか・・・

ちゃんと食べたお菓子のゴミの回収にも来てました。

飛行も安定して、1時間足らずでチェンマイ空港に到着。
約半年ぶりのチェンマイで、山が見えて落ち着く光景ですね。

ターンテーブルで荷物待ちしていたら、
TRUEMOVE(携帯会社)のカウンターがしつらえられていて、
SIMの販売をしていました。
自分は、すでに以前購入したSIMを延命措置しながら使っているので、
特に購入はしませんが、
初めてタイに来た人なんかは、SIMフリーの機体を持ってれば、1枚あると便利ですね。

荷物を取って、表に出ます。
まずはタクシーではなくて、ソンテウでも拾ってみましょうか。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : バスゲート, トドンムアン, ターミナル2, TRUEMOVE, チェンマイ, LCC, 軽食, タイライオンエア,

2016年9月
バンコク&台北
6日目

V-Airの遅延から、台湾の入国審査待ち、それに荷物待ち、予想以上に時間がかかる


V-Airは最終搭乗となったのですが、前日の台風の影響で遅延。
おまけに、タイの上空とベトナム上空にて旋回(ホールディング)して遅延拡大。
ようやく到着した台北空港は、到着便が重なったのか、入国審査も大混雑の大行列となっていたのでした。

名残惜しくV-Airの機体やスタッフに別れをつげました。

V-Airは沖止めスポットでしたので、
バスでターミナルに移動。
いつもはLCCの場合は、端っこのB1とかに着くので、歩く距離が結構あるのですが、
バスなのでそれ程歩かずに済むのは助かりました。
しかし、
入国審査へ向かうと、大混雑。
ちょうど日本からのフライトと重なったようで、日本人もかなりいました。
入国審査待ち行列は、かなり長くなっており、
この長さでは、かなりの長時間を覚悟しました。

案の定、40分ほどを要し、
やっとこさ入国完了。

あとは、荷物待ちとなるのですが、
これが長かった・・・
ターンテーブル1番で、1時間は待たされましたね。
この間に両替とかしましたけど、
こんなことなら、入国審査前にSIMカード買っておけばよかったなあ・・・
TPET1ターンテーブル


結局荷物が出てきたのが、
20:00過ぎ、
そこから中華電信のカウンターでSIMを購入し、
下へ降りてバスターミナルへ。
やっと國光号に乗車となったわけですが、詳細はまた。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : V-Air, LCC, バス, 入国審査, バスゲート, 台北, 國光,

2018年11月

チェンマイ空港に到着してから、ソンテオでホテルへ

タイライオンエアは、ほぼ定刻に出発して、
順調に飛行してチェンマイへ着陸。
機内サービスは、タイのLCCですので、
まあ、こんなもんでしょうね。

着陸したのは、
時間にして、20:00なので、
もう真っ暗で、ドイステープは見れませんね。

しかも、珍しくバスゲートにスポットインしました。
チェンマイで、バスを使ってターミナルへ移動は、初めてかも。

荷物を取って制限エリアから出てみると、
この時間でも空港は混み合っています。
バンコクとかへ戻る人たちなんでしょうかね。

タクシーで市内へとも思いましたが、
外へ出てみると、
ちょうどソンテウがやって来たので、
市内までということで、のせてもらいました。

この方法は、よいのかどうかわかりませんが、
本当はだめなんでしょうかね。
Glabは、チェンマイ空港ではだめという話もありますが・・・

夜道を通って、
いつもの、Hホテルプラシンへ。

運転手に場所を伝えにくいのですが、
プラシン郵便局へと言っておいて、
近くへきたら誘導するのがよいかも。

チェンマイの夜道は、暗くて、
バンコクから来ると、だいぶ田舎に来てしまった感もありますが、
まあ、これはこれでほっとするのです。
都会に疲れてしまったのでしょうかね。

無事にチェックインして、
本日の夜ご飯は、
近くの屋台で、
カオカームーを頂きました。
豚足煮込んだのが、ご飯の上にのってるだけの、
とてもシンプルなタイ料理ですが、
なかなかのお味でしたよ。

カオカームー201811_



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : チェンマイ, バスゲート, ドイステープ, ソンテオ, タイライオンエア, バンコク, ドンムアン,

2022年5月

久しぶりのタイ渡航 ThaiSmile WE164でチェンマイへ飛びます。 5/22


ローソンで水を購入したものの、
飲まずに保安検査に入ってしまい、
没収されそうになったので、
その場で全部飲み干しました(笑)
何やってんだか。

日本の国内線は、ペットボトル持って入れるのって、
すごいことなのかもしれませんね。

WE164便は、
私が好きなバスゲートでした。
IMG_20220522_142929309_convert_20220612153926.jpg


どこの駐機場に連れていかれるかなあと、楽しみにしてると、
駐機場ではなく、
なんと国際線のE6ゲートでした。

調べによると、
ベトナムのハノイからの到着機材を、
国内線に回した模様です。

なので、ハノイからの到着機材をE6ゲートに止めっぱなしにしておき、
国内線としてバスゲートとして案内というわけですね。
確かに付け替えるのも手間だから、よい方法かもしれません。

よく、ピーチのバンコクからの機材が、
那覇空港の国際国内線兼用の41番ゲートに入って、
そのまま福岡行き国内線として運航されるという機材繰りになってましたね。
あれと似てるなと。

国際線専用E6ゲートの下にバスが着いて、
階段を上ると、
ターミナルの接続部分。
そこからスロープを通って機内へと。

おかげで、
お隣に駐機中のSQのA350を撮影できました。。
IMG_20220522_144505322_HDR_convert_20220612154015.jpg

そして搭乗するチェンマイ行きWE164ですが、
機材はエアバスA320 HS-TXT

なんとほぼ満席です。

乗客の7割から8割はタイ人みたいで、
あとは西洋人の方々で、
日本人は我々のみ。2名。だったはず。

ドアクローズ 15:03
プッシュバック開始 15:05(定刻通り)

離陸はすぐ近くの滑走路を使うらしく、
あんまり時間がないようで、
緊急脱出の説明が妙に早口だなあと感じました。
いつも早口なんでしょうかね。

E6ゲートからだと、割かし近い滑走路端19Rから15:15に離陸と。
プッシュバック開始から10分後でした。
緊急脱出の説明とかを終了しないと離陸できないので、あんまり時間がないからつい早口になったのかも。

離陸後、バンコク市内の上空を通過していき、
バンスーの新駅がよく見えました。
IMG_20220522_152316102_convert_20220612154121.jpg

後は、雲の中を飛行して、
16:12 定刻より早くチェンマイ空港に着陸しました。

チェンマイに到着すると、
何故か気分がほっとしますね。
IMG_20220522_162523406_HDR_convert_20220612154137.jpg

先日、雨が激しかったらしく、
チェンマイ市内でも冠水した箇所があったらしいですが、
上空から見る限りのエリアでは大丈夫そうでした。
一部エリアでは要注意ですね。
特にレンタカー借りて運転時は注意せねば。。

Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル 特設支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : SQ, A350, A320, ThaiSmile, チェンマイ, バンコク, バスゲート, バンスー新駅, スワンナプーム, 国内線,

2023年1月

DD126は予告通り遅れて離陸 チェンマイへ

ノックエアのチェンマイ行き DD126は、
予告通りの遅延をして、
チェンマイへ向けて離陸準備中。

IMG_20230117_104012549_convert_20230331153041.jpg

ゲートは旧国内線側でバスゲート。
なので、飛行機を正面から写真に収めることができました。
IMG_20230117_104809678_HDR_convert_20230331153131.jpg

ドンムアン空港の旧国内線ターミナル。
だいぶ古い話になりますが・・・
IMG_20230117_104915508_convert_20230331153100.jpg

スワンナプーム開港前は、
現在の第2ターミナルから長い通路を歩いて、

国内線ターミナルに来ていたと思います。
今でも旧国内線の建物は残っているのですが、
使われていなくて、
このように飛行機の留め置き場として、
使っている状態。
IMG_20230117_105016959_HDR_convert_20230331153116.jpg


いつも通り、チェンマイまでは1時間弱の飛行時間です。

離陸後すぐには、
バンコクの大都会の家やビルが立ち並ぶ光景が見えますが、
やがて眼下には畑などしか見えなくなります。
まさに肥沃の大地が広がっています。
よく目を凝らしてると、お寺の仏塔が見えたりします。

高度を下げていくと、
チェンマイ近郊の街並みが見えてきます。

バンコクの大都会の光景と比べたら、
緑が多くて畑もあって、自然が多く残されているのかなという景色です。

やがて、チェンマイ空港に着陸。
IMG_20230117_120820774_HDR_convert_20230331153809.jpg

降機して、
ターミナルビルに入ると、
ドイステープが良く見えました。
この景色をみるとチェンマイに来たなーという気分になりますね。
IMG_20230117_122236526_convert_20230331153144.jpg

チェンマイ空港では、
レンタカーを借りて、
陶器の街ランパーンへ向かいます。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル特設支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : ドンムアン空港, 旧国内線ターミナル, バスゲート, ノックエア, チェンマイ, スワンナプーム空港, 開港, LCC,