FC2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2016年3月
タイへ
総括編 その2

前回は、飛行機でどうやって沖縄からタイへ行っているか。
という話を書きました。
LCCを活用して、行っているという話でしたね。

で、今回は、どこに泊まったのか。
ということですね。

バンコク ビゾテルバンコク
チェンマイ アルテハウス 1泊とリンピンビレッジ に2泊とレイトチェックアウト
ですね。

バンコクのビゾテルバンコクは、予想以上によかったホテルですね。
BTSの戦勝記念塔から徒歩10分くらいと、少し歩きますが、
このホテルの周辺には、
屋台、レストラン、コンビニ、タイマッサージ、
と何でもそろっていますので、
まったく不自由はありません。
朝食も付いており、
これがまた卵まで好みの焼き方で焼いてくれるサービスまであり、
他の食事の内容も、満足できるものでした。
散々迷って決めたホテルですので、してやったりという感じです。

チェンマイの2軒ですが、
まず、ArteHouse。
普通のお宅にお邪魔してるような・・・
いわば民宿のタイ版みたいなノリでしょうか。
朝食は付いてませんが、
目の前の直営カフェでいただくことができ、
これがなかなかの量で、コーヒーもなかなか美味しかったですよ。

次に、リンピンビレッジ。
予想通りの全く期待を裏切らないホテルでしたね。
TripAdvisorの書き込みの通りでしたが、
良いのは、スタッフの距離感ではないでしょうか。
しつこくなく、それでいてちゃんと見てるな。という印象ですね。
プールもあるので、庭でくつろぐことも可能。
しかし、ナイトバザーからは少し距離があるので、
出歩きまくる人には不向きかもしれませんね。
日中も静かにホテルでのんびりしたい人には、最高のホテルでしょう。
すぐ近くに、ローカルな市場もあるし、
リンピンスーパー(高級スーパー?)もあるので、
買い物には困らないかもですね。

と、まあ、総括を簡潔に述べてみました。
次にチェンマイやバンコクに行くときは、
また、違うホテルに泊まるかもしれないですが、
それはそれで、レポートします。

以上で、2016年3月のタイ買い付けレポートは終了します。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : ホテル, LCC, チェンマイ, バンコク, ビゾテルバンコク, アルテハウス, リンピンビレッジ, ナイトバザー,

2016年9月
バンコク&台北 
2日目

ランナム通りを歩いて、
Bizotel Bangkokに辿り着きました。
が、まだ12時前なので、
チェックインはできないだろうから、
荷物だけ預かってもらおうね。
と思ったところ、
「今、清掃が終わったから、部屋かえるからチェックインして大丈夫です!」
と408号室があてがわれました。

ありがとう!助かった!
と部屋に案内されたところ、
トラブル発生!!
といっても大したことじゃないんですが、
エアコンからの水漏れです。

エアコンのスイッチを入れたところ、
水が噴出し、下にあるソファが水で濡れてました。
指摘すると、
新人らしい、部屋を案内するお姉さんは、オロオロするばかり、
で、フロントにお姉さん自ら電話したものの、
要領を得ず、私が電話を代わることに・・・何故???

エアコンの状態を聞かれて、わからないながらもわかる範囲で説明をしてたんですが、
もう面倒くさくなってきて、
「部屋に見に来て」とお願いしたら、
施設の人がやって来ました。

さっと、エアコンをチェックして、
温度差があるとよくこうなるので、
しばらくこれで様子を見てくださいとのこと。
何じゃそりゃ?と思ったんですが、ここは言うことを聞いておきました。

その後、4泊の滞在中は、わずかな水漏れはあったものの、
ドバッとは漏れずに、
スイッチ入れた時に、何滴か出る程度でしたので、
特に問題はなかったんですが・・・
この最初の、結構な水量はなんだったのでしょうかね。

タイらしい、マイペンライ精神にのっとった対応で、
何となく笑えてきました。

と、まあ、部屋は確保されたので、
厳しい仕入へと向かうことになったのでした。

ビゾテルホテルシャワー
小奇麗なシャワールームで交換がもてます。
便座の上の折りたたんだフロアタオルが面白いです。

ビゾテルバンコクホテルはこちらクリック



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : エアコン, ビゾテルバンコク, 水漏れ, フロント, マイペンライ,

2017年3月から4月
タイ買付けへ
8日目

1週間滞在したビゾテルバンコクをチェックアウト ドンムアン空港へタクシーで


早いもので、1週間なんて、本当にあっという間でした。
朝ごはんも、ここで6回食べた計算です。
毎日リクエスト通りに卵も焼いてくれるのですが、
全種類制覇し、レストランの人も覚えてくれて、
かなり快適な滞在でした。

ビゾテルバンコクホテルはこちらで確認

ランナムに常宿になるホテルを発見したのは大きいですね。
まあ、ホテルの評価については、
人によって変わりますので、もしここビゾテルバンコクに宿泊したいという場合には、
過度な期待は禁物ですね。
所詮、他人の評価であるということを忘れずにお願いします。

また来ますということで、
GMにも挨拶して、
チェックアウトして、
タクシーを呼んでもらって空港へと向かいます。
GMが見送ってくれました(*^-^*)

ホテルで呼ぶタクシーと言っても、
ビゾテルに常駐してるタクシーというわけではなく、
ホテルの係りが表に呼びに行って、
ホテルのパーキングまで連れてくるという仕組みです。

よって、メーターはすでに作動済みというわけです。
ホテルから動き出すと、すぐにメーターが上がるので、
びっくりし、ターボメーター??とか思いますが、大丈夫なんですねえ。
今まで何度か利用してますが、今のところそのようなタクシーには当たってません。
ラッキーなだけ?


ビゾテルバンコクからだと、ドンムアン空港まで、
メーターで175バーツくらい。
それに高速代金がたしか70バーツ。
で合計で250バーツくらいでしょうか。

高速道路を走ってると、左側に高架電車の工事をしてるのが見えます。
これが開通すれば、
ドンムアン空港までも利用できるので、
かなり助かることになると思うのですが、いつのことやら・・・

そういや、20年くらい前、初めてバンコクに来た時に、
同じように高速道路でバンコク市内へ向かうと、
進行方向の右側に高架鉄道の柱がいくつも立っていて、
将来的には、高架電車でドンムアン空港と結ばれるなんて話もありましたが、
その柱は、今でも利用されることはなく、
その隣に新たに橋脚を作って新しい電車を通すみたいで・・・

昔の橋脚は廃墟同然となって、
鉄骨の錆をさらし、
使われることなく解体されるのを待ってるんでしょうな。
なんだか、もったいない気もするけれど、
何十年も風雨にさらされた柱をまた使うなんて言われても、
ちょっと怖い気もするしね。今のままでいいのかななんて思ってしまいます。

というわけで、ドンムアン空港に到着しました。
ドンムアン空港201705到着


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : ビゾテルバンコク, タクシー, 高速道路, メーター, ドンムアン空港, 橋脚, 高架電車,

2018年4月
タイへ仕入れの旅ピーチ利用
2日目

トンタリゾートの短期滞在を終えて、スワンナプーム空港経由バンコク市内へ

トンタリゾートは、
特典の一つとして、
かなり簡易的なものではありますが、
朝食が付いているんですねえ。

まあ、あるだけまし。
という程度ですので、
期待はしない方がいいですよ。

あえて、付けないで、空港で食べるのも一案です。

で、レストランへ出向くと、
いつも、ドリンクは何にするか、聞かれるのだけれど、
早すぎてわからないですね。
「コーヒー、ティー、オレンジ、・・・・・」
としか聞こえないんで、
とりあえずコーヒーをチョイスしてるんですが、
コーヒーにしても、小さなコップのオレンジジュースはもらえます!(^^)!
逆にオレンジと頼むと、大きめのコップのオレンジジュースだけになるみたいです。

と、まあ、あんまり関係のない話ですが、
とにかく朝食を頂いて、
スワンナプーム空港へ送ってもらいます。

いつも、大混雑のバンですが、
今日は貸切でした。
これもタイミング次第ですね。

で、スワンナプーム空港では、
出発階に降ろしてもらえるので、
そのままエスカレータで地下へ。。

で、スーパーリッチで両替。
スーパーリッチの周りにある両替所も、
そんなにレート悪くないので、
よくレートをチェックした上で、
空いてるところで替えてもいいかもですね。
スワンナプームの両替所地下


カシコン銀行とかも、
かなりレートはよかったので、
スワンナプームで両替される場合は、
面倒でも、地下まで降りてきて、両替がおすすめです。

空港の到着ロビーで替えると、かなり悪いレートです。

1万円で200バーツくらい変わるのでは。。。

両替後は、
エアポートレイルで市内へ。
という流れです。

本日の宿泊はビゾテルバンコクです。

ラチャプラロップ駅を下車して、
徒歩10分くらい。で到着。

ちょうどお昼時で、屋台が賑わってる時間ですね。



ビゾテルバンコク予約
https://www.agoda.com/partners/partnersearch.aspx?pcs=1&cid=1723306&hid=738635


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : トンタリゾート, スワンナプーム空港, バンコク, ビゾテルバンコク,

2018年4月
タイへ仕入れの旅ピーチ利用
2日目


ランナムエリアに宿泊。ビゾテルバンコクは、部屋の準備できてれば、すぐに部屋に通してくれます。


ランナムエリアに宿泊ばかりしていて、

ここビゾテルバンコクの他には、

ロイヤルビューリゾートランナム

ピクニックホテル

の2軒に宿泊したことがあります。

この3軒のホテルを総合的に見てみると、
個人的な見解ですが、
ビゾテル
ロイヤルビュー
ピクニック
の順番になりますね。

まあ、今回は、
ビゾテルのオーナーに大変お世話になったのが、
とても大きいのですが、
やはり、
お客さんをしっかり見て、
ある程度の距離を置きながらも、
しっかりと見ていてくれているというのが、
伝わってきたというのが大きいですね。

やはり、設備も然りですが、
総合的には、人の力によるところが大きいなあ。。。
と感じ、とても勉強になりました。

トリップアンクルも見習わないとですね。

どんな出来事があったのかは、
また後の記事で書いていきますね。

で、もうひとつ
ビゾテルバンコクは、部屋が空いていれば、
チェックイン時間を待たずに、
部屋に通してくれることが多いです。
というか、今まで全部そうでした。

だいたい昼過ぎにビゾテル到着。
早目にチェックアウトした部屋で、
掃除が済んでる部屋があれば、
すぐに通してくれます。

他のピクニックや、ロイヤルビューは、
14時まではだめということで、
荷物を預かってもらって、
19時頃、一回り買付してきてから部屋に入れるという状態でした。

この差は、大きいです。

ただ、バンコクはツーリスとの増加で、
ホテルの稼働率が上昇していて、
追いついていないという現状もあるらしいので、
部屋を用意したくてもできない・・・という事情があるのかもしれませんね。
もしかすると、今まで運が良かっただけなのかもしれませんが。。。
201804BIZOTEL_



ビゾテルバンコク予約
https://www.agoda.com/partners/partnersearch.aspx?pcs=1&cid=1723306&hid=738635


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : ビゾテルバンコク, ロイヤルビュー, ピクニック, ランナム, バンコク, ツーリスト,

2018年4月
タイへ仕入れの旅ピーチ利用
2日目

早速、バミー食べてから、BTSでチャトチャックへ。駅の窓口ではお金を細かくしてもらいます・・

ビゾテルバンコクで、無事にチェックインできたので、
部屋で少し涼んでから、出発。

ランナム通りのバミー屋さんで、
バミーを食べます。

このバミー屋さんは、
昼間しか営業してない模様で、
買い付けの時は、初日しか食べるチャンスがありませんので、
とりあえず入ります。

ご飯もののメニューもあるので、次は、頼んでみたいですね。
タイ人がお客の大半です。
おそらく、この近所に勤めてる人か、
学生さんか、といったところでしょうか。
ランナムバミー屋さん

13時を回っているのに、
大変な混雑ぶりですね。
なかなか美味しいし、手軽なので、きっと人気が高いのでしょう。

で、食べた後は、
暑い最中、戦勝記念塔駅まで歩いていきます。
戦勝記念塔付近201804

BTSに乗車して、
チャトチャックへ行くのです。

BTSに乗る際には、
いつもチケットを券売機で買ってるんですが、
小銭しか使えません。

なので、
お札しかない場合は困ったことになりますが、
ご心配なく。。
窓口で両替してくれます。
ここでは、1000バーツ札も両替OKなので、
1000バーツ札がある場合は、替えてもらってます。

1000バーツで、細かい買い物すると、
お釣りをもらうのに難儀したり、
タイ人の店員さんが、お釣りがない!ということで、
困ってしまうこともあるので、
なるべく、100バーツ札以下の小銭を用意するようにはしています。

それか金額が多少大きな、
500バーツ以上の買い物をした時に、
細かいお金はあっても、
あえて1000バーツで払ったりするようにしてます。

まあ、買付の旅では、
大きくドカンと買うことが多いので、
そんなに苦労はしませんが、
細かいお金があった方が、何かと都合がいいので、
なるべく細かいお金を用意するようにしていますね。


ビゾテルバンコク予約
https://www.agoda.com/partners/partnersearch.aspx?pcs=1&cid=1723306&hid=738635



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : ビゾテルバンコク, バミー, 戦勝記念塔, BTS, 両替, 1000バーツ札,