FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2011年6月

実に5年ぶりという久しぶりのバンコクにやって来て感じたのは、
かなり都会になったなあという感覚ですね。
2006年時点でもかなり都会で、居心地がよいと思っていたんですが、
さらに都会の度合いが増したという感覚を持ちました。

というのも、ホテルを出てBTSに乗ってシーロムに向かったんですが、
BTS車内に乗っている客層も、
ぱっと見ただけでは、日本人なのかタイ人なのか、中国人なのか、
全く見当が付かないことが多くなったということでしょうか。
もちろんこれは個人的な感覚なので、見方や感じ方には個人差があると思いますが、
私はそんな印象を受けたんですね。
だって、着ている物とか、持っているカバンとかもお洒落なものが多くて、
おまけに美白なんですから・・・

おかげで、何回もタイ人と思っていたら日本人だったり(言葉で判断しました)、
日本人だなあと思っていたらタイ人だったりと、
よくわからない状況になってきたなあと感じたものです。
これはもしかしたら、東京を超えているのかもしれないと思いましたね。
とても感心したものです。

この5年間でまたかなりのハイスピードで、発展したのでしょう。
物価も上がった気もしますが、
まだまだ日本人の感覚からすると安いので、いろいろなことが十分楽しめますし、
そういう点ではバンコクらしさも依然として残っていますから、ホッとしたものです。

バンコクがどんどん都会化して発展していくのは、
タイ好きな人間として、とても嬉しいことなのですが、
その反面に何か物悲しさを感じてしまうのでした。
まったく勝手なものですね。

それにしても、屋台はタイの文化でありますから、
ザ・ヘリテージバンコクホテルの近くの屋台街のバミーは美味しかったです。
屋台の味は健在で、これぞタイの醍醐味ですので、まずはこれを食べることができて、一安心といったところです。


関連タグ : バンコク, バミー, BTS, ザ・ヘリテージバンコクホテル,

2017年6月
6月のタイへの仕入れ バンコクのみ
4日目

ランナム通りの屋台は、なくなってしまうのかな?まだ詳しくは知りませんが

最近は、バンコクでは屋台が消えつつあります。
屋台と言えば、
タイの文化であるはずなのですが、
なぜか、バンコク都が撤去を推し進めているようです。

個人的には残念なことですが、
これはこれでタイの行政の方針ですから、
まあ、受け入れるしかないですね。

困るのは、普段そこで食べてるタイ人でしょうから、
反対することはするでしょうし、
屋台の店主も、移転してテナント料払って果たして経営成り立つの?
という話になるでしょうし。。
なかなか、抵抗も強いと思われますが、
どうなんでしょうね?

ランナム通りにも、
屋台があって、行くたびにそこで食べてるのですが、
この屋台も撤去の対象になっているのでしょうかね。

バンコク全域の屋台を歩道から撤去する方針らしく、
カオサン通りも対象ですから、
きっとランナム通りとて例外ということはないのでしょう。

ランナムに宿泊するたびに、
「ああ、屋台があってよかった」と思うのですが、
次に来た時に無くなっていたら、ショックですね。
次回はいかに・・・

今回は、土曜日ということで、
屋台が少なかったですが、
もう最後かもなあ。。。
なんて、思いながら、バミー屋台を食べました。
ただ、ここは、私道っぽいから大丈夫そうな感もありますね。
ランナム屋台1



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



関連タグ : バンコク, ランナム, 屋台, バミー, 文化, タイ人, 食事, 私道, 行政,

2018年4月
タイへ仕入れの旅ピーチ利用
2日目

早速、バミー食べてから、BTSでチャトチャックへ。駅の窓口ではお金を細かくしてもらいます・・

ビゾテルバンコクで、無事にチェックインできたので、
部屋で少し涼んでから、出発。

ランナム通りのバミー屋さんで、
バミーを食べます。

このバミー屋さんは、
昼間しか営業してない模様で、
買い付けの時は、初日しか食べるチャンスがありませんので、
とりあえず入ります。

ご飯もののメニューもあるので、次は、頼んでみたいですね。
タイ人がお客の大半です。
おそらく、この近所に勤めてる人か、
学生さんか、といったところでしょうか。
ランナムバミー屋さん

13時を回っているのに、
大変な混雑ぶりですね。
なかなか美味しいし、手軽なので、きっと人気が高いのでしょう。

で、食べた後は、
暑い最中、戦勝記念塔駅まで歩いていきます。
戦勝記念塔付近201804

BTSに乗車して、
チャトチャックへ行くのです。

BTSに乗る際には、
いつもチケットを券売機で買ってるんですが、
小銭しか使えません。

なので、
お札しかない場合は困ったことになりますが、
ご心配なく。。
窓口で両替してくれます。
ここでは、1000バーツ札も両替OKなので、
1000バーツ札がある場合は、替えてもらってます。

1000バーツで、細かい買い物すると、
お釣りをもらうのに難儀したり、
タイ人の店員さんが、お釣りがない!ということで、
困ってしまうこともあるので、
なるべく、100バーツ札以下の小銭を用意するようにはしています。

それか金額が多少大きな、
500バーツ以上の買い物をした時に、
細かいお金はあっても、
あえて1000バーツで払ったりするようにしてます。

まあ、買付の旅では、
大きくドカンと買うことが多いので、
そんなに苦労はしませんが、
細かいお金があった方が、何かと都合がいいので、
なるべく細かいお金を用意するようにしていますね。


ビゾテルバンコク予約
https://www.agoda.com/partners/partnersearch.aspx?pcs=1&cid=1723306&hid=738635



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : ビゾテルバンコク, バミー, 戦勝記念塔, BTS, 両替, 1000バーツ札,

2018年4月
タイへ仕入れの旅ピーチ利用
5日目

病み上がりでサンペーン市場へ、でその足でトンロー方面へ バミーコンセリーで早目の夕食?


病み上がりだというのに、
大混雑が予想されるサンペーンへ行きました。

ランナムからは204番のバスで一本です。

いくつか、いつもの店を回りましたが、
いつもより、心なしか人が少ないような気がしました。
混雑はしてるんですが、
全く歩けないという状態にはなりませんね。
相変わらず、狭い通路にバイクが走ってるという構図は変わりませんが。。

で、そのあとは、
BACCへ行こうとしたら、月曜で休み。

なので、そのままプロンポンへ向かいました。

ですが、
また、ここで体調不良に・・・
やっぱり病み上がりで、ウロチョロしすぎですね。

なので、
仕方なく、予定を切り上げて戻ろうと・・・

しかし、ここで黙っては戻れずに、
どうしても、這ってでも行きたい場所があったので、
そこには気合で寄ってくことにしました。

トンローの
バミーコンセリーというお店。




カニチャーハンが旨いとの情報。
しかも、自家製麺の老舗ということです。

早速突入し、
バミーとカニチャーハンを頂きましたよ。

チャーハンは、
ご飯が良く炒められていて、
適度に水分が抜けているので、
食感がものすごくいいですね。
具材は、カニじゃない方が、自分の好みですね。
次来たら、鶏肉とかにしてみようと思ったのでした。

バミーは普通に美味しいです。
今度は、汁なしのバミーヘーンにしてみようかな。
バミーコンセリー201804



ビゾテルバンコク予約
https://www.agoda.com/partners/partnersearch.aspx?pcs=1&cid=1723306&hid=738635

Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : バミー, カオパッド, カニチャーハン, バミーコンセリー, クーン, バンコク,