fc2ブログ
私の旅行記というか旅行雑感を書いています。Tripuncleのお店に来る人にも役に立てば嬉しいです。
ただのタイが好き、そして旅が好きなTripuncle代表の旅行ブログです。

時系列の問題があるため、左のバーにあるカテゴリーから読みたい記事をクリック願います。 途中からだと何の記事かわからないといったことが起きますので、カテゴリーから入ったほうが読みやすいです。


2015年12月にネットショップ「Tripuncleアジアの暮らし雑貨」をオープン。関連記事も書いていきます。 Tripuncle アジアの暮らし雑貨にて、少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版


2017年3月から4月
タイ買付けへ
6日目


ピンクのカオマンガイのお店 ラーン・ガイトーン・プラトゥーナムへ

BACC(バンコク・アート・カルチャー・センター)を後にして、
プラトゥナムにある、
カオマンガイで有名なお店、
ラーン・ガイトーン・プラトゥーナムへ向かうことにしました。

バンコク来たら、
食べることも多くなって困ったもんです。

BACCからだと、
歩いていけなくもないですが、
ちょっと、遠いなあと感じる距離でしたので、
バスに乗っていくことにしました。

国立競技場駅のとこで、
ちょうどノンエアコンの204番来たので、
飛び乗ってみますと、なんと無料バスでした。
無料バスってまだあったんですね。
この前も、サンペーンから乗ったら、無料のバスでしたので、
もしかしたら、204番は無料バスの確率が高いのかしら・・・

2停留所くらいで、伊勢丹前に到着。
ここで下車して徒歩で向かいます。
伊勢丹前周辺もかなり変わりましたね。
まず、歩道橋ができて、プラトゥーナム方面につながっているのと、
BTSのモーチット方面にも完成しつつあるではないですか。
特にプラトゥーナム方面は狭い歩道しかなかったんで、かなり便利になりましたね。
伊勢丹前歩道橋チットロム

伊勢丹前歩道橋_

そんな歩道橋とは、反対側の歩道を歩いて、
ピンクのカオマンガイこと、ラーン・ガイトーン・プラトゥーナムに到着。

18時を少しすぎたとこなのに、
もう満席状態ですね。
歩道上には順番待ちできるように、柵ができていて、
そこで待ちます。

「相席でもいいですか?」と日本語でおじさんに聞かれました。
このおじさん(たぶん社長)は、何か国語かしゃべります。
それだけいろいろな国のお客さんが多いのでしょうね。

順番待って、台湾人と思しき女性2名と相席になって、
やっとこさ運ばれてきた、カオマンガイはとても美味しかったですよ。
一口食べると、そのおいしさの意味が分かるはず。
なんでこんなにも並んでまでして食べるのか?という回答を得られる美味しさですね。
タイ人は持ち帰りが多いみたいですが。
ピンクのカオマンガイ2

ピンクのカオマンガイ1

他のお店のカオマンガイも美味しいところはあるんですが、
やはりここは違うなあ・・・と感じますね。
タイに来たら、カオマンガイの食べ比べも面白いかと思いますよ。

カオマンガイの奥の深さを垣間見た感じですね。

お腹も膨れたので、今日はこの辺でホテルへ帰還。
お店の前から、536番のエアコンバスで、ランナム通りの入り口付近へ。
今日は、これで終わりです。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : ピンクのカオマンガイ, ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム, BACC, 無料バス, 伊勢丹, チットロム, プラトゥナム, 歩道橋,

2017年11月

ロイクラトン見学と仕入れ(チェンマイ、バンコク)
8日目


やっぱり、今回の最後の夕食は、カオマンガイの名店。ラーン ガイトーン プラトゥーナムへ

本当に食べてばかりの1日。
朝にチェンマイを出てから、結構食べ倒してるなあ・・・
という感じですね。

チェンマイのホテルで朝食
タイ航空の機内食?(サラダ)
エムクオーティエのフードコート
パーデンでお茶
最後に、ここラーンガイトーンプラトゥーナム
ピンクのカオマンガイ2

となったわけです。

カオマンガイは調べてると、
他にも名店と言われる店はたくさんあるんですね。

でも、なんとなくこのお店に足が向いてしまうので不思議です。

別名はピンクのカオマンガイですね。
店員さんのユニフォームがピンクだから、この名前なんでしょうね。

カオマンガイの味は、名店だけあって美味しいです。
ピンクのカオマンガイ1


時間帯によりかなり混雑していて、
相席は覚悟しないといけませんね。
なので、落ち着いてゆったりと食べるというわけにはいきません。

外国人のお客さんも多いので、
タイ人ではなくて、外国人と相席になることも多く、
私の場合は、大抵外国人との相席になりますね。

まあ、おいしく、短時間でカオマンガイ食べれればいいか。
ということで、相席でも問題ないかと思いました。

次回は、隣のグリーンのユニフォームのカオマンガイを食べてみようかな。。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

関連タグ : ラーンガイプラトゥーナム, カオマンガイ, 名店, ピンクのカオマンガイ, バンコク, ,

2018年2月
タイへ弾丸仕入旅の様子 またもピーチを利用
5日目

緑のカオマンガイ クワンヘンで食べてみました。ピンクではなく

プロンポンで、
KOONBangkokさん
Pardenさん
の2軒の用事を済ませて、
チットロムへ戻って来ましたよ。

で、カオマンガイ食べたくなったので、
今日は、ピンクのカオマンガイじゃなくて、
緑のカオマンガイこと、クワンヘンに来ました。

ピンクはもう何回か行ってるので、気分を変えてみようというわけです。

お店に入って掲示を見て知ったんですが、
ここのカオマンガイは、
実は、ピンクより歴史が古かったんですね。
緑のカオマンガイ2


ピンクばかりが有名になりすぎて、
影に隠れてしまった感がありますが、
それでも、かなりの人数が来店していました。

食べた感は、
どちらも甲乙つけがたいです。
どっちも美味しい。

なので、空いてる方へ行った方がいいかなと思います。

それに、クワンヘン(緑)は、
フライドチキンと茹でチキンの2種類をミックスしての注文が可能。
これは大きいです。
緑のカオマンガイ1


やはり、2つ以上の味を試したくなるというのが、
人情ではないでしょうかね。

美味しくいただきましたよ。

やっぱり、カオマンガイはタレでしょうか。
このタレの甘さ、辛さなので、
カオマンガイの茹でチキンの味、印象はだいぶ変わりますね。

タレを買って帰れば、日本でも同じような味を出せるのだろうか。
そもそも、チキンをゆでて、そのゆで汁でご飯炊くのは大変ではありますが・・・

時間は18時前くらいでしたので、
夕食にはやや早いくらい。
それでも、店内は座席が埋まる大盛況でした。
一応、歩道上には、順番待ちの列が作れるように並ぶ場所が決められてます。

今夜の真夜中のフライトで、沖縄へ戻るので、
今回の締めの食事となったのでした。

路線バスを使って、
ランナムへ戻ります。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


関連タグ : カオマンガイ, バンコク, ピンクのカオマンガイ, 緑のカオマンガイ, クワンヘン,