FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2011年6月
南インド1日目

チェンナイ空港から市内へは、うまくプリペイドタクシーを使うことができました。
しかし、運転はかなり荒く、車はかなりのオンボロですので、
タクシー自体には期待しないほうがいいですね。
まあここはインドですから仕方がありません。

夜中の空いた道路をカッ飛んだタクシーは、どこにも寄り道せず、
パークプラザホテルの前に到着しました。
所要時間にして30分足らずでした。
何かのトラブルを覚悟していたいんですが、あまりにもあっけなく到着です。
「えっ、もう着いたの?」
ホテルの看板を確認してみると、どうやら間違いなく
Hotel Park Plazaのようです。
とにかくインドの夜の街は薄暗いですからね。間違ったホテルで降ろされたら目も当てられません。

agodaを利用して日本の自宅からインターネットで入れた予約はしっかり入っていました。
印刷して持ってきたホテルヴァウチャーには、フロントマンは、ほとんど目もくれませんでした。
ヴァウチャーは特に必要ないらしく、しまいには返却してくれました。

部屋は、かなりシンプルな構造ですが、
清潔にまとめられていて、シーツもきれいです。
ホットシャワーもしっかりと出ました。
これで、バンコク経由で飛行機を乗り継いできた疲労感や、
16年ぶりのインドで感じる心地よい旅の刺激による疲れ・・・
これらを癒してくれるには十分なホテルでした。

しかし、翌朝は大変でした。
とにかく部屋のすぐ真下にカフェやお寺のようなものがあり、
かなり朝早い時間から活動を始めたインド人がかき鳴らす、車やリキシャのクラクションが、
やかましく感じたのでした。
しかしこれまたインドに居るんだなあ・・・という感覚をしみじみと感じさせてくれるのでした。

関連タグ : パークプラザホテル, チェンナイ, ,